『動画配信サービス』6社の支払い方法比較一覧 (クレジットカードなしでも利用可能なサービスはあるか)

サービス内容で比較
記事カテゴリー

『動画配信サービス』はドラマや映画を手軽に楽しめる便利なサービスですが、利用にはクレジットカードが必要だから…と諦めている方はいませんか。そんな方に朗報です。

実は『動画配信サービス』の中にはクレジットカードが無くても登録が出来るサービスもあるんです。それどころか複数ある支払い方法から好きなものを選べる『動画配信サービス』も少なくありません。

そこで本記事ではおすすめの『動画配信サービス』を「支払い方法」を軸にまとめてみました。
比較する動画配信サービスは「Hulu」「U-NEXT」「Netflix」「Amazonプライム・ビデオ」「dTV」「DAZN」の6社です。

\  無料お試し期間で動画配信サービス暮らしををスタート 下記バナーから詳細確認  /
  

動画配信サービスクレジットカードデビットカードキャリア決済プリペイドその他
Hulu
U-NEXT×
Netflix
Amazonプライム・ビデオ×
dTV××
DAZN

※詳細は各サービスの項目で記載します

動画配信サービスの一般的な支払い方法はどんなものがある

『動画配信サービス』の支払い方法はサービスによって異なりますが、共通して利用可能な支払い方法がいくつかあります。ここでは『動画配信サービス』で共通して利用できることの多い支払い方法を簡単に解説します。

『動画配信サービス』の支払方法1…クレジットカード

共通して利用できるのは「クレジットカード」です。

『動画配信サービス』はクレジットカードさえあればどのサービスでも利用可能ですし、無料期間の利用にもほとんどすべてのサービスでクレジットカードの登録が求められます。

『動画配信サービス』の支払方法2…デビットカード

デビットカードはクレジットカードと異なり利用できないサービスがあります。

即時払いなので預金口座の残高および利用限度額の範囲内で利用が可能な点は使い勝手がいいですが、無料期間の利用を検討している方はデビット<クレジットであることを覚えておきましょう。

『動画配信サービス』の支払方法3…キャリア決済

au、ドコモ、ソフトバンクに代表される通信キャリア会社を通じて支払をする方法です。

いずれかのキャリアのスマホやケータイ、または回線契約をしていれば利用できます。携帯電話の利用料金などとまとめて支払うことが出来るので学生でも使いやすく、スマホは『動画配信サービス』と相性が良いので利用者が多いです。

『動画配信サービス』の支払方法4…プリペイド

プリペイドとは前払いのことで、料金を支払って利用コードが記載されたカード(プリペイドカード)等を購入し、そのコードを入力してサービスの利用期間やポイントを購入する方法です。

動画配信サービスによって専用のプリペイドカードを販売しているものもあり、クレジットカードが無くても無料期間を利用できるサービスもあります。

ここからは各動画配信サービスの具体的な支払い方法を見てみましょう。

動画配信サービス「Hulu」の支払い方法一覧

動画配信サービスクレジットカードデビットカードキャリア決済プリペイドその他
HuluVisa/Mastercard/JCB/American Express/Diners ClubVisaデビットカード (楽天銀行/スルガ銀行/りそな銀行/ジャパンネット銀行/三菱UFJ銀行/ソニー銀行)ドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払いHuluチケットPayPal/iTunes Store決済/Yahoo!ウォレット/Amazonアプリ内決済/mineoオプションサービス/BB.exciteオプションサービス

Huluでは「その他」を含めたすべての支払い方法に対応しています。特に「プリペイド」と「その他」が充実していますね。

Huluの支払い方法「プリペイド」

Huluでは「Huluチケット」というプリペイドが利用可能です。

これはサービスで利用可能なコードが記載されたカードまたはチケットのことで、全国のコンビニやオンラインショップで購入できます。Huluチケットを使用すればHuluの利用可能期間を新たに購入・延長できます。

クレジットカードなどの支払い方法を利用すれば利用期間は自動的に延長されますが、クレジットカードを持っていない、またはそういった支払い方法を利用したくない方は重宝しますね。

使い方は簡単です。
①コンビニまたはオンラインなどでカードまたはチケットを購入する
②記載されているコードをHuluチケットコードに入力する

これでコードが適用されて利用可能期間に反映されます。

このカードはコードを入力するまで有効なのでちょっとしたギフトにも使えるかもしれませんね。

\  Huluを無料お試しで視聴 /

動画配信サービス「U-NEXT」の支払い方法一覧

動画配信サービスクレジットカードデビットカードキャリア決済プリペイドその他
U-NEXTVisa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club明記なしドコモ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払いU-NEXTカード/ギフトコードAmazonで支払い

U-NEXTはデビットカードを除くすべての支払い方法に対応しています。
「プリペイド」と「その他」について簡単に紹介しましょう。

U-NEXTの支払い方法「プリペイド」

U-NEXTではU-NEXTカードまたはギフトコードというプリペイドが利用できます。

これはサービスで利用可能なコードが記載されたカードまたはコードのことで、全国のコンビニやオンラインショップで購入できます。これを使用すればU-NEXTの利用可能期間を新たに購入・延長できるほかU-NEXTポイントを購入できます。

U-NEXTポイントは見放題期間の購入とPPV作品の支払いに利用できるのですが、見放題登録をすると毎月初に1,200ポイントが付与されるのでそれも同様に利用できます。

U-NEXTカード/ギフトコードの使い方は簡単です。
①コンビニまたはオンラインなどでカードまたはギフトコードを購入する
②記載されているコードをU-NEXTで入力する

これでコードが適用されて利用可能期間またはポイント残高に反映されます。

現在、カードタイプには2種類あります。

U-NEXT ユーネクスト 見放題カード ポイントカード プリペイドカード

このカードはコードを入力するまで有効なのでちょっとしたギフトにも使えるかもしれませんね。

U-NEXTの支払い方法「その他」

U-NEXTは一般的な支払い方法の他に「Amazonで支払い」を利用できます。

これはFire TV StickからU-NEXTに登録したユーザー限定の方法です。どういうことかというとFire TV Stickは本体がAmazonアカウントと連携している為、ここからU-NEXTに登録した人はAmazonを通じて支払いができるようになるというわけです。

ただし「Amazonで支払い」から登録した場合は、Fire TV Stickからしかポイントチャージをできませんので注意して下さい。
\  U-NEXTを無料お試しで視聴  /

動画配信サービス「NETFLIX」の支払い方法一覧

動画配信サービスクレジットカードデビットカードキャリア決済プリペイドその他
NetflixVisa/Mastercard/JCB/American Express/Diners ClubVisa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Clubauかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払いNETFLIXプライベート・ギフトカードPayPal/iTunes

NETFLIXはすべての支払い方法に対応していますが、Huluなどに比べてキャリア決済などで細かな違いがありますね。

特に、ドコモユーザーはドコモ払いが利用できない為、キャリア決済が使えません。大手の動画配信サービスでキャリア決済に制限があるのは珍しいので注意しましょう。

NETFLIXの支払い方法「プリペイド」

NETFLIXではNETFLIXプライベート・カード(以下、NETFLIXカード)を利用できます。

これはサービスで利用可能なコードが記載されたカードまたはコードのことで、全国のコンビニやオンラインショップで購入できます。これを使用すればNETFLIXアカウントに金額をチャージして料金プランの変更が行えます。

NETFLIXカードの使い方は簡単です。
①コンビニまたはオンラインなどでカードまたはコードを購入する
②記載されているコードをNETFLIXで入力する

これでコードが適用されて残高に反映されます。

現在、カードタイプには3種類あります。

Netflixプリペイド・ギフトカード 2000円
NETFLIX

このカードはコードを入力するまで有効なのでちょっとしたギフトにも使えるかもしれませんね。

Netflixではプリペイドカードの端数分の金額は日割りで自動的に消費されるのでほぼ無駄になりません。

NETFLIXの支払い方法「その他」

NETFLIXの支払い方法は「PayPal」「iTunes」も利用可能ですが、どちらの支払い方法も新規ユーザーは利用できませんので注意して下さい。

既にPayPalまたはiTunesで支払いをしている既存メンバーのみ引き続き利用可能です。

動画配信サービス「Amazonプライム・ビデオ」の支払い方法一覧

動画配信サービスクレジットカードデビットカードキャリア決済プリペイドその他
Amazonプライム・ビデオVisa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Club/銀聯Visa/Mastercard/JCB/American Express/Diners Clubドコモ払い/auかんたん決済Amazonギフト券特になし

Amazonプライム・ビデオの支払い方法は基本的にクレジットカードまたはドコモ、auのキャリア決済となります。

Amazonプライム・ビデオの支払い方法「プリペイド」

Amazonプライム・ビデオの支払い方法に「Amazonギフト券」がありますがこれは公式サイトに明記されていない為、曖昧な情報になります。

これまで利用可能な支払い方法はクレジットカードまたはキャリア決済の2択でしたが、2018年の12月頃から支払い方法の中に「Amazonギフト券」が選択できるようになりました。

画面にはAmazonギフト券の残高も表示されていることから実際に利用はできるかと思います。ただし、公式サイト内にAmazonギフト券での支払が明記されているわけではないので金額のチャージ等は自己責任でお願いしますね。

  \  Amazonプライム・ビデオを無料お試しで視聴  /
      

動画配信サービス「dTV」の支払い方法一覧

動画配信サービスクレジットカードデビットカードキャリア決済プリペイドその他
dTVVisa/Mastercard/JCB/American Express/明記なしドコモ払い明記なしdポイント/ドコモポイント

dTVはNTTドコモが提供するサービスということもあり、キャリア決済の選択肢がドコモ以外ありません。ただし他のキャリアを利用している方でもクレジットカードで登録可能なので、クレジットカードをお持ちの方は問題ないでしょう。

一方で、学生やクレジットカードを利用したくない方はドコモ回線契約をする以外に登録する手段はありません。

dTVの支払い方法「その他」

dポイント/ドコモポイントはdTVの支払い方法に利用できますが、月額料金の支払いには利用できません。個別課金のPPV作品に対してのみ利用可能です。

つまりドコモ回線契約者でない場合はdアカウントを持っていたとしてもクレジットカードが必須ということです。

dTVの無料お試しは下記バナーから

『動画配信サービス』DAZNの支払い方法一覧

動画配信サービスクレジットカードデビットカードキャリア決済プリペイドその他
DAZNVisa/Mastercard/JCB/American ExpressVisa/Mastercard/JCB/American Expressドコモ払いDAZNプリペイドカード/DAZNチケットPayPal/DAZN年間視聴パス/iTunes/Amazon/Google Playアプリ

DAZNはキャリア決済以外の支払い方法が充実しています。

キャリア決済は「DAZN for docomo」サイトから登録したユーザー限定でドコモ払いができますが、パソコンやスマートテレビなど通常の方法で登録したユーザーは利用できません。

そのため、ドコモ回線契約者以外はキャリア決済以外の支払い方法から選ぶことになります。

DAZNの支払い方法「プリペイド」

DAZNではDAZNプリペイドカード/DAZNチケットを利用できます。

これはサービスで利用可能なコードが記載されたカードまたはコードのことで、全国のコンビニやオンラインショップで購入できます。これを使用すれば利用可能期間を購入または延長できます。

DAZNカードの使い方は簡単です。
①コンビニまたはオンラインなどでカードまたはコードを購入する
②記載されているコードをNETFLIXで入力する

これでコードが適用されて利用可能期間に反映されます。新規ユーザーの場合は「1ヶ月無料!かんたん新規申し込み」からコードを使うことで、クレジットカードなしで1ヶ月の無料期間が追加されます。

現在、カードタイプには3種類あります。

このカードはコードを入力するまで有効なのでちょっとしたギフトにも使えるかもしれませんね。

DAZNの支払い方法「その他」

DAZNの支払い方法には年間視聴パスがあります。これは1年間(12ヶ月間)DAZNで配信されるすべてのコンテンツがすべて見放題になる視聴パスのことです。

Jリーグの各クラブ公式サイトや指定のグッズ販売店などで購入できるので、Jリーグだけを観るためのパスと勘違いされることもあるようですがそんなことはないので安心して下さい。

ではなぜJリーグのクラブで販売しているかというと、この年間パスの売上金の一部が各クラブの強化費に充てられるからなんです。

つまりあなたが応援しているクラブで購入すればクラブに還元されるというわけですね。ファンには嬉しいシステムではないでしょうか。

またJ1クラブはそれぞれのエンブレムがデザインされた専用のカードが購入できるので、記念品としても取っておきたくなりますね。

気になるのは既に他の視聴パスを購入してる場合、残っている視聴期間がどうなるかということでしょう。これについてはアカウントの視聴可能期間に加算されるので、視聴期間が無駄になったり減ってしまうことはありません。安心ですね。

DAZN年間視聴パス購入についてもっと詳しく知りたいという方は各クラブの公式サイトをご確認下さい。

\  DAZNを無料お試しで視聴 /

まとめ

各動画配信サービスの支払い方法についてまとめてきましたが、どのサービスでもやはりクレジットカードが確実ですね。とりあえず1枚手元にあると支払い方法に悩むことなく『動画配信サービス』を楽しめそうです。

キャリア決済やプリペイドについては動画配信サービスの運営会社や提携しているキャリアだけでなく、どんなプラットフォームで登録をしたかという点がポイントになることも分かりました。

特に、Apple製品のアプリやAmazonのFire TV Stickを通じて登録した場合は支払い方法の選択肢が増えることもあれば、ポイントのチャージ方法に制限がかかるケースもあります。

サービスの特徴が最も強く表れていたのはやはりDAZNの年間視聴パスですね。クラブへの還元とユーザーとの一体感を高めるスポーツ専門サービスならではの支払い方法でした。

今後も『動画配信サービス』の支払い方法は変化を見せると思いますが、まずは現在の一覧を再掲しますのでサービス選びの参考にしてみて下さいね。

動画配信サービスクレジットカードデビットカードキャリア決済プリペイドその他
Hulu
U-NEXT×
Netflix
Amazonプライム・ビデオ×
dTV××
DAZN

※詳細は各サービスの項目でご確認下さい

無料お試し期間で動画配信サービス暮らしををスタート 下記バナーから詳細確認
  

コメント

タイトルとURLをコピーしました