『ebookjapan』 はアダルトコミック・官能小説が充実!料金や特徴は

アダルト
記事カテゴリー

この記事ではアダルト電子書籍が読める「ebookjapan」についてまとめています。

エッチな電子書籍を堪能した~い

「ebookjapan」ってどんな作品が多いの?

「ebookjapan」の強みは知名度の高さで、アダルト電子書籍を取り扱っているサイトの中でも大手といえるでしょう。ちなみに「ebookjapan」の名称は、創業者が携わっていた電子書籍サービスの愛称にちなんだものだそうです。

今回はそんな「ebookjapan」の特徴や、料金体系 口コミについて紹介していこうと思います。

「ebookjapan」の公式サイトでアダルトコミック・官能小説・写真集の確認はこちら

「ebookjapan」の月額料金

ebookjapanトップ

「ebookjapan」では月額料金はありません。作品ごとに購入するかたちとなるので、残念ながら読み放題などのプランも存在しません。

月額プランがない=お試し期間もない、です。

アダルト書籍の読み放題に興味があるなら、14日間の無料お試し期間のある「FANZA(旧DMM)」の読み放題プランがおすすめです。

詳細についてはこちらの記事にまとめていますので、ご覧ください。

「ebookjapan」の支払い方法

「ebookjapan」でアダルト作品を購入するにはクレジットカードが必須です。

支払い方法自体はいくつもあるのですが、アダルトのみ例外で、キャリア決済やPayPayが使えません。未成年に配慮した結果かと思いますが、個人の都合でクレジットカードをもっていない方にとっては残念な結果ですね。

ちなみに「ebookjapan」は往年の名作から今話題の最新作まで、とても充実したラインナップを揃えているので、一般作品だけでも十分楽しめることは間違いないです。

参考までに支払方法の一覧を載せておきますね。

「ebookjapan」の支払方法一覧
・Yahoo!ウォレットにあらかじめ登録したクレジットカード
・「ebookjapan」にあらかじめ登録したクレジットカード、もしくは購入時に入力したクレジットカード
・ソフトバンクまとめて支払い
・ワイモバイルまとめて支払い
・ドコモ払い
・auかんたん決済
・WebMoney
・BitCash
・PayPay残高

『ebookjapan」のメリットについて

無料試し読みできる作品がある

「ebookjapan」の電子書籍では、アダルトを含む作品の無料試し読みをすることができます。すべての作品でできるわけではありませんが、ストーリーの導入を読んだり、絵柄を確認したりと非常に便利な機能です。

「ebookjapan」の無料の本

購入前にチェックしたいというあなたも安心です。

40%OFF!「初回クーポン」がゲットできる

「ebookjapan」40%OFFクーポン

40%OFFの初回クーポンをゲットするには、「ebookjapan」の電子書籍をYahoo!ショッピング経由で購入する必要があります。金額にも条件があり、100円以上の購入が必須です。(2020年1月末現在)

条件が緩く簡単にゲットできるのでぜひ利用してください。

アダルトコミック、雑誌、写真集の取扱いがある

「ebookjapan」アダルトtop

「ebookjapan」全コンテンツ件数
・少年マンガ:9,291件
・男性マンガ:19,793件
・少女マンガ:16,932件
・女性マンガ:10,838件
・ティーンズラブ小説:5,898件
・レディースコミック:1,614件
・ボーイズラブコミック:17,362件
・ボーイズラブ小説:10,362件
・ボーイズラブ雑誌:203件
・ハーレクインコミック:5,012件
・ハーレクイン小説:6,667件
・ライトノベル:11,834件
・文芸:32,587件
・ビジネス:30,135件
・趣味・実用:54,119件
・男性マンガ誌:129件
・女性マンガ誌:113件
・雑誌・グラビア:13,338件
・グラビア:10,064件
・アダルトコミック:25,094
・官能小説:10,637
・アダルト雑誌:90

「ebookjapan」は370,513件ものマンガ、雑誌、写真集などを配信しています。

「ebookjapan」すべての作品一覧

そのうち、アダルトはこんな感じです。

「ebookjapan」のアダルトコンテンツ
アダルトコミック:25,094件
官能小説:10,637件
アダルト雑誌:90件
「ebookjapan」の公式サイトでアダルトコミック・官能小説・写真集の確認はこちら

アダルトに特化して考えるなら、やはり「FANZA(旧DMM)」の方が品揃えが良く、人気が高いようです。FANZAの記事はこちら!

クラウド上に永久保存できる

「ebookjapan」は購入した作品を「クラウド」上にダウンロードできるので、スマホやPCからいつでも読めます。

特に、電子書籍はマンガを全巻揃えたりして容量が大きくなりやすいので、「クラウド」上に保存できると、スマホやPCに負担をかけずに済みます。

『ebookjapan』のデメリット

アダルト雑誌、アダルト写真集の取扱いが少ない

「ebookjapan」の電子書籍では、アダルト雑誌、アダルト写真集の取扱いが少ないです。アダルト大手の「FANZA(旧DMM)」と比較すると一目瞭然です。

ジャンルebookjapanFANZA
(旧DMM)
アダルトコミック25,09424,579
官能小説10,6374,130
アダルト雑誌901,599

「FANZA(旧DMM)」はこのほか、「美少女ノベル:全2,131件」「同人誌コミック:全56,787タイトル」があります。「ebookjapan」のアダルト雑誌と「FANZA(旧DMM)」の官能小説の少なさがそれぞれ目立ちますね。

しかしアダルトに特化して考えるなら、やはり「FANZA(旧DMM)」の方が充実していますね。

FANZAの記事はこちら↓

「ebookjapan」にはまる理由

キャンペーンや特集が充実

「ebookjapan」では、毎月キャンペーンや特集をやっていて、バリエーションが豊富なところがポイントです。

特集の対象商品は価格がぐっと安くなっていたり、無料作品になっていたりとおサイフに優しいので見逃さないようにしましょう。

2020年1月末現在では以下の特集が組まれています。

JK特集無料&割引

姉特集60冊以上50%OFF

ファンタジー特集60冊以上最大60%OFF

あなたの性癖にささる特集はありましたか?毎月新しい特集を掲載しているので、飽きずに楽しめるイベントですね。

「ebookjapan」の公式サイトでアダルトコミック・官能小説・写真集の確認はこちら

「ebookjapan」の安全性とは

アダルトコンテンツと聞いて疑問に思うのが、そもそも安全なサイトなのか?詐欺サイトではないのか?ということでしょう。

結論からいうと、「ebookjapan」は安全なサイトです。

「ebookjapan」から個人情報の流出やスパムメールが送られて騙されたり、詐欺にあったという事例は今のところありません。

仮に、そういったことが起きた場合は、身に覚えのないことは決して払わないようにして、実際に被害にあった時には警察に相談しましょう。

「ebookjapan」の口コミ

以下は「ebookjapan」を利用しているユーザーからの口コミ一覧です。

男性
私は紙が中心だったので、もともとはhontoをメインにしてました。またhontoであれば、紙版を買っていれば購入歴が紐付けされており、電子版を買い直す際は半額で買えるので、お気に入りコミックを持ち歩き用に電子書籍で買うには便利だったのです。ただ電子書籍のみの購入することが多くなってからはイーブック中心になっています。自分の場合、理由は画質の良さです。電子書籍の画質の検証サイトは複数ありますが、イーブックをトップにしていないサイトはないんじゃないでしょうか?サイズの大きなタブレット端末で読んだ場合、他の電子書籍サイトと比較すると画質が雲泥の差です。今でも数百円安いだけで、現物が手元に残らない電子書籍への抵抗はあるのですが、紙版ではモノクロになっているページを連載時と同じカラーページで再現してくれていたり、見開きページの処理の仕方など、紙版より優れた内容で連載を再現をしてる作品も多く、結果的にイーブック版の電子書籍を選ぶ機会が増えてきています。価格に関しては他の方の口コミと同じ評価で、ヤフー傘下になってからキャンペーンが増え、ようやく他社に追いついたって程度ですが、個人的には画質の良さを評価してイーブックを一番に考えています。

マンガにしろ雑誌にしろ画質の良さは最重要ですよね。せっかく購入して画質がイマイチでは納得できません。また、絶版が読めたり、カラーになっていたりと電子書籍ならではのメリットも感じられます。

女性
コミック好き御用達と言ってもおかしくないほど、コミックに特価した電子書籍サイトだと思います。とうに絶版した本や大昔のコミックまで次々登場して目が丸くなります。割引キャンペーンも頻繁だし、なんといってもポイントが貯まる!そして一番ここを使いたい理由が、いろいろな端末にダウンロードできる専用アプリです。これの本棚の書籍管理機能ですが、まとめ表示にしておけば、同じ作者で複数冊購入していれば作者別にまとまり、さらに同タイトルで複数購入していればタイトルごとにまとまります。さらにフォルダーも作れるので、作者が異なるシリーズでまとめたいときはこちらに放り込むこともできます。大量に電子書籍を所持していると、これがとても便利。新しく購入した本しか読まないという人には関係ないかもしれませんが、お気に入りの本を繰り返し読みたいときには非常に便利です。他の電子書籍で購入した本を読み返そうとして苦労するたび、こちらで買い直すことを考えます

電子書籍に限った話ではないのですが、やはりアプリの使い勝手・機能は私もチェックするようにしています。特に作者別に管理できる機能はおすすめですね。

男性
電子書籍サイトは一つに絞ったほうが良いという口コミがありますが、私は複数サイトを使い分けています。今使っているのは、いくつかのランキングでも高く評価されている、Bookliveと楽天Kobo、ebookjapanの3社で、メインはebookjapanですが、会員向けに大きな割引クーポンが配信されたら、その電子書籍サイトで購入します。管理という面では確かに一つのサイトに絞ったほうが良いですが、お得度で比較する場合は、複数のサイトを使い分けたほうが安く買えます。どちらを取るかはその人次第ですね。

電子書籍サイトも複数ありますから、それぞれが強いジャンルごとに使う方は少なくないようですね。また、同じ作品でもより安く買える方を利用する方法に、思わずなるほどと思ってしまいました。

まとめ

ここまで「ebookjapan」についてまとめてきました。

往年の名作から最新の話題作まで広く揃えている電子書籍サービスですが、今回メインで紹介したアダルトについては、いまいち振るわなかったという印象です。原因は、アダルト雑誌やアダルト写真集の取扱いが少ないことでしょう。やはりアダルトコンテンツを求めるなら、ある程度のラインナップは期待したいところですからね。

しかし「ebookjapan」は、一般コミックを中心にしたサービスなので、その点を踏まえれば、なかなか頑張っていると言えなくもありません。普段は一般コミックを読みつつ、気分が乗ったらアダルトをちょっと見たいという方におすすめできるサービスでした。

気になったあなたは一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

コミックに力を入れているためしかたないのかもしれませんね。もし、あなたがこの記事をみて少しでも興味を持ったら一度利用してみることをおススメします。

「ebookjapan」の公式サイトでアダルトコミック・官能小説・写真集の確認はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました