「インクレディブル ハルク」を無料見放題の動画配信サービスで視聴!U-NEXT・Amazonプライムビデオなど-海外ヒーロー映画

洋画
記事カテゴリー

マーベル・コミックスのヒーローの内のひとり、ハルク。性格は手の付けられないほどの凶暴性を持った緑色の体色の巨人という異色のヒーローが2008年、実写映画化されました。2003年にも一度実写映画化されてはいたのですが、本作ではその続編というわけではなく、ヒューマンドラマに重きを置いた前作とは異なり、ヒーローとしての活躍に重きを置いた作品に仕上がっています。もちろんヒーロー特有の葛藤やドラマも描かれています。

この記事では、そんな異色のヒーローが主人公の海外映画「インクレディブル ハルク」のあらすじや見どころを、動画配信サービスでの配信情報とあわせてお届けします!

「インクレディブル ハルク」を視聴可能な動画配信サービス

さて、まずは現在「インクレディブル ハルク」は以下7社の動画配信サービスより視聴できます。

この中からどちらかの動画配信サービスを選び視聴することになりますが、まずこの7社に共通することは無料のお試し視聴期間があるということです。この無料お試し期間はものすごいありがたく、「インクレディブル ハルク」を無料で視聴するだけでなく、その期間内でたくさんの作品をみることが可能です。

「インクレディブル ハルク」を視聴可能な動画配信サービス一覧
U-NEXT (お試し無料期間:31日間)  おすすめ①
FODプレミアム (お試し無料期間:2週間) 

Paravi
dTV (お試し無料期間:31日間) 
TSUTAYA TV (お試し無料期間:30日間) 
VideoMarket (お試し無料期間:登録月) 
Amazonプライムビデオ (お試し無料期間:30日間)  おすすめ②

「インクレディブル ハルク」のあらすじ

過去にキャプテン・アメリカを誕生させた実験「兵士強化実験」のための研究をしていたブルース・バナー。自身の研究の成功を確信した彼は遂に自身の身体を使って実験を行った。

しかし実験は失敗。結果、大量のガンマ線を浴びたことにより自身の肉体が緑色に変色し、大男に変身してしまう体になってしまった。そのため軍から追われる立場となった彼はブラジルに逃亡。

ハルクへ変身してしまう要因である感情のコントロールを学ぶため、現地の武闘家へと師事を仰ぐことになった。その後はブルーと名乗る研究者と共に元の身体に戻る方法を探っていた。

ある日、ブルースの職場でのミスにより軍に居場所がバレてしまい、またも逃亡をすることに。研究資料を手に入れるため今度はアメリカに戻り、恋人のベティと再開するが、ハルクという強靭な肉体に憧れるブロンスキーが待ち受けていた。

ただ元の身体に戻りたいと奮闘するブルース。しかし、ハルクの力を手に入れ悪事を働く敵を見て、彼がどう考え、どう動くのか。そして愛する恋人との関係の結末はどうなるのか。ヒーローとは程遠い男が、ヒーローになっていく物語です。

「インクレディブル ハルク」の見どころ

「インクレディブル ハルク」の見どころは、ヒーロー映画でありながら主人公の心情の変化や、ヒーローとして覚醒していく様子が細かく描写されている点です。

(吹)主人公のブルースですが、元は7つの博士号を持つ天才生物学者。いわゆる完全なインテリ系なんですよね。ヒーローといえばがっつり肉体派で敵役とぶつかり合うイメージが強いので、そういった意味ではブルースはヒーローに似つかわしくないように思えますね。

本作ではブルースはハルクに“なってしまった”ことで仕方なく追ってくる軍と戦いますが、物語後半に至るまでは自身の身体を元に戻すことに一生懸命です。

物語の中盤頃から本作のボス的な存在が現れるのですが、ブルースがハルクの呪縛から解かれるとき、敵の存在を認知していながらハルクを捨てるのか否か悩むことになります。

物語上当然、ブルースはまたハルクとなってボスと戦うわけですが、そこに至るまでには彼の中でただの生物学者から、自分の身を挺して人々のために戦うヒーローに変わっていきます。それには数々の要因があるわけです。

本作ではそんな“なってしまった”ヒーローの心情の移り変わりに注目すると、また楽しめるのではないでしょうか。

「インクレディブル ハルク」のキャスト一覧

ブルース・バナー/ハルク:エドワード・ノートン(吹替:水嶋ヒロ)
エリザベス・“ベティ”・ロス:リヴ・タイラー(吹替:甲斐田裕子)
エミル・ブロンスキー/アボミネーション:ティム・ロス(吹替:檀臣幸)
サディアス・E・“サンダーボルト”・ロス:ウィリアム・ハート(吹替:菅生降之)
サミュエル・スターンズ:ティム・ブレイク・ネルソン(吹替:森川智之)

「インクレディブル ハルク」の位置づけ

この記事ではマーベルヒーロー映画の中での本作の位置づけを紹介します。

本作である「インクレディブル ハルク」は、冒頭でも述べたように「マーベル・シネマティック・ユニバース」の内の一作でもあります。一作目の「アイアンマン」に続いて二作目となります。ハルクはマーベル・コミックスを代表するヒーローですので当然といえば当然といえるでしょう。

(吹)ちなみにですが、冒頭で紹介した2003年に製作された映画「ハルク」とはスタッフ、キャストともに一新されてまして、ストーリーも異なります。加えて、最早映画に興味の無い方でも知っているであろう「アベンジャーズ」でブルース・バナー役を演じている俳優さんも本作とは別人となります。詳しくは「アベンジャーズ」の記事を書いたときに是非!

ハルクは映画「アベンジャーズ」が公開されるまで単体での作品が公開されることはありませんでしたが、やはりその存在感は大きく、「アベンジャーズ」以降にも活躍の多いヒーローです。

まとめ

「インクレディブル ハルク」を動画配信サービスで視聴するなら『U-NEXT』。次点は『Amazonプライムビデオ』です。無料お試し期間でお楽しみくださいませ。

「インクレディブル ハルク」を視聴可能な動画配信サービス一覧
U-NEXT (お試し無料期間:31日間)  おすすめ①
FODプレミアム (お試し無料期間:2週間)

Paravi
dTV (お試し無料期間:31日間) 
TSUTAYA TV (お試し無料期間:30日間) 
VideoMarket (お試し無料期間:登録月) 
Amazonプライムビデオ (お試し無料期間:30日間)  おすすめ②
created by Rinker
¥864(2020/05/27 05:21:03時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました