『dTV(ディーティーブイ)』の月額料金は?見放題の無料お試し期間フル活用!契約に関する疑問徹底まとめ

動画配信サービス各社の特徴紹介
記事カテゴリー

動画配信サービスの『dTV』は、NTTドコモが提供している動画配信サービスです。

サービスを運営しているのはエイベックス通信放送です。もともとは「dビデオ powered by BeeTV」というサービスだったものが、2015年に『dTV』に変更さたという経緯があります。

『dTV』は月額料金が安いわりに配信作品数が豊富なことや、ドコモ以外のキャリアユーザーでも利用可能らしいということで話題に上がりますが、実際に利用してみないと中身が分かりませんよね。

そこで本記事では『dTV』について、加入する前に知っておきたい「メリット・デメリット」、「月額料金」、「支払い方法」、「配信コンテンツ」、「アカウントと同時視聴について」の5つを軸に私が利用して感じてることをまとめてみました!

さらに!「ユーザーからの評判や生の声」も紹介しますので、あと一押しが欲しいあなたの力になること間違いなしです!

※本記事はあくまでも私見による内容を含みますので、実際のご利用は自己責任にてお願いします。

  \  dTVを無料お試し視聴  /

『dTV』の月額料金と日割り計算の有無は

月額料金は500円(税抜)!

『dTV』では、毎月の請求日は月末や月初など特定の日にちが決まっているわけではありません。そのため、日割りでの支払いは適用されず、無料期間が過ぎたその日を起点にして、月額料金が発生します。ただし、月額料金は「毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金」として支払いが発生します。

つまり、『dTV』に入会・登録するタイミングは、月初であるほどお得ということです。

また解約については、解約したその時からサービスの利用が停止しますので注意しましょう。

たとえばあなたが8月5日から無料トライアルを利用した場合、9月4日までは無料期間として扱われますが、9月5日から9月30日までの25日間で500円(税別)の料金が請求されます。それ以降は10月1日から10月31日までが500円(税別)というように「毎月1日から末日までの1ヶ月分の料金」として請求されます。

この仕様のため、初回の料金発生月を無駄にしないために出来るだけ月初の登録がお得というわけです。

無料期間中の解約も同様で、解約した時からサービスの利用が出来ません。

『dTV』の無料トライアル期間

『dTV』の無料視聴ができる期間は31日間です。日数で言うと32日目から最初の1ヶ月分の月額料金が課金されるシステムになっています。無料期間内に解約すれば一切お金の支払いは発生しません。

ただし注意が必要なのは、はじめの31日間は無料期間として利用できますが、32日目から自動的に本契約へと移行する点です。そのため、無料期間で退会しようと思っても、気がづいたら32日目になっていて、最初の月額料金が発生していたということがあるようです。無料期間内であれば料金は発生しませんので、解約しようと考えている方は十分注意して下さい。

  \  dTVを無料お試し視聴  /

未成年での『dTV』への登録は可能?学割はある?

『dTV』は未成年でも登録可能です。

お客様が未成年者の場合は、親権者等法定代理人の同意の上dTV契約の申込をするものとし、未成年者のお客様が申込まれた場合、法定代理人の同意の上で申込まれたものとみなします。

ただし、利用可能コンテンツの中にはPPV作品が多く含まれていますので利用には十分注意しましょう。

また、現在は学割は行っていないようですが、過去には学割を使用しているドコモユーザーを対象に500ポイントをプレゼントするキャンペーンをやっていたことがあるようです。もしかすると今後もなんらかのキャンペーンや割引があるかも知れませんね。

『dTV』の支払い方法は?クレジットがなくても決済は可能

『dTV』で利用可能な支払い方法をまとめてみました。

動画配信サービスの支払い方法はクレジットカードが基本となります。dTVも同様にクレジットカードでの決済がもっともスムーズですが、それ以外の支払い方法もいくつかありますよ。

ただし注意したいのが、ドコモ回線契約者以外はクレジットカードが必須という点です。キャリア決済がドコモ払い一択なことやプリペイドなどの支払い方法が用意されていないことが原因のようです。ここでは各支払方法をみてみましょう。

『dTV』の支払い方法「キャリア決済」

『dTV』で利用できるキャリア決済はドコモ払いのみです。ドコモユーザーの方は支払いを一本で済ませられるドコモ払い検討してみてもいいかもしれませんね。

『dTV』の支払い方法「dポイント」

『dTV』ではdポイントを利用したポイント払いが利用できます。

ただしこれは月額料金の支払いには利用できず、PPV作品への支払いのみ利用可能です。注意しましょう。

  \  dTVを無料お試し視聴  /

『dTV』のおすすめポイント(メリット)と残念なこと(デメリット)

まずは『dTV』のメリットとデメリットを紹介しましょう。

dTVのおすすめポイント(メリット)dTVの残念なこと(デメリット)
月額料金が安い
配信作品数が多い
4K対応作品もある
キャリア決済がドコモのみ
同時視聴が出来ない
作品の配信期限がある

『dTV』のメリット

『dTV』を使っていて最大のメリットだと感じるのはやはり月額料金です。月額500円(税抜)はほぼ最安クラスなので、忙しくて観る時間が確保できない月でもマイナスに感じにくいです。他の動画配信サービスと比較しても安さは一目瞭然で、『dTV』より安いのはAmazonプライム・ビデオくらいといっても過言ではありません。

また、配信作品数が多いのも魅力ですね。約12万本も配信していますが、ラインナップは様々なジャンルを満遍なくカバーしているので「あ!アレ観たい!」となったときにすぐ観られるのは本当に便利です。

作品によっては4K画質に対応しているのも嬉しいですね。せっかく4Kテレビがあっても使わないと意味がありませんから…。その点『dTV』ならきれいな大画面で作品を楽しむことが出来ます。

『dTV』のデメリット

『dTV』のメリットというかドコモユーザー以外のデメリットといえるかもしれませんが、キャリア決済がドコモ払い一択というのはマイナスです。ただ、ドコモの公式サービスと言うことでここは仕方がないのかなという気もします。クレジットカードがあれば他キャリアのユーザーでもサービスを利用できるので、対応してくれている点が救いですね。

個人的に不便だなと感じるのは同時視聴が出来ないことです。同時視聴は異なる端末で同時に再生することなのですが、『dTV』ではこれが出来ません。友人や家族と一緒に利用している方ならそれそれ!と思っていただけるかと思いますが、同時視聴って案外使うことが多いんですよね。

私はいつでも同時視聴必須というわけではないのですが、やっぱりいざ必要な時にこの機能がないと不便だなと感じます。

作品の配信期限については『dTV』に限った話ではないのですが、個人的に観ようと思っていた作品と入れ違いになってしまったことがあり、根に持っているためデメリットとして挙げました。動画配信サービスを利用する前には作品のラインナップの確認を忘れないようにしましょう。

『dTV』の評判は良いの?悪いの?

さて、私からの感想ばかりでは、見解に偏りが出てしまいますので、私以外のご利用者様の『dTV』の評判も下記で少し紹介してみようと思います。

楽しいっ!

docomoユーザーで、機種変更をするときに半強制的にいろいろなオプションがついてきて、それでdTVを利用するようになりました。

はじめはすぐに解約しようと思っていましたが使ってみると楽しい!もともと海外ドラマが好きでレンタルして観ていましたが、観たいと思っていたものはもちろんですがレンタルするほどではないけど少し気になっていたものなどが気軽に観れるのがいいと思います。

ただ、メンテナンスが少し多い気がするのでそこがマイナスですが、それ以外は大満足です!

初めて動画配信サービスを利用された方でしょうか、やはりレンタルのような手間がなくなるのは大きなメリットですよね。

メンテナンス中はサービスの利用に支障が出るので、ユーザーとしては出来るだけ少なくしてほしいと感じるのは同感です。

手頃な利用料でたっぷり楽しめる!

動画配信サービスを色々検討した結果、こちらが安かったため登録・利用しております。
他サービスだと支払方法はクレジットカードのみというところが多いかと思うのですが、dTVの場合はドコモユーザーであればケータイ払いも選べるのがいいです。

月額料金は500円と安いですが、作品数は結構多いと思います。昔の映画やバラエティを楽しみたい私としては懐かしい作品も多く、十分楽しめています。
PCで利用していますが、画質なども良く快適な環境で見ることが出来ています。
一部追加料金が必要な作品もありますが、月額料金だけでも十分に楽しめるだけの作品は揃っていると思います。

dTVのラインナップは賛否あるようですがピタリとはまると非常に満足度が高い方が多いです。特に月額料金の安さがポイントですね。安く気軽に観られる動画配信サービスは他のサービスと比較しても魅力的ですもんね。

  \  dTVを無料お試し視聴  /

この他にもいろいろな評判・口コミを見つけちゃいました。Twitterでも皆さんつぶやいてますね。
まとめますね。

 

『dTV』 評価の高い評判・口コミ
・ダウンロードする事でどこでも好きなときに見れます
・クリップ機能で気になる作品をリストに登録できる
・ドコモユーザーならケータイ払いも選べる

『dTV』 評価の低い評判・口コミ
・無料で見られる動画は古い作品が多い
・TVで見る際リモコンが使いづらく反応が遅い
・「見放題」なのに課金制の作品が多い

機能の便利さや支払いについてなど、レビューをみるとわかることがたくさんありますね。
それでは引き続き、当サイトが独自に調査した各項目を見ていきましょう。

 

『dTV』の作品数・コンテンツの内容は?

『dTV』は動画数12万作品と他の動画配信サービスと比較しても多いため、色々なジャンルの動画がバランスよく配信されている動画配信サービスと言えます。映画やドラマは国内作品と海外作品両方共ありますし、アニメ作品も豊富です。

『dTV』で配信されている作品の主なジャンルは以下のようになっています。

・ニュース
・dTVオリジナル作品
・音楽
・洋画
・邦画
・アニメ
・国内ドラマ
・海外ドラマ
・韓流、華流
・フィットネス
・ガールズ
・キッズ
・教養バラエティ
・ショートショート

このように定番のジャンルはひととおり網羅していることが分かります。ドラマや映画だけでなく、キッズ作品や音楽動画、フィットネスチャンネルなどもありますので、家族皆で楽しめるラインナップになっています。

また、『dTV』のオリジナルコンテンツは200作品を超えていますので、ここでしか見られない作品がたくさんあります。

一例を挙げると以下のようなものがあります。

・花にけだもの (出演:中村ゆりか, 杉野遥亮, 松尾太陽, 甲斐翔真, 入山杏奈ほか)

・光の航路~望郷~ (出演:貫地谷しほり,大東駿介)

・夢の国~望郷~(出演:貫地谷しほり,大東駿介)

・銀魂~ミツバ編~(出演:小栗旬,柳楽優弥,吉沢亮,北乃きい,戸塚純貴,中村勘九郎)

・テラフォーマーズ 新たなる希望(出演:伊藤英明,武井咲,篠田麻里子,菊地凛子,加藤雅也,林遺都,菅谷哲也,高岡早紀)

・アイアムアヒーロー 始まりの日(出演:長澤まさみ,浅香航大,山崎紘菜,塩見大貴,酒井亮和,霧島れいか)

有名なシリーズ作品の『dTV』オリジナルエピソードも多数ありますので、好みのオリジナル作品があるかどうかぜひチェックしておきたいところですね。

『dTV』評判は?まとめ

『dTV』は月額料金500円(税抜)と安くい上にドコモユーザーなら未成年でも利用できる動画配信サービスです。作品数も多く、約12万本以上のラインナップはこの料金では破格といえるボリュームですね。ただし注意したいのがPPV作品の存在です。ラインナップを見て「よし、登録しよう」と思っても実際にはPPV作品しか興味がないというパターンに陥ってしまう方も少なくないようです。

PPV作品はアイキャッチに「\」マークが入っていますので事前に確認できます。月額料金だけに惑わされずに本当に観たい作品があるかをよくチェックすることをおすすめします。

また、無料期間は31日間もありますので興味がある方はこちらを利用してみるのも手です。無料期間でどのような作品があるのかが分かりますし、PPVの料金イメージを掴むこともできます。実質の費用をある程度明確にすることで他の動画配信サービスと比較しやすくなるのではないでしょうか。

オリジナル作品も含め、コンテンツのボリュームは目を見張るものがありますので、興味が湧いた方は無料期間のご利用を検討してみて下さいね。

  \  dTVを無料お試し視聴  /

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました