動画配信サービス利用に必要な端末や支払方法とサービスの選び方

動画配信を楽しむために
記事カテゴリー

動画配信サービス利用にあたってスマホのような端末が必要ということをご存知の方は多いでしょう。ですが、実際に契約する際、どのような支払い方法があり、何を基準に選べばいいのかわかっているという方はどの程度いらっしゃるでしょうか。

サービスは配信しているコンテンツや料金などさまざまな違いがあります。しかもサービス内容は時間が経てば変わってくる可能性があるんです。

そこで本記事では、はじめて動画配信サービスを利用する方も安心して始められるように、端末など事前に用意するべきものと、契約に役立つ支払い方法の知識、そしてサービスを選ぶときに注意してほしい項目を紹介します。

動画配信サービスを楽しむためにも当サイトを使い倒してくださいね。

動画配信サービス視聴に必要なもの

ここでは動画配信サービスを利用するために、事前に用意しておきたいものをまとめています。

動画を楽しむためにも、まずは準備ができているかをチェックしましょう。

動画配信サービスの利用にはスマホなど端末が必要

動画をみるためにはなんらか端末が必要ですよね。

最も一般的なものはスマートホン(以下スマホ)です。手軽に持ち歩けて、手元で動画をみるにはピッタリな端末です。通学・通勤中はもちろんちょっとした休憩時間にもササっと使えて便利ですよね。

スマホ以外ではiPadのようなタブレットやパソコン、スマートテレビを利用しているユーザーが多いです。というかほぼこの4種類に限られているといえるでしょう。

★動画配信サービス利用に必要な端末
・スマホ
・タブレット
・パソコン
・スマートテレビ

初心者の方は難しく考えず、スマホがあればOKという風に理解しましょう。

また、テレビで視聴する場合は、スマートテレビである必要があります。もしスマートテレビでない場合は、別途、STB(セットトップボックス)を購入します。

STB(セットトップボックス)について詳しくは下記から

STBはテレビ画面で映画やドラマを観たいという方にオススメですよ。

ちなみに「スマートテレビ」はSTBがなくても、テレビ単体で動画配信サービスを利用できるテレビのことを指します。最近のテレビの多くはスマートテレビが標準になっていますので、買い換えたばかりの方はテレビで視聴できる可能性が高いですよ。

インターネット環境が必要

端末の用意ができたら、あとはインターネット環境が必要です。
というよりもネット環境が無いとこの記事を読んだり、動画配信サービスの契約自体ができません。

でも外でスマホだけで記事が読めてるよ?という方もいるでしょう。それはもしかしたら「キャリア通信でネット接続しているから」かも知れません。

キャリア通信は各携帯電話会社が提供している回線を利用したもので、光などの固定回線などと同じようにネット接続ができます。ただし、これには「通信制限」という弱点があり、その上限を超えると通信速度が極端に遅くなってしまいます。

そこで通信制限がないネット回線(Wi-Fi)が必要になるんです。

ネット回線を使えば通信制限を気にせず、好きなだけ動画視聴を楽しめますし、画質も安定しているので映像が荒くなって気が散るといったこともほぼないでしょう。

「ポケットWi-Fi」なら外出先でも同じように動画視聴ができますので、家にいる時間が少ないという方は特におすすめですよ。

クレジットカードなど支払い方法の用意が必要

動画配信サービスを利用する場合は、月額料金を支払う必要があります。
その際に便利なのがクレジットカードです。

動画配信サービスによって、利用できる支払い方法は異なりますが、どのサービスでも間違いなく使えるのがクレジットカードなんです。

「でもクレジットカードなんて持ってないよ!」
学生やフリーターなどクレジットカードを持っていない方も多くいらっしゃいますよね。

そこで、ここからはクレジットカードを持っていないあなたも安心!
クレジットカード以外の支払い方法を紹介します!

動画配信サービスによって利用できる支払方法は異なるので注意してくださいね。

クレジットカード以外の支払方法「キャリア決済」

毎月の携帯やスマートフォンの料金と一緒に支払をすることができます。

キャリア決済の種類
・ドコモケータイ払い
・auかんたん決済
・ソフトバンクまとめて支払い

通信会社各キャリアで利用が可能です。電気料金も支払い可能など、徐々に利用範囲が拡大してきている支払方法ですね。

実際に利用できる動画配信サービスをいくつか紹介します。

クレジットカード以外の支払方法「プリペイド決済」

コンビニなどで、動画配信サービス専用のチケットやカード、コードが販売されています。
それらを購入して支払う方法です。

クレジットカード以外の支払方法「ペイパル決済」

ペイパルは、世界各地で利用されている電子決済サービスです。
クレジットカードの登録は必要となりますが、ペイパルから支払うと、支払い相手にカード情報などを知らせずに決済することができるため、安心できます。

ペイパルのIDとパスワードのみで決済することができます。

★ペイパル決済が利用可能
Hulu
Netflix

クレジットカード以外の支払方法「iTunes Store」

iPhoneやiPadから、動画配信サービスにアカウント登録した場合は、iTunesから支払いすることができるというサービスです。

★iTunes支払いが利用可能
Hulu
Netflix

クレジットカード以外の支払方法「デビットカード」

デビットカードはクレジットカード同様、現金なしでカード払いができますが、使ったその場で口座から引き落としとなります。預金口座内の残高を超えない範囲でしか使えません。そのため、デビットカードの申し込みに審査が必要ないというところがクレジットカードとの違いになります。

各銀行の窓口やホームページでデビットカードを申し込むことができます。
カードの種類によって動画配信サービスに使いえないものがありますので、事前に確認が必要です。

★デビットカード支払いが利用可能
Hulu
dTV
Netflix
U-NEXT
Amazonプライム

動画配信サービスはクレジットカードがあれば間違いなく契約できますが、クレジットカードを持っていなくてもいろいろな支払い方法に対応しています。

特にHuluやU-NEXTなどの大手サービスはキャリア決済を利用できることが多く、学生でも気軽に登録できるので、興味がある方はぜひ利用してみて下さいね。

動画配信サービスの選び方と注意したいこと

動画配信サービスを利用する前の準備が済んだところで、次はどのサービスを契約するのか、その選び方を紹介しましょう。

観たい作品が配信されているかで選ぶ

「あなたの観たい作品が配信されていること」これが最も重要なポイントです。
せっかく契約しても観たい!と思える作品がないと意味がありませんよね。それどころかお金の無駄です。

動画配信サービスは海外ドラマに強いサービスやアニメが充実しているサービス、オリジナルコンテンツに力を入れているサービスなど配信ラインナップに違いがあります。

あなたが観たい作品を配信しているサービスを見つけましょう。

月額料金で選ぶ

動画配信サービスは種類によって値段も違います。

月額約400円から2,000円までとその差は広く、毎月の固定費になるので重要な項目と言えるでしょう。しかし単純に安ければ良いというものではありません。

というのもサービスによっては毎月ポイント付与があるため、月額料金だけで決めるのは勿体ないばあいがあるんです。

たとえばU-NEXTの場合、月額料金は1,990円ですが、ユーザーには毎月1200円相当のポイントが付与されます。ポイントの利用先はU-NEXT内のさまざまなコンテンツで使用できるので、映画は見放題だけ、ポイントで漫画を読むといった使い方もできるわけです。

金額だけで切り捨てるのではなく、ポイントやコンテンツの充実度などと一緒に検討したい項目ですね。

ただし、これが観たい!という作品がある場合は、安い方を選ぶのがベターでしょう。

同時視聴に対応しているかで選ぶ

家族でサービスを利用したいと考えているなら、必ずチェックしましょう。

同時視聴に対応している動画配信サービスであれば、家族で1つのアカウントを共有して動画視聴できます。ただし、注意したいのは何台まで同時視聴可能かという点です。

たとえば家族4人なのに2台までしか同時視聴できないサービスでは、それぞれが好きな動画を視聴できないということにもなりかねません。

一人暮らしの場合でも、友人や離れて住んでいる家族と利用できますので、必要かな?と思ったら確認しておくといいでしょう。

オフライン再生ができるかで選ぶ

オフライン再生とは自宅などのWi-Fi環境がある場所であらかじめ動画をダウンロードしておき、外出先でも通信をせずに動画視聴ができる機能のことです。

通常、外出先などでスマホで動画を視聴しようと思ったら、キャリア通信を利用しますよね。ですがそれでは通信容量を消費してしまうので、あまり長く楽しむことはできません。

しかし、オフライン再生機能が使える動画配信サービスなら、事前のダウンロードが可能なので、データ通信や通信制限を気にする必要がありません。

事前にダウンロードしていない動画は視聴できません。

遠出をするときや長い通学・通勤時間のお供におすすめの機能ですよ。

まとめ

サービスが複数あるということは、それぞれ他に無い「強み」があるということでもあります。

サービス各社の特徴と自分に必要な機能を照らし合わせることで、自分に最も適した動画配信サービスが見えてくるでしょう。

あなたに合った動画配信サービスを見つけて、楽しい動画ライフをゲットしましょう。

\ 「U-NEXT」無料体験 /

コメント

タイトルとURLをコピーしました