【2020年】『Bリーグ(プロバスケットボールリーグ)』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!

動画配信サービス徹底比較
記事カテゴリー

八村塁選手が、NBAのワシントン・ウィザーズから日本人史上初となるドラフト1順目指名を受け、近年大きな盛り上がりを見せているバスケットボール。

日本男子プロバスケットボール・リーグのトップとなるのがB リーグで、千葉ジェッツに所属する富樫勇樹がB リーグ日本人史上初となる1億円プレーヤーとなるなど、日本国内でもバスケットボールに関する関心は年々高まっています。

日本バスケットボール・リーグは、Jリーグ初代チェアマン川淵三郎が中心となって大改革が行われ、2015年に3部制のB リーグが発足。チェアマンには大河正明が就任してB リーグを盛り上げようと積極的にPRを行い、動画配信サービスでも視聴することができます。

来年にはオリンピックが控えていることもあり、B リーグでプロの日本人選手の活躍をチェックしたいバスケットボール・ファンも多いはず。

そこで今回はBリーグ(プロバスケット)が見放題で視聴できる動画配信サービスを徹底比較していみます!

無料お試し期間で動画配信サービス暮らしをスタート 下記バナーから詳細確認
       

B1、B2全試合見たい方はバスケットLIVE

日本のプロバスケ・ファン待望のBリーグ全試合放送が実現したバスケット LIVE!


試合のハイライト、30日間の見逃し配信があるだけでなく、プレー集や選手のインタビューといったコンテンツも豊富で、
バスケットLIVEでしか観られないコンテンツが多くあることも注目!

ソフトバンクによるBリーグ専門の動画配信サービス。Bリーグだけでなく、国内バスケットボールの試合も配信しているので、国内バスケファンなら必須のサービス。

バスケットLIVEで視聴できるバスケットボールの試合

BリーグはB1、B2を全試合ライブ配信。
その他にも、Bリーグのオールスター・チャンピオンシップを配信し、さらに、以下のように国内バスケットボールの試合も配信しています。

W LEAGUE
B.LEAGUE EARLY CUP
天皇杯・皇后杯
ウインターカップ
バスケットボール日本代表
NBL(豪州バスケットボール・リーグ)
全日本学生選手権

バスケットLIVEはYahoo!プレミアム会員費の月額460円(税別)!!

バスケットLIVEを視聴するにはYahoo!プレミアムへ入会することが必須となり、月額は460円(税別)。

ソフトバンクスマートフォン、ワイモバイルスマートフォンに契約している方は無料でYahoo!プレミアムを利用できるため、無料でバスケットLIVEを視聴可能。

国内バスケットボールの試合をほぼ全部カバーしていながら月額は500円以下。バスケットLIVEだけでなく、Yahoo!プレミアムのサービスも利用できるため、圧倒的コストパフォーマンスではないでしょうか。

※通信料金等は別途かかります。

バスケットLIVEは多くのデバイスで視聴可能!

バスケットLIVEはアプリをダウンロードし、iOsまたはAndoroidのスマートフォン、タブレットで視聴可能。

パソコンもMacとWindowsに対応していて、Amazon Fire TV/Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVを用いてテレビで視聴することもできます。

バスケットLIVE ユーザーの声

バスケットLIVE評価の高い評判・口コミ
・こんな価格でB1、B2全試合視聴できるなんてバスケファンなら入会しないのは損!
・全試合をライブで観ることは難しいので、見逃し配信があるのはありがたいです。
・普段観られない試合以外の選手の動画が多くあることは他サービスと差別化を図れていると思う。
・獲得ポイントのアップ、割引きなどYahoo!プレミアム会員のメリットも嬉しい。
・外出先でも視聴できるのは素晴らしい。

Yahoo!プレミアムにはマンガの読み放題など多くのサービスがあり、そこに興味がある方なら実質無料といってもいい低価格での視聴が実現しています。さらに、Yahoo!プレミアムにはプロ野球パ・リーグ主催試合を全試合視聴できるパ・リーグLIVEというサービスもあるので、野球ファンでもある方にはオススメです!

バスケットLIVE評価の低い評判・口コミ
・視聴できるのは国内の試合だけ。NBAの試合が見たかった。
・外出中に見られてもデータ通信量が気になるから長時間の視聴は難しい。

バスケットLIVEでは日本代表の試合は数試合視聴できますが、海外の試合は配信していません。
バスケットボール・ファンの中にはNBAファンも多く、今年は八村塁選手の活躍も予想されているので、国外のバスケットにも興味がある方には満足度は低くなってしまうかもしれませんね。

DAZNではB1リーグ全試合配信!

サッカー、テニス、F1など多くのスポーツを配信するDAZNでもB1リーグ全試合ライブ配信!

スポーツファンにはお馴染みになりつつあるDAZNでもB1リーグは視聴可能です。バスケットLIVEと大きく異なるのはサッカー、野球など多くのスポーツ・コンテンツを取り扱っている部分ですね。

DAZNで視聴できるB リーグの試合

DAZNではB1リーグ公式戦の全試合だけでなく、Bリーグのオールスター・チャンピオンシップも視聴できます。
FIBAバスケットボールワールドカップの全大陸の予選も配信していましたが、8月31日から開幕する本大会はフジテレビ系列での放送が決定しているので、DAZNでは視聴できない可能性が高くなっています。

DAZNは月額1,750円(税別)で見放題!ドコモユーザーなら月額980円(税別)!

DAZNではB リーグだけでなく、海外サッカー、Jリーグ独占配信、MLB、F1など年間10,000試合以上のスポーツを配信しているのでバスケットLIVEよりも価格は上がり、月額1,750円(税込 1,890円)となっています。

しかし、一ヶ月の無料体験期間があり、ドコモユーザーなら月額980円(税込み 1,058円)で視聴可能。

あくまでもB リーグの視聴だけを目的とするならDAZNはバスケットLIVEよりもコストパフォーマンスで劣ってしまいますね。一方で、他のスポーツにも興味のある方なら最高のコストパフォーマンスと言える動画配信サービスでしょう

※通信料金等は別途かかります。

『DAZN(ダゾーン)』の月額料金は?見放題の無料お試し期間フル活用!契約に関する疑問徹底まとめ
動画配信サービスの『DAZN』はイギリスのPerform Group(パフォームグループ)というスポーツのデジタルメディア配信事業を行っている企業が運営しています。 国内では有名タレントを起用したCMとJリーグを前面に押し出し...

DAZN はゲーム機など多くの端末で視聴可能!

DAZNはバスケットLIVEと同様にiOSまたはAndroidのスマートフォン、タブレット、パソコン(Mac、Windows)、Amazon Fire TV/Amazon Fire TV Stick、Chromecast、Apple TVを用いてテレビでも視聴可能。

さらにDAZNはゲーム機にも対応していて、Xbox One、PlayStation®4、PlayStation®3でも視聴可能で、 ストリーミング配信で気になるタイムラグは最も少ないPlayStation®4で20秒程度と言われています。

DAZN ユーザーの声

DAZN評価の高い評判・口コミ
・ライブだけでなく、見逃し配信、ハイライトも充実している。
・B リーグ以外の多くのスポーツを楽しめるの最高!
・テレビ不要だから時間がるときに気軽に視聴できる。
・ゲーム機のアプリで簡単にテレビで視聴できるのが良い。

DAZN評価の低い評判・口コミ
・B リーグが目的だとやっぱりコスパが悪い。
・テレビで見られると言っても画質は地上波等と比べると劣る。
・せめて八村塁選手出場試合だけでもNBAの試合を配信してほしい。

ドコモユーザー以外だと、バスケットLIVEよりも約3倍費用がかかってしまうので、B リーグだけが目的であればDAZNに入るメリットはなさそうです。

無料お試し期間で動画配信サービス暮らしをスタート 下記バナーから詳細確認

テレビで見るならスカパー! Bリーグセット

ストリーミング配信をテレビで視聴しても、やはり画質は劣ってしまいます。

スカパー! Bリーグセットで登録すればB リーグの試合をテレビの大画面で高画質で視聴でき、録画して後から視聴することも可能!

スカパー! Bリーグセットで視聴できる試合

スカパー! Bリーグセットの放送試合はテレビで視聴する場合とオンデマンドで視聴する場合で別れます。
テレビで視聴する場合
B1公式戦全試合放送(ライブ・録画を含む)

スカパー! オンデマンドで視聴する場合
B1公式戦全試合ライブ放送

スカパー! Bリーグセットは複数のチャンネルを契約する形となるので、野球やサッカーなど他スポーツ、またはバラエティ番組、ニュース等も視聴可能となっています。

スカパー! Bリーグセットの料金形態

スカパー! Bリーグセットは以下B1リーグを放送するチャンネルを複数セットで契約し、視聴料金は2,296円/月 (2,480円/月 税込)。

構成チャンネル
J SPORTS 3、スカイA、GAORA、日テレジータス、FOX SPORTS、BSスカパー!、スカチャン1、日テレNEWS24

スカパー!Bリーグセットに契約すると、スカパー!オンデマンドを無料で利用することができ、スマホ・タブレット等でもB1公式戦を楽しめるようになっています。

スカパー! の場合はアンテナ等の初期費用だけでなく、アンテナ設置、配線の手間もかかってしまうなど、動画配信サービスよりも視聴のハードルは上がってしまいますね。画質にこだわるファン向けのサービスでしょうか。

無料お試し期間で動画配信サービス暮らしをスタート 下記バナーから詳細確認

まとめ

やはり、B リーグに焦点を合わせると、バスケットLIVEのコストパフォーマンスが目立ちます
B1だけでなく、B2や他の国内のバスケットの試合も配信している唯一のサービスというのは大きなメリット。

他のスポーツにも興味がある方はDAZN、他のスポーツに加え、テレビの高画質で視聴したい方はスカパー! Bリーグセット、といった形でそれぞれの視聴目的によって利用サービスを選択していくのが良さそうですね。

B リーグは発足してまだ4年のリーグですが、プロ野球などと違って多くの配信サービスを併用する必要がなく、配信形態は整っているように感じます。これからバスケットボール人気が高まるに連れて変化が起こるかもしれませんが、現在の所はシンプルに動画配信サービスを選択できそうですね。

無料お試し期間で動画配信サービス暮らしをスタート 下記バナーから詳細確認
     

【保存版】スポーツベッティングは超おすすめの投資!その6つの理由 ブックメーカー徹底研究!
働けども働けども、なかなか給料が上がらず、日々もがいている日本の労働者たち。「もっと簡単に、楽しく稼げたらなぁ」なんて誰もが思うところでしょう。そんな方法・・・実はあるんです!これだけインターネットネットが普及し、IT化が急速に進行して...

コメント

タイトルとURLをコピーしました