「アイアンマン3」の無料視聴おすすめは『U-NEXT』!動画配信サービス6社比較!

洋画
記事カテゴリー

「アイアンマン3」を無料で視聴できる動画配信サービス『U-NEXT』・『ビデオパス』・『dTV』・『TSUTAYA TV』・『VideoMarket』・『Amazonプライムビデオ』の6社のうち、私のお勧めは『U-NEXT』です。

なぜ、『U-NEXT』がおすすめなのかをお伝えするとともに、「アイアンマン3」のあらすじや見どころ・キャスト情報もお伝えします。

ただし、動画配信サービスを決定するには様々な複合的な要因が絡んできます。「アイアンマン3」以外の作品の視聴も考えて選ぶ必要もあるでしょうし、家族がいる方は家族に優しいサービスを選択しないといけないでしょう。なのでこれが絶対良いはないのですが、参考までに記事にします。

「アイアンマン3」を視聴可能な動画配信サービス

さて、まずは現在「アイアンマン3」は以下6社の動画配信サービスより視聴できます。

この中からどちらかの動画配信サービスを選び視聴することになりますが、まずこの6社に共通することは無料のお試し視聴期間があるということです。この無料お試し期間はものすごいありがたく、「アイアンマン3」を無料で視聴するだけでなく、その期間内でたくさんの作品をみることが可能です。

「アイアンマン3」を視聴可能な動画配信サービス一覧
U-NEXT (お試し無料期間:31日間) おすすめ①
ビデオパス (お試し無料期間:30日間)
dTV (お試し無料期間:31日間)
TSUTAYA TV (お試し無料期間:30日間)
VideoMarket (お試し無料期間:登録月)
Amazonプライムビデオ (お試し無料期間:30日間) おすすめ②

注意したいのは、下記の4点です。
①無料期間中に「解約」が必須
②サービスによって無料期間が異なる
③クレジットカード決済など一部の支払方法しか対応していない
④すべての作品が視聴できるとは限らない

特に、①の「解約」は無料期間中に必ず済ませて下さい。これさえ守れば無料期間のみで「アイアンマン3」を好きなだけ何度も視聴することが出来ますし、その他作品も視聴することができます。

「アイアンマン3」は『U-NEXT』で視聴がおすすめ!の理由

正直、どこの動画配信サービスも一長一短ですが、その中でも私は『U-NEXT』をおすすめします。理由としては、7点ほど上げておきますね。実はまだまだ『U-NEXT』を一番にあげる理由はあるのですが、とりあえず7点です。

『U-NEXT』をおすすめする理由
①無料のお試し期間が31日間あること
②初回登録時 600 円分の U-NEXT ポイントプレゼント
③毎月1,200ポイントがチャージされる ※1
④国内会員数1,200万人以上以上の信頼性
⑤ファミリーアカウントサービスがあり最大4台まで同時視聴可能
⑥ドラマ・映画ともに新作に強い
⑦アダルト作品がすごい充実・・・すいません私は男なので ※2
⑧動画だけでない書籍・漫画・ラノベ52万冊以上、雑誌70誌以上が読み放題です! ※3

※1毎月1,200ポイントがチャージされる : こちらですが、1ポイント1200円換算になります。見放題では見られない新作作品などを毎月付与されるこのポイントを利用して見れちゃうわけです。最新映画で2本分。コミックや書籍で約2冊分の価値があります。もちろん作品によっては1200pt以上するのもあり、その際は、不足分は課金されます。でもこの毎月のポイントプレゼントが『U-NEXT』の魅力です。特に洋画や邦画、アニメ、ドラマなどの新作を配信スタート時期に見たい方にはもってこいです。

下記記事で『U-NEXT』の特徴記事を書いてますので是非ご覧くださいね。

※2アダルト作品がすごい充実 : こちらも、男性にはほんとに助かるといいいますか… 『U-NEXT』の大きな特徴のひとつです。アダルト作品の数半端ないです。大迫はんぱねぇ~以上の衝撃です。ありがとうございます。ただそれだけです。そそ家族にばれる心配もありません。アカウントを分けることができプライバシーも保てます。

下記記事で『U-NEXT』のアダルト記事を書いてますので是非ご覧くださいね。

※3動画だけでない書籍・漫画・ラノベ52万冊以上、雑誌70誌以上が読み放題です! : こちらも、最高ですよ。書籍・漫画はほぼほぼあります。雑誌がありがたいですよ。コンビニ寄るとついつい気になって買っちゃってましたが、電子書籍で充分。無駄かね使わくていいし電車ライフ満喫ですよ。

まだ、ほんと『U-NEXT』が一番の理由はたくさんあるのですが、まずは無料お試し期間で、「アイアンマン3」を視聴してから他の作品やサービスを楽しんでみてください。

\ 『U-NEXT』のお試し期間で無料視聴してみる /

「アイアンマン3」の視聴、次点は『Amazonプライムビデオ』

それからそれから、私の中では次点ですが、やはり『Amazonプライムビデオ』は推しますね!

『Amazonプライムビデオ』をおすすめする理由
①Amazonプライムサービスが充実 ※音楽も聴き放題・動画も見放題・電子書籍も読み放題ですよ!
②月額たったの500円(税込)
③アマゾンでの通販配送料無料!

こちらもまだまだおススメポイントあるのですが、気になる方は下記記事ご覧ください。

\ 『Amazonプライムビデオ』のお試し期間で無料視聴してみる /

「アイアンマン3」のあらすじ

ニューヨークでのアベンジャーズとしての戦いから約一年。アイアンマンことトニー・スタークは不眠症やパニック障害に悩まされ、常にアーマーを持ち歩くようになっていた。また新たな敵が現れることを恐れ、会社を恋人のペッパーに任せ、次々とアーマーを開発していたのだ。

一方アメリカではマンダリン率いるトニーとの因縁の組織、「テン・リングス」がテロを起こしては犯行声明を出していた。ローディは大統領の命を受けて新型スーツ「アイアン・パトリオット」を着て捜査を行っていたが、なかなか足取りをつかめずにいた。そんな中、スターク・インダストリーズの警備主任を務めていたハッピーが爆破テロに巻き込まれ昏睡状態に陥ってしまう。怒ったトニーはテレビの取材でテロリストに宣戦布告をした。

この宣戦布告によって物語は急展開を迎えることになる。突然窮地に立たされるトニー。敵に捕らわれてしまうペッパー。シリーズを通してトニーと関わってきたすべてに決着をつける。

「アイアンマン3」の見どころ

「アイアンマン3」の見どころは、トニーのアイアンマンとしての人生に一旦ピリオドを打つところです。三部作の中での完結編ということもあり、前2作品の中で関わってきた敵であったり、トニー自身のことであったりと、その全てにおいて結末を迎える物語になっています。

本作はまさに「アイアンマン」の集大成といってもいいでしょう。ネタバレになるのであまり深くは言えませんが、ハッピーエンドというよりはトゥルーエンド(未来に繋がる結末)といった終わり方をします。まぁこの記事を書いてる時点で既にアベンジャーズの続編が公開されているのでもちろんアイアンマン自体は今後も出てくるということは分かってはいるのですが。しかしそれはクロスオーバー作品の中での話。「アイアンマン」シリーズはこれで完結と言って問題ないと思いますね。

「アイアンマン3」のキャスト一覧

以下は「アイアンマン3」のキャスト一覧です。

トニー・スターク/アイアンマン:ロバート・ダウニー・Jr
ジェームズ・“ローディ”・ローズ/アイアン・パトリオット:ドン・チードル
ヴァージニア・“ペッパー・ポッツ”:グウィネス・パルトロー
ハロルド・“ハッピー”・ホーガン:ジョン・ファヴロー
アルドリッチ・キリアン:ガイ・ピアース
マヤ・ハンセン:レベッカ・ホール
トレヴァー・スラッテリー/マンダリン:ベン・キングズレー

「アイアンマン3」の位置づけ

この記事ではマーベルヒーロー映画の中での本作の位置づけを紹介します。

冒頭でも述べた通り、本作は「アイアンマン」シリーズの完結編ではありますが、同時に「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの第7作品目でもあります。

つまるところ、この先アイアンマン、もといトニー・スタークが映画に出てくるのは「アベンジャーズ」としてのみ。当シリーズの一作目を飾った「アイアンマン」は他のヒーローよりも一足先に役目を終えたといってもいいでしょう。また、例に違わず、本作もエンドロール後に今後の作品への伏線のようなカットが入ります。それがまたシリーズを観ている人にとっては何かを示唆しているのだろうと期待を持たせてくれました。

本作をもって終了した「アイアンマン」。ここからは新たに生まれるヒーローたちを支えるポジションに変わっていくことになります。まさに土台を完成させたといったところです。

まとめ

「アイアンマン3」を動画配信サービスで視聴するなら『U-NEXT』。次点は『Amazonプライムビデオ』です。無料お試し期間でお楽しみくださいませ。

「アイアンマン3」を視聴可能な動画配信サービス一覧
U-NEXT (お試し無料期間:31日間) おすすめ①
ビデオパス (お試し無料期間:30日間)
dTV (お試し無料期間:31日間)
TSUTAYA TV (お試し無料期間:30日間)
VideoMarket (お試し無料期間:登録月)
Amazonプライムビデオ (お試し無料期間:30日間) おすすめ②

「アイアンマン3」をDVDやBlu-rayで視聴したい方はこちらから↓↓↓

created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,200(2020/05/26 17:43:52時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました