【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!

スポーツ
記事カテゴリー

働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。
「もっと簡単に、楽しく稼げたらなぁ」なんて誰もが思うところでしょう。

そんな方法・・・実はあるんです!

これだけインターネットネットが普及し、IT化が急速に進行している現代。そんな時代だからこその稼ぎ方、それが「スポーツベッティング」です。

スポーツベッティングとは、ブックメーカー(スポーツベッティングを行うためのサイト)を通じて様々な種目のスポーツの試合に、リアルマネーを賭けることです。予想が見事に的中すれば、オッズに応じて配当が支払われます。

そのように、様々なスポーツの予想を楽しみながら、お金を増やしていく方法、それがスポーツベッティングです!スポーツに賭けると聞くと、競馬や競輪、サッカーのtotoなどを思い浮かべる方も多いと思いますが、仕組みは同じです。

しかし、インターネットを介して行うからこその強みもたくさんあり、今後かなり注目を集めてくるサービスであると言えます!

当然、まだ訪れていない未来についてベットを行うので、100%稼げるとは言い切れません。場合によっては、ハズレが重なり、損失を被ってしまうこともあります。ここらへんは、しっかりと自己管理を徹底しつつ、生活に影響を及ぼさない余裕資金を使ってベットを行っていくようにしましょう。

スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由

いつでもどこでも稼ぐチャンスがある

スポーツベッティングのベット対象は、24時間365日あります。ベットの対象には、国内スポーツ、海外スポーツ問わず多数あるためです。時差の関係もありますので、「日本では早朝だから試合がない」なんて思っていても、地球のどこかでは、熱いスポーツの戦いが繰り広げられています。

スマホなどの通信機器があれば、いつ、どこにいても様々なベットを楽しめるのです。また、「スポーツに賭ける」と聞くと、結果だけを予想するというイメージが強いでしょう。しかし、スポーツベッティングは賭け方の種類も豊富です。

例えばサッカーですと、以下のような賭け方があります。

サッカーの試合の賭け方・試合の勝敗
・正しいスコア
・どちらが先制点をあげるか
・当該試合のゴール数
・前半15分までにゴールが生まれるか
・次のゴールはどちらのチームが決めるか
・試合は引き分けるが、スコアレスドローではない

以上はほんの一例です。

実際の画面を見てみましょう。

この画像は、実際に現在進行形で行われているサッカーの試合のベット画面です。試合やその時間帯により、賭け方の種類の数は増減します。たったの1試合だけでも、様々のベット方法があり、その時々の状況に応じて楽しむことができるのです。

試合を観ていて、「なんとなく次はこちらがゴールを決めそうだな」なんて思って、それが当たれば一気に資金が増えるということもあります!もちろん、サッカーだけではなく野球やバスケットボール、バレーボール、ボクシング、今話題のeスポーツ等、非常に多くのスポーツがベットの対象となっています。

とにかく、賭け方が豊富で、誇張ぬきで24時間365日、賭けを楽しめるのがスポーツベッティングです!

合法的に賭けられる

「賭け」と聞くと、日本国内では競馬や競輪、toto等の公営ギャンブルしか認められておらず、違法なのではないか、ということで不安に思う方もいるでしょう。

「シロかクロかと言われれば、どちらとも言い切れないグレーなゾーン」ではあります。しかし、過去にブックメーカーを利用して逮捕されたという事例はなく、そもそもそれを規制する法律自体存在していません。そのため、結論としては、「ほぼ合法である」と言えます。

なにより、スポーツベッティングを運営するブックメーカーのほとんどが海外に拠点を置いているというのがポイントです。

まず知っておきたいのは、日本で禁じられているのは「運営母体が日本国内にある場合の賭け事」です。

例えば、日本では現状カジノも禁止されていますが、ラスベガスやマカオに旅行に行ってカジノを楽しんできたとしても、逮捕はされませんよね。日本の領土の外では、日本の法律の有効性は及ばず、現地の法律に委ねられることになっています。

スポーツベッティングもこれと同様で、海外に運営拠点を置いているブックメーカーを利用すれば、仮に日本国内でプレーしていたとしても、ベット行為が行われた場所は現地であるとみなされるというわけです。

例えば、イギリスに運営母体があるブックメーカーを利用したならば、あなたが港区赤坂にいて、Jリーグの試合にベットをしたとしても、それはイギリスでベットしたと見なされるということです。多くの有名なブックメーカーは、すべて海外に運営母体があるので、よほどマニアックなブックメーカーを選ばなければ安心です。

そもそもマニアックなところは、信頼性に足るかも分かりませんので、選ぶべきではありません。いわゆる大手のブックメーカーを選べば、実際に多くの日本人プレイヤーも登録していますし、大きな問題はないと言えるでしょう。

小額でも大化けするチャンスがある

スポーツベッティングはオッズにより、配当が異なります。

例えば、Jリーグでガンバ大阪VS浦和レッズの試合があり、そのオッズが以下のようであった場合。

ガンバ大阪勝利 2.5倍  引き分け 1.6倍  浦和レッズ勝利 1.3倍

賭けた金額を1,000円とすれば、ガンバ大阪勝利に賭ければ2,500円の配当、引き分けに賭ければ1,600円の配当、浦和レッズ勝利に賭ければ1,300円の配当を得ることができます。

しかし、このような低いオッズのものばかりではありません。

たとえばこちらは、2019年8月5日に行われていた女子サッカー「南アフリカ女子代表 VS マダガスカル女子代表」の試合のベット画面です。

この時点で、南アフリカ女子が2-0とリードしている状況でのベット画面なのですが、このまま試合が終了すると予想すれば、オッズは8.75倍47分から48分にかけての1分間にゴールが生まれると予想すれば、オッズは10.25倍にもなるのです。

オッズの高いものほど実現可能性は低くなりますが、このように非常に魅力のあるオッズもたくさんありますね!

既に紹介したように、スポーツベッティングには同じ1試合の中でも様々な賭け方があります。
特に、スコアを完璧に的中させる予想は、10倍~100倍以上のものまで幅広いオッズが設定されています。

1000円で100倍の予想を的中させれば、それだけで一気に10万円ですからね!!夢のある話です。

ちなみに、私は昨年のFIFAワールドカップのドイツ対韓国の試合を、韓国勝利で賭けましたら、当たってしまいました。圧倒的にドイツのオッズが低かった(ドイツ勝利の可能性が高かった)ので、大化け狙いで韓国に入れたら的中。8倍以上の配当をゲットしました!

必勝法もある

スポーツベッティングは、自分の力ではどうにもなりません。賭けた後は、戦う選手たちにすべてが委ねられることになります。するとやはり、「運任せのギャンブルは不安が大きい」というように思う方もいらっしゃることでしょう。

しかし、それは闇雲にベットをしてしまった時だけです。
きちんと戦略を立ててベットを行えば大丈夫です。

有名な方法を1つ紹介すると、「アービトラージ」というものがあります。
これは、2社以上のブックメーカーに登録をして、そのオッズの違いを利用してどのような結果になっても必ず投資金以上に回収できるという方法になります。

再び、ガンバ大阪VS浦和レッズの試合でベットを行うとしましょう。
ガンバ大阪勝利のオッズは、ブックメーカーA社では2.5倍、ブックメーカーB社では1.5倍とします。一方で、浦和レッズ勝利のオッズは、ブックメーカーA社では1.5倍、ブックメーカーB社では2.5倍であるとします。このように、ブックメーカーによって、同じ試合でもオッズは異なるので、その両方に投資をするのです。

A社でガンバ大阪勝利に、B社で浦和レッズ勝利にそれぞれ1万円ずつ賭けると、トータル2万円の賭け金に対して、どちらの結果に転んでも2万5000円のリターンを受け取ることができるのです。

こんなに都合よくオッズが分かれているということはあまりありませんが、複数のブックメーカーを見比べることで、アービトラージが可能な試合を見つけることができるはずです。

ほかにも、負けたら倍額をベットしていくマーチンゲール法勝ったら倍額をベットしていくココモ法など、ルーレットやブラックジャックにおける必勝法も応用することができます。

ベット対象の試合を生中継で視聴できる

ただ賭けるだけではなく、その対象の試合はブックメーカーを通じて視聴することもできます。
スポーツ中継というと、DAZN等の動画配信サービスに加入しないと観られないというイメージが強いと思いますが、実はブックメーカーを利用して観るという方法もあるのです。

ブックメーカーの登録自体は無料ですし、月額料金もありません。

また、予想が的中すれば、タダで視聴できるどころか、お金をもらいながら視聴できてしまう、なんていう神がかり的なサービスにもなりうるのです!視聴の可否やどのくらいの画質なのか、というところはブックメーカーにもよりけりです。

【月額料金なしで動画視聴できるブックメーカー】
・Sportsbet.io (スポーツベットアイオー)
・1x Bet(ワンバイベット)
・bet365
・bwin

サッカーで「次のゴールはどちらが決める」みたいな予想は、リアルタイムで結果が分かるものですから、そこで味わえる興奮もなかなかです。また、試合を観ながら、その趨勢に応じて、次の賭けプランを練るなんていうこともできます。

絶大な安心感のあるブックメーカーが多い

インターネットを通じてベットを楽しんでいる中で抱く懸念のうち、大きなものとして「勝ち金を引き出せなかったらどうしよう・・・」といったようなことがあるでしょう。

その点についても、ほぼ心配は無用です。

もちろん、オンラインのシステムには何が起こるか分からないという部分もあります。心配だという方は、一度少額からでも引き出してみて、実際に安心できるかどうか試してみるのもいいでしょう。
何事も実践してみないと分からない部分も多くありますからね。うわさ話に翻弄されず、自分の目で確かめてみることも大切です。

さて、ブックメーカーを信用できる理由について話を戻しましょう。
ブックメーカーは業務を運営していく上で、その運営母体となる会社が「ライセンス」を受けることを義務付けられています。

ちょうど、学校の先生は教員免許を持っていなければならない、医者は医師免許を持っていなければならないというのと同じで、そのライセンスを持っていなければ、ブックメーカーは運営をできないこととされています。

もちろん、数百、数千とも言われるブックメーカーの中には、非公式に運営をしているような場合もあるかもしれません。ですから、ブックメーカーを選ぶ時は、きちんとライセンスを取得しているか否かということを必須チェック項目としておきましょう。

基本的に、日本語対応がなされているようなブックメーカーはほぼ100%ライセンスを取得しているので、ほとんど心配はありませんが。

また、大手のブックメーカーは、万が一のサポート体制も非常に充実しています。事実、私が利用している10betというブックメーカーで出金のトラブルがあった際、メールで問い合わせをしたところ、ものの10分で解決してくれましたからね・・・。むしろ解決が早すぎて困惑してしまったほどです(笑)

以上、6つの理由からスポーツベッティングがおすすめの投資方法であるということを説明してきました。

しかし、もちろんギャンブルの一種でありますので、100%勝てるということはなく、負けて資金を減らしてしまう可能性もあります。そういったリスクがあるからこそ、大きくリターンを得られる可能性もあるのです。

実際、単に銀行に預金として預けているだけだったり、わずかな資金を資産運用に回したりしても、ほとんどお金は増えません。

当然、インフレの影響、株価の上下の影響によって、元本が保証されない場合もあります。
しかし、スポーツベッティングは、例えばサッカーの試合を1試合、90分間見ているだけでも、無限に資金を増やせる可能性があるのです。

2020年には東京オリンピックも開催されたり、近年はeスポーツという新たな競技が台頭してきたりしたこともあって、ますますスポーツベッティングの市場は熱いものとなっていくでしょう。そこまでに一稼ぎしつつスポーツベッティングに慣れ、東京オリンピックで大きくその資金を育てて、アーリーリタイア!なんて壮大な夢をもってみてもいいかもしれませんね。

意外と、非現実的な話ではないと思いますよ。

お金を増やす方法っていろいろあるけど‥‥

スポーツベッティング以外にも、お金を増やす方法というのは多くあります。
それぞれの特徴を簡単に見ていきましょう。

資産運用

お金を増やすと聞いて、真っ先に思い浮かぶのが「資産運用」ではないでしょうか。株式投資やFX、積立投資信託等、様々な金融商品があり、運用を通じて大きな資産を築いているという人も多くいますよね。

しかし、資産運用はかなりの長丁場です。

それこそ、最低でも10年、20年くらいは継続しなければ成果が出ないということもあります。
また、とにかく大きな元手がないことには、どれだけ条件の良い商品であっても、得られるリターンは雀の涙程度でしかないという場合も。

老後のお金ももちろん大切ですが、「直近に使えるお金を増やしたい!」なんていう場合には、資産運用は向いていません。

そもそも、簡単に引き出すということもできませんし、そうするにも手数料が取られてしまいます。
例えば、「500円増やしたい!」なんていう場合、年利3%で運用していたとすれば、1万円の元手で1年以上かかります。

しかし、スポーツベッティングならば、一瞬です。

例えば1000円の元手でも、オッズ1.5倍のベットを当てればそれだけで+500円のリターンですからね。

「当てるのはそんなに簡単じゃないよ!」という声もあるでしょう。

しかし、バルセロナやバイエルンミュンヘンといった、国内リーグで圧倒的な強さを見せ続けるチームの勝利にベットしまくってしまえば、ほぼほぼ勝てます。資産運用で不労所得による生活を実現させるための資金作りとして、若いうちは少額をスポーツベッティングで運用していくのもいいかもしれません!

副業

最近は副業ブームですね。

政府も公に副業推進を宣言しておりますし、「副業絶対NG」という印象のある公務員でも、例えば神戸市役所は職員の副業を容認するようになりました。

ですから、本業の稼ぎに加えて所得を作りたいという場合に、副業は手段の1つとなるでしょう。
IT化の進行により、副業の選択肢も「実店舗でアルバイトをする」というようなものだけではなく、インターネットを利用した様々な形態が登場しました。

しかし、現実には本業が忙しく、副業に時間を割くことができないとか、結局副業も時間の切り売りでしかないので、思うように収入を増やすことができないという例が多いようです。

副業に力を入れすぎて、本業がおろそかになり、欠勤が増えるようになるといったこともあり得ますよね。それでは本末転倒です。

しかし、スポーツベッティングならば、全く疲れることなく、時間を割くこともなく稼ぐことが可能です。

スマホさえあれば、どこにいてもベット可能ですからね。朝起きて、その時行われている試合で一稼ぎ、通勤中の満員電車の中で一稼ぎ、会社の昼休憩で一稼ぎ、家に戻ってきてソファの上で一稼ぎ、夜寝る前に一稼ぎ、睡眠中に行われている試合に予めベットしておき一稼ぎ。

24時間365日、いつでもどこでも稼げるのがスポーツベッティングです!

「スマホをポチポチするだけで稼げる!」なんていう文句が躍る怪しいサイトも多くありますが、スポーツベッティングでは、本当にそれができてしまうのです!

節約

お金を増やすには、第一に出ていくお金を減らしていくべき!という考え方があります。

これについて、私は大賛成であり、とにかく無駄な支出は減らしていくことは、非常に重要であると考えています。

しかし、節約で生み出されるお金は本当にわずかなものでしかありません。

例えば、毎日飲み物をコンビニで買うのをやめて、自宅から持っていくようにしたとします。

コンビニで飲み物が1本150円とすると、1か月間毎日購入したとしてかかるお金は4500円。
一方でそれを水筒で代用すれば、まるごと4500円の節約になるかというとそうでもありません。
水筒の中身に使う飲み物の代金、水筒を洗うために使う水道代、洗剤代、スポンジ代・・・等様々なものがかかってきます。

それに加えて、ペットボトル飲料を買う時には発生しない洗い物の手間も発生することになります。

お金の面で見れば確かに安く収まっているかもしれませんが、飲み物の準備や洗い物といった、追加で必要な作業も発生しているので、時間単価で考えると大した節約になっていないことも多々あるのです。

もちろん、本当に不要な出費は減らしていくべきです。
しかし、「節約だけでお金を生み出そう!」と考えるのは無謀でしょう。

ただ、スポーツベッティングに回せるお金がない!という方は、節約してお金を生み出すことから始めてみてもいいかもしれません。

それこそ、1000円でも大化けする可能性がありますので、1日100円節約して、10日後に1000円貯まったらそれをスポーツベッティングに投資する。

そこで勝てれば「節約でコツコツやるのもばからしいなぁ・・・」なんて感じるようになると思いますよ。もちろん、仮に負けてしまっても、節約して浮いた分のお金ですから、生活に支障をきたす心配もありません!

パチンコ・スロット

初めてのギャンブルは、パチンコやスロットという方もいるでしょう。
パチンコやスロットそれ自体が好きという方もいらっしゃると思いますので、それは否定しませんが、「お金を稼ぐ」という点で考えると、イマイチな印象を持っています。

まずは勝つか負けるかは運次第であること。

戦略によっては圧倒的に勝率を高められるスポーツベッティングに比べると、この点は魅力に劣りますよね。

また、その店内の環境の悪さもあります。
店内は、騒音、喫煙等、健康に害を及ぼしかねない環境に満ち溢れています。

自分自身は煙草を吸わない、というような方でも、その店内にいるだけで受動喫煙になり、能動喫煙よりも健康に悪影響とも言われていますからね。

せっかくパチンコやスロットで儲けても、病気になってその分医療費がかかってしまう、というのではもったいないです。

しかし、スポーツベッティングならば、本当にどこでもベットをすることができます。家の中でアロマを炊いたような、健康的かつオシャレな空間の中でも楽しめてしまうのです。また、パチンコやスロットの場合は店まで行かなければならないという手間もあります。季節によっては、外を出歩くのも厳しい時がありますからね。

また、せっかくのお休みの日で「今日はパチンコに行こう!」と思っても、その日が台風だったら外出すらできません。しかし、スポーツベッティングならば、そんな様々な要因に関係なく稼ぐことができます!

宝くじ

宝くじは、はっきり言って当たりません。

もちろん、たったの300円が何億円にも一気に大化けする可能性があるということで、夢自体はかなりあります。しかし、仮に毎日宝くじを購入し続けても、自分がその夢に当たる確率というのは限りなく低いです。

宝くじのよくある例が、3000円分(10枚)買って、300円当たった!というパターンです。
しかし、それならばスポーツベッティングの方が確実に稼げます。宝くじと同じように、300円ずつ10試合に分散してベットすれば、1試合でも当たれば宝くじ以上のリターンです。

もちろん、宝くじの当選金は非課税というようなメリットもありますが、宝くじで本気で資産形成を目指すのならば、スポーツベッティングを選んだ方がよっぽど合理的と言えるでしょう。

以上、お金を増やすための方法としいくつかご紹介しました。

もちろん、それぞれの稼ぎ方にはメリットもあります。例えば副業ならば、収入だけではなく、将来の稼ぎに結びつくようなスキルを習得することもできます。

しかし、私は圧倒的にスポーツベッティングをおすすめしたいです。

なぜなら、少額からでも楽しめる、なおかつ、いつでもどこでもベットができるからです。
現代の労働者たちは、非常に多忙で土日は寝て休んでいるだけという方も多くいるようです。そんな状態であっても、稼ぐことができるのがスポーツベッティング!結果がすぐに出て、即日換金が可能という点も見逃せません。

あなたもスポーツベッティング、始めてみませんか?

ただ、賭け事ですからね。最終判断はあなたが決めてくださいね。大きく負けることもありますよ。すべてはあなた次第!

さぁ、スポーツベッティングを実践してみよう!

実際にスポーツベッティングを行うには、まずは最低1つ以上のブックメーカー、そして決済サービスに登録する必要があります。この決済サービスを利用して入出金を行い、ブックメーカーで実際にベッティングをしていくのです。

ブックメーカーとは

ブックメーカーとは、スポーツベッティングを運営している会社のことです。イギリスやキュラソー島、ジブラルタルなどに拠点を置いているものが多いです。運営母体が海外だからこそ、日本国内でもベッティングが楽しめる訳です。

ブックメーカー本社ライセンス拠点
10betオランダ領アンティルオランダ領キュラソー
NetBetマルタ共和国マルタ共和国
William Hillイギリスジブラルタル
bet365イギリス、ストークオントレントイギリス、ジブラルタル
ピナクルスポーツオランダ領キュラソーオランダ領キュラソー、マルタ共和国
1x betオランダ領キュラソーオランダ領キュラソー

日本の会社だったら、日本の法律が適用されて、ベットをすることができませんからね。

また海外のサイトであっても、完全日本語対応であったり、日本人サポートスタッフが充実していたりするサイトも多くあります。

還元率や出金のスピード感、対応している決済サービス、その他キャンペーンなどは、各ブックメーカーによりけりですので、自分に合ったブックメーカーを選べるといいですね。

ちなみに、イギリスのブックメーカーでは、イギリスの試合のオッズが低くなりがち(イギリス勝利に多くのベットが集まるため)です。

この点をうまく利用すれば、アービトラージで効率的に稼ぐことも可能です。

いつでもどこでも稼ぐチャンスがある!

何度も述べてきましたが、スポーツベッティングはいつでもどこでもベットが可能です。
本当に24時間365日、様々なベット対象が用意されています。試しにどこかしらのブックメーカーのサイトに飛んでみるといいでしょう。

会員登録をしなくても、現在どんなスポーツの試合が行われていて、どのような賭け方ができるのかということを確認できます。

こちらは2019年8月5日21:20頃の10betの画面です。

サッカーやテニスを中心に、全部で40試合がベットの対象となっています。
時間帯によって、試合数の多寡は違いがありますが、たくさん対象があって、どこにベット使用か迷ってしまいますよね。

具体的なベットの対象

スポーツベッティングでは、様々なスポーツにお金を賭けることができます。
具体的には、以下のようなものがあります。

・サッカー
・バスケットボール
・野球
・テニス
・スーパーオッズ
・オージーフットボール
・バドミントン
・ボクシング
・クリケット
・サイクリング
・ダーツ
・eスポーツ
・フットボール
・フットサル
・ゲーリックフットボール
・ゲーリック・ゲームズ
・ゴルフ
・ハンドボール
・競馬
・アイスホッケー

もちろん、取り扱うスポーツはブックメーカーによりけりです。また、取り扱いスポーツが多いうえに、その賭け方も様々です。最も基本的な「勝ち負け」という結果に賭けるのはもちろん、このほかにもその試合の展開等にも賭けることができ、非常に幅広い賭け方を楽しむことができます。

そのため、たったの1試合の中でも何十回、何百回と賭けることもできてしまうのです。

スポーツベッティングで稼げるの??

スポーツベッティングの特徴は大体わかってきたけど、実際に本当に稼げるのか?という疑問があるでしょう。

結論から言えば、本当に稼げます。それもかなり。

もちろん、結果の確定していない未来について賭けを行うので、100%稼げるという保証はありません。しかし、私の経験則から言えば、他のギャンブルに比べても、結果が出やすいと感じています。

私は基本的にサッカーを対象にベットを行っているのですが、勝敗に対しての賭けは行いません。
なぜなら、90分間結果が分からないためです。

昨年のFIFAワールドカップの時期は、試合を観ることにも集中したいという思いがあったため、勝敗に対して賭けを行っていましたが、すぐに結果が出て、その結果に応じて次のベットを考えたいという気持ちが勝るようになったため、最近では基本的に試合中の展開に賭けるようにしています。

私が好きなのは、「次に得点するのはどちらのチームか」という賭け方です。

このベット対象の試合は、この時点で1-1というスコアのため、「次のゴールはどちらか」にベットするには、「第3ゴールがどちらに入るか(もしくは第3ゴールは生まれないか)」を選ぶことになります。

これは、試合を観ながら展開的に予想ができ、早ければベットした1分後に結果が分かるという場合もあります。

私は長年サッカーを見てきていますので、流れ的になんとなくゴールが入りそうだなというのが分かります。ちなみに、あるチームがPKを獲得した瞬間に、そのチームのゴールにベットして、一瞬で資金を2倍に増やしたこともあります。ですから、運任せではなく、きちんと試合を観ながら戦略を立てていれば、ほぼ必ず稼ぐことができるのです。

本当に、1試合終わった段階で資金が何倍にも増えているということは、十分にあり得ますよ。

例えば、 サッカーのオランダ代表VSブラジル代表の試合に資金1000円で参加したとしますよ!
先ほどからお話ししてるように1試合でもたくさんの賭け方があります。
仮に1試合で3つ賭けたとして・・・

ベット対象オッズ投資額リターン
第1ベットオランダ代表が得点5倍1,000円5,000円
第2ベット前半21分にどちらかがCKを獲得10倍5,000円50,000円
第3ベットブラジル代表が得点2倍50,000円100,000円

1試合たったの90分の間に資金が100倍にも増えることになるのです。
もちろん、こんなにもうまく事が運ぶことは稀ではありますが。

もう時間労働なんてしているのがバカバカしくなってきてしまいますよね(笑)

また、テニスでも「次にポイントをとるのはどちらか」という賭け方をしたことがあります。

上位の試合であれば、基本的にポイントをまったく取らずに試合が終わってしまうということはありませんので、どこかのタイミングで必ずどちらかがポイントを得ることになります。一回外しても、その次は倍額を賭けるというマーチンゲール法を採用すれば、一回でもポイントを獲得した段階でプラスのリターンとなるのです。

早ければ1分後には資金が増えています。

私が素早く稼ぎたいという場合には、この方法を使って資金を増やすようにしています。

スポーツベッティングに対する評判・口コミ

私自身の体験談だけでは1つのサンプルに過ぎないので、信用できない!という方もいるでしょう。
そこで、ネット上でのスポーツベッティングに対する評判や口コミについて、簡単に紹介していきます。

<評判・口コミ>

(サッカー)前半終了の5分前時点でコーナーキック本数が4本だったので、「前半のコーナーキック本数4本」にその時ベットしたら、見事に的中。そのまま2倍の配当をGETしました!

試合展開に応じてベットを見極められるのがいい。最初から勝敗にベットしていると、自分が選んだ方のチームに退場者が出るなどのハプニングが起きた時に対応できなくなる。しかし、展開に応じてベットするようにすれば、その心配もない。

スタジアムで試合を観戦しながら、その雰囲気に応じてベットを行い、気づいたらチケット代を回収できていた!ライブ映像やデータだけでは予測できない部分も、現地にいればある程度雰囲気で分かるので、このベット方法が超おすすめ!

たった1000円の資金でも、比較的オッズの低い(実現可能性が高い)ベットを繰り返したら、1試合が終わった時点で5~6倍になっていた。リターンを得て、それを元手にさらに投資をしていったことで、資産運用の複利効果のようなものを実体験として、しかも非常に短い時間で味わうことができた!

とにかく色々な賭け方が可能というところが、スポーツベッティングが人気を博す理由となっているようですね。また、大きな元手を用意する必要がなく、比較的小さな資金でも短時間で大きく伸ばしていくことができます。

もちろん、ベットを外してしまったこともありますが、すぐに次の手を打つことができるというのも大きいですよね。

もちろん、リターンの獲得だけではなく、ライブ映像でスポーツの試合を楽しむことができたり、勝負師としての勝負勘のようなものも磨くことができたりします。

スポーツベッティングをはじめる手順

まずはブックメーカーに登録してみよう!

スポーツベッティングを始めるには、まずはブックメーカーに登録する必要があります。

10bet、ウィリアムヒル、ピナクルスポーツあたりは、超優良のブックメーカーとして有名です。

ブックメーカー選びは特に冒険する必要はありませんので、こういった大手のブックメーカーを選べばいいでしょう。登録自体は無料でできますし、スマホ1つで完結します。

下記でおすすめのブックメーカーを7つご紹介しておきますね!

ブックメーカー特徴
110bet(超オススメ) ・日本語サポートの充実
・問い合わせに対してのスムーズなレスポンス
・サッカーに強い
・ベット額上限が高く、大きな額を賭けられる
・ボーナスが充実
・オンラインカジノも楽しめる
・換金サービスとしてVenus Pointを利用可能
2ピナクルスポーツ ・業界ナンバーワンの還元率
・オッズが高い
・アービトラージ推奨
・スポーツ以外にも面白いベット対象がある(アメリカ大統領選挙等)
・オンラインカジノも楽しめる
3ウィリアムヒル ・80年以上の歴史を誇る最大手のブックメーカーで抜群の安心感
・日本語サポートの充実
・比較的還元率が高い
・イギリスのオッズが低くなりがちのため、イギリスの試合でアービトラージを狙いやすい
・オンラインカジノも楽しめる
41x bet(ワンバイベット) ・賭けをキャンセルできる機能があるため、身長に賭けをしたい人には最適
・試合をストリーミング配信しているので、DAZN等に登録しなくても、試合が観れてしまう
・返金保証があるため、予想が外れた時のリスクヘッジも可能
・新規登録時に12300円分のボーナスがもらえる
5NetBet ・出金条件が最もゆるいと言われており、資金の流動性の面ではピカイチ
・日本語完全対応
・小資金から始められる
・オンライン宝くじという独自のベットもあり
・SNSのようなサービスがあり、他のプレイヤーと交流することも可能
・電話サポートもあり、トラブルは即時解決もできる
6W88 ・24時間365日、日本語サポート対応
・出金スピードの速さはピカイチ
・4つのブックメーカーのオッズを比較できるので、効率よくベットすることができる
7bwin ・スイス・ウィーンの取引所に上場をしており、抜群の安心感
・オンラインカジノも楽しめる
・日本人スタッフが常駐しているため、日本語サポートを受けられる
・試合をストリーミング配信しているため、無料で試合の映像を視聴できる

決済サービスに登録しよう!

ここからはブックメーカーを利用する上で最も重要なお金の話です。

実際にスポーツベッティングを楽しむには、まずはブックメーカーに入金をする必要があります。

入出金をするなら銀行口座と紐づけることができれば便利なのですが、残念ながら海外のサイトということもあって、現在は対応していません。

そこで使えるのがクレジットカードです。

入金はクレジットカードで行うことができるものも多いので、クレジットカードは必ず用意をしておきましょう。ただし、出金はクレジットカードで行うことはできません。

そのため、勝利金の出金方法として、そのブックメーカーに対応している決済サービスに登録をしておく必要があります。

どの決済サービスが対応しているかは、ブックメーカーによりけりですので、まずはブックメーカーに登録した後で、決済サービスを登録するようにしましょう。

エコペイズ(ecoPayz)やSTICPAYといった決済サービスは、比較的様々なブックメーカーで利用できるので、汎用性が高いです。

ビットコイン口座に出金できるという場合もありますので、そちらの口座をお持ちの方は、改めて決済サービスに登録する必要がないこともあります。

ちなみに個人的には、Venus Pointという決済サービスが超オススメです。

Venus Pointはどちらかといえばオンラインカジノに対応している決済サービスなのですが、入出金を行うだけでその金額の0.4%のポイントバックを受け取ることができます。しかも、それは何回でも可能ですので、毎日1万円の入出金を繰り返したとすれば、1か月間(30日)で1200円分のポイントバックを受けられるのです。

しかし、すべてのブックメーカーがVenus Pointに対応しているわけではありませんので、その点は注意が必要です。ちなみに、今回は日本円で説明しましたが、Venus Pointはドル単位になります。

実際にベットしてみよう!

入金が完了したら、あとは好きなスポーツに好きな賭け方でベットをすればOKです。

まずは、すぐに結果が出るようなものから賭けてみるといいでしょう。

それこそ、テニスでどちらが次のポイントをとるかというような賭け方からがおすすめです。本当に、1分後には結果が出ますからね。

以上が、スポーツベッティングを始めるまでの手順になります。

登録自体が済んでしまえば、すぐにでもベットを始めることができます。

クレジットカードで入金した場合は、決済サービスに登録をしていなくても、ベットは可能です。しかし、出金に備えてあらかじめ決済サービスも登録しておくのがベターでしょう。

確定申告や税金について

スポーツベッティングは合法的に賭けられるということは既にご紹介した通りです。しかし、きちんとやるべきことをやっていないと合法でなくなってしまうこともあります。

それが「確定申告」です。

確定申告とは、1年間の所得を自分で計算し、税務署に申告すること、そしてその額に応じた税額を納税するというものです。

会社勤めの方は、基本的に会社が源泉徴収してくれているので、確定申告をしたことがないという方もいるでしょう。しかし、スポーツベッティングで勝利金を得た場合は、きちんと確定申告をすることが必要になります。

スポーツベッティングでの勝利金は、所得の中の「一時所得」に分類されます。

競馬や競輪の勝利金と同じ扱いということです。

しかし、税金の事なんて詳しくないから分からない!という方もいるでしょう。そういった方は、税理士やファイナンシャルプランナーに相談してみるのもいいかもしれません。

ファイナンシャルプランナーは、相談や助言程度しかできませんが、税理士であれば、自身の税に関するすべての業務を一任することも可能です。

まとめ

この記事では、スポーツベッティングが超オススメの投資法ということで、その理由を

・いつでもどこでも稼ぐチャンスがある
・合法的に賭けられる
・少額でも大化けする可能性がある
・必勝法もある
・ベット対象の試合を生中継で視聴できる
・絶大な安心感があるブックメーカーが多い

という6つご説明いたしました。

ほかにも様々なお金の増やし方がありますが、スポーツベッティングは、とにかく手軽に、いつでもどこでもお金を増やせる可能性があるというところが最大の魅力でしょう。

賭け事ということで、法律的にNGではという心配もあるところでしょうが、運営母体が海外のブックメーカーを選べばその心配もありません。現に、逮捕者は一人も出ていませんからね。

また、多くのブックマーカーは登録時にボーナスを無料で付与してくれますので、いきなり資金を投じるのに不安があるという方は、そのボーナスから使ってみるのもいいかもしれません。キャンペーンをしていて、いきなり100ドル(1万円くらい)のボーナスを受け取ることができる場合もありますので、様々な楽しみ方ができると思いますよ。

気になる方は、まずは実際にブックメーカーに登録して、ベットを始めてみましょう!

スポーツ
実録「動画配信サービス」暮らし!をフォローする
おすすめ動画配信サービスがわかる!徹底比較の結果発表

コメント

タイトルとURLをコピーしました