『Spotify』を実際に料金払わず無料お試しした感想と使い方を徹底解説!

音楽配信サービス
記事カテゴリー

この記事では『Spotify』を実際に無料でお試しした感想と使い方を分かりやすくまとめました。

5000万をこえる曲をたのしむことができる「Spotify」のサービス。ご利用を検討しているかたも多いと思います。そんななか、次のようなお悩みをお持ちの方もいるのではないでしょうか?

Spotifyは無料で利用できるの…?

無料と有料の違いってなんだろう?

そんなあなたもこの記事を読めばもう大丈夫です!

この記事では「Spotify」を無料で利用した場合どのように楽しめるのか、徹底的に解説していきたいと思います!

『Spotify』有料プランと無料プランの違い

「Spotify」には有料プランで利用するほかに、無料で使用することもできます。無料で使用したい場合は、「Spotify」のアプリをダウンロードし、アカウントを作成するだけで手軽に利用を始めることができます。

無料プランと有料プランでは、当然ながら使用できる機能に違いがあります。その違いを表にまとめました。

 プラン

無料プラン

有料プラン

月額料金

0

980

シャッフル再生

バックグラウンド再生

オンデマンド再生

△(数十秒のみ)

曲のスキップ

△(1時間に6回まで)

オフライン再生

広告の表示

あり

なし

主な違いを取りあげると以下のようになります。

無料プランでの制限
・曲をフルで楽しめるのはシャッフル再生のみ
・曲をスキップすることができない
・オフライン再生ができない
・広告が入る

それぞれについて詳しく説明していきたく思います。

1曲をフルで楽しめるのはシャッフル再生のみ

「Spotify」を無料で使用する場合、フルで曲を楽しめるのはシャッフル再生のみとなります。「Spotify」で音楽を楽しむ場合、複数の曲がセットになったプレイリストを選択し曲を聴くことになるのですが、そのプレイリストの中からどの曲を再生したいのか、無料プランの場合は自由に選ぶことができません

もしプレイリストの中で聴きたい曲が1曲だけだった場合には、いつ再生されるか分からないので不便を感じるでしょう。

曲を自由にスキップできない

無料プランの場合は、シャッフル再生しかできないのに加え、曲をスキップすることも制限がかけられています。1時間に6回までしかスキップできないのです。

要するに、無料プランの場合はプレイリストから好きな曲を選んで再生することが難しいということです。

しかしながら、プレイリストの曲をどれでもいいから聴いてみたい、あるいは全部片っ端から聴きたい、という場合には、無料プランでも十分に楽しめると思います!

オフライン再生ができない

有料プランの場合は、プレイリストを予めダウンロードしておくことにより、オフラインで音楽を再生することができます。

オフライン再生のメリットは、データ通信量を気にせず利用できる点にあります。

しかしながら、無料プランではダウンロードの機能は利用できません。オフライン再生に関してはこちらの記事で詳しく紹介しているので、気になる方は参考にしてみて下さい。

数曲に1回広告が入る

「Spotify」を無料で利用している場合、曲と曲の間に数十秒の広告が入ることがあります。感覚的には4~5曲に1回程度でしょうか…?ただ、曲が流れている最中に広告が割り込んでくることはないので、その点は良心的であると言えます。

PCやタブレット端末なら無料版でも自由に聴ける…!?

ここまで無料プランの制限を解説しました。スマートフォンを使用すると、上記のようにシャッフル再生、スキップができずに曲を自由に選ぶことができません。

しかしながら、PCやタブレット端末を使用した場合は、好きな曲を選択してフルで曲を楽しむことができます!スキップも自由にできるのです!

一方で、PCやタブレットの場合は1か月に15時間までしか再生できないという制限が課せられます。また、オフライン再生不可、広告の表示ありといった制限はスマートフォンと同様です。

実際に無料プランを利用した感想と使い方

では実際に無料プランでの使い心地はどのようなものなのでしょうか?実際に使用した画像を用いながら、その使用感について解説していきたいと思います。今回はスマホを用いた画面を使用しています。

プレイリストの再生

「Spotify」ではプレイリストを選んで音楽を再生します。
「Spotify」のアプリを起動すると、すぐにこれまでに再生したプレイリストの履歴やおすすめのプレイリストが表示されます。気になる楽曲をタップしてみて下さい

Spotifyのプレイリスト

Spotifyのプレイリスト

プレイリストを選びタップしたら、続く画面で「シャッフル再生」と書かれた部分をタップすればプレイリストに入った音楽を聴くことができます。

無料版では好きな曲を選んで再生することはできません。シャッフル再生のみとなっています。

Spotifyのシャッフル再生

Spotifyのシャッフル再生

また、画面下部中央にある「Search」アイコンをタップすれば、より詳しい検索を行うことができます。聴きたい曲が決まっている方は、この機能を利用すると便利です。

Spotifyの詳細検索

Spotifyの詳細検索

プレイリストの作成方法

「Spotify」では自分でプレイリストを作成することができます。やり方はとても簡単です。

まず画面右下の「My Library」をタップし、次に「プレイリストを作成」をタップします。

Spotifyのプレイリスト作成

Spotifyのプレイリスト作成

次にプレイリストに名前をつけます。名前を入力したら「作成する」をタップしてください。

Spotifyのプレイリスト作成1

Spotifyのプレイリスト作成1

次の画面では「曲の追加」をタップしてください。

Spotifyのプレイリスト作成2

Spotifyのプレイリスト作成2

すると、あなたにおすすめの曲が表示されるので、曲名の右の+マークをタップすればプレイリストに曲を追加することができます。

曲を探したいときは、画面上部の検索ウインドウを利用してください。

Spotifyのプレイリスト作成3

Spotifyのプレイリスト作成3

曲の追加が終えればその時点でプレイリストの作成は完了です。

まとめ

今回の記事では、「Spotify」の無料プランでできることと、その利用方法について解説しました。

実際に無料で使用してみると、シャッフル再生のみといったデメリットはありますが、作業中のBGMや、通勤中にイヤホンで流すなど、なんとなく音楽を聴きたくなった時には非常に便利でした!

最後に無料での機能の制限をもう一度まとめておきます。

・曲をフルで楽しめるのはシャッフル再生のみ
・曲をスキップすることができない
・オフライン再生ができない
・広告が入る
・パソコンやタブレット端末を利用した場合、好きな曲を再生できるものの利用が月に15時間まで

もしこれらの制限が気になるという方は、有料プランへの加入を検討してみて下さい。こちの記事で登録方法を詳しく説明しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました