『Apple Music』の登録方法どうやるの?画像付きで登録方法を徹底解説!

音楽配信サービス
記事カテゴリー

最新のJ-POPから洋楽、懐かしの名曲まで聴き放題となる『Apple Music』。Appleが運営していますが、iPhoneやMacのパソコンユーザー以外でも楽しむことができるお得なサービスです。月額も980円と手ごろなので、登録を考えている方も多いと思います。

一方で、いざ登録となると様々な疑問も浮かんでくるのではないでしょうか?

「登録はどうやってやるの?」

「初回無料体験があるって聞いたけど本当?」

このようなお悩みのある方ももう大丈夫!
この記事を読めば、登録に関する疑問は一気に解決します!さあ、あなたもこの記事を読んで『Apple Music』を楽しみましょう!

『Apple Music』登録の手続きを始める前に

『Apple Music』への登録の手続きを始める前に、以下の3点を確認しておきましょう。

iTuneかApple Music Appが必要
Apple IDの取得が必要
初回の無料体験について

順に確認していきたいと思います。

① iTuneかApple Music Appが必要

『Apple Music』を楽しむためには、iTuneかApple Music Appが必要となります。

パソコンのブラウザからアクセスして登録を始める方法もあるのですが、結局途中でiTuneの画面を開くよう求められます。あらかじめダウンロードしておきましょう。

② Apple IDの取得が必要

『Apple Music』を利用するためにはApple IDの取得も必須です。Apple IDの取得にはクレジットカードの決済情報を入力する必要があります。

後述する無料体験のみの利用を考えている場合でも、クレジットカードの情報を入力する必要があるので注意してください。

③ 初回の無料体験について

初めて『Apple Music』に登録する場合に限り、3か月間無料で利用することができます。無料期間中に解約すれば料金が発生することもありません。

ただし、解約せずに無料期間が過ぎてしまうと自動的に契約更新とみなされ、料金が引き落とされてしまいます。

実際の手続きの方法を画像付きで解説!

では、実際に『Apple Music』への登録はどうやるのか、画像付きで解説していきます。ちなみに、画像はWindowsのパソコンでiTuneを利用して登録を行っています。

STEP1 手続きの開始
まずはiTuneを開き、画面上部にある「見つける」をクリックします。
すると、そのすぐ下に登録の案内があるのでクリックして下さい。

「見つける」をクリック

すると無料体験への登録画面が現れますので、「無料で開始」をクリックして下さい。

「無料で開始」をクリック

STEP2 Apple IDでサインイン
続いてApple IDとパスワードを入力し「入手」をクリックし、サインインを行います。
Apple IDをまだ取得していない場合は、「Apple IDを新規作成」をクリックした後、画面の指示に従ってApple IDを入手してから手続きをやり直してください。

Apple IDとパスワードを入力し「入手」をクリック

STEP3 請求情報の確認
次に請求情報の確認を行います。現れた画面の「請求先情報」をクリックして下さい。

「請求先情報」をクリック

次の画面では「続ける」をクリックします。

「続ける」をクリック

続けて支払いに使用するクレジットカードを選び、その右側にある「確認」をクリックします。

「確認」をクリック

クレジットカードのセキュリティコードを入力し、画面右下の「完了」をクリックして下さい。

「完了」をクリック

これにて手続きは完了です。登録しているメールアドレスに下記のような確認のメールが届いているはずです。

手続き完了後に届く確認メール

以上で登録方法の解説は終わりです。

ご覧いただいたように登録の手続きは簡単に終わりますので、あなたも是非登録して『Apple Music』を楽しんでください!

なお、無料期間のみのご利用を考えている方は、期間内の解約の手続きを忘れないようにしましょう!

解約の方法は別の記事で紹介していますので、参考にしてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました