『洋画見放題』な動画配信サービス主要5社を9つのポイントで比較

観たいジャンルで比較
記事カテゴリー

この記事では洋画をみるのにおすすめの動画配信サービスを紹介します。

日曜、祝日に予定がなくて暇なあなた!家にいる退屈な時間を、今まで観たくても見ることが出来なかった洋画を見る時間に変えてみたいと思いませんか?動画配信サービスにはそれぞれ特徴があります。もしかしたらあなたが観ている動画見放題のサービスよりも洋画に適したもっといいものがあるかもしれません。

そこで今回、洋画が見放題の動画配信サービスを月額料金はもちろんのことラインナップ、新作が観れるかなど9つのポイントをまとめました。

 

動画配信サービス選びの9つのポイント

今回比較したポイントは9つです。

比較ポイント
①月額料金
②無料お試し期間
③作品ラインナップ
④配信作品数
⑤見放題作品数
⑥「新作」が観れるか
⑦特典はあるか
⑧動画をダウンロードできるか
⑨「吹き替え」は充実しているか

これらを総合的に比較した上で、当サイトがおすすめする洋画見放題な動画配信サービスをランキングで紹介します。

洋画見放題の動画配信サービスを比較してみた

月額料金
(税抜)

①455/月
②4,455/年

1,990/月

933/月

①800/月
②1,200/月
③1,800/月
500/月
無料お試し30日間31日間2週間なし30日間
ラインナップお笑いなどオリジナルアリ圧倒的作品数が魅力TVの見逃し配信などもアリオリジナル作品が充実ライブ映像や邦画、アニメなどもアリ
全配信作品数不明約170,000作品約60,000作品不明不明
見放題作品数約14,000作品約140,000作品同上不明約120,000作品
新作みれるか
特典の有無プライム会員特典マンガ・雑誌が読める/毎月1200pt付与なしなしdポイントでレンタル視聴可能
ダウンロード可能可能可能可能可能
吹き替え

各サービスの特徴

何よりコストパフォーマンスが最高です。他の動画配信サービスと比較してとてもリーズナブルなお値段でサービスを利用することができます。また、動画だけでなくインタネットショッピングの特典もあり「Amazon music」で音楽も聴き放題なところは驚きの一言です。新しい作品は別料金で取り扱っていることがありますが少し前の人気の作品は見放題で豊富に取り扱っています。また、検索するときに絞り込みを行うと吹き替えのある映画を検索することもできます。

毎月1,200円分のポイントがついてその分漫画を購入したり新作の映画を見ることができます。(映画なら最新のもので約2本分、漫画なら約2冊購入可能)また、70種類の雑誌、漫画も読み放題のため動画を見たときに原作が気になったらそのまま原作の書籍を見ることができます。ポイントは最大90日間持ち越しが可能です。吹き替え、字幕は視聴している設定画面から変更可能なので視聴している途中からも変更可能です。

ライブTVというコンテンツがあり、あらかじめ決まった配信スケジュールで動画を楽しむことが出きます。スポーツ中継やニュースや音楽ライブ、最新ドラマなどのコンテンツを見ることができます。比較的新しい動画よりも少し前の人気作が多いです。洋画作品はやや少なめの印象です。

Netflixは3種類のプランが用意されています。見放題の種類はどのプランも変わりありませんが選べる画質、同時に視聴することができるデバイスの数が変わります。スタンダードではHD画質、同時に視聴できるデバイスが2つまで、プレミアムでは4K画質、同時に視聴できるデバイスは4つまで視聴することできます。マイナーな作品は吹き替え未対応の場合があります。

dTVチャンネルやDAZNとセットで、よりお得にサービスを楽しむことができます。dTVは多彩な専門チャンネルが見放題でセットだと300円お得な月額980円で利用することができます。また、邦画、ライブ映像が豊富です。対応作品のみ吹き替えで視聴できます。

2020年話題の新作洋画7選の配信状況

映画タイトル
CATS キャッツ×××××
フォードvsフェラーリ××
1917 命をかけた伝令×××××
ミッドサマー××
×××
ジョジョ・ラビット×××
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY×××××
バッドボーイズ フォー・ライフ××

新作に強いのはやはりAmazonプライムビデオとU-NEXTですね。dTVも健闘しています。

洋画見放題な動画配信サービスNo.1

洋画見放題な動画配信サービスNo.1は「U-NEXT」です。

値段は他の配信サービスと比べると1,990円(税込)とかなり高いですが動画配信の作品数が見放題で140,000作品と他に比べても圧倒的に多いのが魅力です。また無料お試し期間も31日あるためゆっくりお試しで使うのにも十分時間があるため試しやすいサービスの一つです。

また、毎月1200ポイント付与されるので、それを利用して最新作品を視聴することができます。上の表の通り新作配信にも強いので、映画館にいけなくてもすぐに視聴できるメリットがあります。また、ポイントは動画視聴だけでなく書籍購入でも利用できます。お気に入りの洋画に原作があれば読んでもみても面白いかもしれませんね。

さらに、「U-NEXT」は2020年3月31日から、国内の動画配信サービスとしては初めてハリウッドメジャースタジオ作品を4K UHD、Dolby Vision、Dolby Atmosで配信を開始しました。タイトルはまだ少ないですが今後増えていくと予想されます。高画質・高音質を体験するとその臨場感は一目瞭然です。他にも洋画作品がどんどん増えていくのが楽しみですね。

\ 「U-NEXT」の無料お試し期間で洋画を視聴 /

洋画見放題な動画配信サービスNo.2

洋画見放題な動画配信サービスNo.2は「dTV」です。

まず、コストパフォーマンスが圧倒的です。値段が500円(税抜)で120,000作品もの動画を見ることができるのは「dTV」だけです。また新しい人気作品も見放題で視聴することができます。もちろん洋画の種類が他の動画配信サービスと比べてとても豊富のため、観たいと思った動画も他の配信サービスと比較して見つけやすいと思います。

お試し期間も31日間あるため、ゆっくり自分にあう配信サービスなのか判断して入会するかどうか判断することができることもメリットの一つです。

また、dポイントを利用してレンタルの作品も借りることができるので見放題サービスだけでなく幅広く動画を視聴することができます。

他の動画サービスとのセットも魅力的です。DAZNとのセットでは月額2,050円(200円おトク)でサービスを利用することができます。また、「dTV」と「dTV」チャンネルとDAZNを全てセットにすると月額2,530円(500円おトク)で利用できます。また、DAZNはドコモ回線を利用している方であればさらに割引でサービスを利用することができます。動画のダウンロードももちろん可能なのでどこでも洋画を楽しむことができます。

\ 「dTV」の無料お試し期間で洋画を視聴 /

動画配信サービスは無料お試し期間を活用しよう

動画配信サービスになぜ無料お試し期間があるかご存知でしょうか。

あなたが動画を見るときに重要視するのはおそらく『月額料金』や『動画を視聴するアプリの使用感』など様々ある中でも『自分が観たい動画があるか』が一番大事だと思います。

しかし、自分が観たい動画が一つあったからといってそのままその動画配信サービスに契約するのはなかなか難しいと思います。観たい動画も日々更新されていく中で、無料お試し期間が30日あると安心していろんなジャンルの動画を検索したり視聴したりしてサービスを選択することができます。

多くの動画配信サービスは無料お試し期間があるので今後ずっと使っていこうと思っているのであれば実際に自分でも登録してサービスを試してみましょう。

まとめ

洋画見放題をベースに動画配信サービスをまとめました。値段も数百円〜約二千円ほどまで幅広く、また動画配信サービスごと特徴がそれぞれ違いましたがどのサービスが洋画に強いかお分かりいただけたと思います。

ふと思い立ったとき、暇なときこそ自分に合うサービスを見つけて動画ライフを充実させてみてはいかがでしょうか。

 

ギガで比較したおすすめNo.1 『ポケットWi-Fi(モバイルルーター)』発表!動画配信サービス見放題を実現!
この記事では、私たちが調査比較したおすすめの『ポケットWi-Fi』について紹介し...

コメント

タイトルとURLをコピーしました