「ヒュー・ジャックマン」デビュー作とおすすめ主演映画10選を動画配信サービスで無料視聴する方法

海外俳優
記事カテゴリー

この記事では「ヒュー・ジャックマン」のデビュー作とおすすめの主演映画を紹介します。動画配信サービスを利用して無料視聴する方法もまとめていますよ。

この記事でわかること

  • 「ヒュー・ジャックマン」のデビュー作
  • おすすめの主演映画
  • 無料視聴する方法

洋画大好きな方へ、どの動画配信サービスで視聴するのがおすすめか、各社を比較した記事も用意しましたのでご覧ください。おすすめはU-NEXT。次点でdTV、Amazonプライムビデオです。

「ヒュー・ジャックマン」の出演映画を無料視聴する方法

「ヒュー・ジャックマン」の出演した映画を無料でみたい!そんなあなたにオススメの方法があります。それは、動画配信サービスの無料期間(お試し期間)を利用する方法です。動画配信サービスには契約後「はじめの○○日間は無料!」というようなお試し期間が存在します。この期間中は「配信されている作品が無料でみれる」ので、あなたの気になる作品も視聴できますよ。

無料期間の注意点

  • 無料期間中の「解約」完了が必須
  • サービスによって無料期間が異なる
  • クレジットカード決済など一部の支払方法しか対応していない
  • すべての作品が視聴できるとは限らない

「ヒュー・ジャックマン」の処女作(デビュー作)

映画『X-メン』

『ヒュー・ジャックマン』さんは、大学で履修した演劇でその魅力にはまり、演劇学校で演技を学びました。1994年に地元オーストラリアのテレビドラマで俳優デビュー、1999年に『Erskineville Kings』で映画デビューを果たしましたが、いずれの作品も日本では未公開・未放送です。彼が出演した映画で初めて日本で公開されたのが、2000年の『X-メン』です。突然変異の超能力者であるミュータントが善と悪に分かれ、熾烈な戦いを繰り広げるアクションで、大ヒットしてシリーズ化し6本の続編などが製作されました。ジャックマンさんはシリーズのメインキャラとなるウルヴァリン役に抜擢されて国際的な知名度を高めましたが、実はダグレイ・スコットさんらの代役で、オファーを断ったラッセル・クロウさんがジャックマンさんを推薦したそうです。

「アイアンマン、スパイダーマンよりも前に映画化されたマーベルコミック原作作品。そういう意味では現在のマーベルシリーズの金字塔的な作品ですね。ミスティーク役の女優さんが際立っていい身のこなししてましまたね。そして、ストーム役のハル・ベリーがセクシーすぎた♪」
「所謂シリーズ1作目として、ミュータントとは何か、誰がミュータントか、どんな能力か、何故戦うのか、すべて分かり易く説明してくれている。しかも2時間も無いのでサクッと見られる。」

「X-メン」を視聴できる動画配信サービス

次に『ヒュー・ジャックマン』さんの出演映画から、絶対に外せない必見の10作品をご紹介します!視聴できる動画配信サービスもお教えします!

ヒュー・ジャックマン おすすめ作品10選!

【第1位】レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル

レ・ミゼラブル

ビクトル・ユーゴーの小説を原作した名作ミュージカルを、『英国王のスピーチ』のトム・フーパー監督が映画化した作品です。ジャックマンさんは主人公のジャン・バルジャンを熱演し、見事な歌声もあってさらにファンを増やしました。ラッセル・クロウさん、アン・ハサウェイさん、アマンダ・サイフリッドさん、エディ・レッドメインさんら共演者も豪華です。19世紀のフランス。パンを盗んだ罪で19年間服役したジャン・バルジャン(ジャックマンさん)は、仮出獄後に再び盗みを働いてしまいますが、罪を見逃してくれた司教に感銘を受けて改心します。数年後、名前を変えた彼は善良な実業家として成功しますが、不幸な女性ファンテーヌ(ハサウェイさん)から幼い愛娘コゼットを託されます…。

「唄の上手な名だたる俳優たちが、2時間半の間、演技しながら唄いまくる。これぞ、大作。映画の一つの醍醐味を、満喫した。」
「ヒュー・ジャックマンはじめ出演者みな素晴らしい歌唱力だったが、特にアン・ハサウェイには度肝を抜かれた。2分超のアップのまま、演技しながら堂々と一曲歌いきるとは…。」

「レ・ミゼラブル」を視聴できる動画配信サービス

【第2位】ウルヴァリン: X-MEN ZERO

ウルヴァリン: X-MEN ZERO

ウルヴァリン: X-MEN ZERO

『X-MEN』シリーズのスピンオフで、ジャックマンさんの当たり役となったウルヴァリンの過去を描いた作品です。監督は南アフリカ出身で『エンダーのゲーム』を手がけたギャヴィン・フッドさんです。この作品の後も、メインのシリーズと並行して、ウルヴァリンを主人公にしたシリーズが製作されました。1845年のカナダ。ジェームズは父親がローガンによって殺害されるのを目撃したショックでミュータント能力が覚醒し、ローガンを刺し殺しました。しかし、実はローガンこそがジェームズの父親でした。その後、ジェームズ(ジャックマンさん)は、兄ビクター(リーヴ・シュレイバーさん)とともに150年以上にわたり生きてきましたが…。

「わたしはX-MENシリーズでは、これがいちばん好き。個性豊かなミュータントたちを見ると、自分だったら誰になりたいかなぁとか考えるの楽しい。アクションシーンも迫力があります。」
「個人的にはシリーズでも屈指の良作だと思います。アクションシーンも十分頑張っていると思います。いろんな特性を持ったミュータントがたくさん出てきて、これでもかとバトルを見せてくれる。シリーズにとってはかなり重要な1本ではないでしょうか。」

「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」を視聴できる動画配信サービス

【第3位】グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン

グレイテスト・ショーマン

19世紀のアメリカで「地上でもっとも偉大なショーマン」と呼ばれた実在の興行師P・T・バーナムさんの半生を描いたミュージカルで、バーナムに扮したジャックマンさんが『レ・ミゼラブル』に続いて再び歌声を披露しています。劇中のミュージカルナンバーは、『ラ・ラ・ランド』の作詞・作曲コンビ、ベンジ・パセックさんとジャスティン・ポールさんが担当しました。貧しい家に生まれ育ったフィニアス(ジャックマンさん)は、幼なじみの名家の令嬢チャリティ(ミシェル・ウィリアムズさん)と結婚します。彼は妻子を幸せにするため努力と挑戦を重ね、さまざまな個性を持ちながらも日陰に生きてきた人々を集めて誰も見たことがないショーを作り上げ、大成功します。しかし、そんな彼を大きな波乱が待ち受けていました…。

「ガチやばい。ずっと鳥肌立ちっぱなしで感情が昂りすぎてもう涙出てくるレベル。流れる全ての曲が神曲で、テンポが良くて、こんなワクワクする映画ない。開始3分で鳥肌はやばいって。」
「歌の素晴らしさと愛に溢れたテンポの良いストーリー。言葉が出ない、自然に涙が溢れて魂が震えた。最高の時間をありがとうございました。」

「グレイテスト・ショーマン」を視聴できる動画配信サービス

【第4位】ニューヨークの恋人

ニューヨークの恋人

ニューヨークの恋人

タイムスリップにより出会った男女を『17歳のカルテ』のジェームズ・マンゴールド監督が描くロマンティック・ラヴ・コメディで、「ラブコメの女王」メグ・ライアンさんの面目躍如と言える作品です。ジャックマンさんは、19世紀から現代にタイムスリップしてきた貴族に扮し、現代とのギャップで笑いを生むタイムスリップもののツボを押さえたコメディ演技を披露します。1876年のニューヨーク。レオポルド公爵(ジャックマンさん)は、愛する女性とめぐり逢えないまま結婚相手を決めることに。ある日、彼はブルックリン・ブリッジから落ちて、現代のニューヨークにタイムスリップします。そこで彼が出会ったのが、仕事にも恋にも疲れた、広告会社に勤めるキャリアウーマンのケイト(ライアンさん)でした…。

「紳士で素敵な公爵はとても魅力的な存在です。博識で実直な存在で男らしい。この公爵の存在がそのまま映画の魅力になっています。」
「男と女が惹かれあう部分が時代を越えても理想像的なものはブレないっていうか共感できる。この部分は時代によっても人によっても様々だろうけどこれも一つの愛の形だよね。時代を越える想いがより一層強い運命を感じさせる。」

「ニューヨークの恋人」を視聴できる動画配信サービス

【第5位】ソードフィッシュ

ソードフィッシュ

ソードフィッシュ

大金強奪計画に手を貸すことになった天才ハッカーが陥る危機を描いた、いわゆる「巻き込まれ型」のクライム・サスペンスで、監督はジャネット・ジャクソンさんなどの多くのミュージック・ビデオを手がけているドミニク・セナさんです。ジャックマンさんがハッカーを演じる他、犯罪計画のリーダーにジョン・トラボルタさん、謎の女にハル・ベリーさんが扮しています。かつてハッカーの帝王と呼ばれたスタンリー(ジャックマンさん)は、ミステリアスな女・ジンジャー(ベリーさん)から、大金の強奪計画の話を持ちかけられます。かつてDEA(麻薬取締局)の極秘作戦「ソードフィッシュ計画」で残った裏金95億ドルをハッキングで奪おうというもので、リーダーは謎に満ちた冷徹な男・ガブリエル(トラボルタさん)でした…。

「知的なサスペンステイストかと思ったら、がっつりド派手アクションでおもしろかったです。過剰なCGは使わず、ホンモノ感のある演出が特によかったです。」
「最高! こういう、知的で残虐でテンションの上がり下がりの多い悪役のボスでトラボルタ以上の適役は居ないのではないか。ジャックマンもハル・ベリーも存在感あったし、良かった。」

「ソードフィッシュ」を視聴できる動画配信サービス

【第6位】プレステージ

プレステージ

プレステージ

クリストファー・プリーストさんの小説『奇術師』を、『ダークナイト』三部作や『ダンケルク』のクリストファー・ノーラン監督が映画化したサスペンス映画です。過去の因縁によって競い合う2人のマジシャンが主人公で、ジャックマンさんとクリスチャン・ベールさんが扮しています。偶然にもウルヴァリンとバットマンの対決になりました。19世紀末のロンドン。アンジャー(ジャックマンさん)とボーデン(ベールさん)は、同じ奇術師の下で互いに修行していました。ある日、助手も務めていたアンジャーの妻が、ボーデンが結んだロープが原因で水中脱出マジックに失敗し溺死してしまいます。アンジャーとボーデンは決裂し、互いの手品の邪魔をしながら激しく競い合うようになります…。

「時間軸もストーリーも難解なので、しっかり観ていないとついていけなくなります。しかしストーリーが把握できれば、目が離せなくなる映画です。マジックを題材としたサスペンス映画ですが、SFの要素もあり。」
「ラストの種明かし、またノーランにやられた、という気分でスッキリしました。この映画自体がマジックでした。」

「プレステージ」を視聴できる動画配信サービス

【第7位】ヴァン・ヘルシング

ヴァン・ヘルシング

ヴァン・ヘルシング

吸血鬼ドラキュラと戦う大学教授として有名なキャラクターを、不死身のモンスターハンターへと大胆に設定を変更して、ヒーローとして主人公に据えたアクションアドベンチャーで、『ハムナプトラ』シリーズのスティーブン・ソマーズ監督が、ドラキュラ、狼男、フランケンシュタインとユニバーサル・ホラーの人気モンスターを揃い踏みさせて娯楽巨編に仕上げました。1888年、過去の記憶をなくしていた男ヴァン・ヘルシング(ジャックマンさん)は、バチカンのカトリック教会が指揮する闇の組織で不死身のモンスターハンターとして活動していました。ある日彼は、トランシルバニアを支配するドラキュラの抹殺と、ドラキュラと400年間戦い続けているヴァレリアス一族を保護するように命令を受けますが…。

「オリジナリティあふれるお話。吸血鬼と戦うのはそうだがモンスターハンターだし、マシマシな内容。関係性がおもしろい。」
「往年のモンスターが総登場する本作。多分モンスターとアクションに重点を置いているのでストーリーとかはそっちのけです。けっこう大雑把ですが、まぁこれはこれでアリかなと。」

「ヴァン・ヘルシング」を視聴できる動画配信サービス

【第8位】オーストラリア

オーストラリア

オーストラリア

 第2次世界大戦直前の雄大なオーストラリアを舞台にした大作で、『ムーラン・ルージュ』のバズ・ラーマン監督が描くアドベンチャー・ロマンスです。ニコール・キッドマンさんとジャックマンさんというオーストラリア出身のスターの共演が実現しました。ジャックマンさんは野性味あふれるカウボーイに扮し、恋に冒険にと大活躍します。イングランド貴族の夫人サラ・アシュレイ(キッドマンさん)は、夫が所有するオーストラリアの牧場に向かっていました。途中で出会った「ドローヴァー(牛追い)」と呼ばれるカウボーイ(ジャックマンさん)とともに牧場に到着した彼女は、夫がすでに亡くなっていたことを知ります。相続した牧場と家畜を守るため、サラたちはオーストリア横断の旅に出ます…。

「恋愛劇、人種差別問題、当時の社会情勢…といろいろ組み込んでいますが、何せ監督がバズ・ラーマンですから!本当に撮りたかったのはズバリ!《西部劇》でしょう。1500頭の牛を引き連れて目的地の港まで辿り着く間に妨害があるのですが、暴走する牛をどうやって止めるのか?が、この作品のハイライトになっていましたね。」
「ニコール・キッドマンは化け物ですね〜。美しすぎる…幾つなんだ?ヒュー・ジャックマンは格好いいし。壮大な大地での迫力ある映像・ニコールとヒューのジワジワくるラヴストーリーと見所満載。長いけど、凄く好きな映画です。」

「オーストラリア」を視聴できる動画配信サービス

【第9位】プリズナーズ

プリズナーズ

プリズナーズ

後に『ブレードランナー 2049』など世界的な大ヒット作を連発するカナダ人監督ドゥニ・ビルヌーブさんのハリウッドデビュー作となったサスペンススリラーです。ジャックマンさんは、誘拐された幼い娘を救い出すため暴走する父親を熱演しています。他にもジェイク・ギレンホールさんやポール・ダノさんといった演技派の名優が多数出演しています。ペンシルベニア州のとある田舎町。ドーヴァー家の6歳の娘と、隣のバーチ家の7歳の娘が感謝祭の日に行方不明になってしまいます。誘拐事件と見た警察は不審な青年アレックス(ダノさん)を拘束しますが、証拠不十分で釈放されます。ドーヴァー家の父親ケラー(ジャックマンさん)は、警察の捜査が進展しないため、ついに重大な決意をします…。

「ヒュー・ジャックマンにジェイク・ギレンホールという演技巧者の2人が競い合うように、映画のサスペンス性を高めてくれる。物語も緊迫感があって、最後まで飽きさせない。」
「登場人物の配置、緻密に計算されたストーリー、演技、影のある映像、これらにより、2時間半、という決して短くない映画ではあるが、圧倒的で息が詰まりそうな緊張感が続く。これほど緊張感を持続できる作品はそうそう無い。」

「プリズナーズ」を視聴できる動画配信サービス

【第10位】恋する遺伝子

恋する遺伝子

恋する遺伝子

ローラ・ジグマンさんの小説『グドール博士の恋愛方程式』を、俳優でもあり映画・テレビの両方で活躍するトニー・ゴールドウィン監督が映画化したロマンチック・コメディです。アシュレイ・ジャッドさん、グレッグ・キニアさん、マリサ・トメイさんといった芸達者が顔を揃える中、ジャックマンさんはプレイボーイながら心優しい男を好演しています。ニューヨークのテレビ局で人気トーク番組のスタッフとして働くジェーン(ジャドさん)は、恋人でプロデューサーのレイ(キニアさん)から別れ話を持ち出され、あてつけに同僚の構成作家でプレイボーイのエディ(ジャックマンさん)の家に転がり込みます。ある日、彼女は牛の交尾についての新聞記事に衝撃を受け、それ以来動物の研究に打ち込みます…。

「牛の理論と恋愛を結びつけて話が進んでいくっていう。笑笑 おもしろかったです。」
「恋する遺伝子観てたんだけど、ヒュー・ジャックマンがカッコよすぎるわ えぇからだや」

「恋する遺伝子」を視聴できる動画配信サービス

今回おすすめした10本の他にも、『ヒュー・ジャックマン』さんの魅力をたっぷり味わえる作品がたくさんあります。これらはいろいろな動画配信サービスで見ることができるので、ぜひチェックしてみてください!

「ヒュー・ジャックマン」最新作情報

『ヒュー・ジャックマン』さんの映画の出演予定情報をまとめておきますね。声の出演ですが、ストップモーション・アニメ『ミッシング・リンク』の公開が控えています。今から楽しみですね。

「ヒュー・ジャックマン」最新作情報

  • 『レミニセンス』(2021年9月17日公開予定)

『レミニセンス』

「ヒュー・ジャックマン」は人の記憶に潜入して事件を捜査するエージェントに扮し、失踪した女性の捜索を進めていくうちに大きな陰謀に巻き込まれるというストーリー。製作にノーラン兄弟の弟、ジョナサン・ノーランを迎えたことでも注目を集めています。

この他、製作準備中とされている『The Good Spy』への出演がアナウンスされていますが、詳細はまだ発表されていません。

まとめ

『ヒュー・ジャックマン』さんは、『X-MEN』シリーズのウルヴァリン役を卒業しましたが、ドラマ、コメディ、ミュージカルといろいろなジャンルの作品を見事にこなしています。これからもバラエティに富んだ役柄に挑戦していきそうですね。

『ヒュー・ジャックマン』さんの作品を無料でご覧になりたい方は、動画配信サービスの無料お試し期間を是非利用して下さいね。今回紹介した10商品のほとんどが視聴できる「U-NEXTが31日間の無料お試し期間もありますしおススメかもしれませんね。

↓無料体験してみる↓

 

コメント