DAZNの魅力は見逃し配信【2019 J1リーグ 第23節】はまだ視聴できるか?

サッカー
記事カテゴリー

結論から申しますと…
【J1リーグ 第23節】はもうDAZNの見逃し配信期間は終了してます。

DAZNの見逃し配信期間は、基本的に、ライブ配信終了の約2時間後から30日間です。
また、DAZNでは試合の見逃し配信の他に、試合のハイライトも配信してますよ。
こちらも配信期間は基本的に30日間となっています。ただ、基本的になので、もう一度みたいあなたは早めにみてくださいね。

DAZNユーザーの評判をみてると、見逃し配信をが魅力でDAZNを契約してる方が多いですね。

DAZNは31日間の無料視聴期間もありますからね。是非ご検討下さいね。

DAZNの無料お試しは下記バナーから

           

それともう一つ。

スポーツの見方が変わりますよ。
スポーツベッティング知ってますか?楽しいですよワクワクしますよ。

お暇な方はこちらの記事も是非是非。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「もっと簡単に、楽しく稼げたらなぁ」なんて誰もが思うところでしょう。そんな方法・・・実はあるんです!これだけインターネットネットが普及し、IT化が急速に進行して...

【J1リーグ 第23節】がはじまる前のコメント

第22節、首位FC東京は長谷川監督就任後、大の苦手としてきたベガルタ仙台に1-0で勝利。

一方、2位川崎フロンターレと3位横浜Fマリノスは敗戦を喫したことで、FC東京の独走態勢にさらに拍車がかかりました。

しかし、過去には何度も土壇場での大逆転が起きているのがJリーグ。

FC東京は第24節から地獄のアウェイ8連戦を控えていることもあり、まだまだ気は抜けないでしょう。

毎日のように選手の移籍情報もあり、まだまだ各チームの顔ぶれは変わっていくかもしれません。

前回の記事で注目選手に挙げた食野亮太郎選手(ガンバ大阪)は、試合前日にマンチェスターシティへの移籍が決まってしまい、前節は出場しませんでした。

選手一人のかみ合わせで大きくチームが変わることもあります。

優勝争いを盛り上げるためにも、上位チームには頑張ってほしいところです。

DAZNの無料お試しは下記バナーから

【J1第23節】試合日程(注目試合)

日時対戦カード会場
8/17 18:00清水エスパルス VS 北海道コンサドーレ札幌IAIスタジアム日本平
8/17 19:00ベガルタ仙台 VS 川崎フロンターレユアテックスタジアム仙台
8/17 19:00FC東京 VS サンフレッチェ広島味の素スタジアム
8/17 19:00横浜Fマリノス VS セレッソ大阪日産スタジアム
8/17 19:00湘南ベルマーレ VS サガン鳥栖Shonan BMWスタジアム平塚
8/17 19:00ヴィッセル神戸 VS 浦和レッズノエビアスタジアム神戸
8/17 19:00大分トリニータ VS 鹿島アントラーズ昭和電工ドーム大分
8/18 18:00松本山雅FC VS 名古屋グランパスサンプロアルウィン
8/18 19:00ガンバ大阪 VS ジュビロ磐田パナソニックスタジアム吹田

【J1第23節】DAZN配信予定

全試合生中継
湘南ベルマーレ VS サガン鳥栖はNHK BS-1でも生中継

【J1第23節】①FC東京 VS サンフレッチェ広島 試合の見どころ

大の苦手としてきたベガルタ仙台を相手に、PKの1点を守り切り1-0で勝利。徐々に強者としての風格も現れてきたFC東京。アウェイ8連戦前の最後のホームゲームでは、ここ最近調子を上げているサンフレッチェ広島をホームに迎え打ちます。

サンフレッチェ広島とは第8節で対戦。ともに開幕から無敗を続ける中で、FC東京がディエゴ・オリヴェイラ選手のゴールで1-0と勝利。そこからここまで一度も首位の座を明け渡さずに来ています。一方のサンフレッチェ広島は、5勝2分で迎えた第8節のFC東京戦を落とすと、そこから5連敗と大失速。しかし、最近は再び調子を上げ、4位と勝ち点3差の5位となっています。

好調チーム同士の対戦だけに、レベルの高い試合が期待できるでしょう。

FC東京 VS サンフレッチェ広島の注目選手

林 彰洋選手(FC東京)


ここ3試合の3連勝は全て無失点。現在の好調に紛れもなく大きな貢献をしているのはGKの林選手でしょう。第13節でシーズン初黒星を喫してからは、毎試合のように失点があり、チームの戦いも安定しませんでしたが、ここに来て再び強さを取り戻したのは守備面での強化があってこそ。このまま守備が崩れなければ、着実に勝ち点を積み重ね、いよいよ優勝というところも見えてくるでしょう。

今節の相手であるサンフレッチェ広島のGKは、若い大迫敬介選手。日本の未来を背負って立つであろう選手に対して、林選手の風格も見せつけてほしいところです。

ドウグラス・ヴィエイラ選手(サンフレッチェ広島)


昨シーズン東京ヴェルディでプレーしていたドウグラス・ヴィエイラ選手にとって、この味の素スタジアムは慣れ親しんだスタジアムです。久々の凱旋ということもあり、本人の意気込みも強いことでしょう。今シーズンここまで5得点を挙げ、FWの主軸として活躍をしています。

このまま上位を追撃し、2年連続のACL出場、そして優勝を掴みとるためには、一戦も落とせません。強固な守備力を誇るFC東京相手に、ドウグラス・ヴィエイラ選手がゴールをこじ開けられるかが勝負の1つのカギとなるでしょう。古巣東京ヴェルディのサポーターも彼の応援にスタジアムに駆け付けるかもしれません。

J1の終盤戦を盛り上げるためにも、FC東京の勢いを止めるゴールを期待したいところです。

試合会場はノエビアスタジアム神戸!

第23節ながら、今シーズンホームでの試合は15試合目のFC東京。ラグビーW杯の日程の関係上、このようなスケジュールとなった中で、力強さを発揮し、ここまで首位を快走してきました。

今節が終われば、3か月間、全部で8試合アウェイでの試合が続く地獄のスケジュールとなります。現在2位と勝ち点差7であり、十分な貯金は積み上げてきましたが、さらなる保険のためにもう少し上積みをしておきたいというのが本音でしょう。

「FC東京はどうせ失速する」と言われ続け、ここまで走り続けてきました。しばらく試合を観られないサポーターのためにも、勝利を届けたいところです。

【J1第23節】②ヴィッセル神戸 VS 浦和レッズ 試合の見どころ

毎週のように移籍情報が飛び交い、Jリーグを賑わせているヴィッセル神戸。昨シーズンの開幕時から継続して出場をしているという選手はほぼいないことからも、その活発な動きが伺えます。しかし、順位としては現在15位と残留に向けて苦しい戦いを強いられているのも事実。これだけ巨額の投資をして、J2に降格しようものなら目も当てられません。

7月は全敗、8月に入っても2戦連続引き分けと、長らく勝利を挙げられていないだけに、欲しいのは勝ち点3のみ。一方の浦和レッズも、ここ試合連続で引き分けと勝ち点3が欲しいところです。共に8月14日には天皇杯も戦うだけに、控え選手も含めた総力戦となるでしょう。

ヴィッセル神戸 VS 浦和レッズの注目選手

藤本 憲明選手(ヴィッセル神戸)


先週のJリーグを最も騒がせた男がこの藤本憲明選手と言っても過言ではないでしょう。ここまで8ゴールを決め、昇格組の大分トリニータの上位躍進を支えてきた男が、ヴィッセル神戸に電撃移籍を果たしました。しかも、それは大分トリニータVSヴィッセル神戸の3日前。私も朝一番でそのニュースを見た時は思わず声が出てしまいました。

そして前節、大分トリニータ戦で終盤に投入されるも、何も爪痕を残すことができませんでした。今節の相手は、大分所属時にゴールを決めている浦和レッズが相手。相性の良さを活かし、再びゴール街道を突き進むことができるでしょうか。

興梠 慎三選手(浦和レッズ)


前人未到の8年連続2桁得点に王手をかけている浦和のエース。衰えない決定力はさすがの一言で、一度でも日の丸を背負って活躍する姿を見たかったというのが本音です。興梠選手の長所は、エゴイスティックになりすぎることなく、うまく周りも生かしながら、自身もゴールを奪えるというところ。前節、北海道コンサドーレ札幌戦でも、後半にファブリシオ選手に通したアーリークロスのように、繊細なプレーも持ち合わせます。

埼玉スタジアム2002で行われたヴィッセル神戸戦では、PKで1点を決めました。浦和レッズの浮沈は興梠選手にかかっていると言っても過言ではありません。月末にはACLを控えていることもあり、チームを勢いに乗せるゴールに期待したいところです。

試合会場はノエビアスタジアム神戸!

今シーズン、ホームではわずかに3勝しか挙げられていないヴィッセル神戸。そのホームでの成績の悪さが現在の順位にも大きく影響しているでしょう。チケットが毎試合のように完売になっていたのに比べ、人気カードの浦和レッズ戦のチケットは、8月11日現在でも販売中で、徐々にヴィッセル神戸人気が落ちつつあるのは懸念材料でしょうか。

やはり、お客さんは観に来るからにはホームチームの勝利を見たいはず。そのためにも、ヴィッセル神戸にとって勝利は必須でしょう。降格圏に片足を突っ込んでいる状況だけに、これ以上の負けは許されません。

【J1第23節】③大分トリニータ VS 鹿島アントラーズ 試合の見どころ

今シーズン第1節で相まみえた両者の再戦。昇格組の大分トリニータがカシマスタジアムで勝利を挙げるという大波乱を起こしたのは記憶に新しいところです。鹿島アントラーズが今シーズンホームで敗戦を喫したのはその1試合だけで、リベンジを果たしたいという思いを強く持っているでしょう。

開幕戦、2ゴールを決めて鹿島アントラーズを地獄に突き落とした藤本憲明選手はもういません。これは鹿島アントラーズにとっては好材料と言えるでしょう。

前節、上位対決を制し2位に浮上した鹿島アントラーズ。3年ぶりのタイトル奪還に向け、求めるのは勝利のみです。一方、昇格組ながら開幕から上位をキープし、大健闘を見せている大分トリニータ。鹿島アントラーズにダブルを食らわせ、再び上位戦線に食い込んでくることにも期待です。

大分トリニータ VS 鹿島アントラーズの注目選手

オナイウ阿道選手(大分トリニータ)


自身初のJ1の舞台で現在10ゴールと活躍を見せるオナイウ選手。いよいよ日本代表選出かという声も多く寄せられている選手です。ここ4試合で4ゴールと、まさに絶好調。前節は、GKに一度当たったボールが自分に跳ね返ってきたことでゴールが生まれるなど、ストライカーらしい「持ってる」選手になってきました。

藤本憲明選手が移籍した今、チームの絶対的エースとしてオナイウ選手にかかる期待は大きいです。開幕戦では、素晴らしいラストパスからアシストを記録しています。今回はアシストではなく、ゴールで鹿島アントラーズ追撃を果たすことができるか注目です。

上田 綺世選手(鹿島アントラーズ)


大学生ながら東京オリンピック世代のストライカーとして注目され、6月のコパアメリカ代表にも選出された上田選手。コパアメリカの舞台では、再三の決定機を決め切ることができず、国民に失望感を味わわせてしまうことになりましたが、そのポジショニングや嗅覚には、キラリと光るものを垣間見ることができました。

そして、法政大学サッカー部を退部し、7月より正式に鹿島アントラーズの一員としてプレーすることになりました。前節横浜Fマリノス戦では、後半途中から出場すると、終盤のGKとの1対1を冷静に制して決勝ゴール。一躍ヒーローとなりました。

さらにビッグなFWとなるべく、ここからどんどんゴールを積み重ねていってくれることでしょう。

試合会場は昭和電工ドーム大分!

前回J1を戦った2013シーズンには1勝も挙げられなかったホームで、ここまで5勝。ホームでの安定した戦いが、現在の成績を支えていると言っても過言ではないでしょう。

6年前にこのスタジアムで鹿島アントラーズを迎えたゲームでは、終盤まで2-2で耐え忍んでいたものの、後半アディショナルタイムに当時鹿島アントラーズ所属の大迫勇也選手にゴールを決められ、敗戦という結果になりました。

現在は比較的残留安全圏と言えますが、昨シーズンの残留ラインを見ると、大分トリニータとしてももう少し勝ち点を上積みしておきたいところ。今シーズンの好スタートのきっかけとなった相手から、再び勝利を挙げ、終盤戦に向けて加速していけるか、注目です。

まとめ

第23節は、週の半ばに天皇杯3回戦が開催される関係もあって、中2日、中3日という非常にタイトなスケジュールとなっています。酷暑での過密日程なだけに、どれだけ高いコンディションで試合に臨むことができるかというところが、1つの大きなポイントとなるでしょう。

こういう過密日程では、前節の上田綺世選手のようなラッキーボーイの登場が、チームに大きな勢いをもたらします。各チームとも積極補強に動いているだけに、新たにチームに加わった選手たちが、どれだけの活躍を見せることができるかが、この夏場の戦いを乗り切るカギとなるでしょう。

第22節終了時点では、FC東京が独走状態となっていますが、2013年には残り2試合で勝ち点5差という状況を、サンフレッチェ広島が逆転して優勝を果たしたこともあります。本当に最後の最後まで展開を読めないのがJリーグです。まだまだ気が抜けない戦いは続きます。昨年のガンバ大阪のように、終盤から大型連勝街道を突き進み、一気に下位から上位に進出してくるチームもあるかもしれません。後半戦の全日程も、8月9日に発表されただけに、Jリーグ観戦スケジュールをしっかりと練って、激熱な展開に備えておきましょう。

DAZNの無料お試しは下記バナーから

【2020年】『Jリーグ』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!
この記事では『Jリーグ』を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。 私のおすすめは定番の「DAZN」とファンならお馴染みの「スカパー!」です。これ以外にも『Jリーグ』を視聴できるサービスをピックアップしているので要チェックですよ...
【2020年】『海外サッカー』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!
この記事では『海外サッカー』を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。 私のおすすめは定番の「DAZN」とスポーツベッティングも楽しめる「bet365」です。これ以外にも『海外サッカー』を視聴できるサービスをピックアップしている...
【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「もっと簡単に、楽しく稼げたらなぁ」なんて誰もが思うところでしょう。そんな方法・・・実はあるんです!これだけインターネットネットが普及し、IT化が急速に進行して...

コメント

タイトルとURLをコピーしました