「X-MEN:ダーク・フェニックス」の無料視聴おすすめは『U-NEXT』!動画配信サービス5社比較!

洋画
記事カテゴリー

「X-MEN:ダーク・フェニックス」を無料で視聴できる動画配信サービス『U-NEXT』・『Amazonプライムビデオ』・『dTV』・『VideoMarket』・『TSUTAYA TV』の5社のうち、私のお勧めは『U-NEXT』です。

なぜ、『U-NEXT』がおすすめなのかをお伝えするとともに、「X-MEN:ダーク・フェニックス」のあらすじや見どころ・キャスト情報もお伝えします。

ただし、動画配信サービスを決定するには様々な複合的な要因が絡んできます。「X-MEN:ダーク・フェニックス」以外の作品の視聴も考えて選ぶ必要もあるでしょうし、家族がいる方は家族に優しいサービスを選択しないといけないでしょう。なのでこれが絶対良いはないのですが、参考までに記事にします。

「X-MEN:ダーク・フェニックス」を視聴可能な動画配信サービス

さて、まずは現在「X-MEN:ダーク・フェニックス」は以下5社の動画配信サービスより視聴できます。

この中からどちらかの動画配信サービスを選び視聴することになりますが、まずこの5社に共通することは無料のお試し視聴期間があるということです。この無料お試し期間はものすごいありがたく、「X-MEN:ダーク・フェニックス」を無料で視聴するだけでなく、その期間内でたくさんの作品をみることが可能です。

「X-MEN:ダーク・フェニックス」を視聴可能な動画配信サービス一覧
U-NEXT (お試し無料期間:31日間) おすすめ①
Amazonプライムビデオ (お試し無料期間:30日間) おすすめ②
dTV (お試し無料期間:31日間)
VideoMarket (お試し無料期間:登録月)
TSUTAYA TV (お試し無料期間:30日間)
注意したいのは、下記の4点です。
①無料期間中に「解約」が必須
②サービスによって無料期間が異なる
③クレジットカード決済など一部の支払方法しか対応していない
④すべての作品が視聴できるとは限らない特に、①の「解約」は無料期間中に必ず済ませて下さい。これさえ守れば無料期間のみで「X-MEN:ダーク・フェニックス」を好きなだけ何度も視聴することが出来ますし、その他作品も視聴することができます。

「X-MEN:ダーク・フェニックス」は『U-NEXT』で視聴がおすすめ!の理由

正直、どこの動画配信サービスも一長一短ですが、その中でも私は『U-NEXT』をおすすめします。理由としては、7点ほど上げておきますね。実はまだまだ『U-NEXT』を一番にあげる理由はあるのですが、とりあえず7点です。

『U-NEXT』をおすすめする理由
①無料のお試し期間が31日間あること
②初回登録時 600 円分の U-NEXT ポイントプレゼント
③毎月1,200ポイントがチャージされる ※1
④国内会員数1,200万人以上以上の信頼性
⑤ファミリーアカウントサービスがあり最大4台まで同時視聴可能
⑥ドラマ・映画ともに新作に強い
⑦アダルト作品がすごい充実・・・すいません私は男なので ※2
⑧動画だけでない書籍・漫画・ラノベ52万冊以上、雑誌70誌以上が読み放題です! ※3

※1毎月1,200ポイントがチャージされる : こちらですが、1ポイント1200円換算になります。見放題では見られない新作作品などを毎月付与されるこのポイントを利用して見れちゃうわけです。最新映画で2本分。コミックや書籍で約2冊分の価値があります。もちろん作品によっては1200pt以上するのもあり、その際は、不足分は課金されます。でもこの毎月のポイントプレゼントが『U-NEXT』の魅力です。特に洋画や邦画、アニメ、ドラマなどの新作を配信スタート時期に見たい方にはもってこいです。

下記記事で『U-NEXT』の特徴記事を書いてますので是非ご覧くださいね。

※2アダルト作品がすごい充実 : こちらも、男性にはほんとに助かるといいいますか… 『U-NEXT』の大きな特徴のひとつです。アダルト作品の数半端ないです。大迫はんぱねぇ~以上の衝撃です。ありがとうございます。ただそれだけです。そそ家族にばれる心配もありません。アカウントを分けることができプライバシーも保てます。

下記記事で『U-NEXT』のアダルト記事を書いてますので是非ご覧くださいね。

※3動画だけでない書籍・漫画・ラノベ52万冊以上、雑誌70誌以上が読み放題です! : こちらも、最高ですよ。書籍・漫画はほぼほぼあります。雑誌がありがたいですよ。コンビニ寄るとついつい気になって買っちゃってましたが、電子書籍で充分。無駄かね使わくていいし電車ライフ満喫ですよ。

まだ、ほんと『U-NEXT』が一番の理由はたくさんあるのですが、まずは無料お試し期間で、「X-MEN:ダーク・フェニックス」を視聴してから他の作品やサービスを楽しんでみてください。

\ 『U-NEXT』のお試し期間で無料視聴してみる /

「X-MEN:ダーク・フェニックス」の視聴、次点は『Amazonプライムビデオ』

それからそれから、私の中では次点ですが、やはり『Amazonプライムビデオ』は推しますね!

『Amazonプライムビデオ』をおすすめする理由
①Amazonプライムサービスが充実 ※音楽も聴き放題・動画も見放題・電子書籍も読み放題ですよ!
②月額たったの500円(税込)
③アマゾンでの通販配送料無料!

こちらもまだまだおススメポイントあるのですが、気になる方は下記記事ご覧ください。

\ 『Amazonプライムビデオ』のお試し期間で無料視聴してみる /

「X-MEN:ダーク・フェニックス」のあらすじ

前作のアポカリプスとの戦いから約10年後の1992年、X-MENは人類と共存して過ごしていた。

ある日、宇宙飛行士を救出するためのミッション中に事故が発生。参加していたX-MENの一人であるジーン・グレイは謎の熱放射を浴びてしまう。その後、ジーンの心に潜んでいた闇の部分である”ダーク・フェニックス”が覚醒していく。X-MENの仲間たちは彼女を救おうとするが、ジーンのコントロールしきれない力によって思わぬ悲劇が起きてしまう。そして、謎の女がジーンの力を利用しようと近づいていた。

暴走するジーンの力による危機が迫る中、X-MENの中でも彼女を殺すか否かで対立していた。果たしてX-MENはどんな選択をするのか、そしてジーンを救う術はあるのか…

世界の危機を招こうとしているのが仲間の一人なので、倒すべきか否か複雑です…

「X-MEN:ダーク・フェニックス」の見どころ

X-MEN:ダーク・フェニックスの見どころは、キャラクターたちの内面にしっかりと焦点を当てているところです。

例えば、ジーンは内面の自分と戦っており、うまく制御できない力に悩んでいます。また、ミスティークとプロフェッサーXが対立してしまったり、ジーンを殺すべきか否かを悩んだり…。

能力を使ったアクションももちろん面白いのですが、キャラクター同士の人間関係や、それぞれの心情を考えながら観ると一層楽しめると思います。またそれぞれが成長する姿を見ると、X-MENがヒーローとして活躍しているのは、力を正しい目的に使い、コントロールする精神的な強さがあるからなのだと教えられているような気がしてきます。

チーム内でも対立が生まれてしまいますが、どちらの気持ちも分かるなぁと思いながら観ていました

様々な能力を持ったミュータントたちの派手なアクションを楽しめて、人間関係や心の葛藤といったドラマも楽しめる「X-MEN:ダーク・フェニックス」を、動画配信サービスでぜひ鑑賞してみてください。

「X-MEN:ダーク・フェニックス」のキャスト一覧

以下は「X-MEN:ダーク・フェニックス」のキャスト一覧です。

○ジーン・グレイ
(ソフィー・ターナー)
「恵まれし子らの学園」の最初の5人の生徒の一人。サイコキネシスとテレパシーの能力を持っている。自分の力が強すぎて上手くコントロールできないことに怯えていた。
<他出演作:「Another Me」 「ベアリー・リーサル」 「X-MEN:アポカリプス」 など>

○チャールズ・エグゼビア
(ジェームズ・マカヴォイ)
別名プロフェッサーX。強力なテレパシー能力を持っており、他人の心を操ることもできる。「恵まれし子らの学園」を運営しており、幼い頃のジーンを学園に連れてくる。
<他出演作:「スプリット」 「アトミック・ブロンド」 「ウォンテッド」 など>

○レイブン
(ジェニファー・ローレンス)
別名ミスティーク。あらゆる人物に変身できる能力を持っている。仲間よりも自らの理想を優先するプロフェッサーXと対立する。ジーンとは信頼関係にあり、彼女を救おうと行動する。
<他出演作:「パッセンジャー」 「ジョイ」 「ハンガー・ゲーム」 など>

○謎の女
(ジェシカ・チャステイン)
ダーク・フェニックスとしての力が覚醒しつつあるジーンに近づく。力を抑えずに使うようにそそのかすが、目的は不明。
<他出演作:「ツリー・オブ・ライフ」 「オデッセイ」 「モリーズ・ゲーム」 など>

様々な能力を持った個性的なキャラクターがたくさん出てきます!それぞれの能力の映像表現も魅力的です

「X-MEN:ダーク・フェニックス」で使われている曲は?

「X-MEN:ダーク・フェニックス」では、冒頭の車中のシーンでラジオから聞こえる曲として挿入歌がいくつかあります。舞台が1975年であるため、当時の歌が流れています。まず最初に流れる曲が、グレン・キャンベルの「恋はフェニックス」という曲です。「僕がフェニックス(アリゾナ州南部の街)に着く頃には、彼女は目覚めているだろう」という歌で、今作のストーリーにかけた選曲となっています。

さらに、その曲に反発したジーンが曲を変えると、ウォーレン・ジヴォンの「ロンドンのオオカミ男」が流れます。X-MENで”オオカミ男”しかもジーンが選曲したとなると、これはウルヴァリンを連想する選曲です。

created by Rinker
¥1,600(2020/05/26 23:25:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,500(2020/05/26 23:25:23時点 Amazon調べ-詳細)

選曲にもちゃんと意味があって面白いですね

まとめ

「X-MEN:ダーク・フェニックス」を動画配信サービスで視聴するなら『U-NEXT』。次点は『Amazonプライムビデオ』です。無料お試し期間でお楽しみくださいませ。

「X-MEN:ダーク・フェニックス」を視聴可能な動画配信サービス一覧
U-NEXT (お試し無料期間:31日間) おすすめ①
Amazonプライムビデオ (お試し無料期間:30日間) おすすめ②
dTV (お試し無料期間:31日間)
VideoMarket (お試し無料期間:登録月)
TSUTAYA TV (お試し無料期間:30日間)
「X-MEN:ダーク・フェニックス」をDVDやBlu-rayで視聴したい方はこちらから↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました