メジャーリーグの中継観戦におすすめな見放題の動画配信サービスを比較検証!

プロ野球
記事カテゴリー

今シーズンも日本人の活躍が楽しみなメジャーリーグですが、北米と日本との時差の都合上、日本での試合開始時刻は真夜中から正午までの間が多くなってしまいます。休日であれば、メジャーリーグを楽しめますが、平日の午前中となると視聴の難しいファンが多いと思います。

そこで、空いた時間にメジャーリーグを楽しめる動画配信サービス、DAZN・SPOZONE・MLB.TV・J SPORTSやテレビ放送についてもまとめました。

↓DAZNで無料お試し↓

「メジャーリーグ」を視聴できるおすすめの動画配信サービス

「メジャーリーグ」観戦におすすめの動画配信サービスを紹介します。一覧も作成しました。

サービス名1日の放送試合数ライブ配信見逃し配信月額無料お試し期間
DAZN51,750円(ドコモユーザーなら980円)1ヶ月
SPOZONE調査中です調査中です調査中です・月額 1,650円
・年額 9,900円
・月額 2,300円(スマホアプリ)
調査中です
MLB.TV30・月額 約2,700円($24.99)
・年額 約12,000円($112)
なし
スカパー!1△(※)2,286円2週間
NHK×2,020円31日間

※)スカパー!オンデマンドで可能

 

「メジャーリーグ」観戦は「MLB.TV」がおすすめ

 

月額:約2,700円($24.99)
年額:約12,000円($112) 年間パスがお得!

 

MLB.TVは、メジャーリーグ公式が運営する配信サービスなので、全試合のライブ配信だけでなく、過去の試合もアーカイブで視聴可能と、名称の通りまさにメジャーリーグ・ファンにとってのテレビとなっています。また、試合時間がかぶってしまっても複数の画面で同時視聴できるので、あのチームもこのチームも見放題です。さらに、選手データをリアルタイムでチェックできる機能や、ホーム・アウェーどちら側からみるか選べるの機能もついていて思わず熱が入ってしまいます。

マルチアングルで別の試合を同時視聴

「MLB.TV」について

  • 「メジャーリーグ」全試合ライブ配信
  • 複数の試合を同時視聴できる
  • 選手のデータをリアルタイムで確認できる
  • ホーム・アウェーどちらから観戦するか選べる
  • 日本語非対応

「MLB.TV」申し込みはこちら

 

「メジャーリーグ」観戦は「DAZN」がおすすめ

 

月額料金:1,925円| 無料期間:30日間

 

DAZNは動画配信サービスの大手で、メジャーリーグを始め、プロ野球、国内・海外サッカー、F1などを含む多くのスポーツを見放題で楽しめるサービスです。誰でも30日間無料で視聴できる為、興味が湧いたらすぐに視聴を開始できるのが一番の特徴です。有料です。

 

「DAZN」について

  • 30日間の無料期間がある
  • 5球団の主催試合が見放題
    「DAZN」はメジャーリーグ30球団中、下記日本人選手所属5球団の主催試合を配信しています。
    ・シカゴ・カブス(ダルビッシュ有)
    ・ロサンゼルス・エンゼルス(大谷翔平)
    ・ニューヨーク・ヤンキース(田中将大)
    ・ロサンゼルス・ドジャース(前田健太)
    ・シアトル・マリナーズ(菊池雄星)

\  DAZNの無料お試し /

 

「メジャーリーグ」観戦は「SPOZONE」がおすすめ

SPOZONE

 

PCサイトから登録
・月額:1,650円
・年額:9,900円 年間パスがお得!

スマホアプリから登録
・月額:2,300円

 

SPOZONEはMLB(メジャーリーグ)とKBO(韓国プロ野球)をライブ配信する、野球専門配信サービスです。ポイントはメジャーリーグの日本人選手出場試合を中心に配信していること。特に、大谷翔平選手所属のエンゼルス戦は全試合放送します。有料です。

 

「SPOZONE」について

  • 無料配信がある
  • 有料作品も安いものがある

 

「メジャーリーグ」観戦は「スカパー!」がおすすめ

 

月額料金:2,286円| 無料期間:加入月

 

どちらかというとプロ野球観戦の定番イメージのあるスカパーですが「メジャーリーグ」も配信しています。視聴には「JSPORTS」というチャンネルの契約が必要です。

 

「スカパー」について

  • 加入月は無料 月初に加入がお得
  • 日本人選手出場試合を中心に配信
    大谷翔平選手やダルビッシュ有選手など日本人選手が出場する試合を1日1~2試合程度配信しています。

  \  スカパー!申し込みはこちら  /

 

「メジャーリーグ」観戦は「NHK」がおすすめ

NHKは1987年からメジャーリーグを中継しています。スポーツ以外にも報道番組やドラマなどのコンテンツも配信しているので普通の動画配信サービスとしても使えます。

 

「NHK」について

  • BSで日本人選手出場試合を中心に配信
    大谷翔平選手やダルビッシュ有選手など日本人選手が出場する試合を1日1~2試合程度配信しています。
  • 「NHK BS」は登録が簡単
    だいたい10分くらいで完了します。テレビでNHK BSを付けると加入案内のメッセージが右下に表示されます。そちらに記載の案内に従い申し込みを行うだけです。

 

「メジャーリーグ」を無料で視聴する方法

メジャーリーグを無料で視聴する方法としては、NHKが挙げられます。ただしNHKの地上波で放送されるのは、日本人選手所属チームの中で注目試合が不定期に放送されるのみです。完全に無料で視聴する方法はありません。メジャーリーグを見逃し配信含め、無料で視聴するには、動画配信サービスの「無料お試し期間」を活用する方法があります。「無料お試し期間」はサービスによって期間が異なりますが、およそ2週間~31日間ほどが多く、その期間中に解約すれば、違約金は原則発生しません。

注意したいのは解約のタイミングです。解約は無料期間ないに完了していなければなりません。なんらかの理由で期間内に完了しなかった場合は、翌月分の利用料が請求されるので、無料期間中に「やめようかな」と思ったらすぐに解約しましょう。動画配信サービスでメジャーリーグを視聴するなら無料期間をうまく活用したいですね。

まとめ

メジャーリーグを視聴する方法とおすすめの動画配信サービスを紹介しました。個人的にはまずは、1,750円で日本人選手所属チームの試合を視聴できる視聴できるDAZNがおすすめです。5チームの試合を完全に視聴できて、見逃し配信もできて1,750円というのは、お得ですね。DAZNで視聴を重ね、「もっと日本人選手以外のチームも見たい!」「もっとコアな視点で見たい!」となってきたら、MLB.TVに切り替えるのもありかなと感じています!

年間契約にすると月額1000円となるので、コアなファンの方には、他のスポーツを見渡しても、コストパフォーマンスが最高だと思います!

コメント