キアヌ・リーブス主演の「マトリックス」の無料視聴おすすめは『U-NEXT』!動画配信サービス6社比較!

洋画
記事カテゴリー

「マトリックス」を無料で視聴できる動画配信サービス『U-NEXT』・『dTV』・『TSUTAYA TV』・『VideoMarket』・『Amazonプライムビデオ』・『Hulu』の6社のうち、私のお勧めは『U-NEXT』です。

なぜ、『U-NEXT』がおすすめなのかをお伝えするとともに、「マトリックス」のあらすじや見どころ・キャスト情報もお伝えします。

ただし、動画配信サービスを決定するには様々な複合的な要因が絡んできます。「マトリックス」以外の作品の視聴も考えて選ぶ必要もあるでしょうし、家族がいる方は家族に優しいサービスを選択しないといけないでしょう。なのでこれが絶対良いはないのですが、参考までに記事にします。

「マトリックス」を視聴可能な動画配信サービス

さて、まずは現在「マトリックス」は以下5社の動画配信サービスより視聴できます。

この中からどちらかの動画配信サービスを選び視聴することになりますが、まずこの6社に共通することは無料のお試し視聴期間があるということです。この無料お試し期間はものすごいありがたく、「マトリックス」を無料で視聴するだけでなく、その期間内でたくさんの作品をみることが可能です。

「マトリックス」を視聴可能な動画配信サービス一覧
U-NEXT (お試し無料期間:31日間) おすすめ①
dTV (お試し無料期間:31日間)
TSUTAYA TV (お試し無料期間:30日間)
VideoMarket (お試し無料期間:登録月)
Amazonプライムビデオ (お試し無料期間:30日間) おすすめ②
Hulu (お試し無料期間:2週間)
注意したいのは、下記の4点です。
①無料期間中に「解約」が必須
②サービスによって無料期間が異なる
③クレジットカード決済など一部の支払方法しか対応していない
④すべての作品が視聴できるとは限らない特に、①の「解約」は無料期間中に必ず済ませて下さい。これさえ守れば無料期間のみで「マトリックス」を好きなだけ何度も視聴することが出来ますし、その他作品も視聴することができます。

「マトリックス」は『U-NEXT』で視聴がおすすめ!の理由

正直、どこの動画配信サービスも一長一短ですが、その中でも私は『U-NEXT』をおすすめします。理由としては、7点ほど上げておきますね。実はまだまだ『U-NEXT』を一番にあげる理由はあるのですが、とりあえず7点です。

『U-NEXT』をおすすめする理由
①無料のお試し期間が31日間あること
②初回登録時 600 円分の U-NEXT ポイントプレゼント
③毎月1,200ポイントがチャージされる ※1
④国内会員数1,200万人以上以上の信頼性
⑤ファミリーアカウントサービスがあり最大4台まで同時視聴可能
⑥ドラマ・映画ともに新作に強い
⑦アダルト作品がすごい充実・・・すいません私は男なので ※2
⑧動画だけでない書籍・漫画・ラノベ52万冊以上、雑誌70誌以上が読み放題です! ※3

※1毎月1,200ポイントがチャージされる : こちらですが、1ポイント1200円換算になります。見放題では見られない新作作品などを毎月付与されるこのポイントを利用して見れちゃうわけです。最新映画で2本分。コミックや書籍で約2冊分の価値があります。もちろん作品によっては1200pt以上するのもあり、その際は、不足分は課金されます。でもこの毎月のポイントプレゼントが『U-NEXT』の魅力です。特に洋画や邦画、アニメ、ドラマなどの新作を配信スタート時期に見たい方にはもってこいです。

下記記事で『U-NEXT』の特徴記事を書いてますので是非ご覧くださいね。

※2アダルト作品がすごい充実 : こちらも、男性にはほんとに助かるといいいますか… 『U-NEXT』の大きな特徴のひとつです。アダルト作品の数半端ないです。大迫はんぱねぇ~以上の衝撃です。ありがとうございます。ただそれだけです。そそ家族にばれる心配もありません。アカウントを分けることができプライバシーも保てます。

下記記事で『U-NEXT』のアダルト記事を書いてますので是非ご覧くださいね。

※3動画だけでない書籍・漫画・ラノベ52万冊以上、雑誌70誌以上が読み放題です! : こちらも、最高ですよ。書籍・漫画はほぼほぼあります。雑誌がありがたいですよ。コンビニ寄るとついつい気になって買っちゃってましたが、電子書籍で充分。無駄かね使わくていいし電車ライフ満喫ですよ。

まだ、ほんと『U-NEXT』が一番の理由はたくさんあるのですが、まずは無料お試し期間で、「マトリックス」を視聴してから他の作品やサービスを楽しんでみてください。

\ 『U-NEXT』のお試し期間で無料視聴してみる /

「マトリックス」の視聴、次点は『Amazonプライムビデオ』

それからそれから、私の中では次点ですが、やはり『Amazonプライムビデオ』は推しますね!

『Amazonプライムビデオ』をおすすめする理由
①Amazonプライムサービスが充実 ※音楽も聴き放題・動画も見放題・電子書籍も読み放題ですよ!
②月額たったの500円(税込)
③アマゾンでの通販配送料無料!

こちらもまだまだおススメポイントあるのですが、気になる方は下記記事ご覧ください。

\ 『Amazonプライムビデオ』のお試し期間で無料視聴してみる /

「マトリックス」のあらすじ

こちらの予告動画は、制作20周年記念として2019年9月6日から限定公開された4D版のものです。もう一度映画館のスクリーンで観れるなんて感動でした

主人公であるトーマス・アンダーソンは、プログラマーとして大手のソフトウェア会社で働く会社員。彼は、あらゆるコンピュータ犯罪を犯す天才ハッカー”ネオ”としての裏の顔も持っていた。トーマスは最近、目覚めても夢の中にいるような感覚に悩まされ、「現実だと思っている世界が夢なのではないか」という違和感を覚えていたが、特に確証は得られないまま日々を過ごしていた。

ある日、PCの前で寝ていたトーマスが起きると、画面に「起きろ、ネオ(Wake up, Neo.)」という文字が表示されていることに気づく。そして「マトリックスが見ている(The Matrix has you.)」「白ウサギについて行け(Follow the white rabbit.)」と続けて表示され、その指示に従った先でトリニティーと名乗る女性に出会う。トリニティーからモーフィアスという男を紹介され、「この世界はコンピュータによって作られた仮想現実だ」と告げられる。そして、仮想現実で生きるか、”現実の世界”で目覚めるかの選択を迫られるが、日々に違和感を感じていたトーマスは”現実の世界”を選択する。

その後、謎の装置に座らされたトーマスは不思議な鏡を見る。何気なくその鏡に触れると、鏡が液体のように指に付いてしまい、激しい寒気とともにトーマスの全身を覆ってしまう。その直後、自分がカプセルの中に閉じ込められた状態で目覚めたトーマスは、周りの光景に驚愕する。モーフィアス達が言っていたことは真実であり、”現実の世界”はコンピュータの反乱によって人間社会が崩壊、人類の大部分はコンピュータの動力源としてカプセルで培養されていたのだった、、、

VFXアクションのカッコよさもさることながら、ストーリーが重厚で複雑なため何度も繰り返し観て考察したくなります!

「マトリックス」の見どころ

VFXアクションがカッコいい!

やはり、「マトリックス」の見どころといえば、当時最新のVFXを使ったアクションです。

VFXとは、Visual Effectsの略で視覚効果のことです。例えば、ワイヤーアクションのワイヤー部分を映像加工によって消すことで、現実ではありえない映像を生み出すことができます。

「マトリックス」のアクションは、最新のVFXに、カンフーアクションと日本アニメを融合させることで革新的な映像表現となっています。監督であるウォシャウスキー兄弟(現在は姉妹ですが)が、企画を提案したときにプロデューサーに見せたのが、「AKIRA」や「攻殻機動隊」といった日本アニメ。そして、「実写映画でこれをやりたい」と言ったそうです。超人的な動きをしながら空中で戦う映像を観ると、アニメの世界が現実に広がっているような感覚になります。また、カンフーアクションの動きは”振り付け”としてしっかりと決められており、その洗練された動きにワイヤーアクション等が合わさっているので、独特のカッコよさがあります。

まるで踊っているような、綺麗でカッコいいアクションは何度観ても感動します!

ストーリーが重厚!

「マトリックス」のストーリーには、哲学や宗教的な要素がちりばめられています。例えば、登場人物の名前にも意味があります。

モーフィアスは、ギリシア神話に登場する夢の神”モルフェウス”の英語読みです。「マトリックス」でも、主人公のネオを夢から目覚めさせてくれます。また、トリニティーは”三位一体”の意味です。キリスト教において、父・子・霊の三つが「唯一神」であるという教えです。マトリックスでは、モーフィアス、トリニティー、ネオの三人を指していると思います。そして、ネオ(NEO)は”新しい”の意味もありますが、ONEのアナグラムでもあります。The Oneというと、キリスト教におけるイエス・キリストを表す言葉です。また、The Oneという言葉は「マトリックス」の作中でもセリフに出てきます。何を指しているのか、ぜひ英語音声で聞いてみてください。

そして大きなストーリーのテーマとしては、「現実とは何か」ということです。私たちが知覚している現実は、本当に存在するのか、脳がそう認識しているだけで、実際に世界が存在しているかは証明できないのではないか。「マトリックス」は、そんなことを考えさせられる映画です。

私は初めに観たときは全然ストーリーを理解できませんでした(笑)。何度も観直して、いろいろと考えてみるのも楽しいですよ。

「マトリックス」は、単純にアクションのカッコよさを眺めるだけでも爽快な気分になれますし、ストーリーについて考えるのも楽しい映画です。何度も観ることで、より深い部分を楽しむことができる作品ですので、動画配信サービスを活用して観てみてください。

「マトリックス」のキャスト一覧

以下は「マトリックス」のキャスト一覧です。

○ネオ / トーマス・アンダーソン
(キアヌ・リーブス)
本作の主人公。プログラマーとして大手のソフトウェア会社で働く一方、天才ハッカー”ネオ”としての裏の顔も持つ。モーフィアス達に出会うことで、マトリックスの真実を知ることとなる。
<他の出演作:スピード、コンスタンティン、地球が静止する日、ジョン・ウィック 等>

○トリニティー
(キャリー=アン・モス)
モーフィアス達とともに”現実の世界”でコンピュータと戦っている女性。かつては国税局のコンピュータにハッキングした経歴もある。ネオに接触し、モーフィアスの元へと連れていく。
<他の出演作:メメント、レッド・プラネット、ショコラ 等>

○モーフィアス
(ローレンス・フィッシュバーン)
”現実の世界”でコンピュータと戦っているリーダーの1人。「ネブカドネザル号」というホバークラフトの船長である。長年の間、”救世主”を探し求めている。
<他の出演作:ティナ、ジョン・ウィック チャプター2、マン・オブ・スティール 等>

○エージェント・スミス
(ヒューゴ・ウィーヴィング)
モーフィアスたちを追うマトリックスのエージェントの1人。黒のスーツ、黒のネクタイ、サングラスを着用している。コンピュータが生み出した存在であり、マトリックスを監視している。超人的な身体能力を持ち、パンチでコンクリートを壊すほどである。
<他の出演作:ロード・オブ・ザ・リング、Vフォー・ヴェンデッタ、ウルフマン 等>

キャストの方々は皆さんアクションをバリバリにこなしておりカッコいいです!また、各キャラクターに明確な役割があり、独特の世界観を確固たるものとしています。

まとめ

「マトリックス」を動画配信サービスで視聴するなら『U-NEXT』。次点は『Amazonプライムビデオ』です。無料お試し期間でお楽しみくださいませ。

「マトリックス」を視聴可能な動画配信サービス一覧
U-NEXT (お試し無料期間:31日間) おすすめ①
dTV (お試し無料期間:31日間)
TSUTAYA TV (お試し無料期間:30日間)
VideoMarket (お試し無料期間:登録月)
Amazonプライムビデオ (お試し無料期間:30日間) おすすめ②
Hulu (お試し無料期間:2週間)
「マトリックス」をDVDやBlu-rayで視聴したい方はこちらから↓↓↓
created by Rinker
¥1,049(2020/05/26 05:20:56時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました