「アントマン」の無料視聴おすすめは『U-NEXT』!動画配信サービス5社比較!

洋画
記事カテゴリー

「アントマン」を無料で視聴できる動画配信サービス『U-NEXT』・『dTV』・『TSUTAYA TV』・『VideoMarket』・『Amazonプライムビデオ』の5社のうち、私のお勧めは『U-NEXT』です。

なぜ、『U-NEXT』がおすすめなのかをお伝えするとともに、「アントマン」のあらすじや見どころ・キャスト情報もお伝えします。

ただし、動画配信サービスを決定するには様々な複合的な要因が絡んできます。「アントマン」以外の作品の視聴も考えて選ぶ必要もあるでしょうし、家族がいる方は家族に優しいサービスを選択しないといけないでしょう。なのでこれが絶対良いはないのですが、参考までに記事にします。

「アントマン」を視聴可能な動画配信サービス

「アントマン」は以下サービスより視聴できます。動画配信サービスは、お試し期間として無料になることが多いです。それぞれの動画配信サービスの特徴を詳細に説明した記事もあるので、参考にしてみてください。

「アントマン」を視聴可能な動画配信サービス一覧
U-NEXT (お試し無料期間:31日間) おすすめ①
dTV (お試し無料期間:31日間)
TSUTAYA TV (お試し無料期間:30日間)
VideoMarket (お試し無料期間:登録月)
Amazonプライムビデオ (お試し無料期間:30日間) おすすめ②
注意したいのは、下記の4点です。
①無料期間中に「解約」が必須
②サービスによって無料期間が異なる
③クレジットカード決済など一部の支払方法しか対応していない
④すべての作品が視聴できるとは限らない特に、①の「解約」は無料期間中に必ず済ませて下さい。これさえ守れば無料期間のみで「アントマン」を好きなだけ何度も視聴することが出来ますし、その他作品も視聴することができます。

「アントマン」は『U-NEXT』で視聴がおすすめ!の理由

正直、どこの動画配信サービスも一長一短ですが、その中でも私は『U-NEXT』をおすすめします。理由としては、7点ほど上げておきますね。実はまだまだ『U-NEXT』を一番にあげる理由はあるのですが、とりあえず7点です。

『U-NEXT』をおすすめする理由
①無料のお試し期間が31日間あること
②初回登録時 600 円分の U-NEXT ポイントプレゼント
③毎月1,200ポイントがチャージされる ※1
④国内会員数1,200万人以上以上の信頼性
⑤ファミリーアカウントサービスがあり最大4台まで同時視聴可能
⑥ドラマ・映画ともに新作に強い
⑦アダルト作品がすごい充実・・・すいません私は男なので ※2
⑧動画だけでない書籍・漫画・ラノベ52万冊以上、雑誌70誌以上が読み放題です! ※3

※1毎月1,200ポイントがチャージされる : こちらですが、1ポイント1200円換算になります。見放題では見られない新作作品などを毎月付与されるこのポイントを利用して見れちゃうわけです。最新映画で2本分。コミックや書籍で約2冊分の価値があります。もちろん作品によっては1200pt以上するのもあり、その際は、不足分は課金されます。でもこの毎月のポイントプレゼントが『U-NEXT』の魅力です。特に洋画や邦画、アニメ、ドラマなどの新作を配信スタート時期に見たい方にはもってこいです。

下記記事で『U-NEXT』の特徴記事を書いてますので是非ご覧くださいね。

※2アダルト作品がすごい充実 : こちらも、男性にはほんとに助かるといいいますか… 『U-NEXT』の大きな特徴のひとつです。アダルト作品の数半端ないです。大迫はんぱねぇ~以上の衝撃です。ありがとうございます。ただそれだけです。そそ家族にばれる心配もありません。アカウントを分けることができプライバシーも保てます。

下記記事で『U-NEXT』のアダルト記事を書いてますので是非ご覧くださいね。

※3動画だけでない書籍・漫画・ラノベ52万冊以上、雑誌70誌以上が読み放題です! : こちらも、最高ですよ。書籍・漫画はほぼほぼあります。雑誌がありがたいですよ。コンビニ寄るとついつい気になって買っちゃってましたが、電子書籍で充分。無駄かね使わくていいし電車ライフ満喫ですよ。

まだ、ほんと『U-NEXT』が一番の理由はたくさんあるのですが、まずは無料お試し期間で、「アントマン」を視聴してから他の作品やサービスを楽しんでみてください。

\ 『U-NEXT』のお試し期間で無料視聴してみる /

「アントマン」の視聴、次点は『Amazonプライムビデオ』

それからそれから、私の中では次点ですが、やはり『Amazonプライムビデオ』は推しますね!

『Amazonプライムビデオ』をおすすめする理由
①Amazonプライムサービスが充実 ※音楽も聴き放題・動画も見放題・電子書籍も読み放題ですよ!
②月額たったの500円(税込)
③アマゾンでの通販配送料無料!

こちらもまだまだおススメポイントあるのですが、気になる方は下記記事ご覧ください。

\ 『Amazonプライムビデオ』のお試し期間で無料視聴してみる /

「アントマン」のあらすじ

窃盗罪の刑期を終えて出所したスコット・ラング。世間からの風当たりは強く、離婚した妻とその再婚相手からもつけ放されてしまう。そんな中娘のキャシーだけは自分を慕ってくれていたが、養育費も支払えない現状を見かねた妻からは娘との面会も禁止されてしまう。

もはや絶望的な状況に追いやられてしまったスコットはまた犯罪へと手を染めることとなってしまう。そんなときに忍び込んだ富豪の屋敷で変なコスチュームを発見する。せっかく手に入れたので着てみると自身の身体がアリのような小ささまで縮小してしまった。

なんとか元のサイズに戻ったものの警察に逮捕されてしまうスコット。身柄引き取り人として現れたのは盗みに入った屋敷の主であるピム博士だった。なんとピム博士は潜入技術のある人物を選定するためにあえて屋敷を空けていたというのだった。そしてスコットの腕を見込んだ博士は彼に「アントマン」なって任務をこなしてほしいということだった。
しぶしぶ「アントマン」となることになったスコット。元泥棒という経歴を持つ彼にヒーローが務まるのか。世界の平和のために、アリ大のヒーローが立ち上がる。

「アントマン」に変身するスコットは元窃盗犯という経歴の持ち主。ですがその職業で培われた技術が正義のために使われようとしています。アリの大きさで正義を行うことが、悪を倒すことができるのでしょうか。

「アントマン」の見どころ

「アントマン」の見どころは、小さくなったり元のサイズに戻ったりしながら戦う新しいタイプの映像加工をしていることです。

「アントマン」はそのスーツの仕様上、自分の身体をアリくらいの大きさまで縮小することができ、またスイッチひとつで元の大きさに戻ることが出来ます。建物に潜入することに長けているスコットにピッタリの性能であります。そしてそれが映画としての映像とするとまた映えるわけですね。

一見地味な能力に見えますが、我々人間が等身大で観ている景色と、アリの大きさから見る景色とでは全然違います。特に戦闘のシーンではそれこそ小さくなったり元に戻ったりをガンガン繰り返しますので観ている側としても楽しめます。また、最初に縮小するシーンではアントマン視点でのカメラワークになりますのでそこでの景色の違いは圧巻ですね。

私たちがアリを見たとして、小さすぎて顔まではどうなっているのか分からないですよね。ですが「アントマン」にはアリと意思疎通できる能力があり、小さくなってアリと行動を共にするシーンがあります。そんときのアリの生物感はかなりリアルなのでそこも見どころかもしれません。虫嫌いな方はちょっと辛いかも?(笑)

『U-NEXT』や『dTV』などCMでおなじみのサービスでも視聴可能!その他の動画配信サービスでも無料お試し期間が設けられているものがほとんどのため、お試し期間内で視聴してすぐに解約すれば月額料金もかかりません。この機会に登録してみませんか?

「アントマン」のキャスト一覧

以下は「アントマン」のキャスト一覧です。

スコット・ラング/アントマン:ポール・ラッド
ホープ・ヴァン・ダイン:エヴァンジェリン・リリー
ダレン・クロス/イエロージャケット:コリー・ストール
サム・ウィルソン/ファルコン:アンソニー・マッキー
マギー・ラング:ジュディ・グリア
キャシー・ラング:アビー・ライダー・フォートソン
ハンク・ピム/アントマン(初代):マイケル・ダグラス

主人公のスコットを演じるポール・ラッドは売り出されたころは舞台での演技をメインで行っていましたが、2008年公開の映画『ぼくたちの奉仕活動』が全米で公開され、注目された。そして今回、「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの作品である「アントマン」で主役を演じることとなり、再び人気に火が付くことになりました。爽やかで人の良さそうな見た目がスコットというキャラクターによく合っていますね!

「アントマン」の位置づけ

この記事ではマーベルヒーロー映画の中での本作の位置づけを紹介します。

既に冒頭で書きましたが本作も「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの作品のひとつです。一応作品の歴史としては『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』から数か月後の話ではあります。

劇中での他のヒーローとの関わりといえばアベンジャーズの基地に潜入を試みた際に「ファルコン」ことサム・ウィルソンと戦闘をすることになったことだけです。他のヒーロー作品も一作目はこのように他のヒーローとの関わりはあまりありませんでしたので当然といえば当然かもしれません。やはり一作目はメインのヒーローを目立たせたいという考えもあるのでしょう。

アントマンは他のヒーローと違って体のサイズが極端に違いますからね。戦闘シーンなどで絡ませるのは少し大変かもしれません。ですが今後他のヒーローたちと共闘することもあると思えばそのときが楽しみになるヒーローでもありますね。

まとめ

「アントマン」を動画配信サービスで視聴するなら『U-NEXT』。次点は『Amazonプライムビデオ』です。無料お試し期間でお楽しみくださいませ。

「アントマン」を視聴可能な動画配信サービス一覧
U-NEXT (お試し無料期間:31日間) おすすめ①
dTV (お試し無料期間:31日間)
TSUTAYA TV (お試し無料期間:30日間)
VideoMarket (お試し無料期間:登録月)
Amazonプライムビデオ (お試し無料期間:30日間) おすすめ②
「アントマン」をDVDやBlu-rayで視聴したい方はこちらから↓↓↓
created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,200(2020/05/26 19:42:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました