「松岡茉優」の映画・ドラマ出演作品情報と無料視聴できる動画配信サービス

国内女優
記事カテゴリー

この記事では「松岡茉優」の出演する映画・ドラマ情報と動画配信サービスを使って無料視聴する方法を紹介します。8歳の時、スカウトされた妹の事務所に一緒に入ったのが芸能界入りのきっかけだった「松岡茉優」さん。テレビのバラエティ『おはスタ』の「おはガール」としてデビュー、2006年に映画『AKIBA』に出演して女優デビューして以降、いろんな作品に引っ張りだこです。この記事を読んで、「松岡茉優」さんの魅力にどっぷりハマってください。

この記事でわかること

  • 「松岡茉優」の出演作品
  • おすすめの主演作品
  • 無料視聴する方法

邦画大好きな方へ、どの動画配信サービスで視聴するのがおすすめか、各社を比較した記事も用意しましたのでご覧ください。おすすめはU-NEXT。次点でdTV、Amazonプライムビデオです。

「松岡茉優」が出演する最新作情報

「松岡茉優」の映画やドラマの出演予定情報は、今のところありません。新しい情報が入ったら、すぐにアップしますね。

「松岡茉優」の出演映画・ドラマを無料でみる方法

「松岡茉優」の出演した映画を無料でみたい!そんなあなたにオススメの方法があります。それは、動画配信サービスの無料期間(お試し期間)を利用する方法です。動画配信サービスには契約後「はじめの○○日間は無料!」というようなお試し期間が存在します。この期間中は「配信されている作品が無料でみれる」ので、あなたの気になる作品も視聴できますよ。各サービスの特徴ページもありますのでご参照下さいませ。

無料期間の注意点

  • 無料期間中の「解約」完了が必須
  • サービスによって無料期間が異なる
  • クレジットカード決済など一部の支払方法しか対応していない
  • すべての作品が視聴できるとは限らない

「松岡茉優」出演作品一覧

「松岡茉優」さんは、若手ながら安定した演技力に定評があり、一流監督の映画に立て続けに出演しています。そんな彼女の出演作品を、映画とテレビドラマに分けて一気にご紹介します!

「松岡茉優」出演映画

2006年 出演映画

  • AKIBA

2008年 出演映画

  • ボディ・ジャック

2009年 出演映画

  • 愛のむきだし

2010年 出演映画

  • 好夏zerφ3 パンプキンレクイエム
  • 少女戦士伝シオン

2011年 出演映画

  • RAFT

2012年 出演映画

2013年 出演映画

  • 映画 鈴木先生
  • はじまりのみち
  • 絶叫学級

2014年 出演映画

  • 放課後ロスト エピソード3「倍音」(主演)
  • リトル・フォレスト 夏編・秋編

2015年 出演映画

  • リトル・フォレスト 冬編・春編
  • サムライフ
  • ストレイヤーズ・クロニクル

2016年 出演映画

2017年 出演映画

2018年 出演映画

2019年 出演映画

  • 蜜蜂と遠雷(主演)
  • ひとよ

2020年 出演映画

  • 劇場

2021年 出演映画

  • 騙し絵の牙

「松岡茉優」出演ドラマ

2007年 出演ドラマ

  • 受験の神様

2010年 出演ドラマ

  • 桂ちづる診察日録

2011年 出演ドラマ

  • 鈴木先生
  • 新 警視庁捜査一課9係 season3

2012年 出演ドラマ

  • ギャルバサラ外伝

2013年 出演ドラマ

  • 人生は「サイテーおやじ」から教わった(主演)
  • 35歳の高校生
  • 連続テレビ小説 あまちゃん
  • 斉藤さん2
  • 刑事のまなざし

2014年 出演ドラマ

  • ウレロ☆未体験少女
  • 銀二貫
  • GTO

2015年 出演ドラマ

  • 問題のあるレストラン
  • 限界集落株式会社
  • She(主演)
  • 経世済民の男 第一部「高橋是清」
  • 磁石男2015
  • コウノドリ 第1シリーズ

2016年 出演ドラマ

  • ウレロ☆無限大少女
  • 恋の三陸 列車コンで行こう!
  • 実録ドラマスペシャル 女の犯罪ミステリー「福田和子 整形逃亡15年」
  • その「おこだわり」、私にもくれよ!!(主演・本人役)
  • 水族館ガール(主演)
  • 大河ドラマ 真田丸

2017年 出演ドラマ

  • やすらぎの郷
  • ウチの夫は仕事ができない
  • コウノドリ 第2シリーズ

2018年 出演ドラマ

  • 黒井戸殺し

2019年 出演ドラマ

  • 磯野家の人々〜20年後のサザエさん〜

2020年 出演ドラマ

  • おカネの切れ目が恋のはじまり(主演)

2021年 出演ドラマ

  • 生きるとか死ぬとか父親とか

公開予定のものまで含めると、映画27本、ドラマ32本に出演、そのうち主演がそれぞれ3本と5本。出演作品の本数の割りには主演作が少なめなのはちょっと意外ですが、準主役など重要な役を演じることが多く、すでに実力派女優として重宝がられているようです。そんな作品の1本である朝ドラ『あまちゃん』で脇役ながら注目されて以降、出演作品が着実に増えているようです。そんな「松岡茉優」さんの出演映画から、絶対に外せない必見の5作品をご紹介します!視聴できる動画配信サービスもお教えします!

「松岡茉優」おすすめ作品5選!

【第1位】勝手にふるえてろ

勝手にふるえてろ

created by Rinker
¥4,182(2021/07/27 06:59:51時点 Amazon調べ-詳細)

綿矢りささんのベストセラー小説の映画化で、松岡さんの初主演映画です。共演は「DISH//」の北村匠海さんと「黒猫チェルシー」の渡辺大知さんという、偶然なのかロックバンドのボーカル同士と松岡さんの三角関係というキャスティングです。いろいろな映画賞を獲得するなど高い評価を得ました。24年間が恋愛経験がまったくないOLのヨシカ(松岡さん)は、中学時代に片思いしていた一宮(北村さん)との「脳内恋愛」を楽しんでいました。ある日、彼女は会社の同期の霧島(渡辺さん)から告白されます。ヨシカは生まれて初めて男性から告白されて舞い上がりますが、あきらめきれない一宮とそれほど好きでもない霧島の間で揺れ動きます…。

「コメディってカテゴライズされてたからそうかなって気楽に観始めたら…ウゥ…まあ綿矢りささんの作品だもんな…かなり序盤から胸が焦げ焦げになる映画でした。」
「一生好きな映画だ、きっと。初めて観た日、勝手に「運命だ」と思った。あまりにもヨシカは私だった。」

『勝手にふるえてろ』を視聴できる動画配信サービス

【第2位】万引き家族

万引き家族

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥3,951(2021/07/27 06:59:52時点 Amazon調べ-詳細)

『海街diary』の是枝裕和監督が、家族ぐるみで軽犯罪を重ねる一家を通して描いた人間ドラマで、日本アカデミー賞では最優秀作品賞など8部門で最優秀賞を受賞、さらにカンヌ国際映画祭では最高賞のパルムドールを受賞するなど、国内外で絶賛された作品です。松岡さんは「JK見学店」に勤める一家の母親の妹に扮しています。東京の下町の古い平屋に住む初枝(樹木希林さん)の家には、息子の治(リリー・フランキーさん)夫婦たちが同居、初枝の年金では足りない生活費を万引きなどで稼いでいました。ある冬の日、近所の団地の廊下で震えていた幼い女の子を見かねた治はその子を家に連れ帰り、娘として育てることにしますが…。

「何度も見返したいと思った映画だった。その時の自分の置かれた状況や気分で感想がかなり違ってくるような気がする。」
「全員が全員演技すごすぎる。安藤サクラにアカデミー賞10回あげたい。松岡茉優もすばらしい演技。」

『万引き家族』を視聴できる動画配信サービス

【第3位】『ちはやふる』シリーズ

ちはやふる

競技かるたブームも起こした末次由紀さんの少女コミックを、テレビアニメに続いて実写映画化したもので、『-上の句-』と『-下の句-』が2016年に、完結編の『-結び-』が2018年に公開された3部作です。広瀬すずさんはじめ若手の実力派俳優が多数出演しています。松岡さんは。ヒロインの好敵手・若宮詩暢を圧倒的な存在感で好演しています。子供の頃から競技かるたで遊んでいた幼なじみ同士の千早(広瀬さん)、太一(野村周平さん)、新(新田真剣佑さん)の3人。一度は離れ離れになりましたが、千早だけは競技かるたを教えてくれた新に誉められたい一心で競技かるたを続け、高校生になると再会した太一とともに競技かるた部を作り、全国大会を目指します…。

「広瀬すずちゃんを起用しつつも、彼女の為に制作したアイドル映画じゃなく、原作を本気で実写化してた。だから作品も彼女も輝いてた。更に脇キャラ再現度が神。」
「『ちはやふる -結び-』は松岡茉優さんが凄すぎるので『ちはやふる-松岡茉優-』ってタイトルでも良かったw」

『ちはやふる』シリーズを視聴できる動画配信サービス

【第4位】桐島、部活やめるってよ

桐島、部活やめるってよ

朝井リョウさんのベストセラー小説を『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』の吉田大八監督が映画化した作品です。日本アカデミー賞で監督や作品などの部門で最優秀賞を受賞するなど、高い評価を受けました。神木隆之介さんや橋本愛さんら注目株の若手俳優が多数出演、松岡さんは脇役ながら一癖あるキャラを演じています。舞台は田舎町の県立高校。ある日、男子バレー部のキャプテンを務める桐島が突然部活を辞めました。それをきっかけに、映画部の涼也(神木隆之介さん)、彼が想いを寄せるかすみ(橋本愛さん)、桐島の親友・宏樹(東出昌大さん)、桐島の彼女・梨紗(山本美月さん)ら、各部やクラスの人間関係に徐々に歪みが広がりはじめます…。

「小説を先に読んでいたが、映画の方がうまく融合させていて、桐島が出てこないことをうまく生かして作られていると思う。」
「何回見てもいいわ。改めて松岡茉優のちょっとだけ可愛いくてコミュ力が半端ないムードメーカー女子が上手すぎる。」

『桐島、部活やめるってよ』を視聴できる動画配信サービス

【第5位】blank13

blank13

created by Rinker
¥3,330(2021/07/27 06:59:54時点 Amazon調べ-詳細)

俳優の斎藤工さんが本名の「齊藤工」名義で長編監督デビューを飾った作品で、放送作家のはしもとこうじさんの実話を基にした家族ドラマです。主人公を高橋一生さんが演じ、リリー・フランキーさんら実力派の俳優が顔を揃えています。松岡さんは主人公の彼女に扮し、演技派揃いのキャストの中でしっかりと存在感を示しています。コウジ(高橋さん)は兄のヨシユキ(斎藤さん)から、13年前に借金を残して失踪した父の雅人(リリーさん)の居所が分かったこと、そして胃ガンで余命3ヶ月であることを知らされます。やがて、家族たちとの溝が埋まることなく雅人は死去。葬儀に臨んだコウジら遺族は、彼らが知らなかった雅人の一面を参列者たちから聞かされます…。

「70分という短い映画ではあったけどシンプルで温かい映画だった。葬儀なのに何処か笑ってしまうところがあるのが凄いなと思いました。実話なのがまたリアル感があってグッときました。」
「この映画、本当にすごい。いろんなバランスが絶妙で、私は完璧だと思う。75分と短い映画だけど、無駄がない。ワンシーンに意味を凝縮させてる。2時間観たって消化不良な映画が多い中、これはすごいわ…。」

『blank13』を視聴できる動画配信サービス

今回おすすめした5本の他にも、「松岡茉優」さんの魅力をたっぷり味わえる作品がたくさんあります。これらはいろいろな動画配信サービスで見ることができるので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

「松岡茉優」さんは、どんな役柄でも見事に演じ分けられる実力を持っています。これまでは準主役や助演が多かったですが、主演作も着実に増えていきそうです。守備範囲の広さを活かして息の長い女優生活を続けていきそうですね。

松岡茉優さんの作品を無料でご覧になりたい方は、動画配信サービスの無料お試し期間を是非利用して下さね。今回紹介した5商品のほとんどが視聴できる「U-NEXTが31日間の無料お試し期間もありますしおススメかもしれませんね。

↓無料体験してみる↓

 

コメント