DAZNの魅力は見逃し配信【2019 J1リーグ 第22節】はまだ視聴できるか?

サッカー
記事カテゴリー

結論から申しますと…
【J1リーグ 第22節】はもうDAZNの見逃し配信期間は終了してます。

DAZNの見逃し配信期間は、基本的に、ライブ配信終了の約2時間後から30日間です。
また、DAZNでは試合の見逃し配信の他に、試合のハイライトも配信してますよ。
こちらも配信期間は基本的に30日間となっています。ただ、基本的になので、もう一度みたいあなたは早めにみてくださいね。

DAZNユーザーの評判をみてると、見逃し配信をが魅力でDAZNを契約してる方が多いですね。

DAZNは31日間の無料視聴期間もありますからね。是非ご検討下さいね。

DAZNの無料お試しは下記バナーから

それともう一つ。スポーツの見方が変わりますよ。
スポーツベッティング知ってますか?楽しいですよワクワクしますよ。

お暇な方はこちらの記事も是非是非。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「も...

【J1リーグ 第22節】がはじまる前のコメント

いよいよ8月に突入し、各試合会場では給水タイムが設けられるなど、過酷さを増してきた真夏のJリーグ。

第21節は、上位は首位のFC東京が3-0の快勝をおさめた一方で、追いかける川崎フロンターレ、横浜Fマリノス、鹿島アントラーズが揃って下位チームに勝ち切れず、その差が広がりました。ゴールを挙げた森重選手が「優勝」という言葉をヒーローインタビューで見せたこともあり、徐々に優勝に向けて近づいてきたことは確かです。

下位チームも、思うように勝ち点が伸びず、苦しい戦いは続いています。

8月は毎週末試合が組まれていることもあり、この5試合が終盤に向けて大きな意味をもつことは言うまでもないでしょう。
その2試合目となる第22節。毎日のように移籍情報もあり、その新加入選手の出場や活躍もあるのかというところは大きな注目ポイントになります。

世間は休みでも、選手たちは死に物狂いで戦います。
その姿を見逃さないようにしましょう!

DAZNの無料お試しは下記バナーから

【J1第22節】試合日程(注目試合)

日時対戦カード会場
8/10 14:00北海道コンサドーレ札幌 VS 浦和レッズ札幌ドーム
8/10 18:00清水エスパルス VS 松本山雅FCIAIスタジアム日本平
8/10 18:30鹿島アントラーズ VS 横浜Fマリノス県立カシマサッカースタジアム
8/10 19:00FC東京 VS ベガルタ仙台味の素スタジアム
8/10 19:00名古屋グランパス VS 川崎フロンターレ豊田スタジアム
8/10 19:00ガンバ大阪 VS サンフレッチェ広島パナソニックスタジアム吹田
8/10 19:00大分トリニータ VS ヴィッセル神戸昭和電工ドーム大分
8/11 18:00セレッソ大阪 VS サガン鳥栖ヤンマースタジアム長居
8/11 19:00ジュビロ磐田 VS 湘南ベルマーレヤマハスタジアム

【J1第22節】DAZN配信予定

全試合生中継
※名古屋グランパス VS 川崎フロンターレはNHK BS-1でも生中継

【J1第22節】①鹿島アントラーズ VS 横浜Fマリノス 試合の見どころ

前節共に下位相手に黒星を喫し、首位FC東京追撃にブレーキがかかった両チームの対戦。

鹿島アントラーズは、中2日で迎えた湘南ベルマーレとのアウェイゲームで、0-2と先行されながらも追いつく粘りを見せましたが、最後の最後に決勝点を食らい、久々の敗北となりました。一方の横浜Fマリノスも、3連勝と波に乗る中で迎えた清水エスパルス戦、90分を通じて圧倒的に試合を支配したものの、カウンター一発に泣き0-1で敗戦となりました。

前節は首位FC東京が勝利を収めたことで、両者の首位の背中が遠のいてしまった両チーム。この試合は今シーズンの優勝争い生き残りをかけた大一番となります。引き分けの場合は共倒れとも言える状況で、求められるものはお互いに勝利のみ。ずっとJ1に残り続けるオリジナル10同士の熱い戦いが繰り広げられるはずです。

鹿島アントラーズ VS 横浜Fマリノスの注目選手

小池 裕太選手(鹿島アントラーズ)


左サイドバックの絶対的レギュラーだった安西幸輝の海外移籍により、出番を得る形となった小池選手。今シーズン、ベルギーのシント=トロイデンから逆輸入の形で鹿島アントラーズに加入した選手です。

日本代表選手の後釜ということで、当初は「小池で大丈夫なのか」という不安の目もあったようですが、蓋を開けてみれば、安西選手と同等かそれ以上の能力を発揮し、現在は絶対的なレギュラーとしての地位を確立しています。

強烈かつ正確な左足のキックが持ち味で、ペナルティエリア外からでも貪欲にゴールを狙える選手です。

仲川 輝人選手(横浜Fマリノス)


TBSのサッカー番組「スーパーサッカー」で「ハマの新幹線」というあだ名をつけられるほどの爆発的なスピードを持ち味とする仲川選手。その才能の高さはずっと有名だったのですが、プロ入り後なかなか出場機会を掴めない状況が続いていました。

しかし、昨シーズンついに覚醒を遂げると、ポステコグルー監督からの絶対的な信頼を獲得し、ここまで全試合出場を続けています。スピードだけではなく、技術の高さと決定力の高さも売りで、近いうちに日本代表入りもあるのではないかと囁かれています。

平成最後の試合となった4月28日の鹿島アントラーズ戦(日産スタジアム)では、左足で同点ゴールを記録し、チームの勝利に大きく貢献しました。エースのエジガルジュニオ選手が離脱した今、得点力という部分でも仲川選手にかかる期待は大きいはず。今節も彼のゴールに期待です。

試合会場は県立カシマサッカースタジアム!

今節の戦いの舞台となる県立カシマサッカースタジアムは、横浜Fマリノスにとっては鬼門中の鬼門です。昨シーズンまでのリーグ戦での成績を振り返ると、2018年0-1、2017年0-1、2016年0-1、2015年0-2、2014年0-1、2013年1-2、2012年2-1。何と2013年から6連敗中で、ここ5年間は1ゴールも奪うことができていない、まさに鬼門となっています。

優勝争い生き残りをかけた一戦の舞台がこのスタジアムということで、まさに正念場ともいうべき状況でしょう。しかし、昨シーズンは10月に行われたルヴァンカップの準決勝1stLegで2-1で勝利をあげており、やや苦手意識は克服できているのでないかと感じられる部分もあります。歴史は繰り返されるのか、それとも悪い歴史についに終止符が打たれるのか、注目していきましょう。

【J1第22節】②ガンバ大阪 VS サンフレッチェ広島 試合の見どころ

この夏の期間に多くの選手が入れ替わり、開幕時とは別チームの様相を呈してきたガンバ大阪。エースのファンウィジョ選手の移籍で攻撃力の低下が心配されましたが、パトリック選手と宇佐美貴史選手の加入により、むしろ攻撃陣はスケールアップしたような印象すら受けます。両社とも既にゴールを記録しており、今後ますますの活躍が期待されます。

一方のサンフレッチェ広島は、序盤の5連勝、5連敗のあとはしばらく中位をさまよっていましたが、先週の2試合では、川崎フロンターレと北海道コンサドーレ札幌に連勝し、5位に浮上。上位に肉薄してきており、再び優勝争いに加わってくるのではないかと期待されています。

前半戦では、サンフレッチェ広島が好調そのままに3-0で圧勝となりました。今回の戦いはどうなるのでしょうか。注目していきましょう!

ガンバ大阪 VS サンフレッチェ広島の注目選手

食野 亮太郎選手(ガンバ大阪)


「浪速のメッシ」と呼ばれ、今シーズン実力を発揮し始めている食野選手。今節は、パトリック選手が契約の都合上出場ができないため、スタメンでの出場があるのではないかと注目されています。現在21歳で、ユース時代は日本代表の堂安律選手と共にプレーしていた選手です。

堂安選手の活躍に、食野選手本人も思うところは多くあるようですが、その強気な性格がプレーにも表れ、今シーズンはここまで3ゴールを記録。今節も狙うはゴールのみです。

東京オリンピック世代でありながら、ここまで世代別代表の招集歴もありません。しかし、ここからの活躍次第では、逆転で東京オリンピックのメンバー入りを掴みとることも夢ではありません。自分の存在意義をそのプレーで証明してほしいところです。

大迫 敬介選手(サンフレッチェ広島)


今シーズン開幕からゴールマウスを守り、コパアメリカを戦う日本代表にも選出。充実のシーズンを送っていた大迫選手ですが、日本代表デビュー戦となった6月18日のチリ戦では、自身のミスもあり4失点。その後のコパ2試合は、川島永嗣選手にゴールマウスを譲ることになりました。

しかし再起を誓った帰国後は、ベテランの林卓人がサンフレッチェ広島のゴールマウスを守っており、しばらく出場機会を得ることができていませんでした。しかし、7月31日の川崎フロンターレ戦で久しぶりにゴールマウスを任されると、2失点を喫したものの3-2で勝利。王者の無敗記録をストップする活躍を見せました。そして、前節は強力攻撃陣を誇る北海道コンサドーレ札幌を完封。再び充実感のある日々が始まった印象です。

上位に食らいついていくためには、1試合も落とすことができません。強力な攻撃陣を誇るガンバ大阪が今節の相手だけに、大迫選手の活躍がチームの勝敗のカギを握ることになるでしょう。

試合会場はPanasonicスタジアム吹田!

シーズン序盤は全くホームで勝てず、ガンバ大阪の鬼門となっていたPanasonicスタジアム吹田。しかし、5月18日に大阪ダービーで勝利すると、そこからは無敗を誇り、現在は2連勝中。徐々にホームの利を活かした戦い方ができるようになってきました。

このスタジアムにおける両者の対戦は、ここ3シーズン連続で「1-0」というスコアになっており、非常に拮抗したゲームになることが多いです。最近のいい流れのままガンバ大阪がホームで勝利をあげるのか、それとも上位に肉薄し、勢いのあるサンフレッチェ広島が前半戦に続き勝利をあげるのか、要注目です。

【J1第22節】③ジュビロ磐田 VS 湘南ベルマーレ 試合の見どころ

つい数節前までは、両者ともに残留は厳しいかと思われていましたが、湘南ベルマーレはここ数試合の好成績で一気に順位を上げ、比較的残留安全圏と言えるところまで来ました。特に前節は、2点のリードを追いつかれる苦しい展開でしたが、最後の最後に決勝点をあげる、最後まで絶対に諦めない「湘南らしい」勝ち方を披露し、ホームのサポーターに感動を与えました。一方のジュビロ磐田は苦しい状況が続き、未だ降格圏から抜け出せていない状況が続いています。

ジュビロ磐田は今シーズンここまで4勝と苦しい戦いが続いていますが、そのうち1勝は湘南ベルマーレが相手でした。前半戦に勝利を挙げたという意識がプラスに働き、生き生きしたプレーを見せることができれば、その再来を起こすことは十分可能です。このまま勝ち点が積めないようだと、J2降格は本当に現実味を帯びてくるところです。ホームで反撃の狼煙をあげることができるでしょうか。

ジュビロ磐田 VS 湘南ベルマーレの注目選手

今野 泰幸選手(ジュビロ磐田)


苦しいシーズンを送るジュビロ磐田に、頼りになるベテランがこの夏加入しました。
それが今野泰幸選手です。長年日本代表で、監督が代わっても重宝され続けたベテランの存在は間違いなくチームにプラスの影響を与えることでしょう。移籍後初めての出場となったベガルタ仙台戦では、チームは敗れたものの、今野選手は1ゴールを記録し、その存在感を示しました。

残りの10数試合、残留争いという大きなプレッシャーの中で、いつものプレーが発揮できないような選手も出てくることでしょう。プレー面でも精神面でも、そういったチームを引っ張り、勝利に導く活躍を見せてほしいところです。

坂 圭祐選手(湘南ベルマーレ)


ケガから復帰し、久しぶりの試合となった前節鹿島アントラーズ戦で、後半アディショナルタイム6分に決勝ゴールを叩き込んだ坂選手。そのゴールを決めたという事実ももちろんですが、驚くべきはその身体能力。約2か月ぶりの試合、真夏の厳しいコンディションにおいて、後半アディショナルタイムに披露したとんでもない跳躍力には、心の底から驚かされました。前節の坂選手のゴールを観ていない方は、必見です。完全に日本人離れをしています。

もちろん、本職は守備なので、2点リードしながら2失点を献上した点は課題ですが、そこはしっかりと修正し、前半戦で悔しい敗戦を喫したジュビロ磐田へのリベンジに、大きく貢献してくれることでしょう。

試合会場はヤマハスタジアム!

日曜日のナイターながら、翌日が祝日ということもあり、既にチケットが完売しているというこの一戦。東海道線で一本で来られるというアクセスのよさもあり、湘南ベルマーレサポーターも大挙して押し寄せてくることでしょう。

今シーズン、ここまでホームではわずかに1勝と苦しい戦いが続くジュビロ磐田。この8月は、湘南ベルマーレ戦を含めて3つのホームゲームがあるため、最低でもそこはきちんと勝利を挙げておきたいのが本音でしょう。もし、3試合とも勝利することができれば、残留はもちろん、より上の順位も見えてくることになります。苦しい状況が続いていますが、ホームのサポーターを喜ばせるような試合を見せてほしいところです。

まとめ

第22節は土曜日と日曜日に分散して開催されます。フライデーナイトJリーグは今節はありません。
この第22節の後、多くのチームは天皇杯3回戦を水曜日に戦い、そして第23節の戦いに臨むことになります。真夏の厳しいコンディションでの3連戦ということで、各チームの総合力が試されるところでしょう。

同じ11人だけで、真夏の3連戦を勝ち抜けるほどJリーグは甘くありません。普段出場機会が少ない選手や出場時間が短い選手にも、第22節にはチャンスが訪れるのではないでしょうか。

また、まだまだ移籍ウィンドウは開いており、各チームさらなる補強に乗り出してくる可能性はあります。低迷していたチームが、1人の選手の加入により一気に生まれ変わることもあるので、まだまだ今シーズンの動向は読めません。

現在はFC東京が頭一つ抜け出している状況ですが、今節の相手は前半戦で黒星を喫したベガルタ仙台が相手だけに、ここでベガルタ仙台がダブルを食らわせるようだと、またこの先も非常に面白くなりますね。とにかく、どの試合も見逃し厳禁です。第22節の後は、お盆休みという方も多いと思いますので、視聴できなかった試合も、お盆休みにDAZNの見逃し配信でしっかりとチェックしておきましょう!

DAZNの無料お試しは下記バナーから

【2020年】『Jリーグ』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!
この記事では『Jリーグ』を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。 私...
【2020年】『海外サッカー』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!
この記事では『海外サッカー』を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。...
【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「も...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました