DAZNの魅力は見逃し配信【2019 J1リーグ 第25節】はまだ視聴できるか?

サッカー
記事カテゴリー

結論から申しますと…
【J1リーグ 第25節】はもうDAZNの見逃し配信期間は終了してます。

DAZNの見逃し配信期間は、基本的に、ライブ配信終了の約2時間後から30日間です。
また、DAZNでは試合の見逃し配信の他に、試合のハイライトも配信してますよ。
こちらも配信期間は基本的に30日間となっています。ただ、基本的になので、もう一度みたいあなたは早めにみてくださいね。

DAZNユーザーの評判をみてると、見逃し配信をが魅力でDAZNを契約してる方が多いですね。

DAZNは31日間の無料視聴期間もありますからね。是非ご検討下さいね。

DAZNの無料お試しは下記バナーから

           

それともう一つ。

スポーツの見方が変わりますよ。
スポーツベッティング知ってますか?楽しいですよワクワクしますよ。

お暇な方はこちらの記事も是非是非。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「もっと簡単に、楽しく稼げたらなぁ」なんて誰もが思うところでしょう。そんな方法・・・実はあるんです!これだけインターネットネットが普及し、IT化が急速に進行して...

【J1リーグ 第25節】がはじまる前のコメント

いよいよ残り10節となったJ1リーグ。ここからが最終成績を左右する終盤戦となります。

前節は上位4チームが軒並み引き分けに終わり、5位だった横浜Fマリノスが勝利を収めたため3位に浮上。

再び首位との差を詰める結果となりました。

下位では、ヴィッセル神戸が生まれ変わったかのような強さを見せ、トーレスの引退試合でサガン鳥栖を粉砕。

残り10試合の結果次第では、さらなる上位進出が期待されます。

第25節は金土日と3日に分けての開催です。1試合でも多く、熱い試合を観ていきましょう!

DAZNの無料お試しは下記バナーから

【J1第25節】試合日程(注目試合)

日時対戦カード会場
8/30 19:30名古屋グランパス VS FC東京パロマ瑞穂スタジアム
8/31 19:00横浜Fマリノス VS ガンバ大阪ニッパツ三ツ沢球技場
8/31 19:00松本山雅FC VS 大分トリニータサンプロアルウィン
8/31 19:00ジュビロ磐田 VS サンフレッチェ広島ヤマハスタジアム
8/31 19:00ヴィッセル神戸 VS 北海道コンサドーレ札幌ノエビアスタジアム神戸
8/31 19:30サガン鳥栖 VS ベガルタ仙台駅前不動産スタジアム
9/1 18:00セレッソ大阪 VS 川崎フロンターレヤンマースタジアム長居
9/1 18:00清水エスパルス VS 鹿島アントラーズIAIスタジアム日本平
9/1 19:00湘南ベルマーレ VS 浦和レッズShonan BMWスタジアム平塚

【J1第25節】DAZN配信予定

全試合生中継
松本山雅FC VS 大分トリニータはNHK BS1で生中継

【J1第25節】①横浜Fマリノス VS ガンバ大阪 試合の見どころ

横浜Fマリノスは前節上位陣で唯一の勝利。敵地名古屋で5ゴールを記録し、3連敗だった嫌な流れを断ち切りました。この夏加入したエリキ選手のスーパーゴールをはじめ、Fマリノスらしい攻撃が90分間展開され、再び上昇気流に乗ってきそうです。

一方のガンバ大阪は、ここ11試合でわずか1敗ながらも、その大半が引き分けであり、思うように勝ち点を伸ばせていません。前節も、先行しながら逆転され、何とか追いつくという展開で、鹿島アントラーズと2-2の引き分けに終わりました。

開幕戦で戦った時は、3-2で横浜Fマリノスが勝利。しかし、当時とは両チームとも大きくメンバーも変わっています。半年を経ての再戦、どのような結果になるか注目です。

横浜Fマリノス VS ガンバ大阪の注目選手

遠藤 渓太選手(横浜Fマリノス)


東京オリンピックでのメンバー入りを目指す遠藤渓太選手。今シーズンここまでほぼ全試合に出場し、充実のシーズンを過ごしています。前節はキャリア初の1試合2ゴールを記録。そのうち1ゴールはJ1通算22000ゴールというメモリアルゴールになりました。

この夏、横浜Fマリノスには泉澤仁選手やマテウス選手、エリキ選手といったアタッカーが加入し、ポジション争いも激化しています。その中で前節目に見える結果を残した遠藤選手。今節も、さらにチームの勢いを加速させるゴールを決めてほしいところです。

パトリック選手(ガンバ大阪)


横浜Fマリノスに対して絶対的な相性の良さを誇るパトリック選手。サンフレッチェ広島でプレイしていた昨シーズン、横浜Fマリノスとの2試合で4ゴールを記録しました。また、以前のガンバ大阪在籍時もお得意様としていたのが横浜Fマリノス。今回の対戦でも期待されるのは、やはりゴールでしょう。

前節は、後半に獲得したPKをしっかりと沈めて勝ち点1の獲得に貢献。プレッシャーのかかる場面でしたが、きわどいコースに冷静に決めるあたりは、さすがという感じでした。引き分け続きでモヤモヤが溜まる一方のチームに、活路を見出すことができるでしょうか。

試合会場はニッパツ三ツ沢球技場!

ラグビーワールドカップ開催の影響で日産スタジアムが使用できない横浜Fマリノス。今シーズンの残りのホームゲームは最終節を除き、このニッパツ三ツ沢球技場での戦いとなります。ガンバ大阪との対戦は例年多くの集客が見込めるため、収容人数が大きい日産スタジアムで開催されるだけに、新鮮なところでしょう。無敗を誇っていた日産スタジアムでは、清水エスパルス戦、セレッソ大阪戦と2連敗を喫していただけに、このスタジアムで仕切り直しを図りたいところです。

【J1第25節】②セレッソ大阪 VS 川崎フロンターレ 試合の見どころ

昨シーズン、ヤンマースタジアム長居でのセレッソ大阪戦は、川崎フロンターレが優勝を決めた思い出のゲームです。しかし、そのゲーム自体は、終盤のゴールでセレッソ大阪が勝利。終盤の失点で敗北を喫しながらも優勝という、なんとも言えない展開となったのは記憶に新しいところです。

セレッソ大阪はここ2試合連勝を飾り、上位進出を虎視眈々と狙っているところ。一方の川崎フロンターレは、王者らしからぬ勝てない試合が続き、現在は4位。3連覇を狙う上では、これ以上の勝ち点を落とすわけにはいきません。近年では、セレッソ大阪に分があるこのカード。今回の結果はいかに。

セレッソ大阪 VS 川崎フロンターレの注目選手

奥野 博亮選手(セレッソ大阪)


今シーズン、ベガルタ仙台より移籍してきた奥野選手。本職はボランチですが、ここ最近はFWとして出場し、ここ3試合で3ゴールを挙げる活躍を見せています。

ここ数試合、川崎フロンターレは守備に脆さを見せているだけに、付け入る隙は十分。この試合、勝てば川崎フロンターレに勝ち点差1に迫ることができるだけに、上位進出を狙う上でも絶対に落とせない対戦です。そのために必要なのはやはりゴール。ブルーノメンデス選手にマークが集まることと思いますが、その隙間をついた奥野選手のゴールにも期待です。

小林 悠選手(川崎フロンターレ)


 前節、後半33分から出場すると、ファーストプレーでゴールを記録。ビハインドの状態からドローに持ち込み、これぞ「エース」という活躍を見せてくれました。第18節にFC東京との天王山を制し、さらにその後はプレミアリーグのチェルシーにも勝利。このまま3連覇は間違いないと思われた中での急失速。3連覇に望みを繋ぐためには勝ち続けるしかありません。

守備陣が安定しない中で、やはり求められるのはゴールの部分。その最後の仕事は、川崎ではこの小林悠という男に託されています。シーズン序盤はゴールが奪えませんでしたが、ここに来て得点王争いに名乗りを上げてきたのは流石。今度こそ、チームを勝利に導くゴールを決められるでしょうか。

試合会場はヤンマースタジアム長居!

ご紹介のように、昨シーズンの第32節、ヤンマースタジアム長居で行われたセレッソ大阪VS川崎フロンターレの一戦で、川崎フロンターレの2連覇が決定しました。しかし、試合自体は劇的な形でセレッソ大阪が勝利。劇的な敗戦で優勝するという、なんとももどかしい形での優勝でした。

その時、決勝ゴールを決めた山村和也選手は今シーズン、セレッソ大阪から川崎フロンターレに移籍。何かと因縁のあるカードになっています。セレッソ大阪は、今シーズンホームで強さを見せています。その強さで悩める王者を飲み込むことができるでしょうか。勝ち点差4の両チームによる熱い戦いに期待です。

【J1第25節】③湘南ベルマーレ VS 浦和レッズ 試合の見どころ

前半戦、最も話題性の高かった試合が埼玉スタジアムで行われた「浦和レッズVS湘南ベルマーレ」。この試合、今世紀最大の大誤審とも言われたプレイが生まれたことは、多くのJリーグファンの記憶に刻まれているでしょう。そして、その大誤審を乗り越えて湘南ベルマーレが2点差をひっくり返すという素晴らしい試合を見せてくれました。

湘南ベルマーレは、その試合の後は泥沼にはまり、一時は降格圏にも足を突っ込みましたが復調。一方の浦和レッズは、ここ最近なかなか勝てず苦しい戦いが続いています。今節は勝ち点30同士で迎える一戦です。下位の足音も迫っている状況だけに、いち早く安全圏に抜け出すためにも、共に勝利が欲しいところでしょう。

湘南ベルマーレ VS 浦和レッズの注目選手

杉岡 大暉選手(湘南ベルマーレ)


前回対戦で、誰が見ても100%ゴールと判定するであろうプレイを、ノーゴール判定とされ、世紀の大誤審の最大の被害者となった杉岡選手。しかし、その後気落ちすることなくプレイし、感動的な逆転勝利に貢献しました。今シーズンは、コパアメリカに臨む日本代表にも選出され、世界との戦いも経験。来年のオリンピック出場に向けて、さらなる活躍が期待されるところです。

今回の対戦では、前回の鬱憤を晴らすような正真正銘のゴールを奪えるかというところにも注目です。監督のパワハラ騒動に揺れるチームに、勇気を与えるためにも、そのプレイで見せてほしいところです。

西川 周作選手(浦和レッズ)


浦和レッズが誇る絶対的守護神の西川選手。今シーズンもチームがシュートの嵐を浴びるような展開が多い中で、スーパーセーブも連発し、その輝きを見せています。浦和レッズは、今シーズンなかなかゴールを奪えず苦しんでいるだけに、いかに最後尾で西川選手が踏ん張れるかという部分が、勝負のカギを握る要素となっています。

どれだけの活躍を見せても、なかなか勝利という結果に結びついていないのは、歯がゆさを感じているところでしょうが、仮に西川選手がGKでなかったら、チームはもっと低迷していたはず。まだ残留確定とは言えない状況だけに、守備でチームの勝利をもぎ取る活躍を見せてほしいところです。

試合会場はShonan BMW Stadium 平塚!

湘南ベルマーレのホームスタジアム。昨シーズンの対戦では、古巣対決となった梅崎司選手の活躍で、湘南ベルマーレが浦和レッズに勝利を収めました。つい数シーズン前までは、圧倒的に浦和レッズの勝率が高かったこのカードですが、最近は形成が逆転している印象です。

今、湘南ベルマーレというチームは揺れに揺れています。それでも、多くのサポーターがスタジアムに集結し、チームに勇気を与えるべく応援を続けています。その恩に報いるためにも、選手たちにはチョウキジェ監督から教わったハードワーク、そして決してあきらめないマインドを前面に出して戦ってほしいところ。

選手としても、思うところは色々あると思いますが、プロとしてサポーターを喜ばせるという大切な仕事に注力してほしいです。

まとめ

第25節は、久しぶりのフライデーナイトJリーグの開催もあり、金曜日、土曜日、日曜日の3日間に分けて開催されます。Jリーグファンの間では、「フライデーナイトJリーグやれよ!」なんていう声が結構あがっていましたので、久しぶりに存分に楽しむことができますね。

この試合が終われば、いよいよ残り9試合。本当にカウントダウンが始まります。あっという間でしたね。昨シーズンの第24節終了時に降格圏にいたガンバ大阪は、第25節から第33節まで驚異の9連勝を記録。あれよあれよと上位に進出してきました。そのため、現在下位に甘んじているチームもきっかけさえあれば、まだまだ上位を伺えるはずです。

ファンとしては、最終節まで優勝も降格も決まらず、多くのチームが可能性を残しているという状況を楽しみたいものです。そのためには、各チームが己の可能性を少しでも残すべく戦うこと。これに尽きます。まだまだ暑さが続く状況ですが、各会場、それに負けないくらいの熱い戦いに期待です!

DAZNの無料お試しは下記バナーから

【2020年】『Jリーグ』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!
この記事では『Jリーグ』を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。 私のおすすめは定番の「DAZN」とファンならお馴染みの「スカパー!」です。これ以外にも『Jリーグ』を視聴できるサービスをピックアップしているので要チェックですよ...
【2020年】『海外サッカー』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!
この記事では『海外サッカー』を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。 私のおすすめは定番の「DAZN」とスポーツベッティングも楽しめる「bet365」です。これ以外にも『海外サッカー』を視聴できるサービスをピックアップしている...
【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「もっと簡単に、楽しく稼げたらなぁ」なんて誰もが思うところでしょう。そんな方法・・・実はあるんです!これだけインターネットネットが普及し、IT化が急速に進行して...

コメント

タイトルとURLをコピーしました