『JSPORTS』の月額料金は?見放題の無料お試し期間フル活用!契約に関する疑問徹底まとめ

動画配信サービス各社の特徴紹介
記事カテゴリー

『JSPORTS』(ジェイ・スポーツ)は、株式会社ジェイ・スポーツが放送するスポーツ専門チャンネルです。

国内最大の4チャンネルをもつスポーツテレビ局であり、様々なスポーツの中継やドキュメンタリー番組を放送し、スポーツファンの間では人気のチャンネルとなっています。

しかし、最近ではDAZN等、多くの格安動画配信サービスが台頭してきたことで、テレビチャンネルの持っていた優位性が低下しつつあります。また、視聴者にとって選択肢が増えたことはいいことだが、逆にどのサービスを選んでいいのか分からないという弊害も同時に生じ始めています。

そこで本記事では『JSPORTS』について、加入する前に知っておきたい「メリット・デメリット」「月額料金」「支払い方法」「配信コンテンツ」「アカウントと同時視聴について」の5つを軸に私が利用して感じていることをまとめてみました!

スカパー経由でJSPORTSに加入する

JSPORTS!のおすすめポイント(メリット)と残念なこと(デメリット)

まずはJSPORTS!のメリットとデメリットを紹介しましょう。

JSPORTS!のおすすめポイント(メリット)JSPORTS!のデメリット残念なこと(デメリット)
・スポーツの種類が豊富で、あまりお目にかかれないスポーツの中継を観られる
・25歳以下だと半額で観られる
・パックの組み合わせが豊富で、自分の観たいようにカスタマイズできる
・ラグビー中継が充実している
・社会人野球など、レアな大会を観られる
・ラグビーW杯2019の生中継が決定
・料金体系が複雑
・利用料金が若干高い
・ジャンルにより、充実度に差がある
・プロ野球を特定の球団のホームゲームしか観ることができない

『JSPORTS』のおすすめポイント(メリット)

『JSPORTS』は、その名の通り、とにかくスポーツ中継を得意としています。
具体的な種目として列挙すると、サイクル、野球、ラグビー、モータースポーツ、バドミントン、ウインタースポーツ、バスケットボール、卓球、ダンス、フットサル&サッカー情報、ダーツとこれだけあげられます。なかなか他のサービスでは観られないような種目もあり、スポーツ全般が好きだという方には、DAZNと並んでお薦めのできるチャンネルです。もちろん特定のスポーツをしっかりと見たいという方にとっても、ジャンルごとにパックを選べるようになっているので、有益なサービスとなっています。

また、特に注目したいのがラグビーです。2015年のワールドカップでは、五郎丸歩選手等が有名となり、一躍有名競技となったラグビーですが、『JSPORTS』ではラグビーの放送・中継にはかなり熱が入っていると言われています!

東京オリンピックと並び、日本で開催される世界的イベントのラグビーワールドカップ2019の開幕が迫ってきていますが、もちろんその放映権も取得しています。日本代表の試合は地上波での放送もありますが、さらに世界レベルの男たちの戦いを観たいという方にとって、『JSPORTS』への加入は必須でしょう。

また、読売ジャイアンツの長野久義選手などを輩出した社会人野球の試合など、ほかではめったにお目にかかれないレアなジャンルを網羅していることも大きなメリットの1つです。マニアには欠かせないサービスですね!

『JSPORTS』の残念なこと(デメリット)

料金面で言うと、同種のサービス(特にDAZN)には見劣りしてしまう部分があります。しかし、特定のスポーツのみに特化して視聴したいという場合や25歳以下の方が契約される場合には、その限りではなく、むしろDAZNよりも安価に視聴を楽しむこともできます!

また、ラグビーのようにかなりの充実度を誇る協議がある一方で、かつては見られたJリーグの試合が観られなくなったり、プロ野球中継は中日ドラゴンズや東北楽天ゴールデンイーグルス等、一部の球団のホームゲームのみに限られていたりするといったところにデメリットがあります。

中日ドラゴンズファンの方でも、ホームの試合を観られても、ビジターの試合を観られないというのではあまり嬉しくありませんからね・・・。こういったところがデメリットと言えるでしょう。

 

『JSPORTS』の評判は?良いの?悪いの?

上記で紹介した以外にも、実際のユーザーの声として、評判や口コミをいくつか紹介いたします!

『JSPORTS』評価の高い評判・口コミ
・JSPORTSオンデマンドならば、どこにいてもJSPORTSを視聴することができる!
『JSPORTS』だけで網羅できないラインナップも、他のチャンネルとのセットプランを使えば幅広く視聴できるようになる!
・適当にチャンネルを回してみたら、予想外にハマってしまう競技があった!
・25歳以下ならば半額で視聴できるというお得なオプションがある!

『JSPORTS』評価の低い評判・口コミ
・プロ野球で観られる試合が少ない。
・他チャンネルとのセットでプロ野球の多くの球団の試合を観られるようになるが、料金が一気に高くなる
・色んなスポーツを観られるのは魅力かもしれないが、正直興味ないスポーツも多いので、その分割り引いてもらいたい・・・。

段々と『JSPORTS』の特徴というのが見えてきましたね。

ラグビーファンやマイナースポーツに興味がある方にとってはメリットの大きいチャンネルとなりそうですね!一方、野球の試合やサッカーの試合をたくさん観たいという方にとっては、あまりお薦めはできないかもしれません。

一見、全く面白くなさそうと思うものでも、見ていると段々ハマってきて気づいたら虜になっている、なんてことは、みなさんの日常生活でも、恋愛でも(笑)よくあることだと思います。
『JSPORTS』では、普段皆さんになじみが薄いようなスポーツの中継も取り扱っていますので、そういった新たな発見があるかもしれないというところに、面白さがあります!

何か新しい趣味を見つけたい、新しいスポーツを始めてみたいという方は、JSPORTSを通じて色々なスポーツを見てみるのがいいでしょう!

『JSPORTS』の月額料金と日割り計算の有無は

『JSPORTS』は基本的に、スカパー!経由で加入することになります。

今回はスカパー!経由で加入した場合の料金について説明します。

また、JSPORTS単体でなく、他の有料チャンネルとのセットでの可能なため、それによって月額料金は異なってきます。

★JSPORTS単体:2286円+390円(スカパー!基本料)=2676円(税抜)
「J SPORTS1~4」の4チャンネルが見られる最も基本的な視聴方法
★JSPORTSオンデマンド

パック名ジャンル名料金(税抜)
総合パック全ての番組/td>2,400円
ジャンルパックサイクル1,800円
ジャンルパック野球1,800円
ジャンルパックラグビー1,800円
ジャンルパックモータースポーツ1,800円
ジャンルパックバドミントン1,800円
ジャンルパックウィンタースポーツ1,800円
ジャンルパックバスケットボール1,800円
ジャンルパック卓球1,800円
ジャンルパックダンス1,800円
ジャンルパックフットサル&サッカー情報1,000円
ジャンルパックダーツ1,000円
シーズンパック中日ドラゴンズ戦8,000円(1シーズン通しでの料金)

★スポーツセレクション:2700円
「J SPORTS1~4」「スカイA」「GAORA SPORTS」が見られるスポーツ専門セット。国内・海外の幅広いスポーツをカバー

★欧州サッカーセット:3685円
「J SPORTS2/4」「スカサカ!」「BSスカパー!」「スカチャン1~3」の7チャンネルセット。UEFAチャンピオンズリーグ、UEFAヨーロッパリーグ、プレミアリーグ、セリエAなど世界最高峰のサッカーを幅広く視聴可能

★プロ野球チャンネル:3685円
「J SPORTS1/~3」「スカイA」「GAORA SPORTS」「日テレG+」など12チャンネルのセット。プロ野球セ・パ12球団の公式戦全試合を見られる

Bリーグセット:2296円
「J SPORTS3」「スカイA」「GAORA SPORTS」「日テレG+」など10チャンネルのセット。バスケットボールB1リーグ戦全試合放送

スカパー経由でJSPORTSに加入する

なお、J:COMを始めとするケーブルテレビ、ひかりTVからの加入も可能です。

★ケーブルテレビの場合、地域によって加入できる会社が異なり、それによって料金も異なります

★ひかりTVの場合、ひかりTV自体の月額基本料金が最低でも1000円(税抜き)でかかってくるため、JSPORTS単体を視聴するためにひかりTVを経由することはお勧めできません。

『JSPORTS』の無料視聴期間

『JSPORTS』を無料で視聴する方法は以前まで公式にはありませんでした。

しかし、最近ではamazonによってそれが可能となっています。amazonのプライム会員向けにサービスであるプライムビデオチャンネルにて『JSPORTS』を視聴できるようになったためです。

amazonのJ SPORTSチャンネルは14日間、2週間の無料視聴体験が可能となっています。15日目から課金されますが、14日以内に解約した場合は無料で済みます。とりあえず無料で視聴したいという人や、試しに視聴したいという人にはamazonプライムビデオのJ SPORTSチャンネルがオススメ!

『JSPORTS』チャンネルの視聴には、amazonプライム会員になる必要がありますが、まだプライム会員になっていない人は最初の30日間はこちらのサービスも無料で利用することができます!

すでに一度プライム会員になった事がある人は、1ヶ月400円で再契約することが可能です。

スカパー経由でJSPORTSに加入する

未成年での『JSPORTS』への登録は可能?学割はある?

『JSPORTS』の登録に年齢制限はありません。

ただ、スカパー!やひかりTV、J:COMをはじめとするケーブルテレビ等、JSPORTSの契約母体となるサービスで未成年の登録が不可となっている場合があるので、そちらをご参照ください。

ちなみに、スカパーの場合は、未成年の登録も保護者の署名と捺印があれば可能です!

『JSPORTS』の支払い方法は?クレジットがなくても決済は可能?

『JSPORTS』のお支払いは、契約母体のサービスの支払いとセットで行われるので、その支払い方法に準じます。

なお、『JSPORTS』オンデマンドの場合は下記の決済方法に対応しております。

・クレジット決済(VISA,MasterCard,JCB,アメリカン・エキスプレス,ダイナースクラブ)

・Amazon Pay

・キャリア決済(au,ドコモ,ソフトバンク)

・楽天ペイ

『JSPORTS』の作品数・コンテンツの内容は?

先述しましたように、『JSPORTS』の大きな魅力が「スポーツコンテンツの充実」です。
具体的にどのようなスポーツを視聴できるのか、一気に紹介いたします。

・サイクルロードレース
・野球
・ラグビー
・モータースポーツ
・バドミントン
・ウインタースポーツ
・バスケットボール
・卓球
・ダンス
・フットサル&サッカー情報
・ダーツ

『JSPORTS』に加入すれば、これだけの幅広いスポーツから観たいものを選ぶことができるのです!
浅く広くスポーツ視聴を楽しみたい方には加入がマストと思われる充実ぶりです!

『JSPORTS』が強いジャンル

ラグビー
上述しましたように、『JSPORTS』では、ラグビーに特に力を入れています!今年日本で開催されるラグビーワールドカップの全試合放映権も取得しており、日本戦だけではなく、海外選手のパワフルな戦いもご覧になりたい方は『JSPORTS』への加入は悩むまでもないでしょう!

マイナースポーツ、アマチュアスポーツ
普段はあまり日の目を浴びることのないような様々なスポーツもJSPORTSでは取り扱っており、「こんな競技もあったんだ!」という発見も楽しめることと思います。

また、近年はスポーツ市場の拡大に伴い、アマチュアスポーツのレベルも上がってきています。最近では、サッカーJ1リーグ・大分トリニータ所属の藤本憲明選手のように、トップから何段も下のカテゴリーでのプレーを経験した選手がトップリーグで大活躍するという事例も多く出始めています。そういった、遅咲きの才能やきらりと光る原石を見つけるような趣味がある方にも、加入はお勧めできます!

『JSPORTS』のアカウントと同時視聴はどうなってる?

『JSPORTS』!を契約する際に発行されたJSPORTS!IDとパスワードは他の端末でも利用することができます。

しかし、複数の端末にて同時に視聴することはできません。

まとめ

『JSPORTS』はその名の通り、とにかくスポーツに特化したスポーツ専門チャンネルです。

他のサービスでは扱っていないような、面白い競技、まだまだ名の知られていないような競技も視聴することができるので、1つの競技に限定せず、様々なものを楽しみたい方にはおすすめのサービスです。どのチャンネルを視聴するかによって、料金形態がまちまちで、そこが若干煩雑な部分ではありますが、迷ったらとりあえず全チャンネルを視聴できる総合パックに加入してしまえばよいでしょう。

また、『JSPORTS』では、今年で言えばサッカーU20 FIFAワールドカップやラグビーワールドカップ等、世界大会の全試合放映権を取得しています。こういった大会は見逃せないという方は、JSPORTS以外では現地に観に行くしか視聴の方法がない場合も多いので、是非加入をご検討してみてはいかがでしょうか!

スカパー経由でJSPORTSに加入する

『DAZN(ダゾーン)』の月額料金は?見放題の無料お試し期間フル活用!契約に関する疑問徹底まとめ
動画配信サービスの『DAZN』はイギリスのPerform Group(パフォームグループ)というスポーツのデジタルメディア配信事業を行っている企業が運営しています。 国内では有名タレントを起用したCMとJリーグを前面に押し出し...
『WOWOW』の月額料金は?見放題の無料お試し期間フル活用!契約に関する疑問徹底まとめ
「見るほどに、新しい出会い『WOWOW』」をコーポレートメッセージに掲げる『WOWOW』は日本国内を放送対象地域とする衛星基幹放送事業者です。日本で初めて有料衛星放送を開始したことでも知られています。 『WOWOW』は、ドラマや映画、アニ...
『スカパー』の月額料金は?見放題の無料お試し期間フル活用!契約に関する疑問徹底まとめ
有料デジタル衛星放送を展開する『スカパー』はスカパーJSATという日本の通信衛星事業、衛星放送プラットフォーム事業及び有線一般放送事業を行っている企業が運営しています。 映画やスポーツ、アニメ等非常に幅広いジャンルを放送し、2019年3月...

コメント

タイトルとURLをコピーしました