『dヒッツ』を実際に料金支払わず無料お試しした感想と使い方を徹底解説!

音楽配信サービス
記事カテゴリー

最新のヒット曲を含めた多くの音楽が聴き放題の『dヒッツ』のサービス。ご利用を検討している方も多いことでしょう。
そんな中、次のような疑問をお持ちの方もいるのではないでしょうか?

「dヒッツって無料で使えないのかな…?」

「お金をかけるとどんないいことがあるの?」

そんなあなたもこの記事を読めばもう大丈夫です!

この記事では『dヒッツ』を無料で利用した場合どのように楽しめるのか、徹底的に解説していきたいと思います!

『dヒッツ』有料プランと無料プランの違い

『dヒッツ』では、月額300円と500円の種類の有料プランがあります。その有料プランと無料で使用した場合の違いをまとめたいと思います。

無料dヒッツ(300円)dヒッツ(500円)
月額料金0円300円500円
視聴内容△(冒頭数十秒のみ)
バックグラウンド再生
プレイリスト再生×
オフライン再生×
曲のスキップ×
myヒッツ××
歌詞表示

ご覧いただくと分かるように、『dヒッツ』を無料で使用した場合は多くの機能に制限がかかります。結論から言いますと、『dヒッツ』を無料では満足に音楽を楽しむことができません

できることは曲の冒頭数十秒間の再生と歌詞の表示くらいしかないため、『dヒッツ』の有料プランに登録する前に試しで利用してみる、といった使い方くらいしかできないでしょう。

歌詞表示の方法

無料版で楽しめる唯一の機能は歌詞の表示です。

歌詞を表示させたい曲の入ったプレイリストを選び楽曲リストを表示させたら、曲名の横にある音符のマークをクリックします。

するとその曲の歌詞が表示されます。

歌詞の表示は無料での利用であっても、曲全体の歌詞を閲覧することができます。歌詞を調べたいというときには『dヒッツ』を利用するのもいいかもしれません。

有料プランに移行するとできること

では、『dヒッツ』を有料プランで使用した場合には、どのようなことができるようになるのでしょうか?300円プランと500円プラン、それぞれどのような機能が追加されるのか、詳しく説明していきたいと思います。

「dヒッツ(300円)」に登録した場合

「dヒッツ(300円)」に登録すると以下の機能の制限が解除されます。

dヒッツ(300円)の機能
・プレイリストの再生
・曲のスキップ
・プレイリストのダウンロード

まず、「dヒッツ(300円)」に登録するとプレイリストがフル尺で聴き放題となります。
1曲を指定して聴くということはできないのですが、曲のスキップは何度でもできるため、やや手間はかかるものの、プレイリストの中から自分の聴きたい曲を選んで再生することは可能です。

また、プレイリストのダウンロードもできるようになります。完全なオフライン再生こそできないものの、よく聞くプレイリストをダウンロードすることにより、データの通信量の圧迫をおさえることができます。

ダウンロードとオフライン再生に関しては以下の記事で紹介していますので、併せて確認してみて下さい!

「dヒッツ(500円)」に登録した場合

「dヒッツ(500円)」に登録すると、「dヒッツ(300円)」の機能に加え、曲をmyヒッツに登録することができるようになります。

曲をmyヒッツに登録するとできること
・1曲のみの再生が可能になる
・オフライン再生が可能

ただし、myヒッツに登録できるのは1か月につき10曲までという制限がついています。この機能は残念ながら解除することはできません。

また、「dヒッツ(500円)」は初回の登録に限り、31日間無料で利用できるお試し期間があります。この無料お試しは「dヒッツ(300円)」への登録ではありませんので注意してください。

どちらのプランに登録するべき?

『dヒッツ』を十分に楽しみたい場合は有料プランへと加入する必要がありますが、300円のプランと500円のプラン、どちらに加入するか迷ってしまいますよね…。

そんな時にはまず「dヒッツ(500円)」のプランに登録することをおすすめします!

理由は、31日間の無料体験期間があるからです。まずは無料期間でサービスを利用してみてどちらのプランにするか判断するのがベストでしょう。

無料期間中に解約すれば料金も発生しません。ただし、あらかじめクレジットカードの情報は登録する必要があります。期間が過ぎると自動的に契約が更新し、料金が引き落とされるので注意してください。

解約方法に関しては以下の記事で詳しく解説しています。

『dヒッツ』無料プランまとめ

今回の記事では『dヒッツ』の無料プランはどのようなものなのか解説を行いました。

実際に『dヒッツ』を無料で使用してみると、曲をフル尺で楽しむことができないため、そのまま利用し続けるのは厳しく感じました。

『dヒッツ』を楽しみたい場合には、有料プランへ登録することが賢明といえるでしょう。

有料プランへの登録方法はこちらの記事で詳しく解説しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました