【2020年】『メジャーリーグ』中継が見放題なおすすめ「動画配信サービス」を比較検証!

スタッフブログ
記事カテゴリー

ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平がバッターに専念して本塁打を量産し、菊池雄星が日本の西武ライオンズからシアトル・マリナーズに移籍するなど、今シーズンも日本人の話題が尽きないメジャーリーグ。

他にもニューヨーク・ヤンキースの田中将大やシカゴ・カブスのダルビッシュ有など、日本人の活躍が楽しみなメジャーリーグですが、北米と日本との時差の都合上、日本での試合開始時刻は真夜中から正午までの間が多くなってしまいます。

休日であれば、メジャーリーグを楽しめますが、平日の午前中となると視聴の難しいファンが多いと思います。

しかし、動画配信サービスを利用すれば、外出時でも休憩時間などでメジャーリーグを視聴することができ、時間を遡って視聴可能なことも動画配信サービスのメリット。

そこで今回はメジャーリーグを視聴できる動画配信サービスについて「DAZN」「SPOZONE」「MLB.TV」「J SPORTS」「テレビ放送」の5つを軸にまとめてみました。

※「DAZN」は2020年メジャーリーグ配信がありません

『メジャーリーグ』を視聴できるおすすめの動画配信サービス

まずは私がおすすめする動画配信サービスを紹介します。

おすすめの動画配信サービス『MLB.TV』

当サイトイチオシのサービスはMLB.TVです。

MLB.TVは、メジャーリーグ公式が運営する配信サービスなので、全試合のライブ配信だけでなく、過去の試合もアーカイブで視聴可能と、名称の通りまさにメジャーリーグ・ファンにとってのテレビとなっています。

また、全試合となると時間が重なる試合が増えてきますが、複数の画面で同時視聴が可能となっていて、リアルタイムで選手のデータを見ることも可能。さらにホームとアウェーどちら側の中継を視聴するか選ぶことまでできちゃいます。

 

『メジャーリーグ』を視聴する方法まとめ

サービス名1日の放送試合数ライブ配信見逃し配信月額無料お試し期間
DAZN51,750円(ドコモユーザーなら980円)1ヶ月
SPOZONE調査中です調査中です調査中です・月額 1,650円
・年額 9,900円
・月額 2,300円(スマホアプリ)
調査中です
MLB.TV30・月額 約2,700円($24.99)
・年額 約12,000円($112)
なし
スカパー!1△(※)2,286円2週間
NHK×2,020円31日間

※)スカパー!オンデマンドで可能

「メジャーリーグ」のネット配信サービス

『メジャーリーグ』の視聴方法『DAZN』

※「DAZN」は2020年メジャーリーグ配信がありません

DAZNは動画配信サービスの大手で、メジャーリーグを始め、プロ野球、国内・海外サッカー、F1などを含む多くのスポーツを見放題で楽しめるサービスです。誰でも30日間無料で視聴できる為、興味が湧いたらすぐに視聴を開始できるのが一番の特徴です。有料です。

『DAZN』なら5球団の主催試合が見放題

『DAZN』はメジャーリーグ30球団中、下記日本人選手所属5球団の主催試合を配信しています。

・シカゴ・カブス(ダルビッシュ有)
・ロサンゼルス・エンゼルス(大谷翔平)
・ニューヨーク・ヤンキース(田中将大)
・ロサンゼルス・ドジャース(前田健太)
・シアトル・マリナーズ(菊池雄星)

『DAZN』はこれだけ見れて月額1,750円(税抜)!

「こんなに見られるのは魅力だけど、きっと高額なんだろうな・・・」 そのように思われる方もいるはずです。 しかし、色んな常識を覆すDAZN。ここもビックリするような価格設定となっています。

なんと、たったの月額1,750円(税抜)!さらにドコモユーザーなら月額980円(税抜)での視聴が可能なのです。

『DAZN』はいつでもどこでも見放題!

『DAZN』は、スマートフォン・タブレット・パソコンでネットが繋がる環境があればどこでも視聴可能です。
更に、インターネット機能搭載のテレビや、AmazonFireTV・PS4をテレビと繋ぐことで、テレビでも視聴が可能です。
更に、生中継の後に見逃し配信を行ってるので、「いつでもどこでも見放題!」なのです。
プロ野球はほぼ毎日夕方より開催されています。「仕事もあるし毎日生では見れないよ・・・」という方も、翌朝通勤電車などの移動中でも楽しむことができるのです!

『DAZN』の申し込みはこちら

DAZN

『メジャーリーグ』の視聴方法『SPOZONE』

SPOZONE

「SPOZONE」はMLB(メジャーリーグ)KBO(韓国プロ野球)をライブ配信する、野球専門配信サービスです。ポイントはメジャーリーグの日本人選手出場試合を中心に配信していること。特に、大谷翔平選手所属のエンゼルス戦は全試合放送します。有料です。

「SPOZONE」の月額料金

「SPOZONE」は登録する場所によって料金が大きく異なります。

PCサイトから登録した場合の料金
・月額 1,650円
・年額 9,900円 年間パスを購入した方がお得!
スマホアプリから登録した場合の料金
・月額 2,300円
・年パスはなし

思わず「なぜ?」と言いたくなるくらいに金額が違いますね。

実はPCサイトから登録してもiPhoneアプリで視聴できます。

『メジャーリーグ』の視聴方法『MLB.TV』

当サイトイチオシのサービスがこのMLB.TVです。有料です。

MLB.TVは、メジャーリーグ公式が運営する配信サービスなので、全試合のライブ配信だけでなく、過去の試合もアーカイブで視聴可能と、名称の通りまさにメジャーリーグ・ファンにとってのテレビとなっています。

また、全試合となると時間が重なる試合が増えてきますが、複数の画面で同時視聴が可能となっていて、リアルタイムで選手のデータを見ることも可能。さらにホームとアウェーどちら側の中継を視聴するか選ぶことまでできちゃいます。

『MLB.TV』はメジャー全試合配信!アーカイブもある

『MLB.TV』は、メジャーリーグが全試合ライブ配信&見逃し配信されています。

試合中はホーム/アウェイどちらのカメラで見るかなど自由に切り替えられます。さらに面白いのはマルチスクリーンを使用した複数試合の同時観戦。日本人選手の雄姿をたっぷり堪能できます。

リアルタイムで選手の情報やスコアをチェックできるのも面白いです。

『MLB.TV』は月額2,700円で見放題 ただし年間契約だと格安!

「MLB.TV」利用料金
・月額 約2,700円($24.99)
・年額 約12,000円($112) 年間パスを購入した方がお得!

メジャー全試合でこの料金はお得ですね。また、2020年は試合数が少ないため、60$でキャンプ開始までを自由に視聴できるようです。

『MLB.TV』より他のサービスを選ぶべき人

魅力満載な「MLB.TV」ですが、日本語非対応です。

日本語の実況・解説を聞いてメジャーの知識を付けたいと思う方は「SPOZONE」や「スカパー!」を検討したほうがいいでしょう。

英語でも問題ないよ!という方は間違いなく「MLB.TV」がイチオシです。

『MLB.TV』申し込みはこちら

Registration
The Official Site of Major League Baseba...

『メジャーリーグ』の視聴方法『スカパー!』 (JSPORTS)

プロ野球の視聴方法として聞き馴染みがあるのはスカパーです。
『スカパー!』にあるチャンネル『JSPORTS』でもメジャーリーグが放送されています。初回は14日間無料で視聴できます。

『JSPORTS』では日本人選手出場試合を中心に1日1試合程度放送

『JSPORTS』では、日本人選手出場試合を中心(田中将大先発試合と大谷翔平出場試合は全試合放送予定)に1日1試合程度を放送しています。

『JSPORTS』は月額2,286円(基本料金込:2,676円)

MLBを視聴するにはJSPORTSの契約が必要です。
その料金が月額2286円(基本料金込み2676円)となっています。

MLB以外のチャンネルも視聴したいとなると、料金は上乗せされていきます。この点はDAZNに比べて大きく見劣りしますね。

『スカパー!』は『スカパーオンデマンド』を利用すればどこでも視聴可能

アンテナを立てて回線を繋いでテレビで……といった従来の視聴方法とは別に 、最近では『スカパー!オンデマンド』というサービスが始まり、ネット回線を用いてテレビ以外のスマートフォンやタブレット、パソコンでの視聴も可能になっています。

  \  『スカパー!』申し込みはこちら  /

『メジャーリーグ』をテレビ視聴するなら『NHK』

1987年から中継しているのが『NHK』です。

『NHK』ならBSで日本人選手出場試合を中心に1日1試合程度放送

『NHK』ではBSで、日本人選手出場試合を中心に1日1試合程度放送しています
また、無料のNHK総合でも放送していますが、こちらは不定期での放送となり、あまり放送されていないと考えた方がいいかもしれません。

『NHKBS』は月額2,020円

『NHKBS』はドラマや映画やニュースなど多数放送されているため、メジャーリーグ以外のコンテンツも視聴したい方にとっては、お得な価格設定かもしれません。 しかし、「メジャーリーグ」に特化して考えた場合は、より多くの試合を視聴できて1,750円の『DAZN』と比べると、1日1試合のみで2,020円の『NHKBS』は見劣りしますね。

また、同じようなカードを放送している『スカパー!』(JSPORTS)は2,676円と、こちらと比べると『NHKBS』の方がお得ですね。「メジャーリーグ」のみを考えて、『NHKBS』と『スカパー!』のどちらを契約する方がお勧めかと考えると、『NHKBS』になります。

ただ、他のコンテンツの興味度合いで変わってもきます。

例えば、ドラマや映画やニュースも見たい方は『NHKBS』でしょうし、他のスポーツも見たい方は『スカパー!』(JSPORTS)がお勧めとなります。『NHKBS』の申し込みは、お持ちのテレビでNHK BSを付けると、加入案内のメッセージが右下に表示されます。そちらに記載の案内に従い、申し込みを行うと、10分ほどでメッセージが消え、登録完了となります。

『メジャーリーグ』を無料で視聴する方法

『メジャーリーグ』を無料で視聴する方法としては、『NHK』が挙げられます。
ただし『NHK』の地上波で放送されるのは、日本人選手所属チームの中で注目試合が不定期に放送されるのみです。完全に無料で視聴する方法はありません。

『メジャーリーグ』を見逃し配信含め、無料で視聴するには、動画配信サービスの「無料お試し期間」を活用する方法があります。「無料お試し期間」はサービスによって期間が異なりますが、およそ2週間~31日間ほどが多く、その期間中に解約すれば、違約金は原則発生しません。

注意したいのは解約のタイミングです。解約は無料期間ないに完了していなければなりません。なんらかの理由で期間内に完了しなかった場合は、翌月分の利用料が請求されるので、無料期間中に「やめようかな」と思ったらすぐに解約しましょう。

動画配信サービスで『メジャーリーグ』を視聴するなら無料期間をうまく活用したいですね。

まとめ

『メジャーリーグ』を視聴する方法とおすすめの動画配信サービスを紹介しました。

個人的にはまずは、1,750円で日本人選手所属チームの試合を視聴できる視聴できるDAZNがおすすめです。5チームの試合を完全に視聴できて、見逃し配信もできて1,750円というのは、お得ですね。

『DAZN』で視聴を重ね、「もっと日本人選手以外のチームも見たい!」「もっとコアな視点で見たい!」となってきたら、『MLB.TV』に切り替えるのもありかなと感じています!

年間契約にすると月額1000円となるので、コアなファンの方には、他のスポーツを見渡しても、コストパフォーマンスが最高だと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました