【9月 中日ドラゴンズ戦】ネット配信予定と見放題で視聴する方法 日ハム戦

プロ野球
記事カテゴリー

当ページでは、中日戦を放送している動画配信サービスを紹介しています。

東海地方唯一のプロ野球球団である、中日ドラゴンズ。
近年は 成績の低迷が続いていますが、戦力は整ってきました。久々の日本一を目指してほしいですね!

ということで、

『中日ドラゴンズ戦』の中継どの動画配信サービスで視聴できるの?

『中日ドラゴンズ戦』を無料で視聴する方法はあるの?

『中日ドラゴンズ』戦を視聴できる「動画配信サービス」を比較しながら推しはどこなのか紹介しますよ。無料で視聴する方法も記載します。参考にしてみてください。
他球団主催試合で対戦相手が中日の場合、どの動画配信サービスで視聴できるかは当ページの最後にまとめていますので参考にしてください!

「DAZN」の公式サイト ライブも見逃し配信も1ヶ月間見放題 無料お試し体験はこちら

【2020.9月】中日戦のネット配信予定

日付対戦相手球場試合開始時間配信サービス
9/11(金)DeNA横浜18:00~DAZN
9/12(DeNA横浜17:00~DAZN
9/13(DeNA横浜17:00~DAZN
9/15(火)広島マツダ18:00~スカパー!
9/16(水)広島マツダ18:00~スカパー!
9/17(木)広島マツダ18:00~スカパー!
9/18(金)阪神ナゴヤドーム18:00~DAZN
スカパー!
9/19(阪神ナゴヤドーム14:00~DAZN
スカパー!
9/20(阪神ナゴヤドーム14:00~DAZN
スカパー!
9/22(火)ヤクルトナゴヤドーム18:00~DAZN
スカパー!
9/23(水)ヤクルトナゴヤドーム18:00~DAZN
スカパー!
9/24(木)ヤクルトナゴヤドーム18:00~DAZN
9/25(金)巨人東京ドーム18:00~DAZN
9/26(巨人東京ドーム14:00~DAZN
9/27(巨人東京ドーム14:00~DAZN
9/29(月)阪神甲子園18:00~DAZN
9/30(火)阪神甲子園18:00~DAZN

『中日戦』を無料で視聴する方法

『中日戦』を無料で視聴する方法としては、動画配信サービスの「無料お試し期間」を活用する方法があります。「無料お試し期間」はサービスによって期間が異なりますが、およそ2週間~31日間ほどが多く、その期間中に解約すれば、違約金は原則発生しません。

注意したいのは解約のタイミングです。解約は無料期間ないに完了していなければなりません。なんらかの理由で期間内に完了しなかった場合は、翌月分の利用料が請求されるので、無料期間中に「やめようかな」と思ったらすぐに解約しましょう。

動画配信サービスで『中日戦』を視聴するなら無料期間をうまく活用したいですね。後述するまとめでは、各動画配信サービスの無料お試し期間も記載していますので、参考にしてください。

また、中部地方では「東海テレビ」「CBCテレビ」で中日ドラゴンズ戦主催試合を生中継しています。

サービス名月額料金無料期間ライブ配信見逃し配信他球団主催2軍戦
1,750円30日間10球団×
4,440円14日間○(※1)11球団×

※1)スカパー!オンデマンドで可能

2018年、19年まで「プロ野球24」「スポナビライブ」という動画配信サービスでも配信していましたが、現在は配信終了していますので、当ページでは紹介していません。

『中日戦』の視聴方法『DAZN』

月額料金:1,750円
無料期間:30日間
ライブ配信:
見逃し配信:
他球団主催試合:セ・リーグ4球団 パ・リーグ6球団
2軍戦放送:無し

「中日戦」の視聴方法として最もおすすめなのはDAZNです。
『DAZN』は動画配信サービスの大手で、国内・海外サッカーなどを含む多くのスポーツを見放題で楽しめるサービスです。誰でも30日間無料で視聴できる為、興味が湧いたらすぐに視聴を開始できるのが一番の特徴です。

「DAZN」の公式サイト ライブも見逃し配信も1ヶ月間見放題 無料お試し体験はこちら

『DAZN』なら巨人主催試合と、その他10球団の主催試合が見放題

『DAZN』はプロ野球12球団中、下記11球団の主催試合を配信しています。

つまり、パ・リーグの場合、全試合が配信されるのです!

『DAZN』は月額1,750円(税抜)!

「こんなに見られるのは魅力だけど、きっと高額なんだろうな・・・」 そのように思われる方もいるはずです。しかし、色んな常識を覆すDAZN。ここもビックリするような価格設定となっています。

なんと、たったの月額1,750円(税抜)!さらにドコモユーザーなら月額980円(税抜)です。

『DAZN』は「見逃し配信」でいつでもどこでも見放題!

『DAZN』は、スマートフォン・タブレット・パソコンでネットが繋がる環境があればどこでも視聴OK!「スマートテレビ」を持っていなくても「Amazon Fire TV」や「PS4」をテレビに繋げば、『DAZN』をテレビで視聴できます。

さらに、試合の「見逃し配信」もあるので、ライブ配信に間に合わなかったあの試合もすぐにチェックできます。まさに「いつでもどこでも見放題!」ですね。

福田選手や平田選手の面白い構えからの豪快なホームランも
大島選手のなんとも簡単にヒットメイクする姿も
京田選手の華麗な守備も… 今ではドラゴンズの顔 高橋周平選手のガッツプレイも…

いつでもどこでも見逃し配信で見放題です。

プロ野球はほぼ毎日夕方より開催されています。「仕事もあるし毎日生では見れないよ・・・」というあなたも、通勤電車などの移動中でも楽しむことができます!

「DAZN」の公式サイト ライブも見逃し配信も1ヶ月間見放題 無料お試し体験はこちら

『中日戦』の視聴方法『スカパー!』

月額料金:4,440円
無料期間:14日間
ライブ配信:
見逃し配信:有(スカパー!オンデマンドの場合)
他球団主催試合:全球団
2軍戦放送:無し

中日戦の視聴方法として聞き馴染みがあるのは『スカパー!』です。
『スカパー!』はCS放送の大手で、プロ野球を始め、国内・海外サッカーなどを含む多くのスポーツが放送されています。初回は14日間無料で視聴できます。

「スカパー!」の加入月無料お試し体験(お申込み完了後約30分で視聴可能)はこちら

『スカパー!』ならプロ野球が全試合放送

『スカパー!』は『DAZN』に多くのスポーツの放映権を奪われていますが、プロ野球に関しては『スカパー!』が唯一全12球団の試合を全試合放送しています。

『スカパー!』は月額3,980円(基本料金込:4,440円)

プロ野球を視聴するには「スカパー!野球セット」に加入するのが必須です。料金は月額3980円(基本料金込み4440円)。

プロ野球以外のチャンネルも視聴したいとなると、料金は上乗せされていきます。この点はDAZNに比べて大きく見劣りしますね。


スカパー!の中で最も中日試合数が多いのは「JSPORTS」(約60試合)というチャンネルです。

このチャンネルだけの契約ですと、月額1,000円(基本料金込で1,440円)です。ただ、他球団主催試合(ビジター試合)が見れないのに、DAZNとほぼ同じ価格となってしまうので、あまりお勧めできません。

『スカパーオンデマンド』ならどこでも視聴可能!

『スカパー!』は『スカパーオンデマンド』を利用すればどこでも視聴可能です。

以前はアンテナを立てて回線を繋いでテレビで……といった手間がかかりましたが、最近では『スカパー!オンデマンド』というサービスが始まり、ネット回線を用いてテレビ以外のスマートフォンやタブレット、パソコンでの視聴も可能になっています。

スポーツ観戦もテレビ一強という時代ではなくなりましたね

「スカパー!」の加入月無料お試し体験(お申込み完了後約30分で視聴可能)はこちら

【おまけ】『中日戦(2軍)』の視聴方法『イレブンスポーツ』

月額料金:980円
ライブ配信:
見逃し配信:
他球団主催試合:8球団
2軍戦放送:

中日戦の視聴方法としてもう一つ おまけとしてご紹介するのは『イレブンスポーツ』です。『イレブンスポーツ』は、1軍戦は配信していないのですが、逆に2軍戦を多くのチームの主催試合で配信しているのです!

『イレブンスポーツ』なら9球団の2軍戦が視聴可能!

1軍戦を配信している動画配信サービスはたくさんありますが、2軍戦となると滅多にありませんよね。巨人のジャイアンツライブストリームくらいです。

しかしこの度、2軍戦に特化した動画配信サービスが誕生しました!

『イレブンスポーツ』配信球団(2軍戦)
・横浜DeNAベイスターズ
・阪神タイガース
・中日ドラゴンズ
・ヤクルトスワローズ
・埼玉楽天ライオンズ
・福岡ソフトバンクホークス
・千葉ロッテマリーンズ
・楽天ゴールデンイーグルス
・オリックス・バファローズ

『イレブンスポーツ』は月額980円 

『イレブンスポーツ』は月額980円です。

1軍戦が見れないのに980円というのは、少し割高に感じるかもしれませんが、コアなファンの方にとっては、よりマニアックな視点で野球を楽しむことができるのでおすすめです!

中日戦をオンライン視聴で楽しんでる皆さんの口コミ

【好きな球団は】
中日ドラゴンズ

【プロ野球を視聴したサービスは?】
サービス名:DAZN
無料お試し期間:30日間 こちらから
利用期間:4ヶ月
選定理由:前から動画配信が気になっていたのと、ちょうど、お試し無料期間があったので、試しに使ってみようと思い選びました。

【サービスを利用した感想は?】
地上波でやっているのとくらべると20秒ぐらい映像が遅いけど、映像がしっかりしていて、解説もないので、球場で観ている感じになれる。

【こんなサービス・機能が欲しい】
点数が入った時に、地上波みたいに大きくスコア表示されるといい。メンバー表がクリックしたら見れるようになるといいな。

『プロ野球』動画配信サービスのリーグ別配信状況

最後に、各球団の主催試合の動画配信サービスを簡単にまとめた表をご紹介します。
ビジター試合の観戦の参考にしてくださいね!

※球団名のロゴをクリックすると各球団毎の動画配信サービス特集ページへリンクします。

球団名動画配信サービス
 
    
  
 
   
   
      
   
    
    
    

まとめ

『中日戦』を視聴する方法とおすすめの動画配信サービスを紹介しました。

個人的には中日戦を含め、12球団中11球団の主催試合が視聴できる『DAZN』がおすすめです。90%以上の試合を視聴できて、見逃し配信もできて1,750円というのは、コスパが最高です!

\ 「DAZN」無料体験 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました