「シャーリーズ・セロン」デビュー作とおすすめ主演映画10選を動画配信サービスで無料視聴する方法

海外女優
記事カテゴリー

この記事では「シャーリーズ・セロン」のデビュー作とおすすめの主演映画を紹介します。動画配信サービスを利用して無料視聴する方法もまとめていますよ。

この記事でわかること

  • 「シャーリーズ・セロン」のデビュー作
  • おすすめの主演映画
  • 無料視聴する方法

洋画大好きな方へ、どの動画配信サービスで視聴するのがおすすめか、各社を比較した記事も用意しましたのでご覧ください。おすすめはU-NEXT。次点でdTV、Amazonプライムビデオです。

「シャーリーズ・セロン」の出演映画を無料視聴する方法

「シャーリーズ・セロン」の出演した映画を無料でみたい!そんなあなたにオススメの方法があります。それは、動画配信サービスの無料期間(お試し期間)を利用する方法です。動画配信サービスには契約後「はじめの○○日間は無料!」というようなお試し期間が存在します。この期間中は「配信されている作品が無料でみれる」ので、あなたの気になる作品も視聴できますよ。

無料期間の注意点

  • 無料期間中の「解約」完了が必須
  • サービスによって無料期間が異なる
  • クレジットカード決済など一部の支払方法しか対応していない
  • すべての作品が視聴できるとは限らない

「シャーリーズ・セロン」の処女作(デビュー作)

映画『2 days トゥー・デイズ』

『シャーリーズ・セロン』さんは南アフリカ出身で、モデルなどを経て女優として活動を開始、映画にエキストラで出演したりしました。そんな彼女が初めて本格的に出演した映画が年の『2 days トゥー・デイズ』です。ロサンゼルスの裏町を舞台に、ある殺人事件に関係した殺し屋、刑事、被害者たちのさまざまな人間模様が交錯する2日間を描いた群像劇です。監督は『15ミニッツ』のジョン・ハーツフェルドさんで、シリアスなドラマの中にコミカルな要素も混ぜた絶妙な演出を披露しています。セロンは本格的なデビュー作ながら大胆なヌードやラブシーンに挑戦し、その体当たり演技で一躍有名になりました。

「脚本が練られててとても面白かった。1つの事件から運命が絡みあってラストに向かって行く、一件難解そうなストーリーを分かりやすくまとめてある。時間もコンパクトだし楽しめた。」
「シャーリーズ・セロン、当時二十歳のお宝ヌード。下手すると、単なる脱ぎ要員になりかねない役柄だった。 が、しかし、奇矯なキャラクターで脇役ながら存在感を示せたのは健闘だったと思う。」 

『2 days トゥー・デイズ』を視聴できる動画配信サービス

配信なし

次に『シャーリーズ・セロン』さんの出演映画から、絶対に外せない必見の10作品をご紹介します!視聴できる動画配信サービスもお教えします!

シャーリーズ・セロン おすすめ作品10選!

【第1位】モンスター

モンスター

アメリカ史上初の女性連続殺人犯となったアイリーン・ウォーノスの実話を映画化した実録ドラマで、後に『ワンダーウーマン』を手がけるパティ・ジェンキンズ監督の長編デビュー作です。セロンさんは13キロも肥った上に特殊メイクで熱演して、それまで多かったステレオタイプな美人女性役のイメージから脱却、見事アカデミー主演女優賞を獲得しました。1986年のフロリダ。貧しい家庭で虐待されて育ち、娼婦をして暮らすアイリーン(セロンさん)は、同性愛の少女セルビー(クリスティーナ・リッチ)と出会い、愛し合うようになります。客から暴行を受け逆に殺してしまったアイリーンは、彼女との生活費を稼ぐために定職に就こうとしますが失敗、娼婦に戻った上に再び衝動的な殺人を重ねていきます…。

「夜の世界から女性が抜け出して真っ当な仕事につくのがいかに難しいか。この役でめちゃくちゃ体重増やしたシャーリーズ・セロン、ほんとあのキレイな原形がまるでなかった。すごいねえ、太って眉毛なくすとみんなブスになるんだねぇ。」
「デブデブの下着姿で体を拭いてるシャーリーズセロンのシーンが一番衝撃的かもしれない。人間ってこんなに変わるんだと。よく演じたと思う。」  

『モンスター』を視聴できる動画配信サービス

【第2位】スタンドアップ

スタンドアップ

1988年に起きた全米初のセクシャル・ハラスメント訴訟勝訴の実話を『クジラの島の少女』のニキ・カーロ監督が映画化した実録ドラマです。『モンスター』に続いて波乱の人生を歩んだ実在の人物に扮したセロンさんの熱演は再び高い評価を得て、アカデミー賞とゴールデングローブ賞の両方で主演女優賞にノミネートされました。ジョージー(セロンさん)は夫の暴力に耐えかねて、2人の子供を連れ故郷のミネソタ州の町に戻ります。しかし、両親の理解を得られなかった彼女は、女手一つで子供を育てることを決意し、炭鉱で働き始める。しかし、男社会である炭鉱の男達は彼女にに執拗な嫌がらせを始め、耐えかねたジョージーは世界で初めてのセクハラ訴訟を起こしますが…。

「シャーリーズにミシェルモナハンにフランシスにアンバーハード…女性陣だけでもキャストが豪華。酷いセクハラを扱った社会派ドラマです。イジメが下品で底辺すぎて大人のやる事と思えない。最初は冷たかった主人公の父親の心情変化は見どころです。弁護士役のウディハレルソンの熱弁も良かった。優しいショーンビーンだけは癒されました。」
「感動すること間違いなし。号泣必至。シャーリーズ・セロンが素晴らしい!これってある意味、彼女だから、彼女が美しいからこんなにも感情移入したのではないのか?」 

『スタンドアップ』を視聴できる動画配信サービス

【第3位】トリコロールに燃えて

トリコロールに燃えて

第二次世界大戦前後のヨーロッパを舞台に、奔放な恋に生きる女性の生きざまを『キャメロット・ガーデンの少女』のジョン・ダイガン監督描いた恋愛ドラマです。主人公の大学生に扮したスチュアート・タウンゼントさんは当時セロンさんの恋人で、この作品以外でも恋人役などで何度か共演しました。ヨーロッパに戦争の暗い影が忍び寄っていた頃、イギリスの貧乏学生ガイ(ウンゼントさん)は、美貌で名高い上流階級の娘で美しく奔放なギルダ(セロンさん)と出会い一夜を共にします。3年後、大学を卒業したガイはギルダからの手紙でパリに渡り、彼女の友人でスペイン内戦を逃れてきたミア(ペネロペ・クルス)も加えた三人で同居を始めますが…。

「ラストにこれほどまでに詰め込められるものなのか!一気に涙が溢れて、それと同時に怒りも溢れ、更にゎ虚しさから尊敬やら、、もう何もかもが爆発!」
「この映画、好きです。戦争の悲劇的側面と、バイのラブストーリー、男女のラブストーリー、それらがほどよい比率で配分されている。シャーリズ・セロンが存在感がありすぎだけど、共演のスチュアート・タウンゼントがいい!」

『トリコロールに燃えて』を視聴できる動画配信サービス

【第4位】スノーホワイト シリーズ

スノーホワイト

グリム童話『白雪姫』を大胆にアレンジ、白雪姫が悪の女王と戦うアクション・アドベンチャーに仕上げました。1作目(2012年)、2作目『氷の王国』(2016年)が製作され、全部で3部作になる構想だということです。『トワイライト』シリーズのクリステン・スチュワートさんがヒロインのスノーホワイト(スノー)を、セロンさんが悪の魔女ラヴェンナを演じています。1作目では、スノーの王国を支配しようとしたラヴェンナとその軍勢に、スノーたちが軍団を結成して立ち向かうというバトル・アクションになっていました。2作目では、1作目で倒されたラヴェンナの妹のフレイヤ(エミリー・ブラントさん)が登場、姉を蘇らせて世界を征服しようとする彼女に、前作にも登場した猟師エリック(クリス・ヘムズワースさん)が挑みます。

「原作やアニメと違ってやはりディズニーが実写化するときはいつもいい意味で裏切ってくれますクリスティンスチュワートが演じるというのが、姫というイメージとあまり繋がらなかったけれど、観てみると、とても映えてました。」
「白雪姫をアレンジしてとても面白い映画でした!!勇敢な白雪姫はとてもかっこ良かった!!」 

『スノーホワイト』シリーズを視聴できる動画配信サービス

【第5位】マッドマックス 怒りのデス・ロード

マッドマックス 怒りのデス・ロード

核戦争で荒廃した近未来を舞台にした7~80年代の人気アクション・シリーズの4作目で、新たに仕切り直して作られた30年ぶりの新作です。過去3作でメル・ギブソンさんが演じた主人公マックスをトム・ハーディさんが演じました。セロンさんは砦の戦士の隊長に扮し、自らのアイディアで頭髪を短く刈り込んで熱演しました。世界的な核戦争によって資源が枯渇し、法も秩序も崩壊した世界。荒野をさまよっていた元警官のマックス(ハーディさん)は、砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーンさん)の軍団に捕らえられます。しかし彼は自分の自由のためにも、ジョーの配下の女戦士フュリオサ(セロンさん)たちの反乱計画に協力することに…。

「最高としか言い様がない!監督やスタッフ、そしてキャスティングされた名優たち。もうコレ以上のモノは作れないだろ!?心臓バクバク、ずっと手に汗握って興奮状態!」
「シャーリーズ・セロンはカッコイイ。坊主で顔に車のオイル塗っても美しい、いや華美な装飾が無い所為か、神々しくって見とれてしまう。いえ、見とれている暇なんか有りません、この映画には。」

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』を視聴できる動画配信サービス

【第6位】告発のとき

告発のとき

実際に発生したイラク戦争にからむ事件を元に、『クラッシュ』のポール・ハギス監督が描いたヒューマン・サスペンスです。2004年11月、イラクの最前線からアメリカに帰還したマイクは、帰国直後に軍隊から無断除隊して脱走し行方をくらましてしまいます。マイクの父親で軍警察を退役していたハンク(ジョーンズさん)は、地元警察の女性捜査官エミリー(セロンさん)とともに息子の捜索を始めます。しかし、ハンクの知らない息子の素顔が次第に明らかになっていきます…。

「“親子の愛”というよくあるテーマに思わせておいて、戦地に若者を送る罪についてのメッセージを残すのはさすがポール・ハギスと唸るばかり。しかも子どもに言わせるなんて憎い憎い・・・」
「真っすぐなまでに現実と見つめ合ったストーリーと、渋すぎるくらい凄みのある演技によって描き出されたものは、戦争の哀しさと狂おしさを確実に心に刻みつける。」 

『告発のとき』を視聴できる動画配信サービス

【第7位】あの日、欲望の大地で

あの日、欲望の大地で

『バベル』の脚本を手がけたギジェルモ・アリアガさんの長編監督デビュー作で、セロンさんとキム・ベイシンガーさんのW主演による人間ドラマです。セロンさんの少女時代を当時17歳のジェニファー・ローレンスさんが演じています。セロンさんは、心にトラウマを抱えながら刹那的な欲望に身を任せてしまうヒロインを熱演しています。メイン州ポートランドの高級レストランのマネージャーのシルビア(セロンさん)は、行きずりの相手との情事を繰り返す日々を送っていました。ある日、彼女の娘と名乗る少女マリアが現れます。動揺した彼女の脳裏に、マリアーナ(ローレンスさん)の名前で母のジーナ(ベイシンガーさん)たちと過ごしたニューメキシコでの少女時代の記憶が甦ります…。

「こうゆうストーリーの映画も悪くないと思った。時間が前後するが見やすい映画。ジェニファー・ローレンスの演技もシャーリーズ・セロンの演技も必見。過去の過ちを消し去ることの難しさが伝わってくる。」
「現在と過去を交差させる手法で語られた映画はいくつもあるが、この作品における現在と過去の画面の連なりはとても美しく、素晴らしい。」 

『あの日、欲望の大地で』を視聴できる動画配信サービス

【第8位】ヤング≒アダルト

ヤング≒アダルト

『JUNO/ジュノ』の監督ジェイソン・ライトマン&脚本ディアブロ・コーディのコンビが再び組んだコメディドラマです。仕事も私生活も空回りしてちょっとイタい生き方に走ってしまうヒロインを軽妙に演じたセロンさんは、ゴールデングローブなどの映画賞で主演女優賞にノミネートされました。ヒロインの飼い犬のポメラニアンの可愛さにも注目です。ミネアポリスでヤングアダルト小説の作家として暮らしていた37歳のメイビス(セロンさん)は、夫と離婚した上に小説の連載も打ち切られてしまいます。そんな時、彼女は元恋人のバディ(パトリック・ウィルソンさん)から赤ちゃんの誕生パーティへの招待を受け、妻子がいるもののバディとの復縁を期待して故郷のミネソタに帰ってきますが…。

「笑いよりも痛々しさを感じさせるドラマなので、軽いコメディではありません。サイコサスペンスにもなり得る設定で、映像もリアルよりで生々しい感じです。上手く女性の持っている部分を表現できていると思いますが、それ故に痛々し過ぎて笑うという感じになります。」
「ディアブロ・コディの、心の芯の部分をジンと熱くさせる脚本・セリフのひとつひとつはもちろん、キャスティングが絶妙だった。役づくりに余念のないことで有名な、シャーリーズセロンが主役なのは本当に良かった。」

『ヤング≒アダルト』を視聴できる動画配信サービス

【第9位】アトミック・ブロンド

アトミック・ブロンド

アンソニー・ジョンストンさんとサム・ハートさんのグラフィックノベル『The Coldest City』を、スタントマン出身で『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』などを手がけたデヴィッド・リーチ監督が映画化したスパイ・アクションです。アクション映画への出演が増えているセロンさんは、MI6に所属する腕利きの女スパイを演じています。続編の製作も発表されています。冷戦も終わりに近づいた、ベルリンの壁の崩壊直前の1989年。西側に極秘情報を流そうとしていたMI6の捜査官が殺され、最高機密の極秘リストが紛失してしまいます。MI6の諜報員ロレーン(セロンさん)は、リストの奪還と裏切り者の二重スパイを暴き出すよう命じられてベルリンに潜入、各国のスパイを相手にリスト争奪戦を繰り広げますが…。

「役の上でも女優としてもこれほど身体を張ったアクションヒロインがいただろうか? セロンはもちろん絶世の美女の一人だが、闘いが続くに従って彼女の美貌はどうでもよくなってしまう。ただただヘトヘトになり、心だけは折れずに攻撃の精度を高めていくその姿に、われわれはボクシングの試合のようなエールを送ってしまうのだ。」
「シャーリーズ・セロンが破格のストイックさで身体表現の極みに挑戦。コート姿に髪をなびかせ、スタイリッシュな身のこなしで相手をバッタバッタとなぎ倒す様が無性にかっこいい上に、終盤のワンカットのアクションは近年公開された映画の中でも指折りのクオリティ。さすが『ジョン・ウィック』チームだけあって、アクション構成には抜かりがない。」 

『アトミック・ブロンド』を視聴できる動画配信サービス

【第10位】ディアボロス/悪魔の扉

ディアボロス/悪魔の扉

アンドリュー・ニーダーマンさんの小説『悪魔の弁護人』を『黙秘』のテイラー・ハックフォード監督が映画化したオカルト映画で、悪魔が法曹界の黒幕となって若い弁護士の魂を狙うという、訴訟王国アメリカならではのストーリーです。キアヌ・リーブスさんが主人公の敏腕弁護士を、セロンさんが精神的に追いつめられていく彼の妻を演じています。フロリダ州の若手弁護士ケヴィン(リーヴスさん)は法廷での無敗記録をニューヨークの大物弁護士ミルトン(アル・パチーノさん)に見込まれ、彼の法律事務所からスカウトされます。事務所の上得意の不動産王アレキサンダー(クレイグ・T・ネルソンさん)が妻子を殺害したという事件の担当になったケヴィンは、野心にとりつかれ仕事に没頭しますが…。

「悪魔と法曹界というのは、なかなか斬新。アル・パチーノとキアヌ・リーヴスの共演も魅力的で、悪魔と弁護士の絡みが面白かった。」
「アルパチーノの演技はさすが。引き込まれていった。」  

『ディアボロス/悪魔の扉』を視聴できる動画配信サービス

今回おすすめした10本の他にも、『シャーリーズ・セロン』さんの魅力をたっぷり味わえる作品がたくさんあります。これらはいろいろな動画配信サービスで見ることができるので、ぜひチェックしてみてください!

「シャーリーズ・セロン」最新作情報

最新の「シャーリーズ・セロン」出演映画情報をまとめておきます。今から楽しみですね。

シャーリーズ・セロン」最新作情報

  • The School For Good And Evil』(2022年公開予定、邦題未定)

『The School For Good And Evil』

The School For Good And Evil

原作は米作家ソマン・チェーナーニの同名小説シリーズが映画化されます。『善と悪の学校』でシャーリーズ・セロンが悪の学校の学部長、ケリー・ワシントンが善の学校の学部長を演じることが決定しています。

まとめ

『シャーリーズ・セロン』さんは、見た目の美しさに加えて、役によっては大胆に体型を作り変えてしまうほどの「女優魂」の持ち主です。これからさらに、さまざまなジャンルの映画でさまざまな役柄を演じてくれるでしょう。

『シャーリーズ・セロン』さんの作品を無料でご覧になりたい方は、動画配信サービスの無料お試し期間を是非利用して下さいね。今回紹介した10商品の多くが視聴できる「U-NEXTが31日間の無料お試し期間もありますしおススメかもしれませんね。

↓無料体験してみる↓

コメント