DAZNの魅力は見逃し配信【2019 J1リーグ 第21節】はまだ視聴できるか?

サッカー
記事カテゴリー

結論から申しますと…
【J1リーグ 第21節】はもうDAZNの見逃し配信期間は終了してます。

DAZNの見逃し配信期間は、基本的に、ライブ配信終了の約2時間後から30日間です。
また、DAZNでは試合の見逃し配信の他に、試合のハイライトも配信してますよ。
こちらも配信期間は基本的に30日間となっています。ただ、基本的になので、もう一度みたいあなたは早めにみてくださいね。

DAZNユーザーの評判をみてると、見逃し配信をが魅力でDAZNを契約してる方が多いですね。

DAZNは31日間の無料視聴期間もありますからね。是非ご検討下さいね。

DAZNの無料お試しは下記バナーから

それともう一つ。スポーツの見方が変わりますよ。
スポーツベッティング知ってますか?楽しいですよワクワクしますよ。

お暇な方はこちらの記事も是非是非。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「も...

【J1リーグ 第21節】がはじまる前のコメント

第19節は上位が順当に勝利し、優勝争いに向け勝ち点を伸ばしたチームが多くありました。
(※記事執筆時点では、川崎フロンターレ対大分トリニータは開催前)
一方で下位に目を向けると、勝てなかったチームが多く、ますます苦しい状況に追い込まれつつあります。

さて、前節は名古屋グランパスの太田宏介、ガンバ大阪の宇佐美貴史、浦和レッズの関根貴大といった選手たちが移籍加入後初出場を果たし、それぞれ持ち味を見せつけ、チームに勢いを与えました。
今節は、前節から1週間の中断を経て行われることもあり、より戦術的なすり合わせをできるため、コミュニケーションも向上し、さらなる活躍も期待できるでしょう。

いよいよ8月に突入し、夏真っ盛りです。久しぶりにフライデーナイトJリーグも再開し、3日間Jリーグファンは様々な試合を楽しむことができるでしょう!

DAZNの無料お試しは下記バナーから

【J1第21節】試合日程(注目試合)

日時対戦カード会場
8/2 19:00ヴィッセル神戸 VS ガンバ大阪ノエビアスタジアム神戸
8/3 19:00ベガルタ仙台 VS ジュビロ磐田ユアテックスタジアム仙台
8/3 19:00FC東京 VS セレッソ大阪味の素スタジアム
8/3 19:00横浜Fマリノス VS 清水エスパルス日産スタジアム
8/3 19:00湘南ベルマーレ VS 鹿島アントラーズShonan BMW stadium平塚
8/3 19:00サンフレッチェ広島 VS 北海道コンサドーレ札幌エディオンスタジアム広島
8/4 19:00浦和レッズ VS 名古屋グランパス埼玉スタジアム2002
8/4 19:00川崎フロンターレ VS 松本山雅FC等々力陸上競技場
8/4 19:30サガン鳥栖 VS 大分トリニータ駅前不動産スタジアム

【J1第21節】DAZN配信予定

全試合生中継

J1第20節】①FC東京 VS セレッソ大阪 試合の見どころ

第19節、ホームで川崎フロンターレに惨敗を喫したものの、前節8試合ぶりとなる完封勝利を収め、しっかりと立て直したFC東京。今節も首位で迎えることとなります。

ホームに迎えるのはセレッソ大阪。セレッソ大阪は前半戦、無敗で走っていた時期に今シーズン初黒星をつけられた相手であり、選手たちはリベンジに燃えていることでしょう。セレッソ大阪はまさに上位キラーとも言うべき存在で、昨シーズンは圧倒的な強さを見せ優勝した川崎フロンターレですらも、セレッソ大阪にはシーズンで2敗を喫しました。

ここ数試合は上位集団を形成する横浜Fマリノスや鹿島アントラーズ、川崎フロンターレといったチームも安定して勝利を収め続けていることで、FC東京にかかるプレッシャーは大きいでしょう。その前に、セレッソ大阪という難敵が立ちはだかります。

FC東京 VS セレッソ大阪の注目選手

永井 謙佑選手(FC東京)


爆発的なスピードと驚異的な体力を武器に最前線からFC東京の攻守を支える永井選手。はやいものでもう30歳を迎え、円熟期を迎えています。

前節は、各会場とも蒸し暑い環境での試合となっており、途中でペースダウンをするような選手も多くいましたが、永井選手はお構いなし。とにかく前に後ろに右に左に走り続けることで、相手DF陣をかく乱し続けました。さらに1ゴールも記録。夏場の試合で相手に永井選手がいることほど、厄介なことはないでしょう。今節も自慢のスピード、体力を武器にFC東京を勝利に導けるでしょうか。

水沼 宏太選手(セレッソ大阪)


古巣対戦となる水沼選手。今シーズンは序盤戦、なかなか出番に恵まれていませんでしたが、水沼選手の復調とともに、チームの調子も上向いてきました。当初は残留争いにも巻き込まれかねなかったチームを上位に押し上げた水沼選手の貢献は目を見張るものがあります。

今シーズンここまで4ゴールを挙げています。今節はかつてお世話になった味の素スタジアムが舞台。チームとして優勝争いに食い込んでいくためには、現在の首位を倒すことはマストと言えるでしょう。ここで敗れると、優勝争いは遠のくのもまた事実。今シーズンのチームの行方を占う一戦で、水沼選手は主役になれるでしょうか。

試合会場は味の素スタジアム!

FC東京は、第24節からラグビーワールドカップ開催の影響によりアウェイ8連戦を戦うことになります。

このセレッソ大阪戦からは3試合連続でホームゲームとなりますが、それ以降は11月23日の第32節までホームには戻って来られません。そのため、この3試合、是が非でも勝ち点9を取っておきたいというのが本音でしょう。アウェイでの試合自体、そもそもコンディション的には難しいのですが、それが8試合も連続するわけですから、コンディション不良による勝ち点の取りこぼしというのも必然的に8試合の中で出てくるでしょう。そのため、良いコンディションで戦えるホームでの試合は是が非でも貯金を稼いでおかなければなりません。

今シーズンはここまで高い勝率を誇るホーム・味の素スタジアム。いつも応援に来てくれるサポーターたちにも勝利を届けてほしいところです。

【J1第20節】②横浜Fマリノス VS 清水エスパルス 試合の見どころ

6月15日、IAI日本平スタジアムでの対戦は、後半アディショナルタイムまで横浜Fマリノスが2-1でリードする展開も、立て続けの清水エスパルスのゴールにより大逆転。今シーズン、J1で最も劇的と言ってもいい幕切れとなりました。当時の横浜Fマリノスは3連勝で勢いを持って清水のホームに乗り込みましたが、敗戦。そして今回、ホーム日産スタジアムに清水エスパルスを迎えるゲームも、再び3連勝中という状況になります。

本格的に優勝を視界にとらえ始めている横浜Fマリノスにとって、下位相手の取りこぼしは絶対禁物です。特に首位のFC東京が前節清水エスパルスに完勝しているだけに、その思いは強いでしょう。横浜Fマリノスは前節ヴィッセル神戸戦で、守備の要チアゴマルチンス選手が一発退場を受け、今節は出場停止です。「マリノスの守備はチアゴで成立している」なんていう世間の声もありますが、それを払しょくすることができるでしょうか。はたまたドウグラス選手を中心とする清水エスパルスの強力攻撃陣が牙をむくのか、要注目の一戦です。

横浜Fマリノス VS 清水エスパルスの注目選手

伊藤 槙人選手(横浜Fマリノス)


この夏、水戸ホーリーホックより完全移籍で加入した伊藤槙人選手。J2リーグで上位を走るチームを離れるという覚悟をもって、横浜Fマリノスの一員となりました。横浜FマリノスのCBは、現在日本代表の畠中槙之輔選手とチアゴマルチンス選手が絶対的存在となっており、なかなか出場機会を掴むのは簡単ではないですが、今節はスタメンでのチャンスを掴みそうです。というのは、前述の通り、チアゴマルチンス選手が前節レッドカードを受け、今節は出場停止となったためです。

前節も、その影響を受け、後半15分頃からのおよそ30分間プレーし、チームの勝利に貢献しました。難しいタスクをきちんとこなしたことで、サポーターからも信頼を勝ち得たようです。今後、レギュラーポジションを獲得する上では、スタメンで出られるであろうこの試合はまたとないチャンス。イケメン揃いの横浜Fマリノスにおいても1,2を争うと言われるその甘いマスクも武器に、一気にサポーターの心をつかんでほしいところです!

ドウグラス選手(清水エスパルス)


サンフレッチェ広島所属時代から、横浜Fマリノスに対して非常に好相性を誇っているドウグラス選手。前回対戦では、後半アディショナルタイムに同点ゴールをマーク、また昨年の日産スタジアムでの対戦では超人的なオーバーヘッドシュートを突き刺し、いずれもチームを勝利に導きました。

ヨンソン監督が退任し、篠田監督に代わって以降好調を維持していたチームもここに来て停滞。ドウグラス選手も7試合連続ゴールを決めていましたが、ここ2試合はノーゴール。そしてチームも2試合連続無得点となっています。

まだまだ残留安全圏とは言えない中で、やはり求められるのはゴール。チームを再び勢いづけるために、ドウグラス選手は得意の相手からゴールをもぎ取ることができるでしょうか。

試合会場は日産スタジアム!

ここ数シーズン、横浜Fマリノスはホームで清水エスパルスを相手に勝利を挙げることができていません。かつてはかなりの好相性を誇っていたのですが、清水エスパルスが降格をした2015年に1-2で敗れると、2016年は対戦なし、2017年は2-2のドロー、2018年は1-2とやや苦手にしている印象があります。

昨シーズンは、後半途中、ドゥシャン選手が退場し、10人となりながらも持ち前の攻撃力で一方的なゲーム展開を演じましたが、結局敗れてしまいました。今シーズンはここまでホームでは無敗。それが現在の順位を支える大きな要因となっています。

首位FC東京にプレッシャーをかけていくには、最低でもホームでは勝ち続けたいところです。前回、今シーズン初の4連勝をかけて戦うも、立ちはだかったのが清水エスパルスでした。今回こそ、今シーズン初の4連勝を達成できるでしょうか。大いに注目したい一戦です!

【J1第20節】③サガン鳥栖 VS 大分トリニータ 試合の見どころ

前節は鹿島アントラーズのホームに乗り込み、1-2で敗北。点差以上の力の差を見せつけられ、順位は最下位のままとなっています。いよいよ降格のことを本気で考えなければならない状況で、今節は大分トリニータとの九州ダービーに臨むことになります。

前回の九州ダービーでは、開幕当初の絶不調がモロに出たのに加え、大分トリニータの好調も重なり、何もできない完敗を喫しました。今回はその雪辱も果たしたい一戦です。

1度勝つだけでチームの状況は大きく変わります。その1勝をできるだけ早い段階で迎え、少しでも上位進出を果たしていきたいところです。

サガン鳥栖 VS 大分トリニータの注目選手

フェルナンド・トーレス選手(サガン鳥栖)


8月23日での引退を公言しているフェルナンド・トーレス選手にとって、プロサッカー選手としての最後の1か月となります。全世界のサッカーファンが残念がる彼の引退ですが、最後の最後だからこそ、神の子らしい活躍を見せてほしいところです。

引退発表後の第17節清水エスパルス戦では、素晴らしい2ゴールをマークしましたが、まだまだ本人もそしてサポーターたちも満足していません。特に、チームが残留争いという非常に厳しい状況にあることもあって、トーレス選手にはとにかくゴールという結果が求められます。

思い出作りではなく、チームを救うためのゴールを。キャプテンとして引っ張る最後の1か月、チームに勇気と希望を与えるようなプレーを見せてほしいところです。

オナイウ阿道選手(大分トリニータ)


今シーズンがJ1初挑戦となるオナイウ阿道選手。そんなことは全く感じさせず、ここまで8ゴールをマークし、同僚の藤本選手と共にJ1の得点ランキングにおいて日本人トップの成績を残しています。

現在23歳ということもあって、間もなく日本代表にも召集されるのではないかという話も上がっているほどの逸材です。ナイジェリアとのハーフということもあって、その日本人離れした身体能力は観る者を惚れ惚れとさせてくれます。

今後の日本代表のエースとも十分なりうる存在の選手です。覚えておいて損はありません!

試合会場は駅前不動産スタジアム!

今節は大分トリニータとの九州ダービーということもあって、満員に近い来客が予想されます。

ピッチとスタンドが非常に近いこともあって、その満員の際のスタジアムの雰囲気は非常に独特なものがあります。選手たちも、日産スタジアムや埼玉スタジアムのような大きなスタジアムよりも、柏レイソルのホーム・三協フロンティアスタジアム柏やジュビロ磐田のホーム・ヤマハスタジアムのようなピッチとスタンドが近い小規模なスタジアムが好きという声もよく聞きます。そのため、駅前不動産スタジアムは選手からもサポーターからも人気を集めるスタジアムの1つとなっているのです。

このスタジアムでフェルナンド・トーレス選手の勇姿を観られるのもこの大分戦、天皇杯の柏戦、そして引退試合となるヴィッセル神戸戦のみです。世界的スターの最後の輝きをその目に焼き付けましょう。

まとめ

第21節は、久しぶりのフライデーナイトJリーグの開催もあり、金曜日、土曜日、日曜日の3日間に分けて開催されます。Jリーグファンの間では、「フライデーナイトJリーグやれよ!」なんていう声が結構あがっていましたので、久しぶりに存分に楽しむことができますね。

金曜日開催となるヴィッセル神戸対ガンバ大阪の一戦は、前半戦で4-3というスコアだったこともあり、今回もたくさんのゴールが入る面白い試合になるかもしれませんね。もちろん、ガンバ大阪の守備は当時に比べて大分安定しておりますので、それほどのスコアにはならないかもしれませんが、要注目です。前節、復帰後初出場を果たし値千金の同点ゴールをマークした宇佐美貴史選手は「神戸キラー」としても有名ですので、牙をむくことができるかも注目です。

このほかにも、浦和レッズVS名古屋グランパスも盛り上がりそうな一戦ですね。また、スケジュールの都合上、川崎フロンターレだけは第21節を過密日程で迎えることになりますので、そこに下位の松本山雅FCがどれだけ付け込めるかも注目です。松本山雅が大金星を収める、なんていう展開になるとまたJ1は真夏に向け盛り上がりが加速していきそうです!

いよいよ8月に突入し、終盤戦に向けて色々と盛り上がってくる時期です。みなさんも一緒にJリーグで暑い夏をもっと熱くしていきましょう!

DAZNの無料お試しは下記バナーから

【2020年】『Jリーグ』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!
この記事では『Jリーグ』を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。 私...
【2020年】『海外サッカー』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!
この記事では『海外サッカー』を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。...
【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「も...

コメント

タイトルとURLをコピーしました