松田龍平&宮崎あおい主演の「舟を編む」を無料見放題の動画配信サービスで視聴!U-NEXT・Huluなど

邦画
記事カテゴリー

「舟を編む」は、本屋大賞を受賞した三浦しおんの同名小説を実写化し、2013年に公開された邦画です。その後フジテレビ系列でテレビアニメ化もされています。

辞書編集というあまり馴染みのない仕事にスポットをあて、不器用な辞書編集部員の仕事と恋の奮闘ぶりを描いたこの映画は、若い女性を中心に高い支持を獲得。日本アカデミー賞で多くの賞を受賞し、話題となりました。

松田龍平と宮崎あおいが主演を務め、オダギリジョー、池脇千鶴、当時デビュー数年の黒木華、加藤剛、小林薫、八千草薫ら、フレッシュな顔ぶれからベテラン陣まで豪華キャストも魅力的な作品です。

この記事では、映画「舟を編む」を「視聴可能な動画配信サービス」「あらすじ」「キャスト・登場人物」「見どころ」についてまとめました。

「舟を編む」を視聴可能な動画配信サービス

「舟を編む」は以下の動画配信サービスより視聴できます。動画配信サービスは初回登録時はお試し期間で、2週間~30日間無料になるサービスが多いです。PC、スマホ、タブレット、テレビなど、さまざまな端末で見られるものも多いです。それぞれの動画配信サービスの特徴を説明した記事も参考しながら、ぜひ視聴してみてください。

「舟を編む」を視聴可能な動画配信サービス一覧
Hulu (お試し無料期間:2週間) 
U-NEXT (お試し無料期間:31日間) 
Amazonプライムビデオ (お試し無料期間:30日間) 
dTV (お試し無料期間:31日間) 
FODプレミアム (お試し無料期間:2週間
TSUTAYA TV (お試し無料期間:30日間) 
ビデオパス (お試し無料期間:30日間) 
VideoMarket (お試し無料期間:登録月) 
アクトビラ

VideoMarket、アクトビラは見放題ではなく、レンタルとなります。

「舟を編む」のあらすじ

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=0kwCc-1o1lc]

created by Rinker
松竹ホームビデオ
¥3,240(2020/11/26 13:27:38時点 Amazon調べ-詳細)

時は1995年、真面目で不器用な性格のため営業部で変わり者扱いされていた馬締(まじめ)は、定年退職間近のベテラン編集者・荒木から、言葉のセンスを買われ、辞書編集部にスカウトされます。

辞書編集部では、「大渡海(だいとかい)」という新しい辞書作りが始まろうとしていました。完成までに10年以上を要することもあるという辞書作りの仕事。馬締は辞書作りの魅力を知り、個性豊かな編集部員たちとともに仕事に没頭していきます。

ある日、下宿先の大家の孫娘である香具矢と出会い、馬締は人生初の恋に落ちてしまいます…。

辞書編集の仕事の裏側を知ることができます!

「舟を編む」のキャスト・登場人物

馬締(まじめ)光也 / 松田龍平 / 大学院で言語学を専攻していた。出版社の営業部では浮いていたが、辞書編集部に異動し、「天職」として辞書作りに励む。 / 「探偵はBARにいる」シリーズ、「ぼくのおじさん」「泣き虫しょったんの奇跡」

林香具矢 / 宮﨑あおい / 馬締が下宿している大家の孫。大家が高齢のため同居することになる。板前見習いをしており、女性のため悩むこともある。 / 「ツレがうつになりまして。」「きいろいゾウ」「世界から猫が消えたなら」

荒木公平 / 小林薫 / 入社以来辞書編集一筋のベテラン。妻の病気のため定年退職し、後継者として馬締を辞書編集部にスカウトする。 /「深夜食堂」「泣き虫しょったんの奇跡」「ねことじいちゃん」

西岡正志 / オダギリジョー / 辞書編集部員で、今どきの若者。辞書作りにさほど興味がなかったが、馬締の存在で変わっていく。のちに宣伝部に異動となるが、辞書作りのことを気にかけ続ける。/「オーバー・フェンス」「南瓜とマヨネーズ」「エルネスト もう一人のゲバラ」

岸辺みどり/ 黒木華 / 辞書作りから12年後に女性ファッション誌担当から辞書編集部に配属される。当初は辞書に興味がなかったが、徐々に面白さを見出していく。/ 「日日是好日」「ビブリア古書堂の事件手帖」「来る」

三好麗美 / 池脇千鶴 / 西岡のガールフレンド。職場では交際を内緒にしている。のちに西岡と結婚する。 / 「ジョゼと虎と魚たち」「万引き家族」 「半世界」

不器用な馬締は松田龍平がハマリ役です!オダギリジョーとの掛け合いも楽しいですよ!

「舟を編む」の見どころ

「舟を編む」の見どころは、辞書編集という仕事の奥深さと、数々の美しい言葉を味わえることです。

登場人物たちは辞書編集部員とあって言葉のプロ。発する言葉すべてが美しく、考えさせられるものばかりです。

「言葉は海で、辞書はその海を渡るための舟」なのだそうです。これだけでもとってもロマンチックですし、美しくありませんか?

冒頭で「右と言う言葉を説明できるかい?」という問いかけが出てきます。当たり前のように使っている「右」という言葉にも、実はいろいろな意味があることに気づかされます。

そして、個性たっぷりの辞書編集部員たちのやり取りや、馬締(松田龍平)と香具矢(宮﨑あおい)の恋にも注目せずにはいられません!

登場人物みんなを応援したくなる、魅力のつまった映画です!

スマホや電子辞書ではなく、紙の辞書をめくりたくなりますよ!

「舟を編む」は以下の動画配信サービスより視聴できます。初回登録はお試し期間で無料になるサービスも多いので、自宅にいながらパソコンで、移動中にスマホで、などシーンにあわせて手軽に視聴できます。それぞれの動画配信サービスの特徴を説明した記事も参考しながら、ぜひ視聴してみてください。

「舟を編む」を視聴可能な動画配信サービス一覧
Hulu (お試し無料期間:2週間) 
U-NEXT (お試し無料期間:31日間) 
Amazonプライムビデオ (お試し無料期間:30日間) 
dTV (お試し無料期間:31日間) 
FODプレミアム (お試し無料期間:2週間
TSUTAYA TV (お試し無料期間:30日間) 
ビデオパス (お試し無料期間:30日間) 
VideoMarket (お試し無料期間:登録月) 
アクトビラ

VideoMarket、アクトビラは見放題ではなく、レンタルとなります。
created by Rinker
松竹ホームビデオ
¥3,240(2020/11/26 13:27:38時点 Amazon調べ-詳細)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました