「スパイダーマン:ホームカミング」の無料視聴おすすめは『U-NEXT』!動画配信サービス5社比較!

洋画
記事カテゴリー

「スパイダーマン:ホームカミング」を無料で視聴できる動画配信サービス『U-NEXT』・『dTV』・『TSUTAYA TV』・『VideoMarket』・『Amazonプライムビデオ』の5社のうち、私のお勧めは『U-NEXT』です。

なぜ、『U-NEXT』がおすすめなのかをお伝えするとともに、「スパイダーマン:ホームカミング」のあらすじや見どころ・キャスト情報もお伝えします。

ただし、動画配信サービスを決定するには様々な複合的な要因が絡んできます。「スパイダーマン:ホームカミング」以外の作品の視聴も考えて選ぶ必要もあるでしょうし、家族がいる方は家族に優しいサービスを選択しないといけないでしょう。なのでこれが絶対良いはないのですが、参考までに記事にします。

「スパイダーマン:ホームカミング」を視聴可能な動画配信サービス

さて、まずは現在「スパイダーマン:ホームカミング」は以下5社の動画配信サービスより視聴できます。

この中からどちらかの動画配信サービスを選び視聴することになりますが、まずこの5社に共通することは無料のお試し視聴期間があるということです。この無料お試し期間はものすごいありがたく、「スパイダーマン:ホームカミング」を無料で視聴するだけでなく、その期間内でたくさんの作品をみることが可能です。

「スパイダーマン:ホームカミング」を視聴可能な動画配信サービス一覧
U-NEXT(お試し無料期間:31日間) 
おすすめ①
dTV(お試し無料期間:31日間)
TSUTAYA TV(お試し無料期間:30日間)
VideoMarket(お試し無料期間:登録月)
Amazonプライムビデオ(お試し無料期間:30日間) おすすめ②
注意したいのは、下記の4点です。
①無料期間中に「解約」が必須
②サービスによって無料期間が異なる
③クレジットカード決済など一部の支払方法しか対応していない
④すべての作品が視聴できるとは限らない特に、①の「解約」は無料期間中に必ず済ませて下さい。これさえ守れば無料期間のみで「スパイダーマン:ホームカミング」を好きなだけ何度も視聴することが出来ますし、その他作品も視聴することができます。

「スパイダーマン:ホームカミング」は『U-NEXT』で視聴がおすすめ!の理由

正直、どこの動画配信サービスも一長一短ですが、その中でも私は『U-NEXT』をおすすめします。理由としては、7点ほど上げておきますね。実はまだまだ『U-NEXT』を一番にあげる理由はあるのですが、とりあえず7点です。

『U-NEXT』をおすすめする理由
①無料のお試し期間が31日間あること
②初回登録時 600 円分の U-NEXT ポイントプレゼント
③毎月1,200ポイントがチャージされる ※1
④国内会員数1,200万人以上以上の信頼性
⑤ファミリーアカウントサービスがあり最大4台まで同時視聴可能
⑥ドラマ・映画ともに新作に強い
⑦アダルト作品がすごい充実・・・すいません私は男なので ※2
⑧動画だけでない書籍・漫画・ラノベ52万冊以上、雑誌70誌以上が読み放題です! ※3

※1毎月1,200ポイントがチャージされる : こちらですが、1ポイント1200円換算になります。見放題では見られない新作作品などを毎月付与されるこのポイントを利用して見れちゃうわけです。最新映画で2本分。コミックや書籍で約2冊分の価値があります。もちろん作品によっては1200pt以上するのもあり、その際は、不足分は課金されます。でもこの毎月のポイントプレゼントが『U-NEXT』の魅力です。特に洋画や邦画、アニメ、ドラマなどの新作を配信スタート時期に見たい方にはもってこいです。

下記記事で『U-NEXT』の特徴記事を書いてますので是非ご覧くださいね。

※2アダルト作品がすごい充実 : こちらも、男性にはほんとに助かるといいいますか… 『U-NEXT』の大きな特徴のひとつです。アダルト作品の数半端ないです。大迫はんぱねぇ~以上の衝撃です。ありがとうございます。ただそれだけです。そそ家族にばれる心配もありません。アカウントを分けることができプライバシーも保てます。

下記記事で『U-NEXT』のアダルト記事を書いてますので是非ご覧くださいね。

※3動画だけでない書籍・漫画・ラノベ52万冊以上、雑誌70誌以上が読み放題です! : こちらも、最高ですよ。書籍・漫画はほぼほぼあります。雑誌がありがたいですよ。コンビニ寄るとついつい気になって買っちゃってましたが、電子書籍で充分。無駄かね使わくていいし電車ライフ満喫ですよ。

まだ、ほんと『U-NEXT』が一番の理由はたくさんあるのですが、まずは無料お試し期間で、「スパイダーマン:ホームカミング」を視聴してから他の作品やサービスを楽しんでみてください。

\ 『U-NEXT』のお試し期間で無料視聴してみる /

「スパイダーマン:ホームカミング」の視聴、次点は『Amazonプライムビデオ』

それからそれから、私の中では次点ですが、やはり『Amazonプライムビデオ』は推しますね!

『Amazonプライムビデオ』をおすすめする理由
①Amazonプライムサービスが充実 ※音楽も聴き放題・動画も見放題・電子書籍も読み放題ですよ!
②月額たったの500円(税込)
③アマゾンでの通販配送料無料!

こちらもまだまだおススメポイントあるのですが、気になる方は下記記事ご覧ください。

\ 『Amazonプライムビデオ』のお試し期間で無料視聴してみる /

「スパイダーマン:ホームカミング」のあらすじ

ニューヨークでのアベンジャーズの戦いのあと、瓦礫撤去の仕事をしていたエイドリアン。瓦礫の中に残されたチタウリ(アベンジャーズと敵対していた種族)の残骸も残されていたため、トニーと政府の組織によってその仕事を奪われてしまう。このままでは家族を養うことすらかなわなくなると悟った彼は、チタウリの残骸をくすねて再利用し、チタウリが使っていたものと同等のレベルのハイテク兵器を作り、それを売ることで利益を得ようとした。

それから数年後、ピーター・パーカー(スパイダーマン)はクイーンズでの活躍を見込まれ、トニーから様々なオプションの付いたスーツを貰っていた。このまま活躍していればいずれトニーにも認められてアベンジャーズに入れるかもしれないと思いながらいつも以上に街を守るために奮闘するピーターだったが、実際にはお目付け役のハッピーにすら連絡を返してもらえず悶々と過ごしていた。

あるとき、いつものように街を回っていると、見たことのないハイテク兵器を持ったATMの強盗団と接触してしまう。苦戦をしながらもなんとか撃退したピーター。このことが発端となり、彼もまた人々の平和を守るヒーローとしての戦いへと身を投じることとなるのであった。

過去作の『スパイダーマン』と異なってピーターがどのようにして「スパイダーマン」としての超人的な能力を身に着けたか詳しく語られることはありませんが、その分彼がヒーローとして成長していく様をしっかりと描くことができている作品となっています。

「スパイダーマン:ホームカミング」の見どころ

「スパイダーマン:ホームカミング」の見どころは、これまでの『スパイダーマン』に無かったスーツのオプション機能です。

これまでの作品としての『スパイダーマン』は、スーツを着てもそれはただのスーツであり、移動するときも敵と戦うときも、結局は己の肉体と手首から射出されるクモの糸しか使用することはありませんでした。

しかし『スパイダーマン:ホームカミング』ではあの「アイアンマン」のスーツを作ったトニー・スタークが製作したスパイダーマンのためのスーツを着ています。当然ただの衣類のわけがありません。スーツにはAIが搭載されており、ピーターの言葉に反応。スーツに施された様々な機能を使うためにサポートをしてくれます。

スーツ自体には自動で体いフィットしてくれる機能、腕と胴体の間に布が広がりハングライダーのように飛ぶことができる機能、手首から射出されるクモの糸の種類を選ぶこともできる。

ここに書いた以外にもたくさんの機能が備わっています。特に強化戦闘モードは必見です!

「スパイダーマン:ホームカミング」のキャスト一覧

以下は「スパイダーマン:ホームカミング」のキャスト一覧です。

ピーター・パーカー / スパイダーマン:トム・ホランド
エイドリアン・トゥームス / バルチャー:マイケル・キートン
ハロルド・“ハッピー”・ホーガン:ジョン・ファヴロー
ミシェル・ジョーンズ:ミシェル・ジョーンズ
ネッド・リーズ:ジェイコブ・バタロン
リズ・トゥームス:ローラ・ハリアー
トニー・スターク:ロバート・ダウニー・Jr

本作から三代目「スパイダーマン」として主演を演じることとなったトム・ホランド。過去のピーターよりもかなり若く見えます。ですがその容姿や人柄から「親愛なる隣人スパイダーマン」としてとても親しみやすく、また人間味があるキャラクターに仕上がっていますので、トム・ホランドならではのピーター・パーカーであり、スパイダーマンとなっています。過去作を観た方でも新鮮味があって楽しめるのではないでしょうか。

「スパイダーマン:ホームカミング」の位置づけ

この記事ではマーベルヒーロー映画の中での本作の位置づけを紹介します。

『スパイダーマン:ホームカミング』は冒頭でも書いたように、過去の『スパイダーマン』シリーズとは全く別物の作品となっています。ですので本作は『マーベル・シネマティック・ユニバース』の中の1作品であり、その中の『スパイダーマン』としての本当の意味での最初の作品といえます。

劇中では『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズの第一作目を飾った『アイアンマン』の主人公トニー・スタークとの共演が見られます。しかもかなり重要な役割です。トニーがアベンジャーズのリーダー格であるために起用したということもあるかもしれませんが、熟練のヒーローであるトニーが新人ヒーローであるピーターの手助けをする様子はまさに師匠と弟子のようにも見えます。

ここからのふたりの関係もまたみどころのひとつといえるので、今後の作品でのふたりの絡みも楽しみにしてください。

『U-NEXT』や『dTV』などCMでおなじみのサービスでも視聴可能!その他の動画配信サービスでも無料お試し期間が設けられているものがほとんどのため、お試し期間内で視聴してすぐに解約すれば月額料金もかかりません。この機会に登録してみませんか?

まとめ

「スパイダーマン:ホームカミング」を動画配信サービスで視聴するなら『U-NEXT』。次点は『Amazonプライムビデオ』です。無料お試し期間でお楽しみくださいませ。

「スパイダーマン:ホームカミング」を視聴可能な動画配信サービス一覧
U-NEXT(お試し無料期間:31日間) おすすめ①
dTV(お試し無料期間:31日間)
TSUTAYA TV(お試し無料期間:30日間)
VideoMarket(お試し無料期間:登録月)
Amazonプライムビデオ(お試し無料期間:30日間) おすすめ②
「スパイダーマン:ホームカミング」をDVDやBlu-rayで視聴したい方はこちらから↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました