DAZNの魅力は見逃し配信【女子サッカー】日本代表対スコットランド戦はまだ視聴できるか?

サッカー
記事カテゴリー

結論から申しますと…
【女子サッカー】日本代表対スコットランド戦はもうDAZNの見逃し配信期間は終了してます。

DAZNの見逃し配信期間は、基本的に、ライブ配信終了の約2時間後から30日間です。
また、DAZNでは試合の見逃し配信の他に、試合のハイライトも配信してますよ。
こちらも配信期間は基本的に30日間となっています。ただ、基本的になので、もう一度みたいあなたは早めにみてくださいね。

DAZNユーザーの評判をみてると、見逃し配信をが魅力でDAZNを契約してる方が多いですね。

DAZNは31日間の無料視聴期間もありますからね。是非ご検討下さいね。

DAZNの無料お試しは下記バナーから

それともう一つ。

スポーツの見方が変わりますよ。
スポーツベッティング知ってますか?楽しいですよワクワクしますよ。

お暇な方はこちらの記事も是非是非。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「も...

【女子サッカー】日本代表対スコットランド戦がはじまる前のコメント

6月7日(金)から7月7日(日)にかけ、フランスを舞台にFIFA女子ワールドカップ2019が開催されます。

日本代表のグループステージ第2戦はスコットランド戦、6月14日(金)午後10:00キックオフになります。

放送予定が気になる方はこちらからジャンプしてご確認下さい。

スカパーの無料お試しは下記バナーから

女子サッカーは世界的にも日本は強豪国という位置づけであり、過去開催されたワールドカップすべての大会に出場しております。

2011年の優勝は、まだまだ記憶に新しいところではないでしょうか。

しかし、前回大会の決勝は前半16分までに4失点を喫するなど、反撃及ばず2-5でアメリカに惨敗。歯車が狂ったのか、リベンジを誓ったはずのリオデジャネイロオリンピックへは、アジア予選で敗退し、出場すら叶わないという屈辱を味わいました。

今大会、第1シード権を与えられなかった日本は、優勝候補と言うにはふさわしくないかもしれません。しかし、女子サッカーが停滞しているわけではありません。若い選手が続々と台頭してきており、新陳代謝が大きく進んでいます。そこに、経験豊富なベテランも残り、新たなチームへと変貌を遂げているところです。

今大会は、そんな新しい女子サッカー代表の「挑戦者」としての戦いに注目しましょう。

来年行われる母国開催オリンピックでの金メダル獲得にむけ、気運の高まる結果に期待です!

大会日程が、コパアメリカやFIFA U20ワールドカップと重複している部分があり、サッカーファンにとっては仕事や学業との両立が難しい時期となるでしょう。しかし、昨年のFIFA ワールドカップでその耐性はできているはず!(笑)

幸い、第2戦は比較的見やすい放送日程となっております!

第1戦の勢いそのままに戦えるか、はたまた第1戦の躓きから立て直せるか、第2戦がどのような戦いになるのか注目です。

グループステージ第2戦 女子日本代表 VS 女子スコットランド代表の日程

日時(日本時間):2019年6月14日(火) 22:00KO
会場:Rennes/Roazhon Park

グループステージ第2戦 女子日本代表 VS 女子スコットランド代表の放送予定

チャンネル放送時間
フジテレビ系列6/14 21:49~6/15 0:10
J SPORTS16/14 21:45~6/15 1:00

J SPORTSオンデマンドでも生配信

フジテレビ系列では、日本戦全試合を生中継!
試合のゲスト解説には、女子サッカー界の世界的レジェンド澤穂希選手が登場します!

Jsportsはスカパー経由で申し込みが可能です。1ヶ月の視聴料は2,890円(2,469円+421円)になります。今回のFIFA女子ワールドカップ2019は民放で放送されるのですが、Jsportsは、日本代表以外のサッカー試合も視聴できますし、さらには、さまざまな端末で視聴可能なのがいいですね!

スカパーの無料お試しは下記バナーから

グループステージ第2戦 女子日本代表 VS 女子スコットランド代表の見どころ

第2戦で激突するのはスコットランド代表。
スコットランドと聞くと、あまりサッカーというイメージは湧かないかもしれません。

日本との関わりで言えば、元日本代表の10番、現在ジュビロ磐田でプレーしている中村俊輔選手が、キャリア最高とも言えるプレーを披露したということくらいでしょうか。中村選手がセルティック所属時に見せたその輝きは、スコットランド人を魅了し、彼の熱心なサポーターは現在も多くいるとのことです。

そんなスコットランド。

女子サッカーの国際経験は乏しく、ワールドカップは今大会が初出場なのです。初戦のアルゼンチン代表戦に続き、確実に勝利をしておきたいところです。

しかし、その力は侮れません。今大会、スコットランド代表はヨーロッパ予選においてグループ2を7勝1敗の1位で突破し、本大会出場の切符を掴みとりました。最終戦を残した段階では、スイスが1位、スコットランドが2位という状況。

スコットランドは勝利が必須、その上でスイスの結果待ちというプレッシャーの中、見事にそのミッションをクリアしたのです(スコットランドはアルバニアに2-1で勝利、スイスはポーランドと0-0の引き分け:スイスは勝利していれば1位通過)。

国際経験が乏しいとはいえ、最後の最後に逆転をして厳しいヨーロッパ予選を勝ち抜いてくるだけあって、底力はかなりあると認識しておいても間違いではないでしょう。スコットランド代表は初戦で、優勝候補であるイングランド代表との試合を済ませており、世界レベルは肌感覚で覚えて日本との試合に臨みます。

スコットランド代表がイングランド代表を相手に金星をあげてくる状況は考え難いため、次の望みをつなぐべく、日本代表戦は背水の陣となるでしょう。

そんなスコットランド代表を相手に、試合巧者ぶりを見せつけ、勝利を掴んでほしいところです!

女子日本代表 最終メンバー23名と注目選手

■GK
池田咲紀子 浦和
山下杏也加 日テレ
平尾知佳 新潟
■DF
鮫島彩 INAC神戸
宇津木瑠美 レイン
熊谷紗希 リヨン
三宅史織 INAC神戸
清水梨紗 日テレ
市瀬菜々 仙台
宮川麻都 日テレ
南萌華 浦和
■MF
阪口夢穂 日テレ
中島依美 INAC神戸
籾木結花 日テレ
長谷川唯 日テレ
杉田妃和 INAC神戸
三浦成美 日テレ
■FW
菅沢優衣香 浦和
岩渕真奈 INAC神戸
横山久美 長野
小林里歌子 日テレ
植木理子 日テレ
遠藤純 日テレ

注目選手

中島 依美 選手(INAC神戸レオネッサ所属)

日本代表では69試合に出場する豊富なキャリアを持つ中島選手。

2016年に代表監督が佐々木則夫から高倉麻子にかわってから、ほぼすべての試合に出場しており、現体制では最多の出場試合数を誇っています。しかし、意外にもワールドカップメンバー選出は初めてなのです。

中島選手は、トップ下、ボランチ、サイドハーフ等複数のポジションをこなすことができるユーティリティ性と豊富なスタミナが持ち味であり、正確なキック精度でセットプレーのキッカーも務めることがあります。

中島選手がいれば、苦しい状況の時、選手交代のカードを切らなくても流れを変えることも可能なのです。そのあたりが監督に評価され、信頼を得ているところなのでしょう。なでしこリーグでもここ2年連続でリーグベストイレブンに選出されるなど、存在感を発揮しています。

クラブでも代表でも、まぎれもなく中心選手と言うべき存在です。

ワールドカップのような大きな国際舞台においては、実力の劣る相手に強豪国が苦戦するというケースは多々あります。状況によっては、スコットランド戦も苦戦を強いられるかもしれません。そういう時こそ、中心選手の出番です。プレーもしかり、メンタル面もしかり、チームをポジティブな状況に持って行ける活躍を中島選手には期待したいところです。

28歳という年齢で初めて辿り着いた憧れの舞台、「男子の中島(翔哉)」に負けず、「女子の中島」も頑張れ!!

U-20ワールドカップ 2019のグループリーグ組み合わせと決勝トーナメントの試合日程

グループ国名
グループAフランス・韓国・ノルウェー・ナイジェリア
グループBドイツ・中国・スペイン・南アフリカ
グループCオーストラリア・イタリア・ブラジル・ジャマイカ
グループDイングランド・スコットランド・アルゼンチン・日本
グループEカナダ・カメルーン・ニュージーランド・オランダ
グループFアメリカ・タイ・チリ・スウェーデン

4か国が6つのグループに分かれて、グループリーグを戦い、各グループ上位2か国に加え、グループ3位チームのうち上位4チームが決勝トーナメントに進出します。

日本代表は、強豪イングランドと同居するグループDです。

「ここが死の組」というようなグループはなく、比較的均等に別れたような印象があります。むしろ、日本以外の3か国が「第1シード以外の最上位」である日本が同居したことに、恐れを抱いているかもしれません。

女子サッカー界はワールドカップと言えども、各国の格差が大きいため、10点差がつくような試合も結構あります。本当の意味で緊張感のある戦いが始まるのは、決勝トーナメントからと言えるのではないでしょうか。

参加24か国中、16チームは決勝トーナメントに進出します。

単純計算で75%の確率で決勝トーナメントには進出できるということで、ここはマストで達成してほしいものです。

欲を言えば、グループリーグを1位で突破してほしいところです。2位通過ですと、決勝トーナメント1回戦でFIFAランキング5位のカナダ代表、3位通過の場合、そのほかのグループ1位通過チームとの対戦を余儀なくされ、非常に厳しい戦いを強いられるからです。

1位通過ですと、各グループ3位のいずれかのチームと対戦することになり、上記の場合よりはやや厳しくない相手となるでしょう。とはいえ、4年に1度の大きな国際舞台。油断できる相手など1か国もありません。アメリカを筆頭に、ドイツ、イングランド、そして開催国のフランス。こうった国々を中心に優勝争いは展開されていくでしょう。

その中に日本代表は割って入っていけるでしょうか。

初戦からのいい流れの継続か、悪い流れの分断か、今後を左右する第2戦、6月14日(火)22:00キックオフです!

スカパーの無料お試しは下記バナーから

DAZNの魅力は見逃し配信【女子サッカー】日本代表対アルゼンチン戦はまだ視聴できるか?
結論から申しますと… 【女子サッカー】日本代表対アルゼンチン戦はもうDAZNの見...
DAZNの魅力は見逃し配信【女子サッカー】日本代表対イングランド戦はまだ視聴できるか?
結論から申しますと… 【女子サッカー】日本代表対イングランド戦はもうDAZNの見...
【2020年】『Jリーグ』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!
この記事では『Jリーグ』を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。 私...
【2020年】『海外サッカー』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!
この記事では『海外サッカー』を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。...
【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「も...

コメント

タイトルとURLをコピーしました