「dアニメストア」をテレビ大画面で視聴する3つの方法

動画配信を楽しむために
記事カテゴリー

この記事では「dアニメストア」をテレビで視聴する3つの方法についてまとめています。

・「dアニメストア」をテレビで視聴する方法を知りたい。
・テレビで視聴するのに最もオススメの手段も教えてほしい

当記事ではこんな悩みを解決します。

「dアニメストア」をテレビ大画面で視聴する方法は大きく分けて3つに分類されます。ストリーミング端末を使用する方法と、HDMIケーブルをテレビとPCに直接つなぐ方法、Android OS掲載型のテレビを利用する方法の3つですね。このうちどれを採用すればいいのでしょうか。

結論、テレビを見られるなら手段は何でも構わないという人は、Google Chromecastを利用しましょう。

というのも「dアニメストア」をテレビで見る手段として最もオススメな方法はGoogle Chromecastを利用することだからです。

以下この理由も含めて詳しく解説していきます。

テレビで視聴する方法① ストリーミング端末

ストリーミング端末

ストリーミング端末とは、テレビの大画面にスマホやタブレットの画面を映し出したり、動画アプリをTVで使えるようにしたり、スマホゲームをテレビで操作できたりすることを可能にする機器のことです。

ストリーミング端末は様々な種類がありますが、「dアニメストア」で使用できるストリーミング端末は限られます。実際に利用できるのは以下の通りです。

「dアニメストア」で使えるストリーミング端末
・Google Chromecast
・Fire TV Stick
・Apple TV
・Android TV
・dTVターミナル
・Nexus Player

私のおすすめは「Google Chromecast」と「Fire TV Stick」です。

「Google Chromecast」や「Fire TV Stick」は利用できる動画配信サービスの汎用性が非常に高く、「dアニメストア」以外にU-NEXTやdTV、AmazonプライムビデオやNetflix、Huluなどで利用でき、これさえあればどんなVODでもTVの大画面で視聴することが可能になります。

さらに「Fire TV Stick」はAlexaに対応しており、「Google Chromecast」は「Google Home」や「Google Nest」に対応しているので、これらの機器を利用すれば音声でVODアプリを操作することができます。

ただし、デメリットはどちらも5,000円前後と安価なのでスマホゲームをやる際にはスペック不足になることがあります。もしVODだけではなくスマホゲームもTVの大画面で楽しみたいという人は価格が16,000円を超えてしまいますが、汎用性の高い「Apple TV」をオススメします。

「Apple TV」はAndroidでも利用できるので安心です。

他のストリーミング端末は「Chromecast」「Fire TV Stick」「Apple TV」ほど多くのサービスで利用できませんので検討しなくていいでしょう。

テレビで視聴する方法② HDMIケーブルで接続する

HDMIケーブル

「dアニメストア」はPCをHDMIケーブルに繋ぐことでテレビやスクリーンの大画面に映し出すことが可能です。これは動画視聴に限らず、パワーポイントを使ったプレゼン等でやってみたことがある人も多いと思います。

私個人の感想ですが、HDMIケーブルを使うメリットはほとんどありません。理由は後述します。

HDMIケーブルとは?
HDMIケーブルは映像信号と音声信号、テレビの操作信号などを伝送するケーブルのことを指します。PCやスマホ・タブレットなどの機器とテレビをHDMIケーブルでつなげば、PCやスマホに写っている画面をテレビの大画面に映し出すことができます。

HDMIケーブルを選ぶ時のポイント3つ

HDMIケーブルは種類があるので、どれを買ってきても使えるというわけではありません。

そこで、ケーブル選びのポイントを解説します。どうしてもHDMIケーブルを使いたいという方は参考にしてください。

HDMIケーブル選びのポイント
① 高品質対応の製品を選ぶ
② 端子を選ぶ
③ ケーブルの長さを決める

① 高品質対応の製品を選ぶ

まず、HDMIケーブルはTVにつなぐので高画質対応の製品を選びましょう。

しかし、「dアニメストア」では画質がSD/HDに限られますので、必ずしもフルHD対応や4K対応など高画質対応にする必要はないと考える人が必ずいるはずです。ですが、HDMIケーブルは「dアニメストア」に利用できるだけでなく、仕事のプレゼンやミラーリングなど様々な用途にも当然利用できますので、後のことを考えて少なくともフルHD以上にはするべきです。

② 端子を選ぶ

PCやスマホ・タブレットとTVをつなぐ場合は、ほとんど次の通りに分類されます。一致するものを選んでください。

Lightning
iPhoneやiPadなどのiOSデバイスで主に利用される端子です。平たい楕円形で上下の区別がありません。

USB-C(USB Type C)
Android製品でよく利用されます。Android製品の端子はUSB-Cかmicro USBのどちらかになるので注意が必要です。USB-Cはコンパクトな長円形をしています。またUSB端子の新規格で、従来は端子に上下の向きがありましたが、USB-Cからは向きを気にせず挿入することができるようになりました。USB-Cに対応しているPCも多いです。

micro USB
Android製品で利用されます。台形をしており、スマホやタブレット以外にもデジカメやモバイルルーターなど様々な製品で利用されています。

HDMI
テレビを高画質で出力するのに利用されます。主にテレビやPCに利用されており、画像や音声、操作信号を伝送することができます。

VGA
画像のみを取り扱い、音声を扱うことのない端子です。主にテレビやデスクトップパソコンで見られます。アナログ信号で情報が伝送されるのでスクリーンに映し出されても画質がきれいに映らないことが多いです。

TVにHDMI端子があることが大前提です。これがないとそもそも接続できないので、確認しましょう。

③ ケーブルの長さを決める

自宅で利用する分には5m以下で充分だと思いますが、仕事のプレゼンで利用する場合は10m程度を選択しておきましょう。ただし、長すぎると邪魔になるので自分が使用するのに適度な長さを考えて購入することをオススメします。

HDMIケーブルをオススメできない理由

「dアニメストア」に限りませんが、HDMIケーブルで動画配信サービスを視聴するのはオススメできません。理由は簡単で、接続や配線管理などの余計な手間がかかるからです。

HDMIケーブルはストリーミング端末よりも安価で購入できるというメリットがありますが、VODを視聴するたびにHDMIケーブルをPCやスマホ・タブレットとつなぐ手間がかかります。

さらに複数の端末を使ってTV視聴する場合は、PC用とスマホ用、タブレット用と別々にHDMIケーブルが必要になります。機種によって使える端子が異なるからですね。

このような煩わしさが目立つので、VODでHDMIケーブルを使用するのはおすすめしません。

ちなみにストリーミング端末の中でも特にオススメの「Google Chromecast」「Fire TV Stick」はVODに利用できるだけでなく、スマホやタブレットなどの画面をTVに写し出せるミラーリング機能やゲームアプリをTVでプレイできる機能までついて約5,000円前後です。

コスパの良さ、実際の手間どちらもストリーミング端末の方がgoodです。

テレビで視聴する方法③ スマートテレビで簡単視聴

スマートテレビ

スマートテレビは直接インターネットに接続できるので、別の機器を用意しなくとも、動画配信サービスを視聴できます。

しかし、公式に「dアニメストア」の視聴確認がとれているのは、ソニーの「BRAVIA KJ-43X8500C」という型番だけです。ネックは価格ですね。ストリーミング端末やHDMIケーブルと違って、価格、置き場所の検討が必要です。

もっと新しい型式でも視聴は可能だと思いますが、「dアニメストア」の公式サイトではなぜかこのスマートテレビだけでした。

まとめ

当記事では「dアニメストア」をテレビで視聴する方法について詳しく説明していきました。最後に内容を簡単にまとめます。

「dアニメストア」をテレビで視聴する方法は三種類で次の通りになります。

・ストリーミング端末を利用する。
・HDMIケーブルと端末を有線接続で直接つなぐ。
・Android OSが掲載されたスマートテレビ「BRAVIA KJ-43X8500C」を利用する。

この中で最もオススメな方法はストリーミング端末の「Google Chromecast」「Fire TV Stick」を使うことです。どちらかの商品を購入して「dアニメストア」をテレビの大画面で楽しみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました