DAZNの魅力は見逃し配信【FIFA U-20 ワールドカップ ポーランド 2019】日本代表対エクアドル代表はまだ視聴できるか?

サッカー
記事カテゴリー

結論から申しますと…
【FIFA U-20 ワールドカップ ポーランド 2019】日本代表対エクアドル代表はもうDAZNの見逃し配信期間は終了してます。

DAZNの見逃し配信期間は、基本的に、ライブ配信終了の約2時間後から30日間です。
また、DAZNでは試合の見逃し配信の他に、試合のハイライトも配信してますよ。
こちらも配信期間は基本的に30日間となっています。ただ、基本的になので、もう一度みたいあなたは早めにみてくださいね。

DAZNユーザーの評判をみてると、見逃し配信をが魅力でDAZNを契約してる方が多いですね。

DAZNは31日間の無料視聴期間もありますからね。是非ご検討下さいね。

DAZNの無料お試しは下記バナーから

それともう一つ。

スポーツの見方が変わりますよ。
スポーツベッティング知ってますか?楽しいですよワクワクしますよ。

お暇な方はこちらの記事も是非是非。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「も...

【FIFA U-20 ワールドカップ ポーランド 2019】日本代表対エクアドル代表がはじまる前のコメント

5月24日(金)、東欧のポーランドでFIFA U-20ワールドカップが開幕します。

日本代表のグループステージ第1戦はエクアドル戦になります。
5月24日(金)午前3:30キックオフになります。

エクアドル戦の放送予定が気になる方はこちらからジャンプしてご確認下さい。

スカパーの無料お試しは下記バナーから

韓国で開催された前回大会では、決勝に進出したベネズエラ代表に延長戦で惜敗した日本代表

現在、A代表のレギュラーとして活躍している堂安律選手も出場し、大活躍を見せてくれました。

今大会は、前回大会の決勝を戦ったイングランド代表とベネズエラ代表が揃って大陸予選で敗退、さらには王国ブラジル代表も出場権を逃すなど、予選から波乱含みの様相を呈しています。

前述したように、前回大会では延長戦で惜敗。さらに昨年ロシアで行われたFIFAワールドカップにおいても、ベルギー代表にまさかの大逆転負けで敗退。今年の年明けに行われたアジアカップでも決勝戦で敗退。

ここ数年、サッカー日本代表は国際舞台において大きな壁にぶつかっている印象があります。来年には、金メダルの獲得が期待される母国開催のオリンピックが控えています。その実現に向け、勢いをつけるためには、今大会での成績は非常に重要です!

選手個人で見ても、今大会で活躍した選手は、東京オリンピックのメンバーに選出される可能性もあります。

戦いの始まりを告げる初戦のエクアドル代表戦、見逃しは厳禁です!

グループステージ第1戦 U20日本代表 VS U20エクアドル代表の日程

 日時(日本時間):2019年5月24日(金) 3:30KO
 会場:Bydgoszcz Stadium

グループステージ第1戦 U20日本代表 VS U20エクアドル代表の放送予定

チャンネル:BSフジで生放送(3:20~5:30)

      J SPORTS2で生放送(3:00~6:00)
      ※J SPORTSオンデマンドでも生配信

Jsportsはスカパー経由で申し込みが可能です。1ヶ月の視聴料は2,890円(2,469円+421円)になります。

スカパーの無料お試しは下記バナーから

グループステージ第1戦 U20日本代表 VS U20エクアドル代表の見どころ

初戦で激突するエクアドル代表

ブラジル代表やアルゼンチン代表と比較すると、南アメリカのチームとしてはネームバリューが劣るという印象を持たれる方も多いと思います。

しかし、侮ってはいけません。

南アメリカ大陸予選を兼ねた「南米ユース選手権」において、3位の成績を収め、今大会の出場権を獲得したわけですが、この予選において、王国ブラジル代表や前回大会準優勝のベネズエラ代表は敗退。

そんな波乱の中、本大会出場の切符を掴んだ実力は図り知れません。

この試合は、開幕戦となるU20タヒチ代表 VS U20セネガル代表のわずか2時間後のキックオフとなり、日本代表チームのスタートのみならず、大会全体のスタートも担う一戦となります。

大きな大会において「初戦は重要」と言いますが、この大会ではその重要性はより強まります。

なぜなら、レギュレーション上、グループ3位でも決勝トーナメント進出の可能性があり、初戦に勝利できれば非常に高い確率で決勝トーナメントに進出できるためです。

昨年のFIFAワールドカップでも、初戦のコロンビア代表に勝利したことで波に乗った日本代表は決勝トーナメントへの進出を果たしました。

しかし、初戦が重要になるのはU20エクアドル代表にとっても同じことです。万が一、初戦を落とそうものなら、短期決戦の中での立て直しは難しく、残り2試合はかなり厳しい戦いを強いられることになるでしょう。

どんな大会においても、初戦は緊迫感があり、固い試合になりがちですが、両軍が必死で勝ち点3を掴みとりに行く激しい試合になることは間違いないでしょう。

U-20日本代表 最終メンバー21名と注目選手

■GK
茂木秀(C大阪)
若原智哉(京都)
鈴木彩艶(浦和ユース)
■DF
鈴木冬一(湘南)
瀬古歩夢(C大阪)
三国ケネディエブス(福岡)
菅原由勢(名古屋)
喜田陽(福岡)
小林友希(神戸)
東俊希(広島)
■MF
齊藤未月(湘南)
伊藤洋輝(名古屋)
郷家友太(神戸)
藤本寛也(東京V)
山田康太(横浜FM)
滝裕太(清水)
斉藤光毅(横浜FC)
■FW
田川亨介(FC東京)
宮代大聖(川崎F)
中村敬斗(G大阪)
西川潤(桐光学園)

注目選手

宮代 大聖 選手(川崎フロンターレ所属)

今シーズン、川崎フロンターレユースからトップ昇格を果たした宮代選手。

今大会の予選となった昨年のアジア予選では、チーム最多となる4得点をあげたこの世代のエースストライカーです。

今大会が終了するのとほぼ同時にA代表が参加するコパアメリカが開幕する関係で、そちらへの招集が濃厚な久保建英選手(FC東京所属)や安部裕葵選手(鹿島アントラーズ所属)が今大会には参加しない中、宮代選手の試合を決めるゴールへの期待は高まります。

宮代選手は今シーズン、分厚いFWの選手層に阻まれ川崎フロンターレでの出番を得られていません。しかし、小林悠選手、レアンドロダミアン選手、知念慶選手との厳しいポジション争いの中で、力が磨かれているのは間違いないでしょう。

Jリーグのナンバーワンチームで日々練習しているという環境の優位性は、同世代の誰も持ち合わせていない宮代選手だけの特権です。

そこで磨かれた能力を如何なく発揮し、昨年のFIFAワールドカップ初戦で大迫勇也選手がチームを勢いづかせたようなゴールを、今度は宮代選手が決めることに期待です!

U-20ワールドカップ 2019のグループリーグ組み合わせと決勝トーナメントの試合日程

グループ国名
グループAポーランド・コロンビア・タヒチ・セネガル
グループBメキシコ・イタリア・日本・エクアドル
グループCホンジュラス・ニュージーランド・ウルグアイ・ノルウェー
グループDカタール・ナイジェリア・ウクライナ・アメリカ
グループEパナマ・マリ・フランス・サウジアラビア
グループFポルトガル・韓国・アルゼンチン・南アフリカ

4か国が6つのグループに分かれて、グループリーグを戦い、各グループ上位2か国に加え、グループ3位チームのうち上位4チームが決勝トーナメントに進出します。

他のグループを見ると、Fグループ以外は比較的2位以内には入りやすそうな感じがしますね・・・。

日本はやや悪いくじを引かされたといったところでしょうか。

しかし、この大会は毎回意外とも言うべきチームが勝ち上がりを見せており、ここ数大会においても、ベネズエラやガーナ、セルビア、マリ、イラクといった国々がベスト4まで勝ち上がってきているという結果があります。それを踏まえると、非常に予想が難しい大会であります。

また、同じレギュレーションで行われたユーロ2016では、グループ3位のポルトガル代表が優勝という結果を残しました。

グループリーグで苦しんだチームでも、蓋を開ければ優勝していた、そんなこともあり得る訳ですね。

決勝トーナメント

参加24か国中、16チームは決勝トーナメントに進出します。

単純計算で75%の確率で決勝トーナメントには進出できるということで、ここはマストで達成してほしいものです。

このレギュレーションですと、決勝トーナメントではどのチームと当たりそうかという予想は非常に困難を極めます。ですから先のことを考えず、一戦一戦を大切にして戦うという姿勢を見せてほしいです。勝ち進めば、その分だけ試合経験を積み重ねることができ、それが将来の道を切り開いていくことに繋がります。

まずは1つ分かりやすい目標として、来年の東京オリンピックへの出場を目指し、国際舞台を通じた個々人のアピールにも期待です!

スカパーの無料お試しは下記バナーから

【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「も...

コメント

タイトルとURLをコピーしました