「芳根京子」の映画・ドラマ出演作品情報と無料視聴できる動画配信サービスはどこ

国内女優
記事カテゴリー

この記事では「芳根京子」の出演する映画・ドラマ情報と動画配信サービスを使って無料視聴する方法を紹介します。2013年のドラマ『ラスト♡シンデレラ』で女優デビューした「芳根京子」さん。2014年には映画『物置のピアノ』で初主演して商業作品デビューして以降、いろんな作品に引っ張りだこです。この記事を読んで、「芳根京子」さんの魅力にどっぷりハマってください。

この記事でわかること

  • 「芳根京子」の出演作品
  • おすすめの主演作品
  • 無料視聴する方法

邦画大好きな方へ、どの動画配信サービスで視聴するのがおすすめか、各社を比較した記事も用意しましたのでご覧ください。おすすめはU-NEXT。次点でdTV、Amazonプライムビデオです。

「芳根京子」が出演する最新作情報

『芳根京子』さんの映画やドラマの出演予定情報をまとめておきますね。今から楽しみですね。

『Arc アーク』(2021年6月25日年公開予定)

Arc アーク

「愚行録」「蜜蜂と遠雷」の石川慶監督が、SF作家ケン・リュウの短編小説「円弧(アーク)」を芳根京子さん主演で映画化しました。遠くない未来。生まれたばかりの息子と別れ、放浪生活を送っていたリナは、やがて師となるエマと出会います。リナは大手化粧品会社で、最愛の人を亡くした人のために、遺体を生きていた姿のまま保存できるように施術する「ボディワークス」という仕事に就きます。一方、エマの弟で天才科学者の天音は、姉と対立しながら、ボディワークスの技術を発展させた不老不死の研究を進めていました。30歳になったリナは天音とともに、不老不死の処置を受け、人類史上初の永遠の命を得た女性となります。やがて、不老不死が当たり前となった世界は、人類を二分化し、混乱と変化をもたらしていきます。

『峠 最後のサムライ』(2022年公開予定)

峠 最後のサムライ

司馬遼太郎さんの長編時代小説『峠』を、巨匠・黒澤明の助監督を務めていた『雨あがる』の小泉堯史監督が映画化した、幕末の動乱期を描いた時代劇です。役所広司さん、松たか子さん、田中泯さん、香川京子さん、佐々木蔵之介さん、仲代達矢さんら日本映画界を代表する豪華キャストが出演しています。徳川慶喜の大政奉還によって、260年余りにも及んだ江戸時代が終焉を迎えました。越後長岡藩牧野家の家臣・河井継之助(役所さん)は、幕府側と官軍側のどちらにも属することなく、藩の中立と独立を目指していましたが…。芳根さんは、継之助が懇意にする旅籠屋の娘・むつに扮しています。

「芳根京子」さんの出演映画・ドラマを無料でみる方法

芳根京子」の出演した映画を無料でみたい!そんなあなたにオススメの方法があります。それは、動画配信サービスの無料期間(お試し期間)を利用する方法です。動画配信サービスには契約後「はじめの○○日間は無料!」というようなお試し期間が存在します。この期間中は「配信されている作品が無料でみれる」ので、あなたの気になる作品も視聴できますよ。各サービスの特徴ページもありますのでご参照下さいませ。

無料期間の注意点

  • 無料期間中の「解約」完了が必須
  • サービスによって無料期間が異なる
  • クレジットカード決済など一部の支払方法しか対応していない
  • すべての作品が視聴できるとは限らない

「芳根京子」出演作品一覧

『芳根京子』さんは、女優としてのキャリアはまだ長くないものの、一流の監督の作品に数多く出演するなど、「いい仕事に恵まれてる」感が強い女優さんです。そんな彼女の出演作品を、映画とテレビドラマに分けて一気にご紹介します!

「芳根京子」出演映画

2014年 出演映画

  • 物置のピアノ(主演)

2015年 出演映画

  • 幕が上がる
  • 向日葵の丘・1983年夏
  • 先輩と彼女★ランキング2位

2016年 出演映画

2017年 出演映画

2018年 出演映画

  • 累 -かさね-(土屋太鳳とW主演)
  • 散り椿

2019年 出演映画

2020年 出演映画

  • 記憶屋 あなたを忘れない

2020年 出演映画

  • Arc アーク

2022年 出演映画

  • 峠 最後のサムライ

「芳根京子」出演ドラマ

2013年 出演ドラマ

  • ラスト♡シンデレラ
  • リーガル・ハイ スペシャル
  • 仮面ティーチャー
  • ハクバノ王子サマ 純愛適齢期

2014年 出演ドラマ

  • 連続テレビ小説 花子とアン

2015年 出演ドラマ

  • 探偵の探偵
  • 表参道高校合唱部!(主演)

2016年 出演ドラマ

  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
  • モンタージュ 三億円事件奇譚
  • 連続テレビ小説 べっぴんさん(主演)

2017年 出演ドラマ

  • みをつくし料理帖(主演)

2018年 出演ドラマ

  • 海月姫(主演)
  • イノセント・デイズ
  • 高嶺の花

2019年 出演ドラマ

  • チャンネルはそのまま!(主演)
  • TWO WEEKS

2020年 出演ドラマ

  • コタキ兄弟と四苦八苦

公開予定のものまで含めると、映画14本、ドラマ17本に出演、そのうち主演がそれぞれ3本と4本。本数は少ないですが、テレビドラマ『チャンネルはそのまま!』のように高い評価を得ている作品や、木村大作さんの『散り椿』のように一級の監督との仕事が多いせいか、大活躍している印象があります。そんな中で朝ドラ『べっぴんさん』に出演したことで、さらにお茶の間に存在を浸透させました。そんな『芳根京子』さんの出演映画から、絶対に外せない必見の5作品をご紹介します!視聴できる動画配信サービスもお教えします!

「芳根京子」おすすめ作品5選!

【第1位】今日も嫌がらせ弁当

今日も嫌がらせ弁当

月間約350万アクセスを記録したブログを基にしたエッセイを、『僕たちと駐在さんの700日戦争』の塚本連平監督が映画化したヒューマンドラマです。芳根さんは篠原涼子さんの娘役で出演していますが、篠原さんは芳根さんの女優デビュー作であるドラマ『ラスト♡シンデレラ』で主演を務めていて、芳根さんにとっても嬉しい再共演になりました。八丈島で暮らすシングルマザーのかおり(篠原さん)と次女の双葉(芳根さん)。最近ではすっかり反抗期に突入した双葉は、生意気な態度で何を聞いても返事すらしません。その逆襲にと、かおりは双葉の嫌がる「キャラ弁」を作り続けます。しかし次第にそのお弁当は、会話のない娘への大切なメッセージへと変わっていきます…。

「ストーリーは想像通り。でも違和感がなくて、世界に没頭できて泣ける。こういう映画って凄いと思う。」
「快活な母かおりは、篠原涼子のイメージにぴったり。シリアスな役もいいが、やはりこういう役こそハマる。これに対し、娘役も巧くてはならない。芳根京子が年頃の娘のイライラや複雑な心情を、ナチュラルにキュートに好演。ますますファンになっちゃう!」

『今日も嫌がらせ弁当』を視聴できる動画配信サービス

【第2位】先輩と彼女

先輩と彼女

南波あつこさんの人気少女コミックを、『東南角部屋二階の女』で劇場映画デビューした池田千尋監督が実写映画化しました。相手役は同じ年のドラマ『表参道高校合唱部!』でも共演した芳根京子さんです。「甘い恋」を夢見る元気で一途な高校生のりか(芳根さん)は、高校に入学したばかりの時に入部を勧誘してきた現代文化調査研究部の部長を務める3年生の「みの先輩」こと美野原圭吾(志尊さん)を好きになります。みの先輩が、元部長で昨年卒業した葵(小島梨里杏さん)に恋をしていることを知っても、りかの思いは変わりませんが…。

「予想以上にザ・少女漫画な青春ラブストーリーに仕上がっていて、ドストレート過ぎて見ているこっちが恥ずかしくなってしまうぐらい、ピュアな人達の恋愛物語でしたね。」
「志尊淳くんイケメンだったな♪あごくいと壁ドンかっこよかったなぁ。いっぱいキュンキュンしました♪京子ちゃん可愛いすぎました。最高の映画でした!」

『先輩と彼女』を視聴できる動画配信サービス

【第3位】64 -ロクヨン-

64 -ロクヨン-

高い評価を得た横山秀夫さんのベストセラー小説を、『ヘブンズ ストーリー』の瀬々敬久監督が前後編の2部作で映画化した作品です。主演の佐藤浩市さんをはじめ、綾野剛さんや三浦友和さんといった豪華キャストが出演しています。芳根さんは、自分の容姿にコンプレックスを持ち両親に反抗する主人公の娘に扮し、熱演を絶賛されました。わずか1週間で終わった昭和64年に発生し、警察内部で「ロクヨン」の通称で呼ばれていた少女誘拐殺人事件。事件は未解決のまま14年の時が流れ、平成14年、時効が目前に迫っていました。かつてロクヨンの捜査にあたり、現在は警務部の広報官を務める三上(佐藤さん)は、。仕事でも家庭でもさまざまなトラブルに悩まされていました…。

「原作と比較しながら観てしまいますが、私的には良い映画になっていると感じました。観て良かったです(*´ ˘ `*)」
「終わってもなかなか立てないくらい入りこんでしまった…面白い!そして、そうそうたる大物俳優陣の中で芳根京子の全く負けてない存在感!エンドロールでハッとさせられましたね。」

『64 -ロクヨン-』を視聴できる動画配信サービス

【第4位】心が叫びたがってるんだ。

心が叫びたがってるんだ。

テレビアニメ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のメインスタッフ「超平和バスターズ」が再集結して制作されたアニメ映画を、『ユリゴコロ』の熊澤尚人監督が実写映画化した青春ストーリーです。主演はSexy Zoneの中島健人さんで、芳根さんは過去のトラウマで意思の疎通がうまく出来なくなったヒロインを演じています。高校3年生の拓実(中島さん)は、担任から地域のイベントの実行委員に任命されます。彼と一緒に任命されたクラスメイトの順(芳根さん)は、幼い頃のトラウマからしゃべると腹痛に襲われるため文字でしか他人と意思疎通ません。ところが、順はそのイベントの出し物であるミュージカルのヒロインを務めることになってしまいます…。

「ストレートな青春映画に徹しているので、役者陣の好演技もあって、しっかりと作り上げられている。ヒロインの芳根京子も実写にすると難しいキャラクターをしっかり演じきっていた。小動物っぽい可愛さがとても良かった。」
「アニメ版に忠実で、オリジナルのファンも納得する人が多いんじゃないかな。ミュージカルの振り付けを練習しているシーンなど、「クラスの皆で作っている」感は、実写版のほうがよく伝わる。俳優たちのがんばりと、演出の巧さと、両方ある気がする。芳根京子の歌唱力を生かして、彼女が歌うシーンがもっと見たかった。」

『心が叫びたがってるんだ。』を視聴できる動画配信サービス

【第5位】居眠り磐音

居眠り磐音

芳根さんは、同世代の女優さんたちと比べると時代劇への出演が多めなのが特徴です。佐伯泰英さんの時代小説シリーズを、『超高速!参勤交代』シリーズの本木克英監督が映画化したこの作品もその一つです。松坂桃李さんが時代劇初主演を果たした作品で、芳根さんは波乱の人生を歩む主人公の元許嫁を演じています。九州・豊後関前藩士の磐音(松坂さん)は、幼なじみ同士の慎之輔(杉野遥亮さん)と琴平(柄本佑)があらぬ噂から起こした対立に巻き込まれてしまいます。慎之輔が琴平に斬られ、磐音は命令で琴平を討ち取ります。しかも彼の許婚の奈緒(芳根さん)は琴平の妹でした。失意の磐音は関前を去り、江戸の長屋で浪人に身をやつすことに…。

「時代劇初主演の松坂桃李は、殺陣も健闘していて、(ワイヤーを使ったりせず)伝統を踏襲しながらもカットやBGMでスピード感や緊迫感を表現できていた。おっとりしとやかで一途に磐音を想う奈緒に芳根京子、明るく世話焼きなおこんに木村文乃、好キャスティングのおかげで2人も持ち味をしっかり出していた。」
「切ないほどに強く優しい磐根さま、桃李さんにピッタリで引き込まれました。目の演技は以前から大絶賛されている桃李さんですが、今回も穏やかな目や表情から、周りの人を守るために強い目や表情に変わるときはゾクッとするほど魅力的です。大迫力の殺陣シーンは息苦しくなるほどでした。」

『居眠り磐音』を視聴できる動画配信サービス

今回おすすめした5本の他にも、『芳根京子』さんの魅力をたっぷり味わえる作品がたくさんあります。これらはいろいろな動画配信サービスで見ることができるので、ぜひチェックしてみてください!

まとめ

『芳根京子』さんは、女優としての確かな実力で着実に「良い仕事」を増やしています。主役級の作品が多いので、今後は主演作もどんどん増えていきそうで、楽しみですね。

『芳根京子』さんの作品を無料でご覧になりたい方は、動画配信サービスの無料お試し期間を是非利用して下さいね。今回紹介した5商品が全て視聴できる「U-NEXTが31日間の無料お試し期間もありますしおススメかもしれませんね。

↓無料体験してみる↓

 

コメント