DAZNの魅力は見逃し配信【2019 J1リーグ 第26節】はまだ視聴できるか?

サッカー
記事カテゴリー

結論から申しますと…
【J1リーグ 第26節】はもうDAZNの見逃し配信期間は終了してます。

DAZNの見逃し配信期間は、基本的に、ライブ配信終了の約2時間後から30日間です。
また、DAZNでは試合の見逃し配信の他に、試合のハイライトも配信してますよ。
こちらも配信期間は基本的に30日間となっています。ただ、基本的になので、もう一度みたいあなたは早めにみてくださいね。

DAZNユーザーの評判をみてると、見逃し配信をが魅力でDAZNを契約してる方が多いですね。

DAZNは31日間の無料視聴期間もありますからね。是非ご検討下さいね。

それともう一つ。スポーツの見方が変わりますよ。
スポーツベッティング知ってますか?楽しいですよワクワクしますよ。

お暇な方はこちらの記事も是非是非。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「も...

【J1リーグ 第26節】がはじまる前のコメント

第26節は、ある意味今シーズンを大きく占う可能性がある戦いとなります。

それは、首位FC東京と2位鹿島アントラーズが、3位横浜Fマリノスと4位サンフレッチェ広島がそれぞれ直接対決となるためです。

この試合の結果が、今シーズンの最終結果を大きく左右すると言っても過言ではありません。

また、混とんとしてきた残留争いも目が離せません。

今節はガンバ大阪とサガン鳥栖の直接対決もあります。

真夏の戦いを終えたJリーグですが、その熱はどんどん高まるばかりです。

今節も、熱い戦いに期待しましょう!

【J1第26節】試合日程(注目試合)

日時対戦カード会場
9/13 19:30清水エスパルス VS 名古屋グランパスIAIスタジアム日本平
9/13 19:30浦和レッズ VS セレッソ大阪埼玉スタジアム2002
9/14 14:00北海道コンサドーレ札幌 VS ベガルタ仙台札幌厚別公園競技場
9/14 18:00大分トリニータ VS 湘南ベルマーレ大分市営陸上競技場
9/14 19:00鹿島アントラーズ VS FC東京県立カシマサッカースタジアム
9/14 19:00川崎フロンターレ VS ジュビロ磐田等々力陸上競技場
9/14 19:00横浜Fマリノス VS サンフレッチェ広島ニッパツ三ツ沢球技場
9/14 19:00ガンバ大阪 VS サガン鳥栖パナソニックスタジアム吹田
9/14 19:00ヴィッセル神戸 VS 松本山雅FCノエビアスタジアム神戸

【J1第26節】DAZN配信予定

全試合生中継

【J1第26節】①鹿島アントラーズ VS FC東京 試合の見どころ

優勝争いの行方を大きく左右するであろう直接対決です。今節、もっと言えば今シーズン最も注目の集まるカードと言っても過言ではないでしょう。代表ウィークのため、リーグ戦は中断していますが、共にルヴァンカップの準々決勝2試合を戦っているため、試合勘は十分。キックオフの瞬間から、激しい戦いが繰り広げられることでしょう。

第7節の対戦時は、開幕から無敗のFC東京が勢いそのままに鹿島アントラーズを圧倒。3-1で勝利を収めました。鹿島アントラーズとしては、逆転優勝のためにも、そして前半戦のリベンジを果たすためにも絶対に負けるわけにはいきません。J1リーグの頂上決戦は、必見です。

鹿島アントラーズ VS FC東京の注目選手

上田 綺世選手(鹿島アントラーズ)
今年6月のコパアメリカに臨む日本代表に大学生ながら選出され注目を集めた上田選手。同大会では、再三の決定機をモノにできず、サポーターをガッカリさせる結果となりました。しかし、その後大学のサッカー部を退部し、鹿島アントラーズに正式加入。少しずつ出場時間を伸ばすと、第22節横浜Fマリノス戦ではプロ初ゴールを記録。さらに前節の清水エスパルス戦では、プロ初先発を飾ると、ヘディングで2ゴールをマークしました。

この中断期間はU-22代表チームの遠征に帯同しており、この試合は疲労も心配されますが、若いだけに勢いで乗り切ってくれることでしょう。首位追撃のゴール、さらに今シーズンのJリーグを盛り上げるゴールを期待せずにはいられません。

橋本 拳人選手(FC東京)
今やすっかり日本代表にも定着。FC東京で全試合フル出場を続けており、まさにチームの心臓とも言うべき橋本選手。橋本選手の大車輪の活躍が、今シーズンのチームの好調を牽引していると言っても過言ではありません。

今節の相手は、今シーズンJリーグで最多ゴールを記録している鹿島アントラーズ。自由を与えれば、爆発的な攻撃力で襲い掛かってくることでしょう。その起点となる相手の中盤をどれだけ橋本選手が封殺できるか、それがこの試合の大きなポイントとなるでしょう。

この試合で勝利を掴みとることができれば、2位との勝ち点差は7となり、優勝をほぼ手中に収めることができるでしょう。まさに大一番。橋本選手の真骨頂を見せつけてほしいところです。

試合会場は県立カシマサッカースタジアム!

9月5日、日本代表のパラグアイ代表戦が行われたスタジアム。日本代表戦でありながら、空席が目立ったこの試合。非常にアクセスが悪く、代表戦と言えども多くのファンを集めるのには苦労したのでしょう。しかし、今節のカードは今シーズンのJリーグを占うビッグマッチ。東京駅からの直通バスも出ているだけに、アウェイFC東京サポーターも大勢駆け付け、試合を盛り上げてくれることでしょう。

【J1第26節】②川崎フロンターレ VS ジュビロ磐田 試合の見どころ

2連覇中の王者も、ここまで6試合勝利無しと元気なし。3連覇にいよいよ黄信号が灯っている状況です。対するジュビロ磐田も、シーズン序盤からの低迷をまったく抜け出せず、現在断トツの最下位。いよいよ降格が現実味を帯びてきている状況です。

ともに求められるのは勝利のみ。この試合での敗北は、今シーズンの終焉にも等しいくらいの大きな意味を持つものとなります。まさにすべてを賭けた戦いとなるでしょう。シーズン終盤に向け、明るい希望を残せるのはどちらのチームになるのでしょうか。

川崎フロンターレ VS ジュビロ磐田の注目選手

長谷川 竜也選手(川崎フロンターレ)
今シーズン、ここまで多くの出場機会を得て、活躍している長谷川選手。第24節の清水エスパルス戦で同じサイドアタッカーの齋藤学選手が負傷を負い、現在は戦線離脱となっているだけに、かかる期待は大きくなります。相手のジュビロ磐田が、まずは守備からという戦い方で、かなり引いてくることが予想される中で、持ち前のパスワークで崩していくのは少し難しい状況となるでしょう。

そんな時こそ、長谷川選手のドリブルが効いてくるはず。

ここまで2連覇している中でもあまり出番を得られなかっただけに、自分が活躍しているシーズンでこそ優勝したいという思いは強いはず。望みを繋ぐゴールを決めてくれることでしょう。

大久保 嘉人選手(ジュビロ磐田)
昨シーズン途中に川崎フロンターレからジュビロ磐田に移籍した大久保選手にとっては古巣対戦となるこのカード。本人も相当期する思いを抱えていることでしょう。昨シーズン、残留をかけた最終節の対戦では後半に先制ゴールを記録。結局最後の最後にチームは追いつかれ、入替戦行きとなりましたが、いい感触は残っているのではないでしょうか。

今シーズン、ここまでなかなか思うように活躍できず、チームと同様に難しいシーズンを送る大久保選手。キャリア最高の時期を過ごした等々力陸上競技場で、その輝きを取り戻すことができるでしょうか。

試合会場は等々力陸上競技場!

今シーズン、思うように勝ち点を上積みできていないのは、このホームでの勝ち星が少ないからこそ。3連覇を目指す上では、もうこれ以上ホームで勝ち点を失うことは許されません。今節は最下位のジュビロ磐田が相手だけに、勝ち点3はマストと言いたいところですが、2連覇を果たした2017、2018シーズンはともにホームでジュビロ磐田に勝利無し。特に2017年は2-5という衝撃的な大敗を喫しました。

その相性の悪さを乗り越え、優勝戦線に残ることができるでしょうか、はたまたジュビロ磐田が息を吹き返すことになるのでしょうか。

【J1第26節】③横浜Fマリノス VS サンフレッチェ広島 試合の見どころ

首位決戦も注目ですが、こちらも3位4位の上位直接対決。共に前節は勝利を挙げており、勢いを持った状態での対戦となります。首位との勝ち点差を考えると、共に絶対に落とせない一戦。首位決戦同様熱く激しい戦いが期待できるでしょう。両チームとも、シーズン途中に大型連敗を喫しましたが、それを立て直しこの終盤戦も優勝を争える状況につけています。例年のJリーグを振り返ると、この2チームから優勝チームが出る可能性も決して低くありません。しかし、大逆転郵送のために、共に目の前の今節の相手を叩くことがマスト。令和最初のゲームとなった5月3日の対戦では、横浜Fマリノスが1-0で勝利。聖地三ツ沢ではどのような戦いが繰り広げられるか、注目です。

横浜Fマリノス VS サンフレッチェ広島の注目選手

仲川 輝人選手(横浜Fマリノス)
現在9ゴールを挙げ、リーグ2位の得点力を誇るチームの攻撃を引っ張る仲川選手。アシストも量産しており、まさにチームの攻撃の核となっています。開幕以来、ずっと右サイドでポジションを確立していましたが、エースのエジガルジュニオ選手の離脱後は、センターフォワードとして定着。このまま活躍が続けば、Jリーグのベストイレブンに選出されることも現実味を帯びてくるでしょう。

5月3日の対戦では、Jリーグ令和初ゴールを記録し、歴史にを刻むことになりました。縁起の良いサンフレッチェ広島との対戦。再びゴールを決め、チームをさらに上に押し上げる活躍をしてくれることでしょう。

レアンドロ・ペレイラ周作選手(サンフレッチェ広島)
夏の移籍で松本山雅FCから加入したレアンドロ・ペレイラ選手。松本山雅FCではなかなか出番に恵まれませんでしたが、移籍すると頭角を現し、ゴールを量産しています。サンフレッチェ広島の外国人フォワードと言うと、ピーター・ウタカ選手やドウグラス選手、パトリック選手など、いわゆるチート級の活躍を見せてきた選手ばかり。レアンドロ・ペレイラ選手にも同様の期待が高まります。

横浜Fマリノスは上位につけていますが、ディフェンス力はお世辞にも高いとは言えないだけに、ゴールの可能性も十分。彼がさらなるゴール量産体制に入れば、一度は見失っていた優勝も再び視野に入ってくるでしょう。

試合会場はニッパツ三ツ沢球技場!

横浜Fマリノスのホームゲームは、ラグビーワールドカップ開催の影響もあり、日産スタジアムが使用できず、しばらくはニッパツ三ツ沢球技場開催となります。日産スタジアムとは違い、ピッチとスタンドの近さが何よりもの魅力。選手の声や息遣いまでも直に感じることができます。

昨シーズンもサンフレッチェ広島戦は、ニッパツ三ツ沢球技場での開催で、当時のスコアは1-4。下位に低迷していた横浜Fマリノスと上位を争っていたサンフレッチェ広島の実力差がもろに出た結果となりました。1年前とは打って変わって、共に上位で迎える今年の対戦。どんな結末が待っているのか楽しみです。

まとめ

上位直接対決が2試合開催される第26節のJリーグ。今シーズン最大の注目と言っても過言ではありません。残留争い直接対決となるガンバ大阪VSサガン鳥栖の対戦もあり、今シーズンの最終結果を占ううえではかなり重要な一戦となります。

代表戦やルヴァンカップ、天皇杯の影響もあって、前後の1週間Jリーグは開催されません。そのため、各チームとも、最高のコンディションで今節に臨むことができるでしょう。例年シーズンの終盤には、それまで出番に恵まれていなかった選手が鬱憤を晴らすように活躍を見せ、チームを勢いに乗せることもあります。そんな新たなヒーローの登場が見られるかもしれません。チームとしての結果だけではなく、個人の活躍にも注目してみていきましょう!

DAZNの無料お試しは下記バナーから

【2020年】『Jリーグ』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!
この記事では『Jリーグ』を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。 私...
【2020年】『海外サッカー』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!
この記事では『海外サッカー』を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。...
【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「も...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました