『Rakuten TV(楽天TV)』の月額料金は?見放題の無料お試し期間フル活用!契約に関する疑問徹底まとめ

動画配信サービス各社の特徴紹介
記事カテゴリー

動画配信サービスの『Rakuten TV』は、楽天市場で有名な楽天グループの動画配信サービスです。

2017年までは楽天SHOWTIMEという名称でしたが、サービス名が変更され、『Rakuten TV』になっています。
配信されている動画は基本的に楽天SHOWTIMEのときと同じものを引き継いでいます。楽天スーパーポイントを使ったり、貯めたりできるなど他の動画配信サービスとの積極的な差別化を図っていることもあり、楽天ユーザーならよりお得に動画を視聴できる点も含めて人気を博しています。

しかし、現在は様々な動画配信サービスが存在しており、どのサービスを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

そこで本記事では『Rakuten TV』について、加入する前に知っておきたい「メリット・デメリット」「月額料金」「支払い方法」「配信コンテンツ」「アカウントと同時視聴について」の5つを軸に私が利用して感じていることをまとめてみました!

『Rakuten TV』の月額料金と日割り計算の有無は

『Rakuten TV』は月額課金制のサービスではなく、作品ごとに購入するタイプの動画配信サービスです。『Rakuten TV』や楽天会員自体の登録に料金はかかりませんので、まず無料登録をしてから利用を開始することになります。
入会金や毎月の会費は必要ありません。

無料会員に登録して、見たい作品を探し、気に入った作品があればレンタルもしくは個別購入するという流れになります。無料公開中の作品も当然、視聴することができます。

作品を視聴しない限り料金は発生しませんので、安心して利用することができますね。また、月額費用はかかりませんので『Rakuten TV』利用しなくなっても、特に解約する必要はありません。

無料会員のほかに定額見放題パックプランというものもあります。
こちらは全39種類のプランが用意されており、プランごとに料金が異なります。

各プランの料金は、以下の通りです。

<一般向け中心>
プレミアム見放題パック(月額2,149円)
フジテレビオンデマンド「月額見放題サービス パスポート」パック(月額1,080円)
TBSオンデマンド「見放題100」パック(月額1,080円)
スタートパック(月額302円)
バラエティマンスリーパック(月額324円)
<ジャンル特化別 一般向け>
恋する★韓ドラパック(月額800円)
Vシネマ「極上!マンスリーパック」(月額540円)
特選キッズパック(月額540円)
特選アニメパック(月額540円)
<スポーツ・音楽LIVEなど生中継有り>
Rakuten パ・リーグSpecial(月額690円)
Rakuten NBA Special(月額972円)
【NBA】 League Pass(月額2,400円)
フジテレビONE/TWO/NEXTsmartマンスリーパック(月額1,620円)
フジテレビONE/TWOsmartマンスリーパック(月額1,080円)
フジテレビNEXTsmart(月額1,296円)
<アイドル・声優・宝塚>
「のぎ天2」月額見放題パック(月額324円)
Rakuten TV 声優チャンネル(月額540円)
特選グラビアパック(月額756円)
タカラヅカ・オン・デマンド プレミアムプラン(月額1,620円)
すみれの花咲くマンスリーパック(月額864円)
<ギャンブル・アダルト>
必勝本WEB-TV マンスリーパック(月額864円)
パチンコ★パチスロTV! マンスリーパック(月額1,296円)
パチ・スロ サイトセブンTV マンスリーパック(月額1,080円)
成人向けプラン 全16種類(月額756円~3,980円)

『Rakuten TV』の無料視聴期間

定額見放題のプランでは、初回利用時に無料視聴ができる場合もあります。

未成年での『Rakuten TV』への登録は可能?学割はある?

『Rakuten TV』の登録自体に年齢制限はありません。
『Rakuten TV』の利用には楽天会員である必要がありますので、まず楽天会員のアカウントを取得する必要があります。

未成年でも登録は可能ですが、保護者の同意が必要になります。
また、『Rakuten TV』には学割や学生向けのキャンペーンは開催されていません。

『Rakuten TV』の支払い方法は?クレジットがなくても決済は可能?

『Rakuten TV』の支払いはクレジットカード払いが基本です。

・クレジットカード払い
・ドコモケータイ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い・Yモバイルまとめて支払い

クレジットカードはVISA、MasterCard、JCBカードに加えて、Amexやダイナースも使えます。
クレジットカードを持っていない人は携帯キャリア決済も利用可能です。ドコモ、ソフトバンク、auの3社に対応していますので、クレジットカード以外の支払い方法を利用したい人も安心です。

個別レンタルや個別購入の場合には、楽天スーパーポイントを利用できます。しかし、定額見放題の場合には利用できませんので、注意が必要です。

『Rakuten TV』のおすすめポイント(メリット)と残念なこと(デメリット)

まずは『Rakuten TV』のメリットとデメリットを紹介しましょう。

Rakuten TVのおすすめポイント(メリット)Rakuten TVの残念なこと(デメリット)
・配信作品数が非常に多い
・幅広いジャンルの作品が視聴できる
・韓国ドラマ、台湾ドラマが豊富
・色々なデバイスで視聴できる
・支払いに楽天スーパーポイントが使える
・動画視聴で楽天スーパーポイントがたまる
・視聴の度に課金する方式なので、余計なプレッシャーに駆られない
・一般向け定額見放題プランが割高
・アプリの使い勝手が良くない
・定額見放題プランの支払いに楽天ポイントが使えない

『Rakuten TV』のおすすめポイント(メリット)
『Rakuten TV』は15万もの作品を扱っており、配信作品数の多さは大きな魅力の1つです当然幅広いジャンルに対応をしているため、様々な作品を楽しむことができます。世の中には楽天カードのヘビーユーザーで、楽天ポイントが相当貯まっているけど、その使い道がなく若干悩んでいるという方もいるでしょう。『Rakuten TV』では個別作品のレンタルや購入に、ポイントを利用することができるため、そういったユーザーの方にもお勧めできます。

また、定額見放題プランも用意されており、全39種類ものプランがあります。これだけ豊富なプランは業界トップクラス。多様なニーズに対応している点が大きな魅力です。

『Rakuten TV』の残念なこと(デメリット)
個別課金で少数の作品を楽しみたいという方には、メリットの大きい『Rakuten TV』ですが、その課金回数が増えてくると、当然支払額も大きくなっていきます。すると、定額見放題のプランへの切り替えを検討することになると思いますが、いかんせんプラン数が多いため、迷ってしまいます。しかも、その料金は割高なものが多く、この点は他の動画配信サービスに劣る点であると考えられます

視聴したいジャンルが複数にまたがる場合、当然複数登録する必要が生じますので、その点も考慮に入れなければなりません。

また、その定額見放題プランでは一部の例外はあるものの、楽天スーパーポイントを利用することができません。

『Rakuten TV』の評判は?良いの?悪いの?

さて、私からの感想ばかりでは、見解に偏りが出てしまいますので、私以外のご利用者様の『Hulu』の評判も下記で少し紹介してみようと思います。

『Rakuten TV』評価の高い評判・口コミ
・とりあえず無料登録をしておいて、見たいものがあった時だけ料金が発生する形なので、放置していても安心。本当に見たい時だけ楽しむことができる!
・回線が非常にスムーズで見やすい!パ・リーグの試合をストレスなく楽しめた。しかも、野球についてだけ言えば他のサービスよりも圧倒的に安い。
・とんでもない規模のポイントバックキャンペーンが頻繁にある!場合によっては80%も!

『Rakuten TV』評価の低い評判・口コミ
・映画を見られるプランが月額2000円以上と高く、ラインナップが微妙。
・見放題パックを選んだ場合、なぜかアプリからは視聴できず、ブラウザ経由しなければならない。使いづらい。

まさに一長一短と言ったところでしょうか。基本的に『Rakuten TV』はとりあえず会員登録だけしておいて、見たいものがあったら課金する、そしてその頻度が高まってきたら定額見放題のプランに加入するという形がよろしいのではないでしょうか。デメリットにある「アプリの使い勝手が悪い」というのは気になるところです。口コミにもありますが、見放題プランの場合はアプリでの視聴ができないという、棲み分けは複雑で、もしかしたらユーザーが挫折してしまうポイントかもしれませんね。

次のプラン紹介のところで詳しく述べますが、ある特定のジャンルに特化して動画を楽しみたいという方は、他の動画配信サービスに登録するよりも圧倒的にお得に楽しむこともできます。

アプリの操作感やコンテンツの充実度など、レビューをみるとわかることがたくさんありますね。
それでは引き続き、当サイトが独自に調査した各項目を見ていきましょう。

 

『Rakuten TV』の作品数・コンテンツの内容は?

『Rakuten TV』の作品数は15万作品以上が配信されています。色々な動画配信サービスがありますが、15万本という数字は他社と比較して大変多いと言えます。盛りだくさんの内容で色々な動画を見たいという人におすすめです。

ただし、月額費用を払って見放題になるというタイプのサイトではありませんので、作品ごとに課金して視聴することになります。気が付くと、大変な料金を課金していたということにもなりかねないので、その点は注意が必要です。

『Rakuten TV』が強いジャンル

『Rakuten TV』は様々なジャンルの動画がバランスよく配信されている動画配信サービスです。映画やドラマは国内作品と海外作品両方とも視聴することができますし、ドラマについては台湾ドラマや韓国ドラマが多数配信されています。アニメ作品も広範囲にカバーしています。

『Rakuten TV』のアカウントと同時視聴はどうなってる?

『Rakuten TV』では、複数の端末からの同時視聴はできません。

利用規約第11条に「本サービスは、利用者本人のみが利用できます。よって、利用者は、自己のIDとパスワードを教えるなどして、第三者に本サービスを利用させてはいけません」との記載があり、その影響であると考えることができるでしょう。

まとめ

『Rakuten TV』は登録しておくだけで料金が発生するものではなく、見たい時に個別に課金をしていくというスタイルなので、無駄に月額料金だけ払うことになってしまうような心配はありません。この点は、他の動画配信サービスにはない魅力なのではないでしょうか。特定のジャンルで多くの作品を楽しみたいという方向けに、定額見放題のプランも用意されているので、課金しすぎるのが不安という方は、是非そちらも利用してみると良いでしょう。

個々人の使い勝手に応じて、幅広い視聴方法を楽しめる『Rakuten TV』。楽天会員の方は、是非利用してみるといいのではないでしょうか。ポイントの使い道がいまいち決まらないという方は特に、一度体験してみてもいいかもしれません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました