Jリーグの中継観戦におすすめな見放題の動画配信サービスを比較検証!

サッカー
記事カテゴリー

この記事ではJリーグ観戦におすすめの動画配信サービスを紹介します。私のおすすめは定番のDAZNとファンならお馴染みのスカパー!です。これ以外にもJリーグを視聴できるサービスをピックアップしているので要チェックですよ。

\  DAZNの無料お試し /

「Jリーグ」観戦におすすめの動画配信サービス

「Jリーグ」観戦は「DAZN」がおすすめ

月額料金:1,925円| 無料期間:30日間

Jリーグ観戦に最もおすすめなのはDAZNです。J1・J2・J3リーグ戦がいつでもどこでも見放題、サッカーに限らず多くのスポーツを国内外問わずライブ観戦できるサービスです。初回は30日間無料なのでお試ししやすいのも魅力です。

「DAZN」について

  • 30日間の無料期間がある
  • 「DAZN」ならJ1・J2・J3全試合が見放題
    J1・J2・J3の全試合をライブ観戦できます。
  • ハイライト番組も充実!
    全試合ライブ配信といっても試合数が多い!毎節 J1:9試合 J2:11試合 J3:9試合 合計29試合!これら各試合を5分程度にまとめたハイライト番組が、ライブ終了後、約2時間ほどで配信されます。
  • 「ジャッジリプレイ」で判定の解説もきける!
    え!?と思うような審判の判定を振り返って解説する番組があります。視聴者が熱くなること間違いなしですね。
    ジャッジリプレイ

    ジャッジリプレイ

  • 「見逃し配信」でいつでもどこでも見放題!
    試合のライブに間に合わなくてもスマホさえあればすぐにチェックできます。

\  DAZNの無料お試し  /

 

「Jリーグ」観戦は「スカパー!」がおすすめ

月額料金:2,480円| 無料期間:加入月

Jリーグといえばの「スカパー!」という方も多いのでは。CS放送の大手で、国内・海外サッカーなどを含む多くのスポーツが放送されています。初回は14日間無料で視聴できます。

「スカパー!」について

  • ルヴァンカップが全試合放送!その他カップ戦も!
    2016年までJ1・J2全試合を生中継で放送していましたが、現在は「DAZN」が放映権を獲得したため、リーグ戦は全く放送していません。そのため、「スカパー!」はJリーグのカップ戦である、ルヴァンカップ・天皇杯、更にJリーグ上位チームが参加するAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を中継しています。
  • ACLはさらに追加契約が必要…
    ACLを視聴するためには、サッカーセットだけでは視聴できません。別途、「日テレG+」および「日テレNEWS24」の契約が必要となります。料金は「日テレG+」が月額972円、「日テレNEWS24」が月額514円となっています。

\  スカパーを無料お試し  /

 

「Jリーグ」観戦は「NHK」がおすすめ

NHK」はJリーグ創成期から中継しています。しかし、「DAZN」の台頭以降は中継試合数が激願しているのが実情。それでも「NHKBS」ではJ1リーグを毎節1試合生放送していますし、地上波のNHK総合では、開幕戦や最終戦等ビッグゲームが生中継されます。また、「NHKBS」ではJ1毎節終了後、夜21時より1時間のハイライト番組が放送されています。さらに、年末の風物詩、天皇杯の準決勝・決勝についてはNHK総合で独占生放送されます。

「NHK」について

  • 開幕戦などビッグゲームは生中継している
  • J1毎節終了後に約1時間のハイライト番組がある

「Jリーグ」を無料で視聴する方法

Jリーグを無料で視聴する方法としては、NHK総合の放送と、DAZNのTwitter配信があります。NHK総合の放送はJリーグ創成期から馴染み深いですよね。ですがDAZNが放映権を獲得した今、NHK総合での放送は、開幕戦や最終戦など超ビッグマッチ以外ありません。DAZNは動画配信サービスですが、Twitter上でJ1毎節1試合をライブ配信しています。TwitterなのでDAZN未契約の方でもTwitterアカウントさえあれば視聴できます。ただし、見逃し配信はありません。Jリーグを見逃し配信含め、無料で視聴するには、動画配信サービスの「無料お試し期間」を活用する方法があります。無料お試し期間はサービスによって期間が異なりますが、およそ2週間~31日間ほどが多く、その期間中に解約すれば、違約金は原則発生しません。

注意したいのは解約のタイミングです。解約は無料期間ないに完了していなければなりません。なんらかの理由で期間内に完了しなかった場合は、翌月分の利用料が請求されるので、無料期間中に「やめようかな」と思ったらすぐに解約しましょう。動画配信サービスでJリーグを視聴するなら無料期間をうまく活用したいですね。

サービス名配信大会ライブ配信見逃し配信月額料金無料期間
DAZNJリーグ1,750/月1ヶ月
スカパー!ルヴァンカップ・天皇杯△(※1)3,167/月2週間
NHKJリーグ・天皇杯(一部)×2,020/月なし

※1)スカパー!オンデマンドで見逃し配信可能

「Jリーグ」大会別 動画配信サービス

Jリーグ リーグ戦

Jリーグの幹となるリーグ戦です。J1・J2・J3の全試合が視聴でき、さらにハイライト番組もあるということを考えるとDAZNがベストではないでしょうか。

配信している動画サービス

『DAZN』では、J1・J2・J3全試合を生中継&見逃し配信あり さらにハイライト番組ありで楽しめます!

『NHK』では、NHKBSでJ1毎節1試合が生中継、さらに試合後夜に1時間のハイライト番組が放送されます。

 

ルヴァンカップ

J1チームが参加する、リーグ戦とは違い期待の若手が多く起用されることが醍醐味でもある、ルヴァンカップ。DAZNの配信はないので「ルヴァンカップを全試合見たい!」という方はスカパー!加入が必須です。

配信している動画サービス

『スカパー!』では、グループリーグから全試合放送 また大半の試合が生中継されます。

 

天皇杯

1921年から開催されている天皇杯。リーグ戦やルヴァンカップとは違い、高校生等のアマチュアも参加し、時々J1チームを破る『ジャイアントキリング』も醍醐味である天皇杯。ルヴァンカップと同じく、天皇杯は、スカパー!及び「NHK」が放映権を獲得しているためDAZN配信はありません。

『スカパー!』では、2回戦より注目試合が生中継・録画放送されます。

『NHK』では、NHKBSで2回戦より、注目試合が生中継・録画放送されます。また、準決勝・決勝はNHK総合で独占生放送されます。

 

まとめ

Jリーグを視聴する方法とおすすめの動画配信サービスを紹介しました。個人的にはJ1・J2・J3全試合が視聴できるDAZNがおすすめです。Jリーグは、これまでのテレビ放送のみだと、応援しているチーム以外の試合は、気になっていても、時間が無かったり、そもそも試合時間が被っていて、なかなか見ることができませんでした。しかし、DAZNなら見逃し配信やハイライト番組を使って、いつでもどこでも気軽に見ることができるのがうれしいポイントです!

コメント