【2020年】『プロ野球』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!

動画配信サービス徹底比較
記事カテゴリー

今年の日本のプロ野球はセ・リーグ3連覇中の広島カープが苦戦し、読売ジャイアンツが独走中。一方のパ・リーグの上位争いは混戦となっていて、例年にない盛り上がりを見せているプロ野球。

見逃せない試合が続くプロ野球ですが、野球はサッカーなどと違ってほぼ毎日試合が行われているスポーツで、全試合視聴しようと思っても、どうしても視聴の難しい日は出てきてしまいますよね。

しかし、現在プロ野球はテレビだけでなく、動画配信サービスでも視聴可能となっているんです! 見逃した試合でも見逃し配信で好きな試合を視聴することができ、外出中でもスマホ等のデバイスでリアルタイムで動画を視聴可能。さらに、試合中でも追っかけ再生で時間を遡って好きなシーンから視聴を始められる動画配信サービスは、時間に追われる日々を過ごす現代では定番となりつつあるスポーツ観戦方法ですね。

そんな動画配信サービスも年々増えていき、「一体、どこでなら好きな球団の試合を見られるの?」、「全試合放送しているの?」といった悩みも出てくると思います。

そこで今回は、配信試合や料金など、分かりやすくプロ野球が見放題で視聴できる動画配信サービスをご紹介していきます!

無料お試し期間で動画配信サービス暮らしをスタート 下記バナーから詳細確認
  

  1. 『プロ野球』を視聴できるおすすめの動画配信サービス
    1. おすすめの動画配信サービス『DAZN』
    2. おすすめの動画配信サービス『パ・リーグ LIVE』
  2. 『プロ野球』を無料で視聴する方法
  3. 『プロ野球』の視聴方法『DAZN』
    1. 『DAZN』なら全11球団の主催試合が見放題
    2. 『DAZN』はこれだけ見れて月額1,750円(税抜)!
    3. 『DAZN』はいつでもどこでも見放題!
  4. 『プロ野球』の視聴方法『パ・リーグ LIVE』
    1. 『パ・リーグ LIVE』ならパ・リーグ全試合が視聴可能!
    2. 『パ・リーグ LIVE』はDAZNより格安のYahoo!プレミアム会員(月462円 税抜)で見放題! 
    3. 『パ・リーグ LIVE』はネット環境があればどこでも見放題!
    4. 『パ・リーグ LIVE』はセ・リーグ配信が無く、プロ野球全体としては『DAZN』に劣る
  5. 『プロ野球』の視聴方法『スカパー!』
    1. 『スカパー!』ならプロ野球が全試合放送
    2. 『スカパー!』は月額3,980円(基本料金込:4,440円)
    3. 『スカパー!』は『スカパーオンデマンド』を利用すればどこでも視聴可能
  6. 『プロ野球』の視聴方法『Rakuten パ・リーグSpecial』
    1. 『Rakuten パ・リーグSpecial』ならパ・リーグが全試合放送!
    2. 『Rakuten パ・リーグSpecial』は月額690円 楽天ポイントが+1倍に!
    3. 『Rakuten パ・リーグSpecial』はネット環境があればどこでも見放題!
  7. 『プロ野球』の視聴方法『パ・リーグTV』
    1. 『パ・リーグTV』ならパ・リーグ全試合が視聴できる
    2. 『パ・リーグ TV』は月額1,450円 パ・リーグ球団ファンクラブ会員なら950円
    3. 『パ・リーグ TV』は過去7年間のアーカイブ、現地音声のみ、マルチアングル、3試合同時視聴が可能!
    4. 『パ・リーグ TV』はネット環境があればどこでも見放題!
  8. 『プロ野球』動画配信サービスのリーグ別配信状況
    1. セ・リーグ
    2. パ・リーグ
  9. まとめ

『プロ野球』を視聴できるおすすめの動画配信サービス

私がおすすめする動画配信サービスを紹介します。

おすすめの動画配信サービス『DAZN』

DAZNなら11球団(パ・リーグ全6球団、セ・リーグ5球団(読売ジャイアンツ・阪神タイガース・中日ドラゴンズ・横浜DNAベイスターズ・東京ヤクルトスワローズ)の主催試合を全試合配信!
月額は1,750円(税込1,890円)。さらにドコモユーザーなら月額980円(税込1,058円)と格安です!    

おすすめの動画配信サービス『パ・リーグ LIVE』

パ・リーグ LIVEは、Yahoo!プレミアム会員(月462円 税抜)になると、パ・リーグの試合が全試合配信されており、視聴可能です!
さらに、ソフトバンク・ワイモバイルユーザは、Yahoo!プレミアム会員でなくても、無料で視聴可能です!

『プロ野球』を無料で視聴する方法

『プロ野球』を無料で視聴する方法としては、『パ・リーグLIVE』、『地上波TV放送』が挙げられます。 ただし『パ・リーグLIVE』は無料で視聴できるのは、ソフトバンク・ワイモバイルユーザのみです。 また、『地上波TV放送』はかつては多数行われていましたが、現在は各球団のある地方TV局が稀に放送する程度で、全試合や全国的に視聴することはできません。

『プロ野球』を見逃し配信含め、無料で視聴するには、動画配信サービスの「無料お試し期間」を活用する方法があります。「無料お試し期間」はサービスによって期間が異なりますが、およそ2週間~31日間ほどが多く、その期間中に解約すれば、違約金は原則発生しません。

注意したいのは解約のタイミングです。解約は無料期間ないに完了していなければなりません。なんらかの理由で期間内に完了しなかった場合は、翌月分の利用料が請求されるので、無料期間中に「やめようかな」と思ったらすぐに解約しましょう。

動画配信サービスで『プロ野球』を視聴するなら無料期間をうまく活用したいですね。 後述するまとめでは、各動画配信サービスの無料お試し期間も記載していますので、参考にしてください。

サービス名配信主催試合チーム数ライブ見逃し月額無料お試し期間
DAZN11(セ・リーグ5 パ・リーグ6)1,750円(ドコモユーザーなら980円)1ヶ月
パ・リーグ LIVE6(パ・リーグ6)462円(ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは無料)なし
スカパー11(セ・リーグ6 パ・リーグ6)△(※)4,440円2週間
Rakuten パ・リーグSpecial6(パ・リーグ6)690円31日間
パ・リーグTV6(パ・リーグ6)1,450円(球団ファンクラブ会員なら950円)なし

※スカパー!オンデマンドで可能

『プロ野球』の視聴方法『DAZN』

プロ野球の視聴方法として最もおすすめなのはDAZNです。
『DAZN』は動画配信サービスの大手で、プロ野球を始め、大リーグ、国内・海外サッカー、F1などを含む多くのスポーツを見放題で楽しめるサービスです。誰でも30日間無料で視聴できる為、興味が湧いたらすぐに視聴を開始できるのが一番の特徴です。

『DAZN』なら全11球団の主催試合が見放題

『DAZN』はプロ野球12球団中、下記11球団の主催試合を配信しています。

セ・リーグ 5球団
・読売ジャイアンツ
・阪神タイガース
・中日ドラゴンズ
・横浜DNAベイスターズ
・東京ヤクルトスワローズ
パ・リーグ 6球団(全球団) ・福岡ソフトバンクホークス
・北海道日本ハムファイターズ
・埼玉西武ライオンズ
・千葉ロッテマリーンズ
・楽天ゴールデンイーグルス
・オリックス・バファローズ

つまり、広島東洋カープ主催試合以外の全試合が配信されるのです!

『DAZN』はこれだけ見れて月額1,750円(税抜)!

「こんなに見られるのは魅力だけど、きっと高額なんだろうな・・・」 そのように思われる方もいるはずです。 しかし、色んな常識を覆すDAZN。ここもビックリするような価格設定となっています。

なんと、たったの月額1,750円(税抜)!さらにドコモユーザーなら月額980円(税抜)での視聴が可能なのです。

『DAZN』はいつでもどこでも見放題!

『DAZN』は、スマートフォン・タブレット・パソコンでネットが繋がる環境があればどこでも視聴可能です。
更に、インターネット機能搭載のテレビや、AmazonFireTV・PS4をテレビと繋ぐことで、テレビでも視聴が可能です。
更に、生中継の後に見逃し配信を行ってるので、「いつでもどこでも見放題!」なのです。
プロ野球はほぼ毎日夕方より開催されています。「仕事もあるし毎日生では見れないよ・・・」という方も、翌朝通勤電車などの移動中でも楽しむことができるのです!

『DAZN』の申し込みはこちら

『プロ野球』の視聴方法『パ・リーグ LIVE』

プロ野球の視聴方法として次におすすめなのは『パ・リーグ LIVE』です。
『パ・リーグ LIVE』は、パ・リーグの試合が全試合配信されており 生放送&見逃し配信もされています!

『パ・リーグ LIVE』ならパ・リーグ全試合が視聴可能!

『パ・リーグ LIVE』は前述の通り、パ・リーグ下記全球団の試合が全試合生放送&見逃し配信されています。

・福岡ソフトバンクホークス
・北海道日本ハムファイターズ
・埼玉西武ライオンズ
・千葉ロッテマリーンズ
・楽天ゴールデンイーグルス
・オリックス・バファローズ

『パ・リーグ LIVE』はDAZNより格安のYahoo!プレミアム会員(月462円 税抜)で見放題! 

『パ・リーグ LIVE』は、Yahoo!プレミアム会員(月462円 税抜)になると、視聴可能です。 さらに、ソフトバンク・ワイモバイルユーザは、Yahoo!プレミアム会員でなくても、無料で視聴可能です! つまり、「パ・リーグを見たい!」という方にとっては、DAZNより格安なのです。

『パ・リーグ LIVE』はネット環境があればどこでも見放題!

『パ・リーグ LIVE』は、スマートフォン・タブレット・パソコンでネットが繋がる環境があればどこでも視聴可能です。

『パ・リーグ LIVE』はセ・リーグ配信が無く、プロ野球全体としては『DAZN』に劣る

魅力的な点が満載な『パ・リーグ LIVE』ですが、今回は『DAZN』をよりおすすめしたいと思っています。

では、どこが『DAZN』に劣るのでしょうか?

それは、セ・リーグ配信が無い点です。

プロ野球全体として考えると、やはりセ・リーグも見たいですよね。そう考えると、11球団、セ・リーグもほぼ大半網羅されていて、他のスポーツも見放題で、月額1,890円(税抜)の『DAZN』をおすすめしたいです。

ただし、もちろん『パ・リーグ球団のファンなので、パ・リーグのみで充分!』という方には、『パ・リーグ LIVE』が最もおすすめです!

『プロ野球』の視聴方法『スカパー!』

プロ野球の視聴方法として聞き馴染みがあるのはスカパーです。
『スカパー!』はCS放送の大手で、プロ野球を始め、国内・海外サッカーなどを含む多くのスポーツが放送されています。初回は14日間無料で視聴できます。

『スカパー!』ならプロ野球が全試合放送

『スカパー!』は今は『DAZN』に多くのスポーツの放映権を奪われていますが、プロ野球は、『スカパー!』が唯一全12球団の試合を全試合放送しています。

『スカパー!』は月額3,980円(基本料金込:4,440円)

プロ野球を視聴するには「スカパー!野球セット」に加入するのが必須で、
その料金が月額3980円(基本料金込み4440円)となっています。

プロ野球以外のチャンネルも視聴したいとなると、料金は上乗せされていきます。この点はDAZNに比べて大きく見劣りしますね。

『スカパー!』は『スカパーオンデマンド』を利用すればどこでも視聴可能

アンテナを立てて回線を繋いでテレビで……といった従来の視聴方法とは別に 、最近では『スカパー!オンデマンド』というサービスが始まり、ネット回線を用いてテレビ以外のスマートフォンやタブレット、パソコンでの視聴も可能になっています。
ただし、一部の試合はオンデマンド配信されていない という点に注意が必要です。

  \  『スカパー!』申し込みはこちら  /

『プロ野球』の視聴方法『Rakuten パ・リーグSpecial』

楽天ゴールデンイーグルスの親企業である楽天。その楽天もRakuten パ・リーグSpecialでパ・リーグの全試合が放送されています。

『Rakuten パ・リーグSpecial』ならパ・リーグが全試合放送!

『Rakuten パ・リーグSpecial』はパ・リーグの全試合を生放送&見逃し配信しています。

『Rakuten パ・リーグSpecial』は月額690円 楽天ポイントが+1倍に!

『Rakuten パ・リーグSpecial』は楽天ポイントが+1倍となるため、普段の買い物を楽天で多数行われている方には、お得な価格設定かもしれません。 しかし、「プロ野球」に特化して考えた場合は、11球団を視聴できて1,750円の『DAZN』や、同じパ・リーグ全試合見放題で462円の『パ・リーグ LIVE』と比べると、
パ・リーグのみで690円の『Rakuten パ・リーグSpecial』は見劣りしますね。
ほぼ同じコンテンツの『パ・リーグ LIVE』との差額228円を、楽天ポイントでよりお得にしようと思うと、22800円分毎月楽天で買い物をしなければいけません。

『Rakuten パ・リーグSpecial』はネット環境があればどこでも見放題!

『Rakuten パ・リーグSpecial』は、スマートフォン・タブレット・パソコンでネットが繋がる環境があればどこでも視聴可能です。

『Rakuten パ・リーグSpecial』の申し込みはこちら

Rakuten パ・リーグ Special - ライブ・動画配信 | 楽天TV
パ・リーグ主催試合をLIVE&録画中継で全試合配信。スマホはもちろん、テレビや、タブレット、PS4でもご覧いただけます!

『プロ野球』の視聴方法『パ・リーグTV』

パ・リーグの視聴方法はまだあります。パ・リーグTVです。
こちらは野球 特にパ・リーグをマニアックに楽しみたい方におすすめです!

『パ・リーグTV』ならパ・リーグ全試合が視聴できる

『パ・リーグTV』は、パ・リーグ全試合の生放送&見逃し配信を行っています。
ただ、それは前述の『パ・リーグ LIVE』や『Rakuten パ・リーグSpecial』と同じですね。

『パ・リーグ TV』は月額1,450円 パ・リーグ球団ファンクラブ会員なら950円

『パ・リーグTV』は月額1,450円(パ・リーグ球団ファンクラブ会員は950円)です。
同じパ・リーグの全試合を配信している動画サービスよりもかなり割高ですし、11球団を視聴できて1,750円の『DAZN』と比べると、パ・リーグのみで1,450円の『パ・リーグTV』は見劣りしますね。
ここまでの内容ですと、『パ・リーグTV』を選択する理由が見当たりません。
しかし、パ・リーグをマニアックに楽しみたい方にはお勧めなコンテンツがあるのです。

『パ・リーグ TV』は過去7年間のアーカイブ、現地音声のみ、マルチアングル、3試合同時視聴が可能!

『パ・リーグTV』は、2012年以降のパ・リーグの試合も全て配信しているのです。
さらに、他の動画配信サービスと違い、視聴方法を自分でカスタマイズできるのです!

まずは『実況のON/OFF』です。実況をOFFにすると、現地音声のみの放送となります。現地にいる雰囲気をより味わいたい!という方には実況のOFFも面白いでしょう。

続いて『マルチアングルVOD』です。 通常よく見るのは ピッチャーの後ろから撮影した映像ですね。これを様々な好きなアングルから視聴できるので、バッター目線の気分、守備者の目線の気分 など様々な楽しみ方ができるのです。

最後に『最大3試合同時視聴』です。 他会場の試合が同時刻に行われているとき、他会場の経過が気になるときもありますよね。 他の動画配信サービスだと、チャンネルを切り替える必要がありますが、『パ・リーグTV』なら、1つの画面で3試合を同時に視聴することができるので、目線を変えるだけで他会場の様子がわかるのです!

『パ・リーグ TV』はネット環境があればどこでも見放題!

『パ・リーグ TV』は、スマートフォン・タブレット・パソコンでネットが繋がる環境があればどこでも視聴可能です。

『パ・リーグ TV』の申し込みはこちら

パ・リーグTV サービス一覧 | プロ野球速報・ライブ中継 パ・リーグTV
応援している球団や気になる選手をライブで視聴できます。プロ野球の醍醐味でもあるその瞬間に起こるプレーの臨場感をインターネットを通じて楽しむことができます。

『プロ野球』動画配信サービスのリーグ別配信状況

セ・リーグ

配信している動画サービス

セ・リーグを配信しているのは『DAZN』と『スカパー!』の2つです。
『DAZN』は広島東洋カープ以外の5球団の主催試合、
『スカパー!』は全6球団の主催試合を配信しています。

値段は『DAZN』が1,750円『スカパー!』が4,440円 と大きく差があります。
そのため、『DAZN』がお勧めですが、「絶対に全試合網羅したい!」という方は『スカパー!』の契約が必要となります。

パ・リーグ

リバプールや、マンチェスター・シティ、マンチェスター・ユナイテッド、チェルシー、アーセナルといった超有名強豪チームの多い「プレミアリーグ」。試合のテンポが速く、強豪チーム同士の高度な戦術戦が魅力です。

配信している動画サービス

 

パ・リーグは様々な動画配信サービスで配信されています。
セ・リーグを含めて楽しみたい方は、『DAZN』や『スカパー!』がお勧めです。
パ・リーグのみを楽しみたい方には、最も格安である462円で楽しめる『パ・リーグ LIVE』がお勧めです。
マニアックに楽しみたい方には『パ・リーグ TV』がお勧めです。

まとめ

『プロ野球』を視聴する方法とおすすめの動画配信サービスを紹介しました。

個人的には12球団中11球団の主催試合が視聴できる『DAZN』がおすすめです。
90%以上の試合を視聴できて、見逃し配信もできて1,750円というのは、コストパフォーマンスが最高だと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました